応援してます

カテゴリー

別館(ミラーサイト)

無料ブログはココログ

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月31日 (月)

みなみけ 〜おかわり〜 13杯目

「みんな揃って、ごちそうさま」
最終回でした〜
ちょっと湿っぽかったけど、まいいか

それにしても「おかわり」はカナxチアキ度が高い
だいたいハルカの留学の話をカナから聞かされて、鵜呑みにするチアキがありえない
馬鹿野郎の言ってることなんて信用できなくてあたりまえですよ
それを真に受けるということは、たしかな信頼関係があるということです

それを証明するのが、チアキのベッドにカナが潜り込むシーン
おまえらいつからこんなラブラブになりやがったですか?

無印が原作世界をそのまま再現したのに対して、
「おかわり」ではみなみけの別の可能性を表現してきました
いろいろ手を尽くしていましたが、少なくとも原作厨の私には無印の圧倒的勝利です

でも「おかわり」のいいところは内田の出番が多かったことだよね
もうアホの内田が可愛くてしかたがない
原作でも内田の出演が増えてくれたらうれしいです(〃∇〃)

スタッフ&キャストのみなさん、ありがとうございました〜

http://sokbloken.blog88.fc2.com/blog-entry-217.html
http://yunakiti.blog79.fc2.com/blog-entry-566.html
http://natusola.blog105.fc2.com/blog-entry-2018.html

2008年3月30日 (日)

機動戦士ガンダム00 #25

「刹那」
やっぱりツルペタ少尉はいいのう〜(#^.^#)
かねてからの予想通り少尉の危機を荒グマが救う展開に大満足
これこれ、これを待っていたんですよ〜
それでツルペタが戦闘を中断してまで荒グマを気づかうのね
フラグ立った〜

戦う人形だったツルペタが人間らしい感情に目覚めていく
荒グマにお父さんのような気持ちを抱くのですよ
ガンスリみたいなお話ですが、いいのよね〜
このあたりもっと詳しくねっちり描いてほしいな

荒グマ43歳、ツルペタ18歳
十分イケますな〜
戦いに明け暮れ家族を持たなかった荒グマが少尉を娘のように想い始めるも、ツルペタの気持ちは親子の親愛を越えて、さらに深い結び付きを求めるのであるよ
その気持ちにとまどう荒グマ
萌えるぜ(;´Д`)ハァハァ

完全に脇役の二人ですが、今後の展開が楽しみです
あとはまあ、いろいろあったけど、どうでもいいや(^^;

マイスターは全員死んだようだけど、やっぱり生きてんだろーな
そうなるとアニキ復活の可能性もぐーんと高まります

サジは無事に社会復帰してたけど、
またガンダムが現れたら、おかしくなるんじゃないの

いずれにしろCBの作戦は継続中なので、2期に期待したいです

http://strawcat.blog12.fc2.com/blog-entry-1213.html
http://sarrys.blog33.fc2.com/blog-entry-1167.html
http://dame2otaku.blog48.fc2.com/blog-entry-1675.html
http://yunakiti.blog79.fc2.com/blog-entry-562.html
http://chunou2.blog97.fc2.com/blog-entry-291.html

2008年3月29日 (土)

ケロロ軍曹 第205話

「ケロロ&冬樹 もうひとつの世界 であります」
4thシーズンの最終回は並行世界のお話
しんみりとした余韻のあるストーリーでしたね〜

ケロロとモアちゃんが活断層デート
軍曹には何か別の思惑があったんじゃないの?

西澤グループの日本全国地下鉄計画
なにか事が起こったら地下通路を戦車が走るのでしょうか
しかしグループ事業を頓挫させるお嬢さまにも困ったもんじゃ〜

並行世界でも己の欲望全開の軍曹
家事や侵略ノルマもない気ままな世界です

一方もとの世界では消えた軍曹に皆はシリアスモード
「カレー食いてえ」笑いころげました(≧∇≦)

人の想いの力が世界を変える
たしかにすごいエネルギーを秘めていると思いますよ
並行世界は存在するのかどうか分かりませんが、
現実の世界はそのエネルギーによって常に変えられつつありますね〜

軍曹の帰還にもうひとひねり欲しかったですね
それとも伍長の苦労が報われたのか(^^;

4月から放送時間が変わる噂もありましたが、
現状の枠で続行のようです
これからもよろしくお願いします( ̄○ ̄)/

灼眼のシャナII 第24話

「守るべきもの」
最終回エンディングで吉田さんが涙ぐんでいてシャナ笑顔
てゆうことは悠二はシャナを選んだんですよね

これでシャナvs吉田さんの戦いは決着したのかな〜
でも吉田さん退場したらつまらないので、
さらなるアタックを!

正攻法では勝負がついたので、
ここはやっぱり悠二の煩悩に訴えるお色気作戦ですよ
吉田さんエロ覚醒キタ━(゚∀゚)━!
3期では悠二を寝とるくらいの活躍に期待したいです〜

絶体絶命のクライマックスで、ヘカテーの記憶に近衛さんの心が残ってたのが妙味でした
シャナの翼が鳥に見えるしまうという
もともと近衛さんはヘカテーの心を分け与えて誕生したのかな
とするとヘカテーも小鳥を愛でるかわいい性格ということで、
これはこれでなかなかよいものですな〜

ヘカテーもバルマスケの一員なのだから、
いわゆる悪い人なんでしょうけど、
ロリな顔のわりにはどんな性格かいまひとつ不明ですな
物語の最後には人間に転生して、天然でちょっとドジっ娘とかになったら萌え〜なんですけど(^^;

CLANNAD 番外編

「夏休みの出来事」
も〜ラブラブのイチャイチャでしたね〜
そして渚のたどたどしい媚態にニヤニヤするお話でした

しかし手すら握ったことのない相手に口臭を嗅がせるのは難易度高そう
天然の渚だから言われるままに挑戦するところがラブリー

古河パンで風俗店の呼び込みやったり、
恋のキューピッドになったり、
芽衣ちゃん大活躍

結局ね、芽衣ちゃんのいたずらのおかげで、
自然と渚と手をつなげた朋也なのでした
自称不良のくせに純情君だよね〜

Mei
「エッチなこと…」
田村ヴォイスがエロスで(;´Д`)ハァハァ
クラナドがエロゲーだったらよかったのに

続編告知キタ━(゚∀゚)━!
こんどは朋也の家族の問題や幻想世界を取り上げるわけですね
なんだか深刻な展開になりそうな予感
そして感動の嵐にまきこまれたいものです

http://jigo.blog102.fc2.com/blog-entry-494.html
http://yunakiti.blog79.fc2.com/blog-entry-561.html
http://chunou2.blog97.fc2.com/blog-entry-290.html
http://hakuroupunk.blog56.fc2.com/blog-entry-1096.html
http://nijiirosekai.blog55.fc2.com/blog-entry-1481.html

2008年3月27日 (木)

GUNSLINGER GIRL -IL TEATRINO- #12

「戦う人形」
試験橋の爆破は失敗
ピノキオはおじさん救出に向かいます

女に興味のないピノキオが「おじさんが好きだ!」と告白
ホモにしかみえない(^^;

ピノキオの精神年齢は10歳以下みたいな
すごい恩ある人を助けたいというより、
愛情に飢えてる感じが強いですよ
そのあたりが義体と合わせ鏡のような存在です

クリスチアーノはマックユーザー
内部をいじくってました
警察の捜査にそなえてハードディスクを処分するのか

いよいよトリエラとピノキオの決着がつきます

2008年3月25日 (火)

バンブーブレード 第25話

「剣道とそれがもたらすもの」
珠ちゃんもミヤミヤもライバルに打ち勝ってめでたしめでたし〜

バスのなかでよろける珠ちゃん、それを支えるユージ
人畜無害な表情で珠ちゃん攻略をじわじわ進めるユージ
幼なじみに腹黒い思惑を感じるのは私だけでしょうか
危ないよ珠ちゃん、逃げて〜

礼美コレクションの意外な活用法にそーきたか〜とニヤニヤしました
時間がなくて短かったけど、
礼美の部屋を訪れるミヤミヤの葛藤とか、
いろいろ想像するだけでもここは本当に面白かったです

ミヤミヤはキャリーに勝って、剣道の素晴らしさをまたひとつ肌で感じることができました
でも、このシーン、ミヤミヤがどれだけ練習して努力したのかが分かりにくいので、ちょっと惜しいな

さらにキャリーとの延長戦もいいですね
果し合いという雰囲気ですが、
竹刀をなぎ払うミヤミヤの馬鹿力にびっくり
ここまでラブパワーを見せつけられると、むしろキャリーが可哀想だな〜

珠ちゃんの勝利に歓喜する剣道部
しかしコジローの姿がない…

あああやっぱり顧問として責任を取らされたのですね
最後の仕事を果して、すっぱり身を引く覚悟です
どーすんのかな、コジロー復帰の手だてはあるのか?
オリジナル展開が最後まで目が離せないですよ〜

http://yunakiti.blog79.fc2.com/blog-entry-557.html#more
http://jigo.blog102.fc2.com/blog-entry-492.html
http://sokbloken.blog88.fc2.com/blog-entry-208.html

2008年3月24日 (月)

みなみけ 〜おかわり〜 12杯目

「もう一口が辛いのです」
最後まで意味不明なフユキでした
なんというか淋しいキャラで、まわりの人間まで淋しくしてくれた奴
暖かいみなみけの団欒にしのびよる隙間風野郎だったのか

そしてハルカ留学ネタで次回に引きました

スタッフは一生懸命ドラマを作ろうとしてるけど、
どうも空回りだよね〜

今回は本当に見ていると気持ちが萎えたので、
これにて終了

機動戦士ガンダム00 #24

「終わりなき詩」
死者続出!
これが黒田脚本か!

ロックオンの死を悼む間もなく、
敵側に大型MAが投入され戦闘はつづく

今週はクリス&リヒティが戦死でした(´;ω;`)
ビームで吹きとばされたリヒティの半身が人工骨格みたいでしたね
両親とともに爆発に巻き込まれたときの傷なのか
だが、あえて、ここは生身の体が破壊されて、骨や臓器むきだし描写がほしかった
グロ表現がいい、というわけではないですよ
やはり戦場を写実的に描写するのに、
人が傷つけられ、殺される表現に生々しいリアリティが欲しいのですよ
クリス&リヒティの死にざまはカッコいいし、ロマンチックでさえあります
いいんですよ、アニメだから、お話だから、そういう演出でも
フィクションの美学というものがありますから

でもせっかく西暦ガンダムの近未来世界、
国際情勢もリアルに活写する意気込みを見せてくれたのだから、
人間もリアルに描いてほしいです

たとえば、こんな描写
クリスを庇って爆発をうけたリヒティには頭部がなかった
首無し死体に抱きつかれたクリスは恐慌をきたす
「ひいいいいいいいいいいいっ! 死にたくない!」
のたうちまわりながら脱糞して息絶えるクリス

なんかギャグになってしまった(^^;

来週は残りのマイスターたちも散華しそうですね
1期はこれで締めくくるとして、2期はどうなるんじゃろ〜

http://nijiirosekai.blog55.fc2.com/blog-entry-1463.html
http://animumeso.blog101.fc2.com/blog-entry-668.html
http://dame2otaku.blog48.fc2.com/blog-entry-1666.html
http://sarrys.blog33.fc2.com/blog-entry-1159.html
http://jigo.blog102.fc2.com/blog-entry-487.html
http://hakuroupunk.blog56.fc2.com/blog-entry-1093.html
http://boogiepop77.blog24.fc2.com/blog-entry-738.html
http://e102128.blog54.fc2.com/blog-entry-796.html
http://liv3liv.blog56.fc2.com/blog-entry-427.html
http://loliluna.blog53.fc2.com/blog-entry-486.html

2008年3月23日 (日)

ケロロ軍曹 第204話

「ロボ 556 であります」
食費節約のためロボットになる556
サイボーグじゃなくてロボットなんですよ
ロボコップがネタですか
しかもラビーも全然心配してないし

556に電波を送るのが鉄人28号のリモコンですね〜

カラーボックスにトランスフォームが気色悪すぎ
胴体が空洞なのに頭が出てくる不思議

バッテリー切れで行動不能になるのだったら、侵略作戦としてはかなり有効ですよ
薬飲ませるだけでロボットにできるので、日向家はロボット化の危機が迫ってますね
電気代請求されて、やる気がなくなってしまたのか(^^;

「ケロロ&夏美 雨宿り であります」
そういえば原作の、雨宿りしている夏美にケロロが傘をもっていくお話はアニメでやりましたっけ?
覚えてないな〜、忘れたのかな〜

アニメの夏美はよく怒るけど、ツン成分が少々不足かな
もうちょっとこうね、なんというか呉越同舟みたいな雰囲気がほしかったです
それでもって次第に打ち解けていって、
ケロロが夏美の魅力に気づいて、
やっとギロロの気持ちが分かるみたいな、
なんていうアホな展開はありませんが

N
この夏美の笑顔はなんじゃ〜
萌えるじゃないか、責任者でてこーい!

灼眼のシャナII 第23話

「危難の胎動」
悠二の零時迷子が抜き取られ、あらたな徒を生み出すために使われる
バルマスケの陰謀をくじくため、悠二の消滅を防ぐため、シャナたちの戦いが始まる!

殻の内部への強行突破
待ち伏せしていたシュドナイの攻撃で姐さんが倒れましたよ(;゚д゚)
やばい死にそうだ〜

ヘカテーに対峙するシャナ
命が危険な悠二
どうなるんでしょうね〜

普通にシャナがヘカテーと戦うのも面白くないです
やっぱり長々とやった近衛さんの伏線をここで活かしてほしい
近衛さんに芽生えた感情はバルマスケの計画に必要なものだったけど、
同時に仲間との思い出が戦闘になんらかの影響をおよぼす、みたいな展開希望
1期みたいなヘカテータソのエロシーンは期待できないでしょうか(^^;)
やっぱりヘカテータソは可愛いし
能登だし
ロリロリだし
そういうファンもいるってことですよ(〃∇〃)

http://e102128.blog54.fc2.com/blog-entry-795.html

2008年3月21日 (金)

CLANNAD #22

「影二つ」
最終回だけど、クラナドってこの程度のお話なの?
いきなりクラナドファンの方々の気持ちを逆なでする発言で恐縮ですが、
いろいろなブログ記事に書かれているような感動とか泣けるとか、ものすごいものを期待していたので、ちょっと拍子抜け

アニメとゲームは別物なので、ゲームのほうが凄いのかもしれないですね
う〜ん、ゲームも気になるな
って罠にはまってますね

舞台の上で立往生してしまった渚を古河父が怒鳴りつけるシーンがすごく気合いが入っていてよかったです
やっぱり剥き出しの生感情をぶつけられるのが家族ですよ
まあ、生だけに、痛かったり気持ちよかったりするわけですが、そうした言葉や行為を通じて心が触れ合う(錯覚かもしれないけど)安心感が人間の求める幸せでしょう
けっしていままでの古河家が仮面家族だったわけでなく、
いろいろな出来事あって、そのたびに絆を深めたり、距離を置いたりしながらも、家族としてありつづけようとする意志のある共同体が家族なんだな〜

これと対照的なのが朋也の家
一緒にいたいという気持ちよりも、距離を置きたい気持ちの方が強かったのですが、朋也が古河家の触発されたのでしょう、父に声をかけていましたね
朋也の家族もいい方向に進みそうで、よかったです

表題の影二つって幻想世界の二人のことですかね?
なんかすごく中途半端なんですが、もっとすっきりしたいよ

http://vipcuremaxneet.blog33.fc2.com/blog-entry-673.html
http://jigo.blog102.fc2.com/blog-entry-486.html
http://yunakiti.blog79.fc2.com/blog-entry-550.html
http://freeagent.blog34.fc2.com/blog-entry-671.html
http://chunou2.blog97.fc2.com/blog-entry-278.html
http://omochiyasan.blog69.fc2.com/blog-entry-1023.html

2008年3月18日 (火)

GUNSLINGER GIRL -IL TEATRINO- #11

「芽生える感情」
なんか名無しのジョンがいいですね〜
自称元CIAの酔っ払いの殺し屋
人間らしい感情を捨てて仕事と酒に明け暮れた男が、身寄りのない子供に殺人術を教える
自分で「老いぼれてヤキがまわった」と自嘲してますが、明らかに嬉しそうです

まあ、人間はひとりでは生きていくことができない、ということなんでしょうね〜
自分の人生で築き上げた価値を誰かに認めてほしい、引き継いでほしい
そんな人間らしい欲求
そして、それさえ満たされれば、人間はかなり幸せなんでしょうね
そんな彼も抗争の流れ弾であっけなく死んでしまうのが、哀感漂わせてます

そんな男に育てられたピノキオ
アニメではワイン飲んで酔っ払ってますよ
健康的に農作業に勤しみ、なかなか普通の人間らしくなってきました
酒の味を覚えたら、次は女です(〃∇〃)
いままでイタリア人のくせに女ギライという、眼鏡をかけてない日本人くらいありえない存在の彼でしたが、いよいよ大人の階段を昇るときが来ました
ここはお姉さん気取りのフランカがやさしくピノキオの筆おろしを(;´Д`)ハァハァ
というところで原作にない試験橋を爆破とかいう展開でどうなる?
トリエラとピノキオの決着はDVDで、とかだったら泣くよ(;><)

バンブーブレード 第24話

「剣と道」
珠ちゃんが単純な性格でホントによかった〜(*´∀`*)
負けてくやしい気持ちに自分が気がつかない
ユージ君に指摘されて、まるで霧が晴れたように元気を取り戻します
幼なじみって有り難いですね〜

ミヤミヤvs東
元ヤンキーだけにミヤミヤがもっと荒れてくれたら面白かったんですけど、
わりと素直ですよね
東がストレートに気持ちをぶつけたのが、よかったのかな〜
パシリに説得されるなんてカッコ悪いはずですが、
やっぱ心と心のぶつかりあい、裸で向かってこいよ、ですね

そしてキリノと鞘はやっぱり百合だった(;´Д`)ハァハァ
なんか恋愛みたいな愛憎いりまじった濃い関係ですね
もう結婚しちゃいなよ〜

それにくらべて、コジローはとことん情けない
結局珠ちゃんに立ち直らせてもらったようなもんだし
生徒と同じレヴェルの顧問というのも、共感あっていいじゃないですかね
いや、やっぱダメだろ!

外山と岩佐もとことんワルではなかったのが、ちょっといい話
部活をやめても、剣道をしたことが人生の糧となってほしいです

ということであと2回
珠ちゃんとミヤミヤがそれぞれライバルに打ち勝って王道大団円ですよね〜ヽ(・∀・)人(・∀・)ノ

http://yunakiti.blog79.fc2.com/blog-entry-546.html#more
http://sokbloken.blog88.fc2.com/blog-entry-199.html

2008年3月17日 (月)

みなみけ 〜おかわり〜 11杯目

「さすがにヤバくなってきました」
今週も原作率高め
しかもタイムリーに最新5巻のネタを使ってきました

カナがメインで原作ネタからアニメオリジナル展開にうまくつなげてましたね
仮病が本物になって、無理矢理治そうとして、最後に泣きつく
馬鹿野郎の面目躍如ですよ
しかもチアキの姉妹愛フラグがまたしても立ちました
チアキさまの辛辣さと寛大さに微妙なブレンドがいい具合です

一方でトウマの男ネタは迷走してます
やっぱり藤岡がトウマを男だと思い込むところを、しっかりやらなかったのが惜しい

問題のフユキは運動会の話題を振ってきましたよ
この時期に運動会とかどうかと思うけど、次回以降の不安材料となりました
これはぜひ投げっぱなしにしてほしい

最後のバックドロップネタはまさにニヤニヤもの
ラブコメじゃないんだけど、カナと藤岡の今後がすごく気になります
ここはひとつタケルおじさんのボールペン占いネタも欲しいところです〜

http://hakuroupunk.blog56.fc2.com/blog-entry-1086.html
http://vipcuremaxneet.blog33.fc2.com/blog-entry-670.html
http://jigo.blog102.fc2.com/blog-entry-483.html
http://yunakiti.blog79.fc2.com/blog-entry-545.html
http://chunou2.blog97.fc2.com/blog-entry-273.html

2008年3月16日 (日)

機動戦士ガンダム00 #23

「世界を止めて」
ロックオンが死亡Σ(゚д゚lll)ガーン

なんだか、ものすごく死に急いでましたよ
私情に走りすぎたというのか

いやいや戦いとはそういうものなのでしょう
MS戦といえど、本質は人間同士の殺し合い
相手の命を奪うか、己が命を奪われるか
そこには冷静な判断などなくて当り前なのね

でも結果的には、
ロックオンは戦争根絶よりも
私怨を晴らすことを選んでしまった気がします
それは戦争を続ける人間と同じくらい愚かな行為でしかありません
悲しみ怒り怨みといった人間らしい感情に身を任せるばかりでは、戦争はなくならないのは事実でしょう

こうしてみると、
戦争根絶というのがいかに現実からかけ離れた理想であるか痛感しますね
おそらく人間が人間である限り戦争(に類するもの)はなくならない、というのがガンダム00の帰結であるような

ロックオンが死んだので、
すご〜く厭世的な気分になりましたorz

http://mutekidesutekina.blog52.fc2.com/blog-entry-591.html
http://yunakiti.blog79.fc2.com/blog-entry-540.html
http://fujiiisana.blog68.fc2.com/blog-entry-874.html
http://chunou2.blog97.fc2.com/blog-entry-272.html
http://loliluna.blog53.fc2.com/blog-entry-477.html
http://animumeso.blog101.fc2.com/blog-entry-657.html
http://freeagent.blog34.fc2.com/blog-entry-668.html
http://nijiirosekai.blog55.fc2.com/blog-entry-1449.html
http://jigo.blog102.fc2.com/blog-entry-477.html
http://hakuroupunk.blog56.fc2.com/blog-entry-1083.html

ケロロ軍曹 第203話

「ケロロ シュララ最終決戦! であります」
ケロンスター偽物オチ
シュララの過去オチ
脱力オチ2連発で先週の緊迫感が嘘のようなケロロ軍曹です

でも若本さんは本当にいいよな〜
豪快な演技もいいですが、
一転してなさけな〜いキャラをやるときの可愛らしさもたまらんです

シララの声は桑島法子さん
なにげに豪華キャストです

まじめに考えると、
当時幼い少年が失踪しているわけで、
なんか深刻な事件ですが、
ま、いいですよね、ケロロ軍曹だし

「次にケロメットをかぶるのは君かもしれない!」
子供向けアニメのこういう煽り、いいですね〜
本気で心配しちゃうんだよ

ケロロロボMk-2はすでに商品化されてますよ
以前にもアニメで登場したような気がしますが、
これも販促活動でしょうか(^^;

http://razuna2000.blog66.fc2.com/blog-entry-317.html

2008年3月15日 (土)

灼眼のシャナII 第22話

「クリスマス・イヴ」
池が吉田さんに告白、そして玉砕(;^ω^)
あまりにあっけない特攻だったと思います
これが若さか!

いいところで能登があらわれて以下次週なんですが、
もしそうでなかったら悠二はどうしたか?

実のところ悠二に恋愛感情があるような描写がないから、
誠実な行動を選択すれば、どちらへも行かない
でもこれは女心を傷つける最悪の結果になるので、
安全牌としてシャナを選んだだろうな〜
一緒に街を出ることになってるし

いずれにしろ、悠二がまったく恋愛に関心なにのに、
お互いに張り合うシャナと吉田さんがアホに見える
まあ、シャナはもともと小学生レベルだったので当然なのだが、
吉田さんの幼さはどうにかしてほしい
いい体してんだからよ、それを生かして男を籠絡すべし
てゆうか結婚するんじゃないんだから、お付き合いを申し込めばいいじゃん
やっぱり、これも若さか!

Aパートで父が突然帰郷して、
実は悠二に死んだ兄貴がいたことが分かるのは、なにげにいい話だったですね〜
そしてシャナの赤ちゃんの作り方質問爆弾が炸裂
なんでみんな困惑するんだろ〜な?ハハハ
吉田さんの説明も変だぜ
子作りが猥褻なので法に触れる行為のように思えてきた
人間として恥すべき行為なのですかね?
正しい性教育のありかたが問われるべきアニメとなりました〜

http://tsukihika.blog121.fc2.com/blog-entry-256.html
http://takotakotakoyaki.blog52.fc2.com/blog-entry-352.html
http://jigo.blog102.fc2.com/blog-entry-476.html

CLANNAD #21

「学園祭に向けて」
渚が両親の秘密を知ってしまった、
しかも学園祭の前夜に(;・∀・)
一気に自責モードに入ってしまった渚は舞台に立てるのか?

はい、ということで最終回に向けて盛り上がって参りました〜
来週、渚の家族の問題が解決するとしても、
朋也の問題は放置ですね〜
2期があるんだよね、ね?
噂にいう智代アフターですか

Op01
Op02
むかしむかしあるところにおっぱい山というおにゃのこの楽園があったそうな(;´Д`)ハァハァ

N
緊張で寝つけない渚が朋也の部屋を訪れ、
夜の営みキタ━(゚∀゚)━!

ここでぐっすり渚を寝かせてやれれば、最悪の事態は避けられたのに…
やっぱり夫の務めを果たさなかった朋也くんに責任があると思いま〜す

http://animumeso.blog101.fc2.com/blog-entry-654.html
http://vipcuremaxneet.blog33.fc2.com/blog-entry-667.html
http://hakuroupunk.blog56.fc2.com/blog-entry-1082.html
http://jigo.blog102.fc2.com/blog-entry-475.html
http://freeagent.blog34.fc2.com/blog-entry-666.html
http://yunakiti.blog79.fc2.com/blog-entry-536.html
http://chunou2.blog97.fc2.com/blog-entry-270.html

2008年3月12日 (水)

GUNSLINGER GIRL -IL TEATRINO- #10

「善意の花」

Tori
「ほうら、トリエラのあそこ、もうこんなになってるよ」(;´Д`)ハァハァ

お話が陰惨なだけに、エロ妄想に現実逃避してしまいました(;^ω^A

ラシェルさんのお話は、原作では涙ぼろぼろ流して読みました
人間の善なる心の美しさに胸打たれながらも、
同時にそのはかなさに身を切られるような痛みも覚えたり…

アニメではヒルシャーがイケメンなんですが、
原作だともっと悪人顔なんですよね
やっぱり人間の醜い部分に向き合ってしまった怒りと悲しみが相貌を一変させたのだと独り合点しているので

今回はとくに駆け足展開で、
本当ならラシェルさんの話だけで一話やってほしかったです
原作では省略されたスナッフムービーの現場に潜入捜査するあたり、
じっくり描くべきなんじゃないのかな〜

なんかトリエラ編のダイジェスト版みたいで、
感動の焦点がぼやけてしまいますね
とは言っても、脚本が原作者なんだから、
どうのこうの言ってもしょうがないです
これがベストなのかな〜

http://merkmals.blog31.fc2.com/blog-entry-151.html
http://nijiirosekai.blog55.fc2.com/blog-entry-1443.html
http://natusola.blog105.fc2.com/blog-entry-1952.html
http://yuruyurulife.blog48.fc2.com/blog-entry-1746.html

2008年3月11日 (火)

バンブーブレード 第23話

「嘘と沈黙」
うお〜ドシリアスな展開にびっくりした(;゚Д゚)
ここまで深刻になるとは思いませんでしたよ〜

珠ちゃんの心の中でなにかがポッキリ折れた
それは天狗の鼻ではなくて、もっと大事なもの
弱い自分を守っていた心の殻みたいなものが壊れたみたいな

退部届けを出すなんて尋常じゃないですよ
もう剣道やめるつもりなのかな〜
珠父がものすごく理解があって、剣道を強要しないのがすごくいいです
しばらく珠ちゃんはオタクライフを満喫すればいいじゃねえの
心が折れたときはひきこもりですよ、ついでに学校も休んじゃえ〜(え

ミヤミヤの気持ちも分かるよな
こんなときは万能彼氏も煩わしいもの
素敵な彼氏がいても自分が惨めだったら、それは不幸ですよ〜

暴力事件で一年間の部活動休止
コジローが自分が責任とって退職するから、部活動は続けさせてほしい、とか校長に直訴するんじゃないですかね〜
キリノは嘘をつくことを潔しとしないみたいだし

終盤になってバンブーブレード最大の山場を迎えましたね〜
どうなるんだろ〜とドキドキしつつも、
いい話になりそうな予感にワクワクですよ
つづきが、つづきを早く見たい

Tama
珠ちゃんのお着替えシーン(;´Д`)ハァハァ
後ろから抱きつきたい、ナイス微乳

http://tenmasanblog.blog112.fc2.com/blog-entry-205.html
http://merkmals.blog31.fc2.com/blog-entry-150.html
http://tatematsuyan.blog66.fc2.com/blog-entry-212.html
http://yunakiti.blog79.fc2.com/blog-entry-531.html
http://nextsociety.blog102.fc2.com/blog-entry-296.html

2008年3月10日 (月)

みなみけ 〜おかわり〜 10杯目

「花より団子のお年頃」
久しぶりにフユキ登場〜
でも実害はなく、スタッフの苦慮がしのばれます
フユキはこのままひっそりと画面の隅で最終回を迎えるのが吉

小学生につっこみ指導をうけるアツコ可愛いよ
りっぱな体格なのに気が小さい女の子萌え
それはいいとして、問題はアツコが黒猫になる話ですよ
これはアツコが魔女だというお話をやらなければ意味を持たないのでは?
原作でも明示されてはないけど、魔女=黒猫のメタファーがあると思うのです
こういう情況証拠からかんがみるに、
やっぱりアニメスタッフは原作理解度が足りないな〜
というか原作への愛がまったくない
残念なことです

花見とハラミをまちがえたチアキの羞恥プレイ(;´Д`)ハァハァ
気高い姫が凌辱されるのは興奮します〜

で、お花見はいつものパターン
あまりにパターンすぎてグダグダ

やっぱり原作率が低いと面白さもいまひとつですね
ギャグを作るのは難しいのですよ〜

H
ハルカ姉さまがカナの頭をまたぐシーン
どうということないのに、エロスを感じて(;´Д`)ハァハァ
生足の微妙な開き加減に妄想が刺激されて、見えないものが見えるようなそんなエロス(;´Д`)ハァハァ

http://tatematsuyan.blog66.fc2.com/blog-entry-211.html
http://vipcuremaxneet.blog33.fc2.com/blog-entry-664.html
http://jigo.blog102.fc2.com/blog-entry-472.html
http://sokbloken.blog88.fc2.com/blog-entry-190.html
http://yunakiti.blog79.fc2.com/blog-entry-530.html
http://nextsociety.blog102.fc2.com/blog-entry-295.html

2008年3月 9日 (日)

機動戦士ガンダム00 #22

「トランザム」
燃えた!
今週は燃えましたよ〜
なにが燃えたかというと、ヴェーダ逆転のシステムトラップ!!
悪意あるものがヴェーダを乗っ取ろうとしたとき、
ガンダムの真の力が解放される〜
これは燃える展開だ〜(# ゚Д゚)

イオリア・シュヘンベルグが人間の善なる心を信じているのが、
王道ですが、すごくいいですよ〜
これでプトレチームも正義の味方としての立ち位置を確保できました

しかしながら、一方でまたしてもシステムに助けられる刹那が情けない
同レベルの機体ではサーシェスにまったく歯が立たないもんな〜
こんな無力な主人公でいいのだろうか
いつか信念に見合うだけの実力をつけてもらいたいものです

それからトリニティ兄妹の噛ませ犬っぷりにも泣けてきた
あまりにも捨て駒すぎる扱いが哀れ過ぎる
もう少しストーリーを膨らませる存在かと考えていましたが、
最終回に向けて急ピッチで人員整理が行われているようです

あとね、落ち込むティエリアをロックオンが励ますシーン
T
「ヴェーダとのリンクがなければ無力だ」
R
四の五のぬかす唇など、こうしてやる」(ーεー) ん〜〜
ありえないんですけどね、
絶対そういう展開だと思いました(;^ω^A
フェルトがのぞき見してるんだから、期待に答えろよロックオン
でもアイパッチで男前度がさらにアップしてカッコいいよ〜

http://strawcat.blog12.fc2.com/blog-entry-1186.html#comment
http://sarrys.blog33.fc2.com/blog-entry-1143.html
http://omochiyasan.blog69.fc2.com/blog-entry-1007.html
http://hakuroupunk.blog56.fc2.com/blog-entry-1077.html
http://dame2otaku.blog48.fc2.com/blog-entry-1646.html
http://nijiirosekai.blog55.fc2.com/blog-entry-1436.html
http://yunakiti.blog79.fc2.com/blog-entry-527.html
http://jigo.blog102.fc2.com/blog-entry-467.html
http://aircastle.blog11.fc2.com/blog-entry-1570.html
http://animumeso.blog101.fc2.com/blog-entry-644.html
http://kouyanoblog.blog61.fc2.com/blog-entry-857.html
http://fujiiisana.blog68.fc2.com/blog-entry-861.html
http://e102128.blog54.fc2.com/blog-entry-786.html
http://tatematsuyan.blog66.fc2.com/blog-entry-206.html
http://rincolu.blog15.fc2.com/blog-entry-1671.html
http://mutekidesutekina.blog52.fc2.com/blog-entry-584.html
http://chunou2.blog97.fc2.com/blog-entry-266.html

ケロロ軍曹 第202話

「ケロロ 激闘!最後のお仕事人 であります」
日向家限定の季節外れの大雪はシュララ軍団のしわざ
微妙にスケールが小さいですね〜
雪不足のスキー場とかに喜ばれそうです

お正月グッズで攻撃のユキキ
てゆうかそれは一体なんの攻撃なのか
双六にはこたつにみかんまで
おもてなしの心ですよ〜

大笑いされてましたが、お年玉は効果絶大
真の目的はケロロに年賀状を思い出させることだったんですね〜
プレゼントの切手シートが当選したハガキはシュララから
まわりくどい〜
しかもケロロは年賀状読んでなかったし

罠とも知らず敵地に乗り込むケロロ小隊
最後のお仕事人カゲゲを破るもシュララロボにケロンスターを奪われてしまった

そういえばシュララがどうしてケロロ小隊を狙うのか、語られていなかったような
「執念」とか言ってましたが、どういう遺恨があるのか

でも絶対ろくでもない怨みなんだよね
おもちゃ屋で買おうとしたガンプラをケロロに横取りされたとか
くだらない逆怨みというか、些細なことにちがいない
来週は燃える戦闘のあとに、シュララの怨みが明かされて、みんな脱力というオチが目に浮かぶようです(^^;

2008年3月 8日 (土)

灼眼のシャナII 第21話

「合わさる力」
面白かったですね〜
スカっとしましたよ〜
友情!努力!勝利!!みたいな王道でしたね〜

もう指揮官悠二がカッコよすぎて、シャナも吉田さんもメロメロです
日常生活とは別人の悠二のスーパー俺様タイム!
燃えるバトル、ほとばしる知略、フレイムヘイズどもを従えて悠二が世界征服に乗り出してもおかしくないですよ
こういう経験が悠二を自信たっぷりの自惚れ屋に変えてしまうのだったら、笑えるのですが、素顔はシャイな高校生という、どこまで超人なんですか!
アラストールも脱帽の、悠二覇王伝説の始まりです〜
この勢いでシャナも吉田さんも征服してしまいますよ
うわ〜ハーレムじゃ〜(;´Д`)ハァハァ

ということで次回、悠二の超魅力に発情したシャナと吉田さんの告白タイム(//∇//)

http://liv3liv.blog56.fc2.com/blog-entry-421.html
http://e102128.blog54.fc2.com/blog-entry-785.html
http://animumeso.blog101.fc2.com/blog-entry-643.html
http://natusola.blog105.fc2.com/blog-entry-1936.html
http://omochiyasan.blog69.fc2.com/blog-entry-1006.html

2008年3月 7日 (金)

CLANNAD #20

「秘められた過去」
も〜アバンからいちゃいちゃと(〃∇〃)
古河家における朋也の婿度が上昇するお話でした〜

渚の過去が明らかにされましたが、
そんなに深刻ではなかったような
死にかけたというのは確かに大変な出来事ですが、
渚自身が罪悪感を抱くようなことではないですね〜
古河夫妻が夢をあきらめるというのも、
子を想う親の気持ちとしては当然だと思います

幻想世界は渚の空想の産物ですかね?
空想から生まれて、どこかに実在する世界みたいです
でも渚の記憶とは少し話が変わっているような
ラストで現実世界の幸せが幻想世界にも反映されるといいですね〜

春原や有紀寧さんもそうですが、
朋也はいい人たちに囲まれていますね
基本的にクラナドには悪い人は存在しない
楽天的というか明るい考え方で人間を肯定してます
こういうお話は見ていて気持ちいいのですね〜

http://kiyotaka1494.blog36.fc2.com/blog-entry-258.html
http://kouyanoblog.blog61.fc2.com/blog-entry-853.html
http://jigo.blog102.fc2.com/blog-entry-466.html
http://yunakiti.blog79.fc2.com/blog-entry-525.html
http://tenmasanblog.blog112.fc2.com/blog-entry-201.html
http://natusola.blog105.fc2.com/blog-entry-1935.html
http://3284allegro.blog38.fc2.com/blog-entry-259.html
http://merkmals.blog31.fc2.com/blog-entry-139.html
http://nextsociety.blog102.fc2.com/blog-entry-288.html
http://vipcuremaxneet.blog33.fc2.com/blog-entry-661.html
http://hazukistnew.blog25.fc2.com/blog-entry-217.html

2008年3月 6日 (木)

GUNSLINGER GIRL -IL TEATRINO- #09

「賢い蛇 純真な鳩」
面白かった〜
原作をうまくアレンジして、
ジョゼと妹のエンリカへの追想を主軸にしてました
原作読んでない人にはいまひとつだったかもしれませんが、
原作派の私には堪えられない映像化でした〜

エンリカ(;´Д`)ハァハァ
可愛い妹は人生の宝であります
ジョゼさんがシスコン気味でも無問題
かわいいは正義ですよ〜
それだけに、その幸せを奪われた人間の悲しみ怒り絶望と憎悪を想像しただけでも恐ろしい
復讐が人生の目的になったとしても仕方ないのであります

ジョゼがヘンリエッタに儀礼的形式的な接しかたしかできないのは、
そうでなければ彼の心が壊れちゃうからだよね
本人はそれに気がついてないから、悩んでいたけど、
ビアンキ先生の言うとおり狡猾な演技に終止していればいいのです

そして腹をくくったジョゼさんがヘンリエッタに肉体的接触を深めていくエロ展開キタ━(゚∀゚)━!な妄想で頭が煮えそうです(;´Д`)ハァハァ
どうして担当官にロリの方がいらっしゃらないのか、いつも不思議なんですが、
ラバロさんのお話でそれっぱい描写があったけど、やっぱり職務に不都合が生じるのかな〜
私には担当官全員が隠れロリ属性の持ち主にしか見えないんですよ
みんな必死で自分の性癖から目を背けようとしているな〜

http://yuruyurulife.blog48.fc2.com/blog-entry-1732.html
http://merkmals.blog31.fc2.com/blog-entry-136.html
http://takotakotakoyaki.blog52.fc2.com/blog-entry-300.html
http://natusola.blog105.fc2.com/blog-entry-1927.html
http://hiroy.blog49.fc2.com/blog-entry-927.html
http://misfortunes.blog75.fc2.com/blog-entry-439.html

2008年3月 5日 (水)

バンブーブレード 第22話

「敗者と勝者」
うわっ、珠ちゃん負けた!Σ(゚Д゚)
意外というか、想定内というか、やっぱりびっくりした〜

お嬢が上段の構え
まるで珠ちゃんの弱点を知ってのことかのような
そして片手面
強者ですな〜

というよりむしろ珠ちゃんは己に負けた、という雰囲気ですね
勝つことに執着したあまり冷静さを失ってしまった

思えば剣道部に入るまでの珠ちゃんは箱入娘みたいなもので、
無色透明の純粋培養でした
だから竹刀を握っても冷静でいられた
それが部活をはじめていろいろな人にふれ合い、
心に色がつきはじめたのです

ブレイバーを通じて出会ったお嬢は中でも特別な存在なんだ
心を開ける友人であるからこそ、
負けたくないという思いも燃え上がる
人間の自然な感情ですね〜
一方で剣道部が盛り上がって勝つことを目指せば、
それもまた珠ちゃんの心に影響する

すぐれた武道家はこうした心の揺らぎを制御して、
いわゆる明鏡止水の境地で試合に臨むのです
なんて、いかにも知ったような口ぶりですが、
マンガとか小説などでは、そういうことになってます(;^ω^A

負けたことも、アルバイトと同じように、いい経験だよ
珠ちゃんはこの経験をどう受け止めるのか
ものすごーく次回が楽しみですよ〜

http://sokbloken.blog88.fc2.com/blog-entry-183.html
http://animumeso.blog101.fc2.com/blog-entry-635.html
http://natusola.blog105.fc2.com/blog-entry-1926.html
http://mutekidesutekina.blog52.fc2.com/blog-entry-579.html
http://chunou2.blog97.fc2.com/blog-entry-261.html

2008年3月 3日 (月)

みなみけ 〜おかわり〜 9杯目

「そろそろ苦しい? ひみつのマコちゃん」
今週もオリジナル原作比高めで安定しておりました〜
それでもハルカ姉さまに留学の話とか、
どーしてそういう世界観壊すようなことするかな〜
それとも童夢版の日常世界を破壊するのがアスリート版の任務なのでしょうか

カナに突きとばされてチアキの股間を直視してしまうマコト
う〜ん、羨ましい奴め(;´Д`)ハァハァ
アクシデントに動じない姫もさすがですが、
「嫌」とか赤面したりするチアキを脳内映像で堪能(;´Д`)ハァハァ
アスリートもこういうエロ方面にありえない世界を構築してくれれば、評価が上がると思いますがどうでしょう
オリジナルどおりにやってると、絵柄的に童夢版に追い付けない

チアキのホイップが二つになったのは投げっぱなしですか
もっと膨らませれば面白そうなんだけど

藤岡で遊ぶ内田がアホみたいで可愛い(;´Д`)ハァハァ

http://natusola.blog105.fc2.com/blog-entry-1922.html
http://sokbloken.blog88.fc2.com/blog-entry-182.html
http://takotakotakoyaki.blog52.fc2.com/blog-entry-294.html
http://yunakiti.blog79.fc2.com/blog-entry-519.html
http://vipcuremaxneet.blog33.fc2.com/blog-entry-658.html
http://jigo.blog102.fc2.com/blog-entry-462.html
http://popizp04.blog102.fc2.com/blog-entry-97.html

2008年3月 2日 (日)

機動戦士ガンダム00 #21

「滅びの道」
国連軍ジンクス強し( ゚Д゚)オラ!
MSの性能差がなくなり、バトルがものすごい緊迫感にみちて、
プトレチームもトリニティ兄妹も殲滅されそうだ〜

ロックオン兄さんがティエリアを庇って重傷
これはティエリアを女子と見破った兄さんのフラグ立てだろ〜
ティエリアのデレがもうすぐやって来ますよ(〃∀〃;)

いよいよアレハンドロさまの陰謀が明らかになってきましたが、
これで世界を掌握できるのか?
ヴェーダを使って各国の情報網を制圧するとか?
ジンクス部隊を自由に操れるなら無敵だが、
通常兵器だってまだあるんですよ
よくわからんですね〜

ヴェーダに見捨てられてティエリア大ショック
戦闘中なのに茫然自失
やはりヴェーダが親代りだったようです

いろいろとお話のほうは釈然としない部分もありますが、
MS戦がカッコいいのでワクワクですよ〜
とにかくMSは攻撃を避けなくては話にならない
打々発止やりあう面白さ!
やっとガンダムらしくなってきましたね
あとは刹那が覚醒してくれれば、言うことないんですが(^^;

http://hadakanoninja.blog119.fc2.com/blog-entry-215.html
http://jigo.blog102.fc2.com/blog-entry-458.html
http://yunakiti.blog79.fc2.com/blog-entry-514.html
http://nijiironote.blog122.fc2.com/blog-entry-190.html
http://3284allegro.blog38.fc2.com/blog-entry-247.html
http://hakuroupunk.blog56.fc2.com/blog-entry-1065.html
http://e102128.blog54.fc2.com/blog-entry-780.html
http://princessnote.blog39.fc2.com/blog-entry-755.html
http://sarrys.blog33.fc2.com/blog-entry-1138.html
http://natusola.blog105.fc2.com/blog-entry-1913.html
http://benix.blog93.fc2.com/blog-entry-452.html
http://kouyanoblog.blog61.fc2.com/blog-entry-836.html
http://freeandunrestrained.blog99.fc2.com/blog-entry-1284.html
http://nijiirosekai.blog55.fc2.com/blog-entry-1424.html
http://fujiiisana.blog68.fc2.com/blog-entry-852.html
http://dame2otaku.blog48.fc2.com/blog-entry-1634.html
http://mutekidesutekina.blog52.fc2.com/blog-entry-576.html

ケロロ軍曹 第201話

「ギロロ 3月3日は耳の日? であります」
ミミカキスキー粒子散布作戦のお話でした〜

平和的かつ効果絶大な作戦で、
ほぼ侵略完了と思われましたが、
ギロロ伍長の個人的な反乱により失敗

明らかに作戦行動を妨害して、
これは軍法会議ものじゃないですか?
やっぱり地球侵略最大の障害は伍長の横恋慕ですね〜

地下基地のコントロールマシンを破壊するとこは、
燃える兵士としてかっこいい見せ場でしたが、
方向性は思いっきり間違ってます

Natumi01
欲情に瞳を潤ませる夏美(;´Д`)ハァハァ

Natumi02
おいしそうな夏美のふともも(;´Д`)ハァハァ
こりゃ伍長の気持ちもわかりますね
むしろ誘惑に負けなかった軍人根性を褒めるべきか

オチはまたしてもクルXギロ
伍長耳かきに感じすぎだよ


「ケロロ じゃなくて女の戦い であります」
ドラゴンボールネタでした〜

表向き譲りあう女子たちのいやらしさに吹いたww
そして裏では大争奪戦、醜いわ〜

一人だけ年長者が混じっており、
「これさえあればお肌のハリももどってくる」てのにワラタ

浅ましい女どもにくらべて、
ラビーの兄を思いやる気持ちの美しさに胸打たれました
でもカラーボックス新しい使いかたが、ろくでもないような(^^;
虎門ボールの効力はあまり大したことないようです
パチモンじゃないですかね〜

2008年3月 1日 (土)

灼眼のシャナII 第20話

「茜色の死闘」
全編バトルでした〜

懷刃サブラクが滅法強いです
無敵!てな具合

もしかするとシャナタソや姐さんとヴィルヘルミナの三人がかりでも倒せないかもしれません

悠二が土管のなかを走っていますが、
そこでなにかを見つけるのか?
知略を働かせてぜひサブラクを打倒してほしい

サブラクの「懷」の字が難しいよ
「懐」の旧字なんですね
「懐刃」というとふところに刃を忍ばせているかんじです
不意打ちが得意ということで、こういう通り名なんでしょう

それで吉田さんがふらふら戦場にさ迷い出てきました
例によって悠二のことが心配なんでしょうが、
フィレスを召喚する他には役たたずです
悠二絶体絶命にならないと召喚しないでしょうね〜
今期はもう見せ場なし?

http://jigo.blog102.fc2.com/blog-entry-457.html
http://kouyanoblog.blog61.fc2.com/blog-entry-832.html
http://kagura77.blog99.fc2.com/blog-entry-649.html
http://radis.blog86.fc2.com/blog-entry-492.html
http://e102128.blog54.fc2.com/blog-entry-779.html
http://hadakanoninja.blog119.fc2.com/blog-entry-214.html
http://tsukihika.blog121.fc2.com/blog-entry-234.html

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

フォト
2015年2月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28