応援してます

カテゴリー

別館(ミラーサイト)

無料ブログはココログ

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月31日 (火)

さよなら絶望先生 #4

ネット社会に絶望した!!
これもかなり共感ですね〜
こうしてブログやったり色々とネットの恩恵は受けているのですが、
某掲示板の悪口毒舌罵詈雑言を目の当りにすると、
醜悪な人間たちに絶望した!! とか叫びたくなります
他人はともかく自分だけは傷つきたくないエゴな自分ですから、
もう本当にオンライン諦めるしかないよな〜

今週はOPがエロかったですよ
カエレのパンチラも質感がグッドですね

Aパートは後藤邑子さんのDVキャラ
でも不幸な境遇じゃなかったです
後藤さんのあのか細い声で哀しい身の上話聞きたかったな

Meru
Bパートは内気で毒舌な芽留ちゃん
ツインテールだし、文字文字しているのは結構可愛いからヒイキしたくなります
でも意味不明の言語で叫び出したのは恐すぎ
それ以上に恐いのが可符香
みんなで手をつないでポロロッカ星と交信
手拭いで隠されてるけど、芽留ちゃんは手錠で捕まってます
怪しい宗教団体に拉致されたみたいで恐怖感絶頂です(;゚Д゚)

今週もシュールで最高に面白かったですね
画がおしゃれなので気味の悪いギャグも口当りよいのがよろしいです
来週も楽しみにしてますよ〜

2007年7月30日 (月)

天元突破グレンラガン 第18話

「聞かせてもらうぞこの世界の謎を」
今回は重要なお話でした!

螺旋勢力と反螺旋勢力
宇宙は対立する二つの力の戦いの場であったそうです
螺旋族とは有機生命体なんですかね、反螺旋は機械とか無機物なのかな?
反螺旋族はどういう形態の存在なのでしょうね

月が落下してくる未曽有の危機に瀕して、
切れ者ロシウはますます政治的手腕に磨きをかけました
暴動を起こしかねない大衆を静めるために総指令シモンを逮捕!!
反逆者ロシウは完全に悪役ですが、決して権力欲しさに行動しているわけではないですね
彼なりの平和と正義を求めての行動ですが、孤独な汚れ役だな〜

新旧世代間の軋轢はますます激しくなってます
シモン以下大グレン団のロートル集団
ロシウが指導者となっている若い世代
言い替えると、魂が熱い世代とクールで理知的な世代の対立ですね
いつの世でも時代は変わる
いままでの熱い展開が否定的な文脈で捉えられています
成熟した社会はクールな管理社会にならざるを得ないのですよ
それにしても大衆って自分勝手でわがままですね

当面の問題は、落ちてくる月をどうするのか? 
そしてニアをとりもどす方法はあるのか?
人類からすれば反螺旋族は敵であり悪でありますから、やっぱり最後は撃退して殲滅して大団円かな?
いやいや宇宙戦艦ヤマトの前例もあることだし、理解と博愛で反螺旋族に対峙しなければならないのでしょうか
相対するものにどういう態度で臨むか?
究極の他者とのコミュニケーションですね
これは時代を画するアニメの誕生かもしれないですよ〜

2007年7月29日 (日)

電脳コイル 第12話

「ダイチ、発毛ス」
ひげ文明の栄枯盛衰、それは人間の愚かしさを物語っているようでした

面白くてしんみりさせるお話でした〜
まさかトメさんの旦那の禿げ頭がでてくるとは思わず、大爆笑!

登場キャラたちが鬚づらになるだけでそうとう面白かったです
まったく出てこなかったけど、イサコは感染しなかったんですかね
イサコのスキルならそもそも感染を逃れることも可能でしょうが、
メガばあすら感染していましたから、案外鬚づらのまま家のなかで震えてたり
そんなイサコ様萌え〜(〃⌒ー⌒〃)

今回も本筋からはずれたエピソードでしたが、すごく楽しめました
しばらくシリアス路線のメインストーリーはお休みかもしれませんね

京子がキス魔になりましたが、最初にダイチにキスしたのは寝ぼけていたから?
ちょっと唐突でしたが、それだけダイチになついているんですよ
面倒見のいいダイチもなかなかいい奴です
ヤサコの応対がちょっと冷たかったけど(^^;

Humie
フミエ様のへそがキュートで(;´Д`)ハァハァ

2007年7月28日 (土)

ケロロ軍曹 第171話

「タママ 理由なき反抗 であります」
タママが反抗期迎えたのでケロン星のしきたりに冬樹と夏美が巻き込まれるお話

ドロロがちょっと(^^;
ヘタレすぎて思い切り株を下げましたな〜

ケロン星のしきたりが安手のドラマのような
ケロロ以下四名はこのステップを踏んで大人になったわけですか
こういう馬鹿馬鹿しいことにつきあえるのが大人ってもんですね

Natumi
スケ番夏美のスカート落下シーン(;´Д`)ハァハァ
原作だったらしっかり描くところですが、アニメは規制ですか(つまらんの〜)

「クルル と お留守番? であります」
温泉旅行に参加しなかったひねくれものクルルに冬樹と夏美がふりまわされるお話

軍曹の仕掛けた無人侵略マシーンが地球を襲う
クルルに協力を頼み込んで夏美と冬樹が迎撃

手動でミサイルを発射するシーンが劇場版Zガンダムのフォウ死亡場面に似ているような
てゆうかベルファスト編て言ってるね、ファーストでしたか

ママとクルルの絡みがないのが残念でしたね
冬樹と夏美ではクルルに踊らされるだけですよ

ホントは傍観してればいいのに、いやいや侵略マシーンを撃退するクルルは実はいい人なのでは?
と思わせぶりなところが彼の美学なのですね〜

More2
モアちゃんの横座りがなにげにしどけなくエロい(;´Д`)ハァハァ

2007年7月27日 (金)

怪物王女 第16話

「継承王女」
リザが主役のお話でした〜

刺客アロンが「人妻にしか興味がない」という設定はなんだったんだ?
すごいエロ設定なんですが、まったく生かされてなかったですね〜

結局リザの兄貴とアロンは恋仲だったということ?
写真入りのロケットを渡すのが不自然に感じられました

原作の方がどうなっているのか知らないのですが、
アニメでは姫の王位継承の争いを決着まで描きそうもないですね
姫が生き残るためには兄弟を抹殺するか同盟を結ぶかどちらかでしょうが、
いまの勢力図がどうなっているのかまったく説明がありません
各話が単発なのでシリーズが盛り上がってこないですね
それができないのなら、せめて「萌え」を狙って、
姫のセクシーショットとか奮発してほしいです

Noto
「くしゅん」
能登くしゃみ可愛いよ能登(;´Д`)ハァハァ
世界遺産に認定すべき愛らしいくしゃみですよ
こういうかけがえのない一瞬のために毎週このアニメを見ているのです!

2007年7月25日 (水)

ゼロの使い魔〜双月の騎士〜 第3話

「聖職者の剣」
ジュリオ登場〜
原作よりもキザ男になってます、もうあんた誰?状態

いきなり戦争で魔法学院の男子生徒は全員志願(というか徴兵だな)
女だらけハーレムでサイトとジュリオが対決しました

アニエスとサイトの剣術特訓をここに持ってきたり、原作からだいぶ離れています
アニメオリジナルな展開がどう評価されるか勝負どころですね

でもでも釘宮ルイズさまのお声が聞けるだけで大満足ですよ(#^.^#)

An
お痛わしや姫さま
愛する人を失う苦しみを二度も経験したのであるよ
高貴な生まれで、純粋無垢な姫さまがなぜこんなに苦しまねばならんのか
なぜかはともかく、苦しむお姿がこの上なく美しい
苦しみから逃れるため酒に溺れたり、色に走ったりアン様素敵ですよアン様(;´Д`)ハァハァ
アン様の為政者と生身の女の板ばさみの苦しみとかを、ねっちり描いてくれるとうれしいんですが、そーいうアニメじゃないし残念
前回のアン様の色ボケ具合に批判の声が多数あったようですが、まだ十七才の女の子ですよ生温かく見守ってあげてください
これからアン様は貴重な青春の時間を国政に費して10年後くらいには名君となる予定(たぶん)ですので、ひとつ大目にお願いしますm(_ _)m
てゆうかアン様主役の外伝作ってくれよ、「暴れん坊女王陛下」とか(^_^;

2007年7月24日 (火)

さよなら絶望先生 #3

今週は帰国子女と不法入国者でした〜
毎回新キャラの紹介で進んでいくアニメですな
先生は今週も惚れられてましたが、なんでかな?

個人的鎖国政策!!
そうですワタクシも鎖国してますです(外国行ったことないし)
出島はいいよね、完全に閉じているのではなく、そこはかとなく外部と交流を保っております
あまり全力で開放してると精神的に疲れますから、このくらいがいいよね

先生に恋しても叶わないから身投げする木村カエレ
武士道とは、死ぬことと見つけたり
日本人は死ぬのが好きですね〜
自分が死ぬのが大好きなら、他人を死なせるのも大好きかもしれません
「命を尊重する」教育は実は日本の伝統に背いているのではないでしょうか(^^;
などと、このアニメを見てるとどんどんシュールな思考になるな〜

あどけない笑顔のマリアちゃん
ブラジルあたりから来た雰囲気ですね
守ってあげたいオーラを放ってクラスの人気者に!
日本人は優しいですね
ワタクシも小さい女の子には優しいですよ(;´Д`)ハァハァ
ニッポンいい国、まさに「美しい国」ですね〜
Rori


2007年7月23日 (月)

天元突破グレンラガン 第17話

「あなたは何もわかっていない」
いきなりクライマックスだ!!( ゚Д゚)ウヒョー
Nia_5

すげえよグレンラガン、テンションぴちぴちですね
物語は7年を経過していて、キャラもものすごい変化を遂げているのですが、
新政府の顔ぶれを描きつつ、早くも新旧の世代対立を匂わせ、
シモンとニアの婚約が一瞬にして泥沼設定になりました

本当に頭くらくらします
凡百のアニメとは一線を画しているな〜

予定どおり人口百万を突破したとたん月からの侵略がはじまりました
アンチ螺旋族とニアの関係は?
そもそもニアって何者なの?

はわわわわ興奮が止まりませんよ
ものすごく壮大なスケールの物語になりそうな予感
しかも第三部のキーパーソンがロシウというのがニクいです
グレンラガンのサブパイロットとしてはほとんど見せ場のなかった彼ですが、
学究的政治的いわゆる頭脳労働者としての本領発揮ですか?
ヴィラルもしぶとく健在だし、
各キャラが入り乱れてのとんでもないバトルになりそうですね

いろいろ期待してますが、ニアの天然なセリフが気になります
シモンのプロポーズを即決で断った理由
「二人が同じ人間にはなれないんじゃないかな、って」
ギャグなんでしょうけど、それ以上の意味があるのかと勘ぐってしまう
とくに劇場版では顕著だったんですが、エヴァがテーマのひとつとして他者との関係性にこだわったみたいに、グレンラガンも同じテーマを扱うのではないかと思ってしまいました
というか、ぜひ扱ってほしい
ただ敵と戦う熱いアニメじゃ物足りないです
見終って、う〜んと考えこんでしまう印象深いアニメになってもらいたいです

2007年7月22日 (日)

電脳コイル 第11話

「沈没! 大黒市」
ダイチがイリーガルを飼育してしまうお話
今週はちょっと息抜き、本筋から外れたサイドストーリー的な展開でした

子どもが親に隠れて生き物を飼うという、いかにもありそうなお約束
古い空間に生きる金魚ちゃんはシーラカンスでしたね〜

ついに法を侵す騒動を起こしてしまったダイチですが、
ちっとも懲りてません
これからもいろいろやらかしそうで楽しみです

玉子おばちゃんがハラケンと電話しているときの喋りかたがエロいよな〜
市役所の職員も話しかけづらそうだったし
そんな玉子とメガばあがご対面
浅からぬ因縁がありそうですが、コイル探偵局の2番でした
っていまでも現役なの? バッジつけているしどうなのよ?

イリーガルが玉子を襲わなかったのは年増だから( ´,_ゝ`)プッ
じゃなくて、ちゃんとした理由があるのかな〜
黒いものは食べないとダイチが言ってたからかな?

結局メタバグを保有しないイリーガルだったのでイサコは不干渉
メガばあ最強伝説がまたひとつ出来上がりました
いずれイサコとトップの座を賭けて対戦することになるでしょう
そして傍観者のくせにがめつくわがまま爆発のフミエに惚れた

Humie
フミエの脇(;´Д`)ハァハァ
消臭剤のテレビCMとかでも、おなごが脇を剥き出しにしておりますが、
あれはエロスですよ
フミエがノースリーブなのは、こういう見せ場があるからなのです!

2007年7月21日 (土)

ケロロ軍曹 第170話

「冬樹&ケロロ あばけ!七不思議 であります」
夜中に動き出す二宮金次郎像の謎でした(^^;

思ったとおりのオチでしたが、まさか魚をおろすとは思わなかったよ
結局のところ吉祥学園はミステリスポットということですね
明かされない七番目の不思議が思わせぶりでした

Natumi_15
怪談に怯える夏美が可愛い〜
どちらかというとS女王な夏美をいじめる快感に一視聴者ながら堪能させていただきました
夏美にとことん恐い話を聞かせたい
そして震える夏美の肩に手をかけ…(;´Д`)ハァハァ
(当然ギロロに射殺されます)

「プルル&散世 秘密の友達 であります」
看護長久しぶりの登場です
あいかわらずストーカーな散世の家に居候
ギブ&テイクでマブダチってやつ?
女の子同士で散世の恋心を敏感に察知しました

Tiruyo2
散世メガネオフで美少女モード
冬樹は鈍いというか、まだ思春期ではないのか、それとも美少女姉で体が慣らされているのか、とにかく釈然としない

結局散世はマニアであり、マニアックな方法で恋を追求することに落ち着きました
プルル看護長、今期レギュラー入りしたものの、なかなかいい話がまわってこないですね
昔話担当で落ち着きそうですね〜

2007年7月20日 (金)

怪物王女 第15話

「訪問王女」
ヒロの同級生が姫のお宅訪問で、キモい妄想爆発のお話でしたね(^^;

作画がずいぶんとアレで、辛いものがあったんですが
お話も負けず劣らずアレでした(^^;
姫に踏まれたいとか、ぷるぷるメイドとか、普段自分が考えていることなので、
あえて批判はしませんが、キモいキモいと思いつつも我が身を鏡で見るような、居心地の悪さったら…

お話の大筋は悪くないと思うんですが、それぞれの場面が生きてこないですね〜
能登の登場も無意味でしたね
アホな同級生の行動も笑いのポイントをはずしているな〜

しかしフランドル萌えの奴がいないのは許せんぞ
フランドル最高なのに、見る目のない奴らめ!

Hime_4
これは妄想の方の姫
典型的なS女王様キャラになってます
いかにもプレイな言葉使い
歪んでいるとはいえSMには愛があるな〜
実物の方の姫はもっと冷徹です
蔑むときでも黙殺ですよ放置ですよ
そこがまたヨイのですが(^^;

2007年7月19日 (木)

ゼロの使い魔〜双月の騎士〜 第2話

「風と水の誓い」
アンリエッタさま主役話キタ━(゚∀゚)━!
いまは亡き愛する人の追慕に身を焦がし、
真珠のような涙をながす姫さま(;´Д`)ハァハァ

An_1
月の光を浴びながら玉のお肌をさらけだすアン様(;´Д`)ハァハァ
やんごとなきオーラを放っております
清楚かつ神秘的それでいてエロ、もう無敵だよアン様

ということで、アン様が素晴らしいというお話でした
まさかヌードご披露とは予想だにしておらず、まことにけっこう仮面スタッフGJ
その他、いろいろあると思いますが、本一冊を25分でまとめるのは無理だから、
お話についてはとくに言いません
アン様は心の機微を読み取らないと完璧な魅力を放ちませんから、そのあたりは原作で補完ですよ

さてこれでアン様が表舞台に立つ準備が整ったことだし、
いよいよ安宿シーンとか、期待してますよ〜
(舞踏会までは話が進まないよな)

川澄さんの演技は微妙だな〜
可愛らしさはうまく表現しているけど、恋に溺れる熱情みたいなものはあまり感じられなかったような
川澄さんに要望するのはただひとつ、エロスでございますよ〜

2007年7月18日 (水)

さよなら絶望先生 #2

カード社会に絶望した!!!
これはなんか共感できる
いまのところ自分はテクノロジーに追い付いて生活してますが、
年とって適応できなくなって、
悪い人に喰い物にされるに違いないです!

Aパートはひきこもり少女転じて座敷童
「死にたくなったら、まず先生に言いなさい」
旅立ちリスト(゚∀゚)アヒャ
やっぱり心中も美少女としたいんですね先生
フラグ立てたぞ〜

Bパートはストーカー少女転じて純愛
テレビの洋画劇場のOPキタ━(゚∀゚)━!
ゲイのキッスに大笑いしました〜

「先生でよかったらいつでも一緒に死んであげますよ」
なにげに告ってるよ〜

さらに保健室で几帳面少女と褥をともにした絶望先生
モテまくりのハーレム展開ですね〜
でもあんまり羨ましくないかも

ひきこもりやストーカーなど、
現代社会を鋭く風刺するようでいて、まったくあさっての方向に不条理ナンセンスな展開が最高です!

今週のMVP
「いつも奥さんの下着洗ってるの僕ですよ」'`,、('∀`) '`,、
Clean2


2007年7月16日 (月)

天元突破グレンラガン 第16話

「総集片」
総集編でした〜

シリーズ振り返って、
一番感動的だったのはシモン復活の回でしたね

変な言いかただけど、
やっぱりアニキが死んでくれてよかった

アニキが死んでくれたおかげで、
胸いっぱいの感動を与えてくれました

大切な人が死んで深い悲しみに突き落とされても、
それすらも「恵み」と考えられないでしょうか
なぜなら、大切な人が死ななければ、起こり得なかったことが起こるから
アニキが死ななかったら、シモン復活の感動はなかった
実際にアニキは死んでしまい、「死ななかったら」という仮定自体が単なる空想にすぎません
さらに考えを進めると、
どんな出来事も「恵み」であり、現在起こっている現実の全てが「恵み」ではないかと
ちょっと考えが暴走気味かな
まあ、人間として悲しいのは嫌だし、悲しまないほうがいいけど、
現実の世界は悲しみとは無関係に存在しているんじゃないかな

次回予告
いきなり7年後ですかΣ(゚д゚lll)ガーン
シモンもニアも大人になってんじゃん
結婚して子どもとかいたりして、話が急に所帯臭くなったりして

2007年7月15日 (日)

電脳コイル 第10話

「カンナの日記」
カンナの淡い恋心が切ないお話でした
ハラケンはなんか重い物を背負ってしまいましたね
ヤサコにときめくことも後ろめたくなるよ

ダイチに厳しい処罰をくだすイサコ様
ますます無慈悲で悪い女王様モードです

「褒めて、お兄ちゃん、わたしにもできたよ」

イサコさまの妹属性発覚( ゚∀゚)・∵. グハッ!!
おまけに入院中のおじさんをお見舞にいくと、
すげーいいお嬢さんモード
やっぱり悪役は仮の姿で、本当は素直で優しい子なんだ〜
今週はイサコのポイントWアップデーですか?
無敵ツンデレ娘イサコさま万歳!!
Isako_4

ヤサコも負けてません
幼いころ、デンスケを探してくれた年上の男の子にチュー(*´∀`*)
彼が噂の4423
どうやらコードネームなんですね
思うに4423とは、彼の本名は「よしふみ」で、それの語呂合わせなのかな?
こいつがイサコのお兄ちゃんに違いないですよ

すると今後の展開はヤサコとイサコが「お兄ちゃん」を取り合う全日本妹選手権みたいな萌えが期待できますよ(*/∀\*)イヤン

そしてラストにまた新キャラ
猫目っていうの? 
また楳図ネタ?(考えすぎですよ)

ケロロ軍曹 第169話

「ウレレ 電車の王様 であります」
売れっ子侵略者が再登場、今回は桃鉄ですか?

プライベートな侵略って、趣味ですかね(^^;
鉄ちゃんギロロ大興奮、子ども丸出しです
ドロロ車庫入れ、笑った〜

電車の王様、略して電王? 仮面ライダー?

ウレレの侵略は見せかけで、横取り宇宙人対策の罠でした
銀河鉄道な必殺技で地球は無事に守られました

敵を欺くには味方から、というけど、
最初からケロロは信用されてないですよ

「ギロロ 美少女と液体ケロン人 であります」
タイトルからしてエロティックホラー風味でしたが、
やっぱり来ました、夏美の入浴シーン

Giroro_4
絵的にはぜんぜんOKですよ
でもこれ、すごくエロい状況です
18禁アニメだったら、当然あんなことやこんなことを!
ギロロがエロ暴走しなくて安心な土曜午前10時でした(^^;

かなり惨めな扱いをされたギロロ
でもカッコよかったよ
夏美には感謝されていたけど、
混浴の件はスルーですかそうですか

Natumi_14
髪をアップにした夏美がバスタオルで活躍する
結構なお話でございました〜

シャア専用赤いホワイトベース
赤くすれば何でもいいのか…
郵便ポストにもツノつけよう〜

シュララ小隊、三途の川のギルル
なんとなくデビルマンにでてきた水と同化するデーモンを思い出しました
美樹ちゃんが風呂で襲われるシーンに(;´Д`)ハァハァしたものです

2007年7月13日 (金)

怪物王女 第14話

「疾走王女」
笹鳴峠最速決定のバトル頭文字Dでした〜

峠の亡霊騎士はわりあい無害な存在でしたが、
ツェペリの陰謀で凶暴化
姫のホームランでヒロは救われました

病院関係者が出てきたときは、正直げんなりしましたが、
ヒロに甲冑をかぶせるという意外な展開は面白かったです

画面の端で目立たなかったけど、
フランドルのナース帽がラブリ〜でした
やっぱり萌え王はフランドルですね

やっぱり今週も能登エロいよ能登
「お茶会よりももっと楽しいことがございましてよ」
そして令裡は姫の肩に手を回し…
いきそうでいかない百合展開
って勝手に妄想してるだけなんですが(^^;

Hime_3
人間界の文化に毒されはじめた姫
この時点で今週の得物はバットに決定しました
できれば釘バットのほうがよかったかも
それにしても主人の前でテレビ見ながらメイドが大はしゃぎ
とてもアットホームな家庭ですね

2007年7月11日 (水)

ゼロの使い魔〜双月の騎士〜 第1話

「女王陛下のゼロ」
ついに第2期がはじまりました〜
原作読みながら待ってましたよO(≧∇≦)O

今週はキャラ紹介でまるまる一話
新しく出てきたのはアニエスとその部下
謎の女の手でクロムウェルはあっさりミイラ化
そして川澄女王が誘拐される

Zero
はやくもルイズの超S展開きましたね〜
どう見てもあぶないプレイに熱中しているとしか思えん
ルイズの上気した顔にはエクスタシーが漂ってます
これはちょっと恐い(^^;

An
川澄女王陛下万歳!!
おそらくシリーズの前半はアンリエッタを大フューチャーのはず
アン様可愛いよアン様(;´Д`)ハァハァ
もう絵に書いたような極上の女です(絵だけどな)
原作ではアン様が一番好きですよ〜
アニメでも活躍してくれるといいな〜

ところで、
タバサをいやらしい目で見るサイト
いつロリコン属性を獲得したのか…
サイトは巨乳志向ですから、タバサには反応しないはずなんですが
しかーし!
ロリに目覚めてゆくサイトも楽しみだな〜

2007年7月10日 (火)

さよなら絶望先生 #1

楽しい〜(@^∇^@)
あまり期待してなかったけど、これは楽しいですよ!

レトロ調のおしゃれな画を見てるだけでも気持ちいい
シュールなギャグもこそばゆい

あいかわらず野中さんの声は可愛い〜
能天気な天然キャラにぴったりです
声だけで幸せな気分になれますよ

Onnsenn
第一話からパンチラ&温泉で飛ばしてますね〜
写真の禿げメガネはどなたですか? 監督?

温泉も結構でしたが、
冒頭の首つりにしがみつく見えそうで見えないミニスカートにドキドキした!
保健の先生の耳穴いじりにワクワクした!
エロスはファンタジーの産物ですよ〜

ポロロッカ星人ってなんじゃー
半裸に見えるんですけど
第一希望の神も埴輪みたいなイメージで笑えるな〜

2007年7月 9日 (月)

天元突破グレンラガン 第15話

「私は明日へ向かいます」
シモンがどんどんヒーローしてます!

ヴィラル、噛ませ犬だったorz
語り部任命
なんと哀れな扱い…
ほとんど道化師と同じ境遇です
このまま退場では、あまりにあまりな

ラゼンガンキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
グレンラガンタイプ来ましたよ

コアドリルで乾坤一擲の反撃!!
シモンの不屈の闘志が螺旋王を葬る!!

シモンのヒーロー化が止まらない!
ラガンがガンメンと取り込むように、
完全にアニキの熱いスピリッツを体中に漲らせています

Simon_1
なんか最終回みたいでしたね〜
とりあえず螺旋王編が終了ということで、
新たな敵は月(宇宙?)にいるようです

螺旋王は人類を地下に閉じ込めることで、
逆に人類を守っていた!?

本当かどうか分かりませんが、
強大な力を持つ螺旋王ですら、そうせざるを得なかったのは、
とても太刀打ちできないほどの相手がいるということです

ますます熱くて爽快なグレンラガンになりそうです(・∀・)イイネ!!

でもちょっとだけ注文というか希望
螺旋王編が熱い戦闘に終始したので、少し違う展開を見たいな
このまま新たな敵と同じような戦闘を繰り返すのは単調だよね
螺旋王が人類の守護者だった理由
宇宙の敵が人類を滅ぼそうとする理由
このあたりを面白く語ってもらいたいです

2007年7月 8日 (日)

電脳コイル 第9話

「あっちのミチコさん」
イサコの結合(:.;゚;Д;゚;.:)ハァハァ
Isako_3

今週のクライマックスシーンでした
合宿の定番、怪談で盛り上がり、
マイコ先生が酔っ払ったり、肝試し勝負でハラハラしてるうちに、
イサコとイリーガル、衝撃の結合シーン!!

イサコはイリーガルを取り込んでレベルアップしていくのですね
その最終目的は何なのでしょう
イサコが属している組織の動向が謎です

いろいろ今週も盛り沢山で大満足なんですが、
とにかく結合シーンが衝撃で、それしか頭にない

あらためて気になるのは、
電脳データとリアルの関係

電脳データによってリアルがものすごく影響受けているみたいなんですが!
メガネは子供のオモチャの範疇を飛び越えてますね

電脳によって異世界の扉が開かれていく、
ホラーなアドベンチャー展開になりそうです

イサコがレベルアップしていくので、
彼女の相手は大人(玉子、メガばあ)でないと無理か
でも最後は学校の生徒の心がひとつになってイサコを助ける展開の予感
いや、そうあってほしいという希望か
とにかくイサコの今後がすごく心配になってきました

ケロロ軍曹 第168話

「ケロロ 期間限定大侵略 であります」
限定冷やし中華で地球侵略、アホなアイディアや〜

事の発端は主婦の不満のようなケロロの不満
やってあたりまえで、誰も感謝してくれない
でも軍曹は捕虜で強制労働のはずだったんじゃ…

開運なんでも限定ガン(あの番組ですね)
レアものを有難がる愚かな大衆を鋭く風刺した今回のお話です(^^;
Dororo_2
限定ヴァージョンでツヤツヤピカピカのドロロが別人
これほど注目を浴びたことはいままでないです

限定期間が切れて侵略はチャラに
いい仕事してますよ、クルル

「桃華 七夕限定の私 であります」
ポールのビキニパンツが印象的でした(^^;

Aパートの続きで、限定話です
七夕限定で冬樹を落とそうとする桃華
情にほだされたような軍曹ですが、しっかり費用請求

もともとセレブな桃華、スーパーセレブで超人気者になりました!
しかーし、限定ガンの副作用で消失事件発生

限定期間をすぎたものは全て廃棄処分
さすがクルルの発明、悪徳商法みたいです

トラブル&アクシデントでしたが、幸せな桃華ちゃんでした(#^.^#)
Momoka_4


2007年7月 7日 (土)

怪物王女 第13話

「生贄王女」
不気味で不思議な怪談でした〜

月蝕は逢魔が刻
リザや令裡ですら外出を控えるのに、
姫とヒロはなぜか遠出しています

森のなかで謎の殺人鬼に襲われる姫(((( ;゚д゚))))

怪我をした姫をおんぶするヒロ
あの〜お胸が背中に当たっているんですが(#^.^#)
それに姫のニーソを首にまくのは、特殊な性癖ですね

結局ダムに沈んだ村落の亡霊ということでしたが、
村民全員があの凶悪犯に殺されたんですかね
新聞記事も亡霊の一部なら、
すべては幽鬼の世界の出来事です

それにしても農具で殺人鬼を仕留める姫が、
殺人鬼以上に凶悪なかんじもしますが…

Hime_2
膝を立てて怪我の手当てをする姫
生足エロス(;´Д`)ハァハァ

2007年7月 2日 (月)

天元突破グレンラガン 第14話

「皆さん、ごきげんよう」
ついにテッペリン攻略をはじめた大グレン団
四天王を葬ると、
首都の建物が巨大ガンメンに変形しはじめた

まあ、こんなかんじでオール戦闘シーンでした
あいかわらずグレンラガンは超絶パワーを発揮
駆けつけた援軍に向かって、
ニアが見得を切ってかっこよかったです
Nia_4

お話的には特に書くことがないです
来週につづく、ですね(^^;

そーいえばヴィラルはどうなったのですかね〜
螺旋王に強化改造を施されて、登場するのかな?
巨大ガンメンを操るのはヴィラルだろうな

螺旋王自身の戦闘能力はどうなのでしょう
物理的な攻撃ではなく、精神攻撃を仕掛けてきそうですね
それとも秘蔵のガンメンがあるのですかね、黒ラガンみたいな

「螺旋の力、それがみずからを滅ぼす力とも知らずに…」
グァームの気になるセリフでした
グレンラガンの活躍の裏で、
深刻な事態が進行している、とかだったら嫌だな〜
かつて世界は螺旋の力で亡びたのかもしれないですね

2007年7月 1日 (日)

電脳コイル 第8話

「夏祭り、そして果し合い」
ラブですね〜(#^.^#)
小学生のくせに
いや小学生だからというべきか、
うれし恥ずかしさで頭がいっぱいになりそうです!

夏祭り効果で、浴衣を着た女の子がみんな可愛く見える、
もともと好きな子はなおいっそう(#^.^#)

玉子おばさん、みんなの前でデコチューなんて
あんたらは出来ているのか(ヤバい)

そのハラケンはどうやらヤサコに惚れたようです
二人で神社の裏の暗がりへ…
でもそこに現れたのは変わり果ててイリーガルになってしまった、
かつての恋人の愛犬Σ(゚Д゚;)
しかも目の前でキューちゃんに削除されました

夏祭りのほのぼのムードが一変!!!
そして恋愛よりも仕事を選んだダイチの男の決断(てゆうかフミエへの思いやりですね)
ああ愛憎入り交じる果し合いの行方は?

ということで合宿にむけて、盛り上がって参りました〜
イサコの髪に映った霊のような影とか伏線もてんこ盛り!

Isako_2
イサコさん浴衣姿に気合いいれすぎですよ(;´Д`)ハァハァ
てゆうか、いつのまにかみんなイサコって呼んでる!
なんとなくイサコがクラスに馴染んでるみたいで嬉しいな

マイコ先生と玉子さんが顔見知り
「その節は、あたし飲みすぎちゃって、お恥ずかしいところを」
いいですね〜
こういう大人サイドのお話もガンガン展開してもらいたいですよ

すごく気になること
玉子さんがチェックしてたイサコの履歴書
父親がいないみたいです
家庭の不和が非行の原因…(なのか?)

ケロロ軍曹 第167話

先週は録画失敗で見れませんでしたorz

「556 カップメンの作り方 であります」
貧乏姉妹物語でした〜

水道ガス電気ストップ
豊かなはずの日本で、この極貧生活
これは宇宙人格差というやつですか

バリア笑ったァ '`,、'`,、('∀`) '`,、'`,、

こういうボケ倒し話も、この兄妹ならではですね
金朋可愛いよ金朋(;´Д`)ハァハァ
Rabby

「ケロロ 攻略!クロスワード であります」
能登ボイスの読み上げソフトが欲しいと思った(;´Д`)ハァハァ

同じようなボケ倒し話なのに、556ほど楽しめないような…

クルルのセリフなかったね
全部わかっていてもとぼけているんでしょう

解答が軍曹の希望どおりの「ガンプラ」になるなんて…
意外なオチでAパートとつながりました

褒められて照れるドロロが可愛い
Dororo_1


怪物王女 第12話

「消耗王女」
いまひとつ起伏に乏しいストーリーでしたね(´・ω・`)

流されやすい男、ヒロ
幼女の色香に惑わされ風俗へ(嘘)
意志薄弱で駄目駄目フルスロットルですね〜

風邪をひいた姫、ネグリジェに着替えないの?
巨乳もメイド服でベッドに入っているし
こういうとこでサービスしてくださいよ〜

ヒロが巨乳に包帯を巻くとミイラが仲間と勘違い…
さすがにこれはショボイですな〜

バトルが迫力不足で、
戦闘中に姫が眠ってしまうイベントが緊迫感なかったです
ここはドキドキハラハラするところだよね

朝まで消耗戦したファラオも、
気力体力充実の姫の前では敵でありません
チェーンソー二刀流〜
見事、姫を守り抜いたヒロ、男を上げました
でもヒロより姫のほうがよほど戦士らしいよ…

Reiri_2
姫が眠りこけてると、
能登が近付いて血を吸おうとする
でも唇に触れただけで思いとどまる
「ふふふ、お楽しみはあとに残しておきますわ」
すみません、補填妄想です(;^ω^A

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

フォト
2015年2月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28