応援してます

カテゴリー

別館(ミラーサイト)

無料ブログはココログ

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006年9月29日 (金)

ちょこッとSister 第12話

「どしゃ降り、そしてー」
重苦しい話でした(^^;
五代くんだったら二度と立ち直れなかったでしょう、はるまはまだ軽症かな
おにいちゃんんが失恋したときの対処がアンチョコに書いてなかったのは惜しいです
「裸エプロンで励ます」とか真琴さんのアブナい助言に期待したのですが、不発でした
でもちょこちゃんはお兄ちゃんに好きな人がいたことに少しもショックを受けない
少なからず動揺して、でもお兄ちゃんを元気づけて、そして明るさを取り戻したお兄ちゃんに「大好き(はぁと)」、みたいな切ない展開が希望なんですが(#^.^#)
ちょこちゃんのお兄ちゃんに向ける愛情が純粋無垢すぎて、ああ健全アニメだな〜
いずれにしろはるまの恋愛話が終わってくれてひと安心
これからもちょこちゃんのファンタジーでメルヘンな魅力が大爆発、期待するぜよ( ノ ̄∇ ̄)ノ
Choko_3

2006年9月28日 (木)

ゼロの使い魔 第13話

「虚無のルイズ」
ルイズ覚醒〜ヽ(*^^*)ノ
まあまあ燃える展開でしたし、無難にまとまった最終回でした
サイトが元の世界に戻りたい気持ちが、どの程度なのか分かりにくく、あまり帰りたくないのかな、とも感じました
成行きからなんとなく帰りそびれたような、もう本気でルイズと添い遂げる決心をしたのか
日蝕はまたあるのかな、何十年後とかかもしれないし、零戦は修理できそうもないですから、とりあえずハルケギニアに永住ということで
しかしクロムウェルあっさりギーシュに倒されてしまって、こりゃ2期は期待できないかもです
シリーズ全体をふりかえると、黒ビスチェを着用したルイズ最高、ということで(#^.^#)

原作シリーズは9巻発売で読んだのですが、
ルイズがだんだん変な女になってきたという印象です
ツンもデレも初初しさを残していた頃、アニメになったあたりのルイズが好きです
Ruizu_7

2006年9月26日 (火)

シムーン 第26話

「彼女達の肖像」
すばらしい最終回でした〜(#^.^#)
時の流れを描ききって、哀愁が漂いましたよ
大人になった少女たちが青春の日々を思い出すのが、もう涙流れそうになりました

病に臥せっていたドミ姐さん、オナシアさまと同じように身体が石化してましたね
翠玉のリマージョンを行った者の末路は普通に哀れです
最後の死に場所は空です
アーエルとネヴィリルのその後が描かれませんでしたが、同じようなものでしょう
翠玉のリマージョンを行った者が不老不死になって時空を飛び回ったら歴史は混乱するでしょうが、
操縦者と機体の寿命を考えるとパラドックスも生じない気がします
すべての事象が既定事項なわけですから

リモドミの暮らす村の長老の言葉
「きょうも二人の少女が旅立つ、きっとまたあらたな幸いをもたらしてくれる」
ここが素敵なシーンでしたよ
宗教の幸せな姿がここにあります
愛こそがすべてなのです
やっぱりシムーンのテーマは戦争ではなく百合でもなく宗教でした、それも最高の宗教アニメです
ああ世界は美しい…(感涙)
Rimodomi_1

2006年9月23日 (土)

ケロロ軍曹 第128話

「ケロロ 最後は本気で神頼み? であります」
なんとキルルがあらわれましたよ〜
これはいそいで超劇場版を見て予習しなければ
来週はどど〜んと一本で戦闘シーン満載ですか〜

おゲロ様のかわいい売り子が思いっきり蛙面の宇宙人で萎えた
世の中そんなもんだよな〜
蝦蟇の油ならぬギロロの脂汗、なんか思いきり恐ろしい体験をさせられているのでしょうか
失禁したりして変なものが混じりそうです
霊験あらたかなおギロ様に恋のお願いをしてしまうギロロの下心
あんたケロロのこと責められないよ〜、侵略のお願いすればいいのに

軍曹と別れたくない冬樹が画期的な侵略計画を立案、とかだったら面白かったな〜
落雷でストップとは意外にやわなカウンター
でも時間が来れば中のキルルが出てくることになってたみたいだよね

ぶつかって「大丈夫?」と言われただけで、ラブラブ?
桃華さまは幸せな御方だ…
Momoka_3

2006年9月22日 (金)

ちょこッとSister 第11話

「恋、去りぬ」
はるまのシリアス恋愛なんか、どうでもいいのじゃ〜(^_^;
エッチなお笑い満載のお話でしたよ
象さんショックから変な夢をみている管理人さん
浴衣の前はだけている管理人さん
お土産屋さんでちょこに翻弄される管理人さん
近親愛を目の当りにしてショックな管理人さん
も〜管理人さん最高だ〜!
管理人さんが赤面したり、狼狽したりしるたびに、わたくしのニヤニヤが止まりません
本当に素晴しい癒しキャラですよ〜、たったいまわたくしの中で主役認定されました!
いやいやそんなことはありません、ちょこちゃんは磐石ですよ
「あたし、ぎゅっとされるの好きだから」
うっひゃ〜、たまらん〜(〃 ̄▽ ̄〃)
どんな理由から抱きしめられているのなんて、ちょこちゃんにはどうでもいいのですな
この無垢な、純粋な、至高の、究極の信頼なんですよ〜
恋人からは得られない身内の温もり
あああわたくしもちょこちゃんの細い腰を抱きしめたいな〜
てゆうか抱き枕でも抱いてろってーの
Choko2_1

2006年9月21日 (木)

ゼロの使い魔 第12話

「ゼロの秘宝」
姫様に悲しい報告をする涙キラキラのルイズがいとしい〜
ツンもいい、デレもいい
でも涙流しながら姫様と抱き合うルイズに心惹かれる〜
ルイズ綺麗だよルイズ

パンツ伏線回収されました
ルイズの下着シーン(〃 ̄▽ ̄〃)
デレ発動するかという絶妙のタイミングでパンツ落ちました

サイトに謝る練習をするルイズかわいい〜
素直じゃないし、プライド高いけど、そこがいい!
でもメイドと馬相乗りするサイトを目撃して大ショック
競争相手多いんだから、素直になりなよ〜

ゼロ戦でてきましたよ
日蝕に飛び込めば元の世界に帰れるかもしれない
これアニメオリジナル展開ですが、これはナイスです
「サイト帰っちゃいや〜」泣くルイズ(泣かねえよ)
つよがって、サイトが帰っても平気なふりをするんですよ、きっと
だが帰る寸前、攻め込んだレコンキスタの前でピンチのルイズを助けるため、ハルケギニアに残る決意をするサイト!
そしてルイズの虚無の魔法が炸裂!
う〜ん、来週は燃えそうだ〜
Ruizu_6

2006年9月19日 (火)

シムーン 第25話

「パル」
パラ様踊るの好きだな〜(^^;
もはやギャグでしかありません

恋愛音痴なので、アーエルとネヴィリルの恋がよくわからん
お互いをいとしく思うきもちがうまく感じとれなかったんだけど、他の皆様はどのように視聴されているのでしょうか?
壁ごしのチューもなんかまぬけな印象です

とにかく二人は絆を深めて新世界へ旅立った
来週は後日譚みたいになりそうです
今週が実質的な最終回みたいな

翠玉のリマージョンで異世界に時空転移しても、そこで年をとるのでしょう?
残された人々が二人を「永遠の少女」としてイメージするだけですよね
過去でも未来でもないどこかの時空間でもない、天国とか極楽とかそういう世界へ転移する可能性もあるのかな
てゆうか翠玉のリマージョンをSFっぽく考えては駄目ですね
耽美的なイメージとしての「永遠の少女」をとどめるもの、それぐらいの解釈でいいようです
Koi

2006年9月16日 (土)

貧乏姉妹物語 第10話

「風邪と約束とお母さんの日」
最終回、涙出ました〜(゜дÅ)ホロリ
あすが入院して、家事がなにもできないことに気がつくきょう
この無力感がなんともやりきれないです
大好きなおかあさんと約束したこと、そしておかあさんと別れなければならなかったこと
きょうが背負っているものは重かったのです
それでもおかあさんが笑顔でいられるのは、自分がいるからなんだと気がついて元気を取り戻しました
ここのシーンは泣けた!!!
見ている私の胸まで温かいもので満たされていくような、感動シーンでした(^_;)

ふたりきりで生きていく姉妹ですが、それぞれの境遇は微妙に違います
いつもの能天気な百合百合も楽しいですが、今回の姉妹の絆というより、親子の絆を描いたエピソードは最高でした〜
それにしても、父親まったく立場ないよね(^^;
Kyou

2006年9月15日 (金)

ちょこッとSister 第10話

「Let`s 温泉」
象さんが〜象さんが押し寄せてくる〜(^◇^;
管理人さん、ショックなのかな、うれしいのかな、う〜ん複雑だ〜
とにかく妄想ネタをひとつゲット? なわけない、管理人さんの妄想はもっとおとめチックだ〜い
「すご〜い、管理人さんのおっぱいお湯に浮くんだ〜、やわらか〜い」
定番の混浴ネタですが、ちょこちゃんのこの発見が大ヒット
やわらかくて、ぷかぷかお湯に浮くおっぱい…
ここは桃源郷ですかー( ̄ω ̄;)!!
やっぱり、ちょこちゃんと管理人さんのからみは最高だな〜
宿帳を書くとき、さりげなく家族のふりをする管理人さん可愛いです〜
リアルでそういう女は少しキモいかもしれないけど、管理人さんだったら問題ないですよ、てゆうかむしろ激しくキュートです(#^.^#)
はるま鈍感すぎるよ、管理人さんの燃えさかる妄想をわかってやれ〜
そして眠れないはるまの手を握ってあげるちょこちゃん
可愛くて、無垢で、純真で、しかもやさしい理想の妹がいまここに降臨しましたよ〜!!!

今週もまったり進行でしたね、真琴さんの役どころも意味があるような無意味なような
まったりドラマ、見ていて心和むのですが、感想は少し書きにくい
来週は綾乃さん問題が佳境のようです、決着つくのでしょうか
Choko_2

2006年9月14日 (木)

ゼロの使い魔 第11話

「ルイズの結婚」
こらー、サイト、勝手にキスするんじゃない! (ー_ーメ)
げげげ下僕のくせにご主人様にキス、ゆゆゆ許さないんだからねっ
でもルイズも満更でもなくて、サイトは下僕から恋人に2階級特進したのでした〜

ちょっとサイトのキスが唐突でしたね
ルイズの傷ついた心をいろいろ考えて、いとしさが募り思わずキスしてしまった、みたいなタメがほしかったですよ
むしろここではキスしないほうがよかったかな、でも原作ではしてるからそれに従ったのでしょう
結婚式の途中でサイトが乱入してくるのは、あまりにベタな展開で、これはルイズの願望なのではないかとおもいましたよ、え? これ妄想じゃないの?
先週の獣姦シーンは伏線だったのですね〜
結婚式に乱入するのが、ヴェルダンディだったらよかったのに
そしてウェールズ王子の指輪に反応、王子にのしかかるとか(^^?

なんか今週のルイズ様はツンでもデレでもなく、か弱い少女だったな〜
ルイズのなかでサイトの存在が大きくなくだけ、ルイズが男に頼る弱い女になってゆく傾向があるよ
原作でもだんだんルイズ様の強烈なツンが見られなくなってきたし、サイトの俺様ワールドが展開しそうで心配です
Luizu_1

2006年9月12日 (火)

シムーン 第24話

「選択」
オナシアさまが昇天なされました〜(^^;
そして後継者はユン
同病相憐れむというか、「大人になるのが恐い」というおなじ感情をわかちあえた二人でした
結局シヴュラの将来は、
1、泉に行く
2、翠玉のリマージョンで永遠の少女
3、身体が結晶化して泉の番人
この3パターンでありました
パラ様がコールテンペストの皆に違う世界のことを話したとき、誰も羨望とか嫉妬を表さなかったのが清清しかったです
泉に向かう皆さんもピクニック気分で、もうふっ切れています
例の姉妹も和解したというか、わだかまりがなくなったし、まさに大団円ですね〜
そしてネヴィリルの突然の告白に動転するアーエル、可愛いです(#^.^#)
ネヴィリルの主導でラブストーリーがはじまりますよ
愛を深めた二人は皆に祝福されながら異世界へ旅立つエンド
来週は逃げ出したユンをコールテンペストの皆が罵倒する驚愕の展開、なわけわないよね(^◇^;
Aeru_1

2006年9月10日 (日)

ケロロ軍曹 第126話

「ケロロ&夏美 勇者はどっちだ?! であります」
ドラクエとかそういうやつ、RPGってやったことないんですよ〜
ケロロは道化師の扮装だったけど、そんなのがパーティにいるんだね、みんなを笑わせてダメージ回復とか?
夏美の妄想「ちう〜」がかわいいね
もう、この「ちう〜」が頭から離れません(#^.^#)
先輩と「ちう〜」、こらこら夏美、楽しすぎるよ、その妄想
ギロロの豹変も最高でした〜
RPG7って本物の武器なんだね、ガンダムネタかと思ったよ
民家で略奪行為をはたらくのが、なんだかなあ、と感じましたが、本物のゲームでもそうなの?
ドロロやっぱりラスボスになってしまった〜
もう最強というか最凶なかんじです
ここはやっぱりケロロくんが「ぼくたち友達だよ」と友情フレーズで感動のエンディングに突入もあったのではないかと
どっちにしろ確信犯的にデバッグしないクルルが真の黒幕なんですが
トラブル&アクシデント、く〜くっくっ
Natumi_5

2006年9月 9日 (土)

貧乏姉妹物語 第9話

「想いと不安と携帯電話の日」
商店街の福引でプリペイド式の携帯電話があたりました〜
貧乏な二人には別世界からの贈り物です
さっそく向かい合って通話スタート
話すことがなくて、時計のカチコチがやたら響きますよ(^^;
プリペイド式ってカードの使用期限があるのですね〜
無期限だったら2年でも3年でも使えそうな二人です
お互いを思いやる二人だから、その気持ちが裏目にでてしまい、通話できないことで不安増大、パニックになりましたよ
銀子ちゃんが気軽におねえさまに電話してたのが少し意外
視聴者の知らないところで、こちらの姉妹も絆が深まっているようです
平凡な日常に小さな事件がおきて、それを乗り越えながらきょうとあすはますます百合百合になってゆくのですね〜
ああ、それにしても金朋可愛いですね〜 頼りない感じが幼さをうまく表現してます
いやいや中の人なんかいない、あすちゃんが可愛いんじゃ〜い(#^.^#)
Asu_3

2006年9月 8日 (金)

ちょこッとSister 第9話

「恋のつぼみ」
管理人さんがちょこちゃんにブラのつけかたを教えるシーン!! ってなんでそれがないのか〜
女の子同士でウフフキャッキャッの淡いピンク空間を描かずして、どうする〜
仕方ないので妄想で補完(#^.^#)
はるまの恋は、まあどうでもいいよな(^^;
いずれにしろ綾乃さんは高嶺の花だよ
それよりも驚いたのは、ちょこちゃんが「おにいちゃんは管理人さんが好き」とあっさりのたまわったことだ
嫉妬とか独占欲とかそういう感情がないんですね
もうちょっと拗ねたりしてくれるとツボなんですが
妹として大切にされていることに絶対的な信頼があるのですね
純粋というか無垢というかピュアな心です
それは管理人さんも同様で、いろいろと悩んでいるわりには幸せな夢みたりして
いい人ばっかりで、自分のドス黒い感情が少し恥ずかしかったりするですぅ〜
綾乃さんの元婚約者、几帳面なのか、ケチなのか、婚約指輪を返せと迫る
指輪をもってようが、婚約解消は合意できるだろうに、そういうものなのかな
この人綾乃さんのことを思いやってるのか自己中なのかよくわからない人です
でもこのネタはずるずるひっぱるんだろうね〜
Kannrininnsann

2006年9月 6日 (水)

ゼロの使い魔 第10話

「姫君の依頼」
ルイズの許嫁ワルドvsサイト〜なお話でした
デルフの申告によりサイトがガンダールヴと確定するも、手合せでは一方的にワルドにあしらわれ、あえなく敗北
伝説の存在とはいえ所詮は経験不足の素人、本物のメイジには敵わないのでした
もうすっかりサイトらぶなルイズですが、表面上はいままでとあまり変わりありません
素直になれないひねくれ女をうまくリードできるだけの手練手管はサイトにはないし、まさかルイズが自分を好きになるとは思うておるまい
原作では、「ルイズは俺に惚れてる」と「しょぼ〜ん、ただの下僕あつかい」のあいだをサイトの気持ちはジェットコースターのように急転直下するのですが、アニメのサイトはまったくうぬぼれない、かなりかっこいいキャラとして描かれておるな〜
今週はルイズのツンデレにあまり見せ場はなく、物語がさくさく進んでいきました
のこり3話ですか、うまくまとまるのかな〜
Luizu

2006年9月 5日 (火)

シムーン 第23話

「永遠の少女」
なんとオナシアさまもコールデクストラ出身だったですとΣ( ̄□ ̄;;;)!!
シヴュラでいるかぎり年をとらないのか〜
そんなはずないですよね、ドミ姐は年増だったし
そーするとオナシアは翠玉のリマージョンがらみで永遠の若さを手に入れたのでしょうか
永遠の若さとひきかえに身体はまるで鉱物みたいで、しかも粉ふいとる
オナシアはユンに対して戒めているようですが、ユンが永遠の若さをもとめていることは彼女の深層心理なのでしょう、単純にいうと死ぬのが恐いわけです

パラさまもアルティも自分を縛っていたものから解放されたみたいです
戦争も終わって、これから羽伸ばすぞ〜みたいな明るい雰囲気です

宮主さま(だっけ)は取り乱しております
コールテンペストが解散ということは、もしかするとシムーンそのものも廃棄処分されるのかも
つまり翠玉のリマージョンの伝統が途絶えることを恐れているのです

一方アーエルは…
いままで熱血アニメの主人公みたいだったのに、いまさらネヴィリルにラブですよ
じいちゃんから譲り受けた別世界への憧憬を捨ててもいいほど、ネヴィリルにラブ(#^.^#)
こうなるとアレですか、まるで駆け落ちのように翠玉のリマージョンで別世界へ愛の逃避行とか
戦争も終わり、翠玉のリマージョンの謎も解き明かされ、最後の締めはアーエルとネヴィリルの恋愛模様なんですか〜
う〜ん、やっと百合な展開で喜ぶところなのだけど
二人の気持ちがなんかすれ違っているよな
ネヴィリルはいまだにアムリアを想いつづけているみたいだし
アーエルくんがどんなアプローチをとるのか期待いたしましょう
Yun_2

2006年9月 3日 (日)

ケロロ軍曹 第125話

「ケロロ 仁義なき回転寿司! であります」
皿をいれかえるケロロ、セコすぎる〜
ぐるぐる余計なことを考えて自滅する軍曹さん、てゆうか因果応報?
昔は(かなり昔)回転すしは注文できなかったんだよね
だからみんな回ってくる皿を奪い合ったのですが
いつからそうした競技性が失われたのかな〜
目の前を皿が動いていると客の食欲が増進するとも言われています
Kururu_1

「ケロロ 恐怖のザ・モスキート であります」
恐怖の蚊男、キモいであります〜
最後まで蚊男ケロロの顔をださなかったから、よけい恐かったよ
映画は見たことないけど、そうとうグロだと思われます
昆虫嫌いの私は絶対見たくないムービー
血が吸いたい、とケロロが暴れるのがとってもホラーでしたよ
モアちゃんがもし吸われていたら、それはそれはエロい画になったことだと思いますが、小さなお友だちには目の毒です
なにげに夏美がスク水になったりして、しかも汗つき、ごちそうさまでした〜
ラストでやっぱりガンプラと融合しちゃったけど、けっこう幸せな状態だよね
More_7

2006年9月 2日 (土)

貧乏姉妹物語 第8話

「ギターと夢と歌の先生の日」
今週もあすちゃんが主役でした〜(#^.^#)
勉強もできて家事も上手なあすちゃんですが、じつは音痴だったんです(まさか声優ネタですか)
完璧超人なあすちゃんに期待するクラスメートたち、まるでいじめのような包囲網、彼女たちのひそかな嫉妬心が見えかくれするようです
歌が下手なのもご愛嬌、くらいに考えればいいのですが、がんばり屋のあすちゃんは歌の練習をはじめて、おとなりさんのイケメンシンガーと馴染みます
公園であすちゃんの鍵盤ハーモニカを咥える正男
あすちゃんと間接チューですよΣ( ̄□ ̄;;;)!!
あんたそれ、なにげない顔してうらやましすぎる
もはや、この男があすちゃん狙いのロリコン野郎にしか見えませんよ
ファンの女の子喰いまくりで、あらたな刺激を求めているのでしょうか
…妄想はそれくらいにして
貧しい者同士はげましあい助け合い、明日への希望を育むハートウォーミングなお話でした(#^.^#)
あと金朋かわいいよ〜
あすちゃんの声を聞くことが生きる糧ですよ〜
Asu_2

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

フォト
2015年2月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28