応援してます

カテゴリー

別館(ミラーサイト)

無料ブログはココログ

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月31日 (土)

Venus Versus Virus 第12話

「シロイ ミライ」
えーと、最終回でした?

よくわからかったですが、リシュフが滅びてめでたしめでたし、ということらしいです
ローラは死者の霊魂を呼び出す特製ポッキーを作ってたんですね

ルチアとスミレはどうなったのでしょうね
それは読者のご想像にお任せします、という結末でしょうか?

お話がなんだかな(´・ω・`)
原作未読なんですが、アニメオリジナルの結末なんですかね?
「真なる世界を求める」わりには、スケールの小ささが気になりますが
ローラとライラは結末を見届けて、それがどうなるのでしょう?

Sumire_4
フラグメントを挿入されるスミレ(;´Д`)ハァハァ

茅原実里さん演じるスミレが毎回可愛かったです
スタッフ&キャストの皆様お疲れさまでした!

ひだまりスケッチ #12

「12月24日 サヨナラ…うめ先生」
まったりまったり
和みました
極上の癒しタイムでした

沙英さんの妹登場!
釘宮さんでしたね〜
お姉ちゃん大好き妹可愛いです
拗ねたりするのが、絶滅危惧種的に可愛らしい〜
Tika

最終回でしたが、このままずっとつづけていけそうなアニメでしたね
シリーズを通して、ほのぼのキャラと意表をついた演出でユニークな味わいをだしました
ドラマチックな展開とか激しいキャラとか、そういうインパクトとは無縁のアニメなので強烈な印象が残らないですが、かなりの良作だと思います
スタッフ&キャストの皆さん、ありがとうございました!

2007年3月28日 (水)

デスノート #24

「復活」
キモい!
先週死神の眼の取り引きをした火口もすごい顔でしたが
復活した月の顔も相当キモい!
なんかトカゲ人間というかんじですよ
Tuki_1

月が監禁前に地中に埋めたのはミサミサのノートでした
レムが火口に渡したのが、本来の月のノートです
ちょっとややこしいですがレムとリュークが(もともと持っていた)お互いのノートを交換したことになるんですね
だからミサミサがノートを掘り起こして記憶がもどったときに、現れたのはリュークなのでした

腕時計の仕掛けを見破れなかったのはLのミスですね
あれは月が自分で改造したのかな?

ノートに嘘のルールを書き加えるとは本当に月はずるい奴ですね〜
しかもレムまでミサミサのために嘘をつくし
フェアプレイしないやつは嫌いだ〜
だんぜんLを応援しますよ!
でもLの命が風前の灯火に…

月の甘言にたぶらかされて、ミサミサやる気400%
またも死神の眼を取引して寿命が半分の半分に!
かりにもとの寿命が80歳でも20歳までしか生きられませんよ!!
ミサミサの命も風前の灯火…

Lが元気ないです
たとえこのキラ事件が解決しても
また死神がデスノートを人間界に持ち込むかもしれんし
無常観にとらわれてしまったのでしょうか?
がんばれ!がんばるんだエル〜ゥ!!!

2007年3月26日 (月)

まなびストレート!#12

「桜色の未来たち」
最終回でした〜

みかんアメリカ留学
きらきらワクワクを一から探してみたい
みかん立派に成長したな( ;∀;)

でも泣いちゃうの、みんなと離れたくないって
またまなびに励まされて、がんばるみかん
Mikann_1

空港のシーン泣けるな〜
搭乗をためらうみかん
ぎりぎりで駆けつけた仲間が無言でまっすぐゴー
仲間と過ごした時間に人は勇気づけられるのですね〜
みかんの新たなスタートです!!!

最高でしたね最終回!!!
個人的にはまなび転校で切ないエンドを予想してましたが
王道でハッピーエンドでした!
全編をとおして言えることは
みかんが主役といってもいいくらいの彼女の成長物語が軸になって
シリーズ全体の統一感が気持ちいいですよ!
斜に構えることなく、本当にまっすぐに
仲間を持つことの素晴らしさを高らかに謳いあげ、
明日への希望を与えてくれるアニメでした!

スタッフ&キャストの皆様
素敵な感動をありがとうございました!!!
何度も何度も繰り返して見たくなるアニメです!!!

2007年3月25日 (日)

ケロロ軍曹 第153話

「ケロケロ作戦 第100号 であります」
ウルトラ作戦第一号ていうのが、ありましたね〜

本当に100回なんですかね?
まさかスタッフが数えるなんて
ありえないような、ありえるような

でも99回は失敗しているわけで
ケロン軍としてはあまりおめでたくはないですよね〜

超巨大侵略獣ゼゼゼットトトソ接近中
う〜んシリアス展開
軍曹と冬樹のお風呂掃除のシーンが心に響きました
一緒に逃げないとか、さりげなく誘ったり
結局冬樹のために地球を守る決心を固める軍曹です

ケロロ小隊が決死の出撃を果たしますが、やられちゃったの〜?
モアちゃんは宇宙人街でなにを見つけたのかな〜?
ということで来週がとても気になります、待ち遠しいな〜
Keroro_5


Venus Versus Virus 第11話

「ギセイ サツイ」
色恋沙汰ではなかったんですね、先週は勘違いしました

スミレのフラグメントがあぶない! とつぜん与識が変わります
ルカとガイを葬り、スミレを護ると誓うも、誤解したルチアにより殺される
スミレ暴走して、フラグメントが覚醒
リュシフの筋書きどおり話が進みました

お話がなんだかね(´・ω・`)
演出がよくないのかな?
かなりドラマチックで衝撃のあるストーリーなのに、まったく張りがなくてゆるゆるにたるんでいますよ
ということで次回最終回
またルチアの左眼が何かを引き起こすのかな?
Sumire_3


2007年3月24日 (土)

ひだまりスケッチ #11

「4月28日 まーるキャベツ」
永遠の17歳〜
吉野家オンステージでした〜

動物園への校外写生と吉野家先生の噂話
沙英をいじるヒロさん
ヌーの大群かよ、サバンナでデートありえない〜

吉野家先生は主役で別のシリーズが出来そう
写真集欲しいです
松屋ジョナサンってなんだろ〜 牛丼とファミレス?

Yuno_5
ゆのっち可愛いよゆのっち(;´Д`)ハァハァ
高校生なのにちっちゃい女の子ラブリ〜
毎週こんなことばっかり書いてるな(;・∀・)

2007年3月23日 (金)

のだめカンタービレ Lesson 11

感動でした〜(・o・)
ラフマニノフやっぱり美しい曲ですね〜
マエストロにへの惜別や感謝やいろいろな千秋の感情が表現されているみたいでした
評論家の佐久間さんは電撃に打たれたかのような感銘を受けていました、わかるよその気持ち!

Bパートでは三角関係の修羅場が(^^;
自分にとって常に音楽が一番な千秋は、自分に心を向けてほしい女性には遠い存在なのかもしれません
のだめは音楽仲間ですね
これからのだめがレベルアップして、千秋の音楽のパートナーになって、最終的に人生のパートナーにも収まってしまうのだろうな

しかしですね、恋の相手の男がシャワーを浴びている
そして寝室で男を待つ美女
そこへ異臭を放つ変な女が飛び込んできて、男はなぜか夢中でその女の面倒を見る…
これは美女にとってそうとう屈辱的状況ではないかと
いや最高に笑える状況なんですが
もう千秋は完全にのだめワールドに取り込まれてますね(^∇^)

さて、のだめですが
自己流(?)の音楽の世界を飛び出して、万人に受け入れられる音楽を演奏できるようになれるのか
これからのだめの冒険がはじまる(のかな?)

2007年3月21日 (水)

デスノート #23

今週は最高でした〜!!!
ワタリがスナイパー、カッコよすぎる!
いままでのLと月の頭脳戦も燃えましたが、やっぱりアクションはむっちゃ興奮しますです〜

ああもう今週はドキドキでした
お話としては死神の目の取引をしたものの、火口が捕まったわけで、予定どおりです
でも見どころだらけで何を書いてよいやら

Lがヘリ操縦するのがしびれる!
ワタリがスナイパー、しびれる!!
相沢さんも出て来た、よかったね〜
くそ真面目な夜神親子はパパが撃たれた
レムは頭がいいなあ〜

自殺さえ阻止されて、おとなしく捕まった火口
もはやデスノートの秘密は洗いざらい自供するでしょうね
Lはどうするのだろう
死神の存在を認めるのか、超自然的な力の介入を認めるのか?
それで来週は月がキラに復活ですか?
すごい燃えるデスよ、最高潮ですよ〜!
なんかもう訳の分からん熱気が頭に渦巻いております
うわ〜早くつづきが見たいです!
L2


2007年3月19日 (月)

まなびストレート!#11

「わたしにもみえるよ」
学園祭大成功のお話でした〜ヽ(*^。^*)ノ

バンドの女の子たちがかなりフューチャーされてました
リーダーの中の人は茅原実里さんでしたよ
歌唱力ありますね、いいぞいいぞ!

まなびがステージで校歌を唄って、花火があがって
絵に描いたようなハッピーエンドでしたね〜
理事長も楽しいだけの学園祭の意義を認めてくれました
純粋な情熱だけで、楽しんだり反抗したり
学生時代にそうすることで、
大人になってからも責任を果たしたり、社会の役に立ったりできる人間になることができるのでしょう

Manabi_1
文化祭の前夜、そしてステージで花火を見ながらまなびの心情が吐露されます
「みんな大好き」
役割とか責任とか効率ではなく
自分の想いのままにままに行動して楽しく幸せになれる
集団のなかでこうした体験をした人間は、その集団にたいして貢献的になれる
大好きな人たちの役に立ちたいと思う
まなびが生きる2035年はかなりの管理社会で
人間が(とくに子供が)自由に、でたらめに、放埓に振舞うことが抑圧されているのでしょうね〜
もちろんこれは未来のお話ではなく、現実の社会に対する警鐘でもあるのですよ(ウワッすげえマジ正論;^ω^A)

というわけでアニメをへらへら楽しむのも、とっても大事なことなんですよ〜
ナハハハハハ!!!\( ̄▽ ̄)/

2007年3月18日 (日)

ケロロ軍曹 第152話

「ケロロ 出没!アド星ック天国 であります」
なんだか総集編みたいでしたが
ナレーションが面白くてかなり楽しめました
本当に思い出のアルバムみたいだったよ

第6位 吉祥学園
体育の時間に女子が着用するブルマーのオレンジ色ががまぶしい(;´Д`)ハァハァ

先週のネタの女性ポコペン人フィギュアも取り上げてほしかったな〜
夏美が第3位で紹介されて、ますます人気沸騰ですよ

例によってケロロの金儲け作戦が臨時ニュースで頓挫しました
ニュースで報じられた謎の巨大生物が来週へのヒキでしたね〜
シーズンの締めになるのでスケールの大きな話が期待できそうです

すもももももも 第22話

「いつもの日々へ」
シリアスでした〜

ダメ男を励ますもも子、ほんとにいい娘や〜
お嫁さんにしたい娘ナンバーワンですよ(#^_^#)

封印が解けて孝士覚醒
一瞬の隙をついてもも子の真・昇龍裂天衝!!!

覚醒でいきなり孝士が戦ったりしなくてよかったですね〜
素質はあれど日常の鍛錬が武闘家を強くするものですから

「悲しい感触」オチ、大笑いした〜!!

というわけで最終回でした
シリーズをふりかえっても毎回エロやらギャグで笑かしてくれました
いろはや委員長の魅力は言うにおよばず、
もも子の孝士を慕う気持ちも感動的でしたよ〜
とってもすばらしいアニメを楽しませていただき、
スタッフ、キャストの皆さん、
本当にありがとうございますm(_ _)m
Momoko_3


2007年3月17日 (土)

Venus Versus Virus 第10話

「ゴカイ ネライ」
お話がなんだかな(´・ω・`)ショボーン

三角関係っぽい展開らしいのだけど
ナイフ突き付けているだけでスミレは何を誤解しとるんじゃい!
抱きあっていたとかキスしてたとか
そういう現場を目撃してショックを受けるものでは?
スミレが見たと思ったのは、ルチアと与識は実は深い関係で痴話喧嘩の場面なのか

ラスボスのリュシフのやってることがなんかちぐはぐだよな
なしくずしのうやむやでお話が終わりそうで(´・ω・`)ショボーン

もうお話はあきらめて、声優さんのこと
スミレ役の茅原実里さんは「ハルヒ」で長門をやった人としか知りませんでしたが
はっきりいってスミレの声がすごく可愛い(#^_^#)
しかも中の人もすごくお綺麗じゃないですか、参ったな〜
今後もご活躍を期待しております!

Sumire_2
スミレ可愛いよスミレ
お話なんて飾りですよ、偉い人にはそれが(ry

ひだまりスケッチ #10

「11月3日 ゆのさま」
寝ているゆのっち可愛いよ寝ているゆのっち(;´Д`)ハァハァ
ゆさぶっても起きないなんて、あぶないよ〜

学祭、わかりにくかったです
原作を読んでいなかったら、意味不明なところもありますね

Yoshinoya
セクシーすぎる衣装
教師でなかったら、ぜんぜんオッケーなんですが
職業選択の失敗です

銭湯の入浴シーンは微妙です
画があまりエロくない?
宮子なんか尻丸出しなのに…
むしろ脱衣シーンでヒロと沙英がお互いを意識しているほうがエロいです

未完成で展示されてしまったゆのの絵
EDではちゃんと書き上げました(^_^)

のだめカンタービレ Lesson 10

ラフマニノフでくねくね((s-_-)s

悶えるピアニストといえば、ジャンルはちがいますがキース・ジャレットが第一人者でしょう
クラシックの人で腰振ったり、喘いだりする方はいないですよね〜?

なんか巨匠がかっこよかったです〜
エロネタで笑かすときもありますが、今回は渋くキメてくれましたね
そーか日本を去るのか…
マスコミの目を千秋に向けさせてお仕事完了ですね
あとは己の才覚で道を切り拓け、というわけでしょうが
飛行機恐怖症を克服しないと海外に出れませんよ、どーする千秋

ガーシュインは楽しかったですね〜
音だけ聞いてて盛り上がりましたよ

元恋人がリターンしそうな雰囲気で、のだめ恋の修羅場か?
Nodame_3


2007年3月14日 (水)

デスノート #22

「誘導」
ヨツバキラ アホの火口のオンステージでした〜f(^^;)

Lはすでにヨツバキラ事件後のことを考えてます
夜神月=キラという断定のもとに
月によってキラの力が委譲され、いずれは月に戻るものと推測してます
「天から見通す存在などありえない」
徹頭徹尾、合理主義者なLです
でも逆に考えるとこれがLの限界でもあるわけですね
死神の存在を知ったら、L発狂とかありうるかも…
L_1

キラの殺人方法を特定するために大がかりなトリックが仕掛けられ
火口はまんまと誘導されて…

ということで今週はツナギのようなお話でした
来週が楽しみです
おそらくミサミサの事務所にカメラなどを設置して、火口の行動を監視するのでしょうか
火口はどうするだろ、その場でノートに書き込むかな?
いずれにしろノートの存在が発覚しそうですね〜

今週はスイーツをサービスするワタリが目立ちました
Lは和菓子も食べてましたね
あと、松田!!
命を賭けてがんばりました、やるじゃないか〈( ^.^)ノ

2007年3月12日 (月)

まなびストレート!#10

「集う仲間たち」
今週は名もなき眼鏡っ娘の生徒が主役でした〜
それ誰?ってかんじですが、冒頭でクラスメイトに署名をお願いしていたあの娘ですよ〜
火事で焼けた生徒会室に貼ってあったポスターを拾って掲示板に
さらにしもじーから事情を聞いて「旧学生寮」の噂を広めたんじゃないですかね〜
演劇部や他の生徒が集まって改修作業がすすむと
さりげなくまなびの手伝いをして思わせぶりなウィンクした眼鏡っ娘
こうした一般生徒の活躍によって学園祭開催にこぎつけました〜

古い時計塔がなくなるのは生徒たちにどんな影響を及ぼしたのですかね
よくわかりませんが、危機感とか喪失感とか
自分達の学校が変わってしまうことへの淋しさが学園祭への起爆剤となったのか
まなびのマッチポンプも意外に効果あったかも

「ともだちからなかまへ、最高のキャッチコピーだと思ったけど、みんなにはその意味が届いてなかったのかもしれない」
世間によくある話です
だから愚民どもを先導せねばならんのだ、とか思い上がる指導者もいるわけですが
生徒会活動は執行部だけが頑張れば上手くいくものでもないです
少数ながらも生徒会を支援してくれた生徒たち
彼女たちの活動が草の根運動みたいに、しだいに拡がっていって76%が達成できたのだと思います
というわけで名もなき眼鏡っ娘可愛いよ(;´Д`)ハァハァ
Megane02

それにしても、二次元の女子高は本当にイイですね〜
可愛い娘が集まってキャッキャウフフなにこのユートピア
お話もおもしろいですが、この楽しさが最高ですな〜

2007年3月11日 (日)

ケロロ軍曹 第151話

「散世 ホワイトデーをチェック! であります」
モアちゃんがブルマで(;´Д`)ハァハァ
四つんばいレオタードの散世にバックから接近する冬樹殿(;´Д`)ハァハァ
しょーもない感想ですみませんー!!

散世は眼鏡はずすと美少女設定
でも姉で美少女慣れしている冬樹はドキドキ接近シチュエーションでもまったく動じません、大物だな冬樹!!

ヴァレンタインのネタをひっぱてますね
激辛ホワイトチョコときたかー

More02
モアちゃんのぺたん座りが愛くるしい〜です
純粋無垢キャラだけに許される、ぺたん座り&上目つかい
今週の焦点はなにげないこのシーンにありました!!


「冬樹 ご利用は計画的に であります」
原作話ですが、原作にないギロロオチが最高でしたー!!

たしかウルトラ怪獣でいましたね、
えりまき付けただけで別の怪獣とか
マニアックなネタじゃ

フィギュアブームの火付け役がクルル
魔改造もしているのだろーか

Natumi_11
しかしギロロよ
毎日本物と対面しているのに、フィギュアも欲しいのだろうか
フィギュア手に入れてどうするつもりなんじゃ
しかも実物大
人として、もう後戻りできないです…
武器オタクが秋葉系オタクに転身じゃ〜

2007年3月10日 (土)

すもももももも 第21話

「それぞれの思い」
マジ展開でしたー!!
いろはメインでしたが、もも子が懐の深さを見せてきれいに締めました
武闘家らしく潔いですね、まっすぐに生きていく君が眩しいよ、もも子

Tenten
天々ツンデレだった(;´Д`)
半蔵はもしかして大物なのか…

試合に勝って勝負に負けたかたちの天々でした
だから解毒剤を渡したんだね
来週が最終回でなければ、これはフラグが立ってます
まかりまちがって半蔵X天々な展開に!

天々には複雑な生い立ちがありそうです
もっと掘り下げてほしかったな〜

今週はエロとギャグが不足気味で見ていてしんどかったです
武闘の果し合いなのに、天々の言葉責めがほとんどでしたからね

もも子の言葉で己の残酷さに気づく孝士
ギャグキャラだって舞台裏では泣いているんだ〜
ということで女の子の気持ちは大切にしましょうf(^^;)

Venus Versus Virus 第9話

生まれてはじめてケーキを焼くルチアさん
ツンデレドジっ娘全開です〜

スミレとチューしたことでヨシキがなんか覚醒してリュシフが登場!

あいかわらずよくわからない展開です
基本的にヨシキXスミレが成立しているので、
百合スキーとしましては(´・ω・`)ショボーン
スミレ、ノーマルじゃ駄目だよ
男とのキスにうとっりしているようでは百合の素質低そうです
スミレの友達のほうが百合適性が高そうですね
「ルチアお姉様〜」だもんね

ヨシキやっぱりラスボスっぽいですが
最初からリュシフの罠だったのか、それともヨシキが特別な存在なのか
なんかプロットが錯綜しすぎてますね

Sumire_1
Rutia_5
サービスショット(;´Д`)ハァハァ

2007年3月 9日 (金)

ひだまりスケッチ #9

「9月4日 裏新宿の狼」
学生時代の夢と前途
ちょっと切ないお話でした〜

吉野家先生大暴走〜
てことは私が殿方と
子供ができちゃうような行為に
励んでるところまで想像したんですねー!
想像してしまったんですねー!!
セクハラですー!!!
Yosinoya

やっぱり吉野家先生は最高です
今週もおいしいところを一人占めでした!

拾ったスケッチブックから話が発展し
落ち込んでしまうゆの
宮子がお泊まりで元気づけてます
うんうん友情だね
てゆうかいたいけな妹を護る姉みたい
宮子は自立心があってしっかりしているな〜

ラストのタライギャグに大笑いしました〜

のだめカンタービレ Lesson 9

おお〜今週は本物の音楽ドラマみたいですよ〜

自分のダメ加減に落ち込む峰
落ちこぼれのだめ

ゲロ係が指揮をしました!
そしてスター誕生!
Tiaki

峰は生まれ変わって練習に励みました
のだめは…

オラウータンの霊にとりつかれバルトークと格闘
義務感(?)から難曲をマスターしてニナを畏怖せしめましたが、
音楽への情熱が生まれたわけではありません

長野からの帰途、千秋は巨匠と別行動
それぞれの道を歩き始めますが
のだめの前途は暗澹としております

いや〜今週はなんかすごく興奮しましたよ
千秋のサクセスストーリーが動き始めたかんじ
代理の指揮で才能の片鱗を垣間見せ、マスコミにもアピール!
一方、のだめは冴えませんでした
彼女はいつになったら覚醒するのでしょうか?

音楽は楽しめればそれでいい
でもプロとして音楽を生業としていくには情熱をもって音楽と厳しく対峙していかねばなりません
でも、のだめは「音楽は楽しく派」なんだよね〜
千秋と一緒にいたい気持ちだけでプロを目指すのかも難しいですが
のだめ自身が音楽の情熱に目覚めて欲しいですよ

2007年3月 7日 (水)

デスノート #21

「活躍」
レムがミサミサに接触〜 最強チーム復活です

ヨツバキラの正体が明かされました!
でもぜんぜんドキドキしないんだよな〜 誰でもいいじゃん

ミサミサのわずかな変化に気づくL、鋭い!!!

Lに内緒でヨツバキラを独自捜査するミサミサ
レムと連携プレイでヨツバキラを突き止め、捜査本部で大発表〜
さあ、Lが食いつくぞ〜

今週はヨツバ編になってから最高に盛り上がりました!!!

ヨツバキラのアホな行動がなんとも(;^ω^)
しかしミサレムチームの行動は月の描いたキラ復帰計画に齟齬をきたしそうですね
ぜったいLが不審を抱くよ、またミサを拘束尋問したりして

Tuki
自分がキラだったのではないかと思い悩む月
いったいどうやって黒月に復帰するのでしょうか?
ヨツバキラが逮捕されるときデスノートの存在がLに知られたら、
月は一生Lの監視下におかれそうです
どうなるんだろ〜 ドキドキワクワクですよ〜

2007年3月 5日 (月)

まなびストレート!#9

「わたしたちのうた」
聖桜生徒会再起動!!なお話でした〜(⌒・⌒)ゞ

アバンでの学園長の追想がしみじみしていていいですね〜
高校時代学園寮の廃止に反対していた学園長
時代の流れには勝てない無力感

現生徒会もまた無力感に苛まれていました
そこへ、ももの強烈なエールが送られます!
ふたたび立ち上がる生徒会でした〜

ももは生徒会の活動(プライベート含む)をずっと記録していたのですね
一般生徒にはなんじゃそりゃ、な記録でもありますが、生徒会の面々にはかけがえのない思い出です、ナイスもも!!

Mei_2
「衛藤芽生 牡牛座のA型よ」ツンツンきましたよ〜
ビデオで撮影されることに恥しがるめぇーちゃん、可愛い可愛い

やっぱり生徒会の核はみかんですね
甘えん坊で寂しがり屋のみかん、「好きな言葉は、ともだちです」
今回もみかんの涙がみんなを動かしました
いい話やな〜 まっすぐゴーですよ〜

でも残り2日です、どうなるんだろドキドキ(°_°;)

2007年3月 4日 (日)

ケロロ軍曹 第150話

「ギロロ 旅立ちのとき であります」
伍長から准尉に3階級特進〜

卒業式で泣かないと冷たいっていわれそう
だから泣くのって人としてどーよ?パーティー!!!
卒業式の部分を葬式とか結婚式とかいれかえても可
シニカルシニカル〜

サブロー=623のはず
顔パスならともかく本人が整理券もってるってプロットとしてどーよ?

伍長はハードボイルドですよ
人情を排し、あくまで冷徹に、別れは潔く
ペコポン人には無言で旅立つつもりでした
夕暮れのなか一人佇む伍長
ここの音楽がすごくいいですね〜 やさしくさびしげで温かい雰囲気で、とてもいいシーンですよ〜

冬樹のおせっかい(?)で夏美は駅へ…
Natumi_10

感動のお話でしたが、やっぱりしょうもないオチが…
宇宙人から外国人に3階級特進〜

すもももももも 第20話

「運命を共に」
いよいよラストスパートですね〜
お話も盛り上がって参りましたよ〜

余命七日と宣告され荒れる孝士
もも子と別れるための演技かと思いましたが、本当に自暴自棄になってただけですよ
孝士情けないぞ〜
しかももも子を思い切り罵倒
ふつうのカップルならまちがいなく破局です
それにもかかわらず、まったく動じることなく自ら毒を飲んで孝士を励ますもも子、凄すぎる!!!
武士道とは死ぬことと見つけたり、ですね

もも子やいろはたちに励まされ、武闘に取り組む孝士
奥儀書おかしすぎる〜

「あらあら、もうこんなになっちゃって」
天々エロース!!
それ以上に平野綾エロース!!

いいですね〜平野綾最高ですよ〜
羞恥心まみれエロまみれ、素晴らしい演技です(;゚∀゚)=3ハァハァ
おのれの恋心を永遠に封印し孝士の前から消える馬仮面
ありがとう馬仮面、本当にありがとう平野綾!
Umakamen


2007年3月 3日 (土)

Venus Versus Virus 第8話

「クライ ネガイ」
ルチアさんはキレました

スミレがリリスのフラグメントをもっている説明ってありましたっけ?
名橋はリリスのフラグメントの行方は分からないと断言してるし
ルチアもスミレも普通のフラグメントを持っているのなら、名橋の説明はなんか納得いかない

ガイとルカがルチアを罠にはめます
中学生のいじめみたいなことをやってます
そんなことしてると物語がスケールダウンしますよ〜

ルチア目からビームの大暴走

悲しみに包まれていた幼少時代のルチア
怒りと憎しみが世界を焼き尽くそうとする
そこへ聖母のごとき慈しみ、スミレがやさしく抱きしめます
こういう救いと癒しの物語、好きですよ

名橋はスミレとルチア、二人で一人みたいなことを言ってましたが
これは合体技の伏線かな?
それとも二人が力をあわせると「真なる世界」が顕現するのでしょうか

Rutia_4
ルチアさんの入浴シーン(;´Д`)ハァハァ
水面が乱反射しすぎで見えない…
ローラちゃんの入浴シーンも激しく希望ですが、…無理だよね

ひだまりスケッチ #8

「3月13日 3%の希望」
今週は百合ん百合んなお話でした〜(#^.^#)
お互いを理解し信頼しているエロース!!!

沙英さん商業作家なんだ
絵の才能プラス文才な自作自演
なにげにスーパーマルチタレントですね〜
宮子は天才肌だし
才能的にはゆのっち平凡、という設定なのかな
でもそこが可愛い、平凡可愛いよ平凡

Hiza
ヒロさんお嫁さんみたいだよ
料理つくったり差し入れしたり
なにか深いところで結ばれているみたいです!
白き花びらー!!!なエロスが立ちのぼります
そういう関係に憧れるゆのっちも百合指向なのか
友情から愛情へ、ごくごく自然に親密度がアップするようです
そしてひだまり荘は山百合荘になるのですよ〜

直接表現はなかったものの
ゆのっちのピンクパンツ(;´Д`)ハァハァ
いける! 妄想だけで!
妄想最強!

2007年3月 2日 (金)

のだめカンタービレ Lesson 8

Miruhi
今週は巨匠の過去が明らかに
マネージャーのエリーゼさんがいい味だしてます
ただの女好きではなかった巨匠
そして蔭ながら千秋をバックアップする理事長
音楽を愛し、人をいとおしむ、しんみりと心温まるお話でした

やっとのだめが主役らしくなってきましたよ〜
その比類なき個性をミルヒに見出され世界の舞台へ導かれる、というストーリーが見えてきましたね

あいかわらずギャグ満載で笑わせてくれます
理事長10人前完食、そして病気痩せ
インパクトありました、マジなのかギャグなのか人を喰った展開です

巨匠は若き日の自分にのだめを重ねているんですね
恋はすべての原動力、若人たちに希望あれ
まだのだめの才能はごく限られた人にしか知られてないのですが、ここらからどど〜んと王道的に爆進物語ね
ラフマニノフのピアノ協奏曲2番をSオケでのだめが弾くのでしょうか
そーいえば昔「シャイン」という映画で悪魔的な曲としてラフマニノフを弾いてましたね、あれは協奏曲3番でしたか
音楽で神経を病んでしまうのもドラマチックですが、のだめはとことん明るくて、そこがいいですね(^-^ )

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

フォト
2015年2月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28