応援してます

カテゴリー

別館(ミラーサイト)

無料ブログはココログ

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月30日 (金)

CLANNAD #9

「夢の最後まで」
いいお話でした〜
泣けるっていうか、
キャラが先に泣いてしまうと、
見ている方は泣きそびれます
でも温かい気持ちになれるお話でした〜

みんなきれいサッパリ風子のことを忘れたはずなのに
結婚式に駆けつけたり、その後も校内で噂したり、
姉との対面を果たした風子の大願成就で、
人の心の明るい部分が強調されております

そしていつか風子が目覚めるかもしれない、という希望をもたせた結末で、
ぬるいあたたかいエンディングでしたね
個人的には風子が死んだ方が切なさが胸に迫ると思いますが、
ここは安全牌で無難に
伊吹先生も結婚式と葬式がつづくのは心労でしょうから(^^;

幸村先生は何者?
ただ者ではありません
朋也や渚ですら忘れた風子を憶えてました
しあわせを運ぶ魔法使いさんでしょうか

Huu
えーと、この体位は騎乗位じゃなくて…(最低
ゲームだったら、ここからエロ展開だと思うのですが
クラナドは18禁ではないのですか、
それは失礼致しました

ゲームのケース絵で、
渚のうしろにいるのは誰なんでしょう?

http://blogs.yahoo.co.jp/gonta918komu/52244332.html

2007年11月27日 (火)

バンブーブレード 第9話

「コジローと運命の分岐点」
町戸高との練習試合がおわって、新たな燃料投下ですね〜
コジロー失職の危機!
剣道部の実績つくって首がつながるか〜?

それにしても女子5人目の部員がなかなか加入しないですね
まるでケロロ小隊ですよ、忘れられてるのか
全国大会に向けて剣道部始動しましたが、
団体戦に出れないじゃん
珠ちゃんは個人優勝レベルだけど、
それはコジローの手柄にはならんよね

珠ちゃんのアルバイト話がちょっと意味不明になってきましたね
先週の「新しい自分と出会う」ってことでまとめたんじゃないのか
不審な客ネタで来週にひいてるし、ちょっとグダグダ?

ダンくんは容姿以外はエクセレントな高校生なんですね〜
ミヤミヤが惚れるのも、もっともでありますな
でも男子のお話は不要
もっと珠ちゃんを中心に女子のお話を進めてください

Aduma
眼鏡っ子で合格とか学業成就のキーホルダー買うなんて、
進学お勉強キャラなのか
剣道部に入るルートがぜんぜん見えないですね〜
あっと驚く展開だったらうれしいな

http://blog.livedoor.jp/ms_2001/archives/50441074.html

2007年11月26日 (月)

みなみけ #08

「ほさか」
Haruka
神の舌技(;゚∀゚)=3ハァハァ
もちろんさくらんぼの茎を結ぶのなんか楽勝です
ハルカ姉さま、その舌づかいで僕のピ━━をピ━━してください!
しかし勝手に赤面してるし、なに考えてたんでしょうな

Atuko
保坂最高〜!!!
アツコを呼び出すところがツボでした
からだ大きいのに気弱なアツコかわいいよアツコ

保坂はナルシストが変態の域に達したのですね〜
素材はカッコいいのに、無駄にスペックが高いというか、
自分の世界に浸りすぎです
男なら誰でもこのくらいは考えそうですが、
妄想だだ漏れなところがハンパじゃない
半裸で鱈を抱きしめるのはアニメオリジナル
キモち悪さがすごく表れていてスタッフGJ

http://tenmasanblog.blog112.fc2.com/blog-entry-76.html
http://blog.livedoor.jp/ms_2001/archives/50439853.html

2007年11月25日 (日)

電脳コイル 第25話

「金沢市はざま交差点」
4423はイサコ自身ですか!!(;゚Д゚)
ええ〜!?
なんか頭が大混乱しますよ〜

最終話のまえに大どんでん返し
収拾できるのかいな〜

「人間の集合無意識」
ユングですね、やっぱりエヴァとの類似を感じてしまう

マユミとのお話がスルーされたのが残念というか、
マユミ登場しなくても、よかったじゃん

なんかイサコの無意識がラスボスみたいですが、
とりあえず最終回に期待!
それまでは、あまり考えないようにします

Isako
ろりイサコが可愛すぎて悶死しそうです(;´Д`)ハァハァ

http://boogiepop77.blog24.fc2.com/blog-entry-654.html

機動戦士ガンダム00 #08

「無差別報復」
超展開すぎる〜(;^ω^)

街中ですれ違っただけで、刹那を追いかけ、
あげくに警察から保護してしまう姫さま
おまけにガンダムマイスターであること明かしてしまう刹那

姫さま、刹那が同国人というだけで、
あまりに分別を欠いた行動をしているじゃありませんか
もしかしたらテロの実行犯では? とか考えなかったのか

まだ姫さまがどんなキャラかよく描かれてないけど、
「世の中に悪い人はいません」と温かいヒューマニズムに溢れた、
博愛の人なのではないかと、推測してみる

今回国際テロネットワークの世界中にある拠点がいくつか殲滅されたが、
テロ問題はこれで解決なのかな?
さらなるテロが勃発するんじゃないの?
正直ガンダムよりもテロのほうが強い気がする

まだまだCBの真の目的が明かされていないので、生温かく見守りますが、
これだけの犠牲者を出しても遂行されるのは、
「人類の革新」とかいう大義なんだろーなー

2007年11月24日 (土)

ケロロ軍曹 第188話

「ヌイイ ボクを捨てないで! であります」
夏美と捨てられたぬいぐるみの愛と感動巨篇、
ケロロ軍曹らしからぬお話でした〜
作画良好で夏美の可愛らしさ特盛りであります

誰かが拾っても読めないようにマンガを捨てるケロロ
ヤな性格だな〜
缶コーヒーまみれの紙はリサイクル可能なんですか?

Natumi02
ょぅι゛ょ夏美(;゚∀゚)=3ハァハァ
こんないたいけなこどもが一人でお留守番なんて、
それこそ犯罪を助長するようなものですよ
ママ殿の危機管理意識を疑う
てゆうかおじさんも一緒に入浴していいですか(コラ

Natumi01
ギロロ人形に頬ずり
好きなのか、好きなんだな〜
てゆうか小さくてフワフワなら何でもいいんだろ!
この瞬間ギロロの意識はどうなってるのか
至福か? それとも無か?

Huyuki
姉の部屋に無断侵入する冬樹
もちろん姉の下着をアレしたり、そーいう不届きなことはしません(よね?)

夏美がまるで別人のようにしおらしかったです
いつもの凶暴さはどこへ?
体は戦士、でも心は意外にも乙女なんですね〜

http://rit.way-nifty.com/honobono/2007/11/post_3430.html

灼眼のシャナII 第8話

「過去への扉」
佐藤を諭すため、マージョリーさんが昔話をします
悠二が着々と実力をつけてゆくので、佐藤は嫉妬と羨望でおかしくなりそうです
でも落ち着けよ佐藤、
悠二はもう人間じゃないんだぜ、ただの燃えかすのトーチだ
どちらかというと人間以下の存在なんだけど、
なぜか佐藤にはウルトラマンのような超越者のように映っているようです

マージョリーさんが20世紀前半のマンハッタンで出会ったユーリィという変なフレイムヘイズ
人間を護るというおかしな正義感にとりつかれている
シャナも最初はとことん人間に対して冷淡でしたね
それがフレイムヘイズとしての職務規範なのでしょう
人間を護る=世界のバランスを崩さない、とは必ずしも等価値ではない
ということで次週は未熟者ユーリィ君を悲劇が襲うのではないかと

Ma01
きれいなお姉さんは好きですか?
マージョリーさんの裸身が少年の青い性に火をつけた

Ma02
「ああこのふくよかなお尻に顔をうずめたい」
ユーリィ君の淫らな妄想を誘うマージョリーさんのヒップ(;´Д`)ハァハァ

http://todo3211.blog96.fc2.com/blog-entry-461.html
http://anime-suki.cocolog-nifty.com/blog/2007/11/8_4e03.html

2007年11月23日 (金)

CLANNAD #8

「黄昏に消える風」
みんなが風子を忘れてゆき、みんなの前から風子が消えていく
そんな悲しく、やりきれない気持ちになるお話でしたφ(TдT )

人が死ぬのは、命が尽きたときではなくて、
みんながその人のこと忘れたときなんですね

風子はすこしずつ死んでゆくのです

切ないけれど、これは無常なのです
命あるものはやがて、命がなくなり
思い出は少しずつ色褪せてゆきます
大切なものを失うまいと懸命になっても、
いつかその手から放れてしまいます

人の幸せとはなにか?
わずかな生の時間に、なにを喜びとして人は生きるのか

消えてゆくのは悲しいけれど、
風子はとても幸せだったのではないかと思うのです
人と人との関わりが、この世界を造りあげてゆく
風子自身は消えて忘れられていきますが、
風子の想いや行いは、朋也や渚やみんなを手を通じて、
この世界にその証を残してゆきます

自分はたしかにこの世界に生きていた
そういうふうに風子が感じられるのであれば、
それが風子にとって無上の幸せではないかと思うのです

ああ、追悼文になってしまった(;´Д`)

http://tenmasanblog.blog112.fc2.com/blog-entry-73.html
http://blogs.yahoo.co.jp/aruxu454600/50541491.html

2007年11月22日 (木)

バンブーブレード 第8話

「タマちゃんとアルバイト」
剣道とは関係ない番外編でひとやすみ、なお話なのかな〜
でも来週もアルバイトだし、どういうふうに持っていくのか楽しみですね
剣道をはなれた日常の珠ちゃんの可愛さ満載ですよ〜

勘違い珠姫父に笑った!
親バカというか親の欲目というか、幸せな人だな
でももしかすると、父を喜ばすために、仕方なくバイト代をプレゼントに使ってしまう優等生いい子の珠ちゃんもありえるのか
でも珠ちゃんはアニメだけは譲るまい
父へのプレゼントは店長似の変なキャラ人形だったりして

ラストで珠ちゃんが自転車を止めて回想シーンになるのですが、
このあたりちょっと意味不明
あるいは剣道部に入るまでの単調な日々と比べて、
自分の成長をしみじみと感じたのだろうか
毎日が素敵な発見です、とかキャッチコピーがつけられそうですね

Tama
「あ、来ちゃう」
危機を感じて内股を閉じる珠ちゃん(;´Д`)ハァハァ
乙女の大切なものを防御する自然な反応です
ちなみにもう乙女じゃなくなって出産をされた御婦人も、
こういう運動をするとユルんだものがまた締まりがよくなるそうですf(^^;)

2007年11月21日 (水)

みなみけ #07

「いろいろな顔」
番長伝説キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
原作の大好きなお話がアニメになりましたよ
オリジナルで中学時代のハルカ姉さまも描かれました
原作だとセリフだけだったんですが、絵がつくと面白さ倍増!
いいですね〜 クラスの委員長だったとは意外ナイス設定
幼い妹が2人もいれば、自然にしっかりしてしまうよな〜

Haruka
中学生のハルカ姉さま(;´Д`)ハァハァ
このころから素敵なプロポーションをお持ちだったんでしょうか?
スク水すがたを拝みたいです

Takeru
不審者拘束
タケルおじさん羨ましいです
俺も女子小学生に拘束されたい(;´Д`)ハァハァ
ねえねえ君たち、ほら股間に武器を隠してるの、だから僕も拘束してよ(マテ

今週は作画が微妙だった気がするんですが、どうでしょう
まあ、お話が面白いのでぜんぜん問題ないんですが
マコちゃんの妙なものをチアキは見たのかな〜、とか
何かの皮をかぶった何かって見た目も正体も不明じゃん、とか

でも二宮くんはもういいよ(;´Д`)

http://kagamipani.blog95.fc2.com/blog-entry-326.html
http://benix.blog93.fc2.com/blog-entry-326.html
http://moskid.blog88.fc2.com/blog-entry-488.html

2007年11月20日 (火)

電脳コイル 第24話

「メガネを捨てる子供たち」
泣けた!
感動した!
( ;∀;) イイハナシダナー

今週は胸に迫るものがありましたね
涙腺ゆるんでしまいました
この調子でゆくと最終回は大感動フィナーレまちがいなしですよ
イサコはかならず帰ってくる
もしかするとデンスケも…
そう信じて、最終回まで応援しますよ!

Yasako
もう見どころ満載のお話でしたが、涙腺ポイントはこのへん
夕暮れがせまる風景が切なく美しいです
本物の犬の鳴き声をデンスケとまちがえて、
ヤサコ号泣。・゚・(ノД`)・゚・。

ベッドのなかで「本物ってなに?」と自分に問い続けるヤサコ
自分で感じられる胸の痛み、悲しみを感じる心を信じようと
ヤサコ再起動、いじめの過去を探しに金沢へ
ハラケンも再起動
フミエを助けるダイチもかっこよかったですよ
みんながんばれ〜とエールを送りたくなりました

視聴者として管理人が感じている感動も「本物」ですよ
アニメやネットや二次元美少女にときめく心も「本物」ですよ
私たち一人一人の心は離れているけれど、それらをつなぎ合わせるものは、
かならずしもリアルな現実とはかぎりません
人の心につながる細い道すじは、つながりたいと思う心がつなぎ合わせるのですね〜
OPやEDの歌のメッセージのように、
誰もが、心を通わせたいと思っているはず
そしてそれはとっても勇気と熱意のいる行動なのです
それに向かって動き始めたヤサコ
その先にあるものが、彼女に喜びをもたらすと固く信じて、
精一杯応援したいのですよ〜

機動戦士ガンダム00 #07

「報われぬ魂」
ついに刹那のエピソードがはじまりました〜
やっとドラマらしくなってきましたね

モラリアにおけるミッションで刹那はかつての指導者と対戦
PMCのサーシェスは聖戦の名の元に刹那を少年兵に仕立てたのでした

聖戦に参加する資格
相手国の民家を襲い無抵抗な住民を殺戮する
一種のイニシエーションですね
刹那少年の冷酷で無感情な瞳が恐いです

過去のエピソードからサーシェスは宗教原理主義者のように思われますが、
現在の境遇、および刹那のとった行動から、
もともと雇われの戦争屋だったのかもしれない
自分が都合よく利用されてたことに刹那は気づいたのか

過去の仇敵を確認して殺すべく、
刹那はミッションを放棄
その結果ロックオンさんの鉄拳制裁を受けます
う〜ん、ガンダムっぽくなってきましたね
ガンダムマイスターたちの関係も険悪できなくさいですよ
ガンダム対ガンダムの戦いもいずれ起こるのでしょうが、
そうなったら燃えますね〜

ここで刹那のエピソードを中心に話が展開していくのかと思いましたが、
なんと無差別の同時多発テロ!!
しかもテロを紛争とみなし介入するって、どうやって?
なんだかわからんが、とにかく盛り上がってきました
我慢して見つづけた甲斐がありましたね
すこしずつ面白くなってゆくので、
がんばって視聴ですよ(・∀・)9

Tie
だめだ、どうしても糸色先生とカブってしまう
なんとなくこの先「絶望した!」とか叫びだしそうなキャラですね

2007年11月19日 (月)

ケロロ軍曹 第187話

「ケロロ 勤労を感謝せよ であります」
隊長として感謝を要求するケロロ
ダメ上司の典型ですね〜

「カレーのまずい店はなに食ってもまずい」
おお鋭い指摘、安全牌でカレーを選んで失敗したときの教訓です

ジョリリの生活はちょっと微妙でした
受験生とか、デイトレーダーとかやりすぎだよ
ふつうにホームレスだったとしても、ケロロには無理ですね

日向一家から勤労感謝されるケロロ、いい話になっちゃってる
これはきっとママ殿の発案でしょう

労働は素晴らしいことで、皆に喜ばれることである、
という教育的な配慮のうかがえるお話でした

管理人はどちらかというと、ダラダラ怠けるのが好きであります
ダメ人間の典型ですね〜

「ケロロ 戦え!ワキレンジャー であります」
「かなしいけど、これ戦争なのよね」って誰のセリフだっけ?
あ、スレッガーさんだ!

地味で自信を持てないワキレンジャー戦隊に好感度アップ
グリーンの少数派意見に激しく同意したりしましたよ
いい人って地味なんですね

Aパートでの小隊内でのケロロの立場とワキレンジャーは似ているけど、
不用の用という言葉もあるじゃないですか
世の中何が役に立ってるか分からないものです

Waki
グリーンの背をたたくレッド
チャックがあることに大笑いしました
中の人がいると思うと、もうおかしくてしょうがない〜

http://takkun-mama.cocolog-nifty.com/diary/2007/11/17_kinrou_wo_ka.html

2007年11月17日 (土)

灼眼のシャナII 第7話

「池速人、栄光の日」
またラブコメか(;´∀`)

吉田さんはもう池とくっついちゃいなよ
と部外者は余計なお世話を焼いてみる

あれ、吉田さんはどうして悠二が好きなんだっけ?
たいした理由もなかったような
まあ恋も思い込みですから

それより大切な問題は、
あのちびっ子向けのレーシングカーに吉田さんがどんな姿勢で乗ったか、ということですよ!
オガちゃんはパンツスタイルで問題なし
シャナタソと能登は小柄なので問題なし
吉田さんはあのヒラヒラのミニスカートで大股開きですか(;´Д`)ハァハァ
「…恥ずかしい」ってなんか無理矢理エッチな妄想炸裂ですよ

こういうお話だと、
ホントに吉田さんはええ娘やな〜としみじみ思うわけです
池に気をつかって一緒にジェットコースター待ったり、
いわゆる優等生の可愛い子ですね
悠二も吉田さんにしとけって
シャナタソとつきあっても苦労するよ

ツンデレ好きは表向きはMでないとやっていけないですね
それでいて実は自信家で、最終的には好きな女を支配してやるぜ、という隠れた俺様思考の持ち主
ってことは実はツンデレは真性のMなのかな
いろいろ考えると訳わからなくなってきますね〜

http://abaton14.blog79.fc2.com/blog-entry-501.html

2007年11月16日 (金)

CLANNAD #7

「星形の気持ち」
シリアスに重くなってきました(;><)

…風子は目を覚ますことなく、
逝ってしまうのだな〜

関わった人々の記憶からも消えてしまうのだな〜

渚ちゃんと一緒にわんわん泣きたい気分です(´Д⊂ヽ

人間にとって一番つらいことは、
自分が死ぬことではなく、
誰も自分のことを憶えてないことかもしれない

本物の風子を知っているのは、
家族だけ
朋也や渚と出会った風子の思い出も失われてしまうのかも

これがクラナドですか
泣かせる話ですね(´;ω;`)
こういう切ない話には弱いんですよ
来週あたり涙がダム大決壊しそうです
正直見るのがつらい…

風子のエピソードが終ったあとも、
切ないお話がつづくのかな〜
胸が苦しくなりそうだから、なるべく(心理的に)テレビから離れて見ることにしますよ

http://abaton14.blog79.fc2.com/blog-entry-500.html
http://kumix.arekao.jp/entry-e3a281727367fd87770a33f6dc18a890.html

2007年11月13日 (火)

バンブーブレード 第7話

「寿司とメンチカツ」
石橋「俺もうがまんできねえ、いますぐ姦らないとおさまりがつかねえ」
珠ちゃんが犯される〜(((( ;゚д゚))))アワワワワ
キリノ「男はね、自分でも抑えられない性衝動に駆られるときがあるんですよ」
ってレイプ容認発言? 大人だなキリノ

妄想はともかく(^^;
うまい決着のつけかたでしたね〜
石橋が上段の構えをとると、
いまは亡き母を思いだし呆けてしまった珠ちゃん
燃える対決ムードに水がさされました

いろいろありましたが、
爽やかスポーツ交流といった趣きで好感度アップですよ
自分のうちのお惣菜をくばるキリノはいい娘やな〜

ダメ教師秘蔵のレアアニメはVHDでしたとさ
「マグロス・鰺おぼえてますか」魚ネタw

回転すし店のメニューやら、
皿の回るシーンやら、
製作陣の苦渋が感じられる場面もありましたが、
それを気にさせないお話の面白さがあります
石橋先輩の実家の店の話と珠ちゃんの才能を結び付けて
凡人が仰ぎ見る天賦の才の眩しさが描かれます

コジローと石橋先輩の青春回顧もいいよね
高校時代に部活に打ち込んだ仲間というのは
生涯を通じてのつきあいになるんですね
ちょっと羨ましいです

http://abaton14.blog79.fc2.com/blog-entry-497.html

2007年11月12日 (月)

みなみけ #06

「マコちゃん誕生」
Haruka
今週もハルカ姉さまがやってくれましたよ!!!
このしどけない姿、清楚かつお茶目で羞恥でエロス!!!
(;´Д`)ハァハァ/lァ/lァ/ヽァ/ヽァ ノ \ア ノ \ア / \ ア / \ ア

それにしてもブラはOKでパンツはNGという
テレ東の基準がよくわからない
内田なんか2回もパンツ晒け出しているはずなのに
もしかしてDVDでは修正されるんですか

馬鹿野郎度を測定する千秋アイが激面白でした
アニメスタッフGJ
チアキはともかくハルカ姉さままでマコちゃんの正体にきがつかないとは、
お間抜けにも程がありますが、
だが、そこがハルカ姉さまクオリティ
小事を気にせず流れる雲の如しなのですね

ハルカ姉さまがマコちゃんのブラ購入を手伝うオリジナル展開もよかった
いかにもオタクどもを釣るためのお話ですが、
面倒見のいいやさしいお姉さんがアピールされていい感じ
家に帰ってチアキの平原胸をみて安心するのも和みますね

年頃の女の子のいる家は大変なんだよ
幼い子供の心や身体が日々少女のものへと成長してやまないスリリングな日常を見事に描いているではありませんか
ハルカ姉さまだってまだ高校2年生なんだから、
異性や将来のことで悩みはつきないはずなのに、
なにをおいてもまず可愛い妹たちのことを気づかう心根の優しさ
変態保坂が惚れるのもまったくもって大正解なのであります

管理人は原作だけでもかなりハルカ姉さまラブが重篤でしたが、
アニメでもさらに症状が悪化しそう
嫁にするならハルカだぜ
おまけに可愛い妹が二人もできちゃうぜ
ウフフアハハと笑いさざめくサーモンピンクのパラダイスよ(#^_^#)

2007年11月11日 (日)

電脳コイル 第23話

「かなえられた願い」
イサコが〜!!!
死んでしまった?
それとも電脳体を呼び戻して復活できるのか?
暗号炉を暴走させてどうたらこうたら言ってたので、
すべての罪をつぐなうため自爆したのでしょうか?

猫目兄弟の父親はイマーゴを発見したコイルスの技術者だったのかな
なんかそんな気がした
父親の汚名をそそぐために通路の研究をしてるみたい
でも黒いな宗助、最後までイサコを利用する気だ

イサコはお兄ちゃんと二人だけになりたかったので、
ミチコさん約束したとか、言ってましたが
よくわからんです
ブラコンを越えた近親愛なのか、
そうせざるをえない事情があったのか
さっぱり理解できませんでした

いずれにしろ物語はイサコの救済にむかって進行するのでしょう
とにかくイサコが、いまや女王時代の面影もなく、
弱々しく傷つき、心もまた深い悲しみに閉ざされている
そんな彼女をどうか救ってやってください
このままじゃ彼女があまりに可哀想ではありませんか
イサコ〜 カムバック〜 ヽ(τωヽ)ノ

http://boogiepop77.blog24.fc2.com/blog-entry-644.html

機動戦士ガンダム00 #06

「セブンソード」
傭兵みたいなおヒゲの戦争屋さんが出てきて、
ガムダム捕らえて一攫千金とがんばったら、
刹那の仇敵みたいでした、というお話

圧倒的にガンダム優勢なのに
さらに追加武装で強化してどうすんのよ
それにどこで兵器を開発して、
どうやって南海の孤島に運び込むのか
そのへんのリアリティに身悶えするのよ
プトレマイオスからスメラギさん御一行が
軌道エレベータで地上に潜入するとことか
本当はかなりスリリングなはずですよ

武装が強力だけど
パイロットとして未熟な刹那
このあたりからドラマが始まってほしいです

スメラギさんがユニオンのポニテ技術者と密会
なにやら訳ありの過去があるのか
この二人、もと恋人同士とみたね
あの手がスメラギさんのおっぱいを揉みしだいたかと妄想すると(;´Д`)ハァハァ

あいかわらずキャラは多いし、
舞台はころころ変わるし、
気分的には盛り上がりません

もう少しの辛抱なのか?
ここから面白くなるのか?

ガンダムの追加武装を運んできた眼鏡のおっちゃん
ナデシコのウリバタケさんを思い出した
いずれ「こんなこともあろうかと」
新武装を調達で活躍してほしいです

http://boogiepop77.blog24.fc2.com/blog-entry-643.html
http://wondertime.blog31.fc2.com/blog-entry-652.html
http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/200711100002/

ケロロ軍曹 第186話

「アリサVS妖怪 侵略が進まない であります」
軍曹の身から出た錆なお話でした
日向家で家事にいそしむアリサちゃんが新鮮
テレビのグルメ番組に夢中になるなんて、
ふつーの女の子としての意外な一面も見れました

結局冬樹のコレクションがヤバイものだったということですね
ヤバイものを集めるヤバイ人、
冬樹ヤバイ人認定です〜

でも本当に妖怪侵略が進まないは実在すると思うのですよ
ケロロ小隊にかぎらず、
他の宇宙人の侵略からも地球を守っているのではないかと
妖怪って悪さもするけど、
もともと土着的な存在で、自然の一部といえなくもない
自然はある意味いつも正しいです
だって侵略=悪だもんね

H01
お久しぶりのハルマゲドン
1/10000はちょっと強烈すぎる
日本列島半壊ですよ(^^;
能登の主役話待ち遠しいです〜

http://takkun-mama.cocolog-nifty.com/diary/2007/11/10_186_sinryaku.html
http://gomiction.cocolog-nifty.com/tanukihome/2007/11/186_5e83.html

2007年11月10日 (土)

灼眼のシャナII 第6話

「試練の前夜」
大人の女マージョリーさんが恋愛を語る
その言葉に吉田さんとシャナのわだかまりも解けるのであった

そういうお話だったんですが、
プロットとしては弱いと思うです
ちょっと諭されたくらいで、恋に惑う女の子が目覚めますか?
百歩譲って、吉田さんは賢い女の子だからいいとしても
わがままでお子様なシャナタソが納得するわけねーだろ
やはりここは桃色髪魔法使いのごとく悠二に制裁くわえるべし
もう独占欲むきだしで
暴力につぐ暴力で
それがツンデレってもんでしょ

予告によると来週もラブコメ話のようだし
バトルはどうなっているんだろう
いやラブコメは好きなんですよ
でもここ数話つづいたのはラブコメじゃなくて欝な恋愛話ですね
お話としてはあんま面白くなかったよ
この展開は原作どおりなのかアニメオリジナルなのか
いろいろ事情があるんでしょうね

http://abaton14.blog79.fc2.com/blog-entry-490.html

2007年11月 9日 (金)

CLANNAD #6

「姉と妹の創立者祭」
今週も風子は可愛く、周囲の人々は優しいのでありました
笑いあり、涙ありの心温まるヒューマンドラマ
クラナドは私のように心汚れた者には眩しすぎるアニメです

風子の学内での地道な営業活動が実を結び、
親衛隊ができちゃったり、
なんとあの冷血魔人の三井さんですら、
ヒトデを受け取ってくれました
いいな〜こういうほのぼの雰囲気

ところが、なんということでしょう!
風子の身に思わぬ不幸がふりかかります
創立者祭を訪れた実姉から悪意のある苛めを受けました
目の前にいるのにシカト
お前なんか目にとまらないよ、という陰湿な虐待
風子の心は深く傷つきました
人の心の冷酷さと温もりの見事なまでの対比
まったく油断のできない恐ろしいアニメですね(^^;

感動の姉妹再会を期待させといて、意外な展開
風子ルートはまだまだひっぱります

病院で寝たきりの風子ですが、
姉の結婚式を見とどけたら死んでしまうような
せつなく悲しい物語の予感
ちょっとへこむな〜

Nagisa
今週の明るい話題は
渚ちゃんのうっかり発言に照れる朋也
それをみて赤面する渚ちゃん
うわ〜ラブ空間が発生してますよ〜
おまえらもう結婚しちゃいなよヽ( °◇°)ノ

ここまで渚との関係ができあがってるのに
朋也この先ほかの女の子とフラグを立てるつもりなのかよ
なんか許せんな
いくら主人公に都合のいいギャルゲー世界を実体化したアニメとはいえ、
渚ちゃんが寂しさに耐える女になるのはいやよーo( ><)o

http://www.mypress.jp/v2_writers/firstsnow/story/?story_id=1675526
http://abaton14.blog79.fc2.com/blog-entry-489.html
http://hiroy.blog49.fc2.com/blog-entry-718.html

2007年11月 6日 (火)

バンブーブレード 第6話

今週は興奮しました!!
やっぱスポーツもので、試合のお話は盛り上がりますね〜
キャラひとりひとりに見せ場があって、カッコよかったです
そのうえダメ教師のギャグも冴えてました
恥ずかしくて応援できない珠ちゃん萌え
次回へのひきも最高です
燃え上がる対決ムード
来週は珠ちゃんが勝っちゃうんですかね? すごすぎるよ

不正をはたらくのが後ろめたい珠ちゃん
レアものアニメで釣られるのが可愛いです〜
試合の緊迫感と珠ちゃんの癒しムードの対比がいい

対戦のとき気合いで声だしますね、
最後の大将戦で、その気合いだけですでに相手を飲んでいた珠ちゃん
剣道は気合いのスポーツですね

男の声優さんはあまり注意してないんですが、
小西さんは舞-乙HiMEのセルゲイだよね
あのセルゲイがこんなお茶目なアホ教師を演じていると思うと感慨深いです(^^;

http://abaton14.blog79.fc2.com/blog-entry-486.html
http://miragegrayempire.blog120.fc2.com/blog-entry-56.html

2007年11月 5日 (月)

みなみけ #05

「海にいこうよ」
H03
ハルカ姉さま、脱ぐとすごいことが判明
さすが女子高生
やるときはやってくれますよ〜

ハルカの友達&先輩もナイスでしたね
ワンピースなんて誰も着てやしねえ
友達の水着の気になる部分を凝視するハルカ姉さま萌え

今回は目に見えない部分で非常にときめいたですよ
つまり、ハルカ姉さまの水着姿以上に、
大胆な水着を着ることへの戸惑い羞恥葛藤決断など、
ハルカ姉さまの心模様を想像するだけでお腹いっぱいになりました
やっぱり悩む女の子って可愛いよね

チアキの友達がハルカ姉さまの胸に羨望と尊敬のなまざしを送るのもGJ
いまだ大人にはほど遠い少女たちの夢見る瞳に下半身がきゅーんと疼きましたよ
ということで、最高の水着回でした(≧ ≦)Ω ヨッシャ!

http://benix.blog93.fc2.com/blog-entry-305.html
http://moskid.blog88.fc2.com/blog-entry-466.html
http://tsukihika.blog121.fc2.com/blog-entry-65.html
http://aniotalife.blog99.fc2.com/blog-entry-374.html
http://mutekidesutekina.blog52.fc2.com/blog-entry-440.html
http://e102128.blog54.fc2.com/blog-entry-671.html
http://otyakoubou.blog107.fc2.com/blog-entry-215.html

2007年11月 4日 (日)

機動戦士ガンダム00 #05

「限界離脱領域」
今週はサンダーバードのような
逆襲のシャアのような
そんなお話でした〜
けっこう面白かったです
地球の引力に引かれるのは成層圏の定番
助かるだろうと思いながらドキドキしてみてました
ロックオンの狙撃がカッコいいですな〜

アレルヤの過去話はちょっとだけ
宇宙に取り残されたことがトラウマ
もしかしたら宇宙生まれなティエリアとは相性悪いです
軍隊だったらアレルヤは懲罰ものですが、そのあたりはスルーですね
結果的にCBは世論を味方につけましたが、それは本来の目的じゃないし

アレルヤとソーマが精神呼応?
ガンダムっぽいですね〜
やっぱりニュータイプとかそういう設定がでてきそうです

それにしてもドラマが動かないですね
今後も登場人物視点の定まらない展開が続くのでしょうか
巨大なジグソーパズルのように、
小さなピースを組み合わせて、最後に全体像が表れる手法?
なんかもう集中力切れそうですよ

http://rd-style.moe-nifty.com/taku/2007/11/oo_5_d8d5.html

2007年11月 3日 (土)

ケロロ軍曹 第185話

「ロボボ 機械化大作戦 であります」
手榴弾になったギロロがものすごく可愛い件について
Giroro

みんな身近な機械と合体させられてますね
ドロロと小雪の家には機械がなかったんです
軍曹のアンビリカルケーブル笑った

合体はコンバトラーでしたが、
その後はドロロの中の人ネタですかね? よくわからんが

巨大化よりも、機械化ネタでもっとお話を作って欲しかったですが、
プラモデルの販促とかの大人の事情でしょうか
ガンダム関係でものすごく貢献してるでしょうに

それにしてもマックのおまけになるなんて、
ケロロ軍曹国民的大人気ですね〜
来年はいよいよゴールデン進出か(^^;

「タママ ノートですぅ であります」
デスノートのパロディでした
ツボつきまくりで笑いころげましたよ〜

タママが月で、クルルがリューク
月が最後を迎える美しい映像が再現されていました
Tamama

なつかしい絵描き歌のモモッチverもナイスでした〜
中田さんのタママの真似が面白い〜

ノートを使ってモアちゃんと軍曹の仲を破局させたタママですが、
なんでモアちゃんは黒くなったうえ軍曹に暴行を加えるのか?
タママの真似をしてセリフを喋るだけじゃないの?
原作であった黒モアの先行公開ですかね〜
しかもドスのきいた声だと能登だとわからない
ウィスパーじゃない能登は能登じゃないのか

http://takkun-mama.cocolog-nifty.com/diary/2007/11/3_185_note_deat.html
http://blog.livedoor.jp/genneigennjitu2005/archives/51060556.html
http://saitani-ya.blog.ocn.ne.jp/diary/2007/11/185_7474.html

灼眼のシャナII 第5話

「家族の食卓」
う〜ん、お話停滞中
物語としてタメをきかせているのか、単に間延びしているのか
悠二と能登の関係も発展していないですね
正直退屈だった

ヴィルヘルミナとシャナの関係は親子のそれと似ていますが、
一期でシャナが炎髪灼眼を襲名した時点で、
シャナはヴィルヘルミナの庇護のもとをはなれて独り立ちしたはず

ですからあまりお世話を焼かないで、
単純にメイドさんしてればいいのに、とか思いもします

ヴィルヘルミナがいないとシャナはどんな生活になるのか
それはもうゴミ屋敷になることはまちがいないのであります
シャナは反省して、ヴィルヘルミナに感謝すべき
それができないのなら、あまりに未熟なお子さまなのであります

恋愛だから悩んでいい、というのは変ですよね
物事が自分の思いどおりにならないから、イライラしたり不満が募るわけです
おのれの煩悩を見極めよ、とか喝破されたし

正直、能登と悠二の関係が恋愛に発展しないと、
シャナと吉田さんがすごく狭量な、「悪い」人間に見えてしまいます
能登は学校生活を送るのに支援が必要なハンディキャップのある人です
彼女をサポートすることは福祉の理念にかなういわば社会的正義
それをシャナと吉田さんが不満に思うのであれば、
公的には彼女たちは社会に仇なす者になってしまいます

それは嫉妬なんだよシャナタソ
自分の愛欲をコントロールするには、
自分で自分を慰めるのもひとつの方法だよ
そういうことは悠二のママがよく知ってるはずだよ
料理の次はそういう技をヴィルヘルミナが伝授されるよ
そしてすっきり爽やかな学校生活を送ろうね(*´ー`)

http://abaton14.blog79.fc2.com/blog-entry-481.html
http://maruton.blog55.fc2.com/blog-entry-1645.html

2007年11月 2日 (金)

CLANNAD #5

「彫刻のある風景」
いい雰囲気ですね〜
人のおもいやりに満ちた温かみが心地よいです

風子の正体は不明だけど、
彼女をサポートすることにした渚と朋也

古河夫婦も藤林姉妹も春原もみんな優しいです

でもひとりだけ嫌な奴がいましたね
風子の元クラスメイトの三井さん
いい人ばかりの中で冷淡な態度が光っておりました
あのくらいそっけなくてもフツーだと思いますが、
すごく悪い人に見えてしまい気の毒です

人にやさしさを求めるということは、
けっこう罪作りですね
やさしくない人を「悪」と断定するわけですから
「悪」に制裁をくわえ、矯正もしくは排除してゆき、
大日本やさしさ党ばんざぁぁぁぁぁい! という具合に、
一党支配が実現するかもしれません

やさしくなくてもいいんだよ
冷たくてわがままでいいんだよ
だって人間だもの

クラナドの登場キャラの方々はやさしくて、
しかも他者への理解もあり、
人間として器量も大きくて、
その点では安心でしょう

Nagisa
今週最大の萌えポイント
冷やかされてあたふたする渚ちゃん(〃ー〃)
「岡崎さんを嫌いという意味でなく、もっと素敵な人が」
赤面してこんなせりふ言われたら魂はヘブンに直行ですよ〜
もう渚が朋也を好きなのが恥骨むきだしに表現されてますよ
なのに朋也のスカした態度、許せねー
ラブな青春という人生最高の宝を得ながら、
お前にはその価値がわからんのか〜

http://todo3211.blog96.fc2.com/blog-entry-436.html
http://abaton14.blog79.fc2.com/blog-entry-480.html
http://anime.geocities.yahoo.co.jp/gl/yurevy117mobius/view/20071102/1193965797
http://www.mypress.jp/v2_writers/firstsnow/story/?story_id=1673195

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

フォト
2015年2月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28