応援してます

カテゴリー

別館(ミラーサイト)

無料ブログはココログ

« 天元突破グレンラガン 第9話 | トップページ | 神曲奏界ポリフォニカ 第9楽章 »

2007年5月30日 (水)

デスノート #33

「嘲笑」
え〜と、今週は女の闘い?

高田清美の独占欲発動、ということですかね〜
ミサミサを挑発するのが、よくある女同士の色恋バトルで、インテリ清美も女としてはミサミサと同レベルなのかな

月からはミサミサがもう用済みと説明されていないわけですね
元キラのミサミサvs現役キラの高田という構図だったら、圧倒的に優勢だし

なんか精一杯虚勢をはるミサミサが哀れだったな(´・ω・)
Misa_8

月は魅上にノートのレプリカ作成を指示しました
電車内の暴漢をレプリカノートを使って削除
SPKの捜査官はこれで魅上をキラと断定しますよね

ニアの言う「Lのやりかた」がすごく気になります
Lの遺志を継いでいますね、ちょっと目頭が熱くなったよ

ニアがXキラは魅上と推理する場面、なんか唐突でしたね〜
Lキラが代理を選ぶとしたらどんな人間を選ぶか、という推理にもとづいて、膨大な量のデータを洗ったのだと思いますが、地味な作業の描写を省いて、超能力演出になったのは時間の関係ですか、それともニアのモンスター性を表現したかったのか

残念ながらメロは登場なし
別ルートで月に肉薄するのでしょうが、どうなってんだろ〜

« 天元突破グレンラガン 第9話 | トップページ | 神曲奏界ポリフォニカ 第9楽章 »

コメント

mossyさんこんばんは!CMするのは初めてです。
先程はCM&TBありがとうございましたv
いつもお世話になってるのに挨拶遅れてしまってすみません;;

>インテリ清美も女としてはミサミサと同レベルなのかな
頭はよくてもやっぱり男の奪い合いとなると違うんですかね(笑)
そういえばニアも頭がいいだけの馬鹿な女って言ってましたし(--;)

>地味な作業の描写を省いて、超能力演出になったのは時間の関係ですか、それともニアのモンスター性を表現したかったのか
一回に話を詰めすぎて最近かなり重要な場面が欠落してる気がしますがこれはやっぱり時間の関係ですかね…
スタッフさんがLよりニアが凄いということにしたかったりして(汗)

話は変わるのですがリンク貼らせてもらってもよろしいでしょうか??

ではでは、お邪魔しました。

李胡さんコメントありがとうございます!

>いつもお世話になってるのに挨拶遅れてしまってすみません;;

こちらこそ挨拶遅れて申し訳ないです

>そういえばニアも頭がいいだけの馬鹿な女って言ってましたし(--;)

偏差値=知性ではないのですね
ニアの初恋はまだなのかな〜なんてことを妄想すると、ちょっと楽しい(^^;

>話は変わるのですがリンク貼らせてもらってもよろしいでしょうか??

はい、よろこんで!
こちらかもリンク貼らせていただきますので、よろしくお願いいたします〜

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154714/15253719

この記事へのトラックバック一覧です: デスノート #33:

» DEATH NOTE #33 「嘲笑」 [マンガに恋する女の ゆるゆるライフ]
瞳から青い閃光を発し・・・ ターゲット!ロックオン!!  ↓  ↓ [続きを読む]

» DEATH NOTE デスノート 第33話 「嘲笑」 [アニメって本当に面白いですね。]
DEATH NOTE   現時点での評価:4.0〜   [犯罪]   日本テレビ : 10/03 24:56   原作 : 大場つぐみ 漫画 : 小畑健   「週刊少年ジャンプ」(2004年〜2006年連載)   監督 : 荒木哲郎   アニメ制作 : マッドハウス   http://www.ntv.co.jp/deathn...... [続きを読む]

» 「DEATHNOTE」第33話 [日々“是”精進!]
DEATHNOTE(1)第33話「嘲笑」ニアはキラを逮捕するため日本に来たと月に告げ、同時にそれを、キラをおびき出すために清美に告げて欲しいと言う。それらがニアからの挑戦状であることを悟った月は、清美にキラの裁きを手伝わせようと行動を起こすのだった・・・。「私は日...... [続きを読む]

» DEATH NOTE 第33話 「嘲笑」 [ALAのアニメ感想記]
綻びはじめた月の新世界 人は人が支配できるほど単純ではない そして、ニアがさらなる猛攻をかけ続ける [続きを読む]

» DEATHNOTE#33Lが浮かばれない [帰ってきた二次元に愛をこめて☆]
ニアとレスターが月を追う決戦の場は日本に・・月とニアの戦い月を遮る影は女の影海砂と清美の嫉妬の闇が月を覆う暗雲になる「嘲笑」月にキラをおびき寄せる為に「SPKメンバーが日本に来た」と高田に伝える様に言うニア。月はニアの挑戦を受ける。どちらが上を行くか、ど...... [続きを読む]

» DEATH NOTE 第33話「嘲笑」 [おもちやさん]
ニアはキラとの直接対決を臨むために日本に乗り込み、月に対していきなり宣戦を布告します。 これだけ堂々と宣戦布告してるのにL対キラの構図に気づく描写さえされない他の捜査本部メンバーは一体どれだけ空気扱いだ(笑) ... [続きを読む]

» DEATH NOTE 33話「嘲笑」 [Spare Time]
11巻突入でpage.89「同心」 page.90「予告」page.91「停止」 page.92「夜」消化です! 「私は 一人で飛行機に乗る手続き等をしたことがありません 一度戻ってもらい 一緒に日本へ」 あれ、案外レスター指揮官普通に... [続きを読む]

» 『DEATHNOTE』#33「嘲笑」(5/29)感想 [よろず屋の猫]
「真面目に虜と言うのはやっかいです。意のままに動かせる。」そうかなぁ、私は女は本気にさせたら恐いと思うけどなぁ。二人の女をどうにかするには、ライトには経験が足りないって思うし。こればっかりはお勉強が出来れば良いってもんじゃないぞぉ。あらすじは公式HPでど...... [続きを読む]

» DEATH NOTE 『嘲笑』 [日々是「紫」]
い、いかん。 飽きてきた・・・(爆)   一人では飛行機に乗れないニア。 中身天才でも、飛行機の乗り方がわからないなんてどーよ? [続きを読む]

» DEATH NOTE 第33話 [孤狼Nachtwanderung]
第33話「嘲笑」 ジェバンニ、キタワ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!! 待ってましたよ、ジェバンニ@高橋広樹さんの活躍! .....ヾ( 〃∇〃)ツ キャーーーッ♪ さて・・・・・ ニア率いるSPKもとうとう日本へ乗り込んできましたよ! ニアはキラ=月、そして実際に... [続きを読む]

» DEATH NOTE 第33話「嘲笑」 [反逆者を追え!]
「その挑戦、受けてやる!」 デスノート ~Lを継ぐ者~Nintendo DS (2007/07/12)コナミデジタルエンタテインメントこの商品の詳細を見る [続きを読む]

» 【DEATHNOTE】#33「嘲笑」 [myfavorite★things]
ここまで・・・来てしまいました。放映も残すところ1ヶ月。原作コミックも、内容的に・・・あと1冊半くらいですね〜。内容的には「嵐の前の静けさ」的だった、第33話。第二部に入ってから、本当にジェットコースター的展開だったからw一息☆つきましたよ〜(´∀`;A■...... [続きを読む]

» DEATH NOTE 第33話「嘲笑」 [WONDER TIME]
「一応全ての筋は通る――」 ついにニアが魅上君に辿り着いた―!!! ミサミサvsタッキィ 女の戦い勃発!! ・・・高田様が黒い〜!!(笑) 感想は続きからどうぞっ!! DEATH NOTE Vol.7大場つぐみ 小畑健 宮野真守 バップ 20... [続きを読む]

» DEATH NOTE #33「嘲笑」 [*菜那のつぶやき*]
考えてみればあの時から これはLと一対一の戦い・・・ [続きを読む]

» +DEATH NOTE【33】+ [ウタウタイ☆アニメ館]
第33話「嘲笑」     そいえば 殿と鏡夜とハルヒ!夢のホスト部の再集結! ってことを皆様の感想をみてて気付きました・・・遅いよ_| ̄|○   んでもって・・・   今回はWハルヒで戦ってますよ!?   あはははw ↑なんだかそーとーツボった模様。   つか女... [続きを読む]

» DEATH NOTE 第33話 "嘲笑" [だってアニメが好きだから]
海砂と同じ道へ堕ちていく清美 《SEO:魅上 高田 ミサ 海砂 DEATHNOTE デスノート レビュー 感想》 [続きを読む]

» DEATH NOTE 第33話「嘲笑」 [SERA@らくblog]
あの時から、これはLとの一対一の戦い――。 ニアが日本に来日。 ついにキラとの直接対決を迫る。 月もこれに受けてたつが…。 月vsニアの言葉の応酬、東京タワーを背景の構図がいい! そして、今回のハイライト。 ... [続きを読む]

» DEATH NOTE#33「嘲笑」感想 [おぼろ二次元日記]
いやー、女の戦いって怖いですねえ!真実を教えられた者の勝ち誇った微笑み。ミサミサが哀れだわ。もっちー、面倒をみてやってね!「嘲笑」ついにSPKメンバーが日本にやってきた!ニアは二代目L=夜神 月と考えて、高田、そしてもう一人のノート保持者がいると考える...... [続きを読む]

» DEATH NOTE 第33話 [ラブアニメ。]
「嘲笑」 ミサVSタッキー!! 一人で飛行機に乗る手続き等をしたことがないからという理由だけで、レスターをいったん帰国させて来日したニア。 そういう子供っぽいところは可愛いんだけどなぁ〜。 わざわざ来日し... [続きを読む]

» DEATH NOTE 33話 [オイラの妄想感想日記]
ニアが日本に入ったのが分からないって・・・。 ライトも迂濶になったもんだよ。 案外、魅上が使えたり、高田がコロッとライトに傾いたりと思う通りになりすぎてるからかな。 [続きを読む]

» いざ、本土決戦へ!(デスノート第33話) [BLOG不眠飛行]
犬っころでさえ、訓練すれば人間の遊びに参加できるというのに、公共交通機関すら一人で満足に利用できない有り様のニアは一体何なのでしょう。今どき、介助犬として交通機関に乗り、人間の手助けをする犬だっている世の中だ... [続きを読む]

» DEATH NOTE 第33話 「嘲笑」 [垂れっ流しジャーマン]
魅上さ~ん、お届けもので~す♪ ええと、中身はデスノートですね! ニアもついに日本上陸ですね! 役者は揃いました!日本を舞台にデスノートを巡る最終決戦開始! ニアも月にあえて、手の内を明かして宣戦布告! ... [続きを読む]

» ■DEATH NOTE ーデスノートー 第33話「 (ノ∀`... [DYG0アドベンチャー]
■DEATH NOTE ーデスノートー 第33話「嘲笑」          今週はライトvsニア死闘開始綾vs綾 女の戦いうっかり魅上君の3本立て。様々な思惑が絡み合い、色々な意味で白熱したお話となっておりました。ま、何かキラチームが勝手に自滅してって...... [続きを読む]

» DEATH NOTE33話「嘲笑」 [RAINEY TOON -The mature suite-]
ニア、ホントに今何歳? おこちゃまなのね。 ライトは実際はデスノートを高田清美に使わせ、 魅上を囮にしようとしているように見えるんだけど、合ってるかな? また、そのことに魅上がなぜ?という疑念をほぼ一瞬のうちに打ち消し、 そこまでキラに従属していることに驚いた。 高田さんはキラを演じていくには少々器が小さいか、或いは 多少の正義感が邪魔をしているかのように見える。 彼女に務まるのか、キラ! 魅上は思い切り怪しまれることをしているし、その後ノートの所有権を放棄して... [続きを読む]

» (アニメ感想) DEATH NOTE -デスノート- 第33話 「嘲笑」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
DEATH NOTE Vol.7 打倒キラを胸に、部下のレスターらと共に来日したニア。これを知った月は、初代エルの時から続くこの因縁に決着をつける時がきたと知り、いよいよ動き出す・・・。 [続きを読む]

» レビュー・評価:DEATH NOTE(デスノート)/#33 「嘲笑」 [ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン]
品質評価 8 / 萌え評価 36 / 燃え評価 13 / ギャグ評価 14 / シリアス評価 3 / お色気評価 0 / 総合評価 13レビュー数 61 件 キラを倒すため部下のレスターらと共に来日したニアは、月に挑戦状を叩きつけると同時に、現状を整理した。ニアは、キラに関係している人物が3人いると推測している。それは、キラでありながらLを名乗っている夜神 月、実際にデスノートを所有し使用している人物“Xキラ”、そして、この2人の伝達役になっているNHNのアナウンサー・高... [続きを読む]

« 天元突破グレンラガン 第9話 | トップページ | 神曲奏界ポリフォニカ 第9楽章 »

フォト
2015年2月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28