応援してます

カテゴリー

別館(ミラーサイト)

無料ブログはココログ

« 2008年3月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年4月30日 (水)

RD 潜脳調査室 第4話

「欲望の環礁」
今週はエロいお話でした(#^.^#)
いえいえ、今週「も」ですか

風俗メタルってのはハマりそうですね〜
リアルな風俗よりも絶対面白いですよ
現実の体験も所詮は脳への刺激にすぎませんから
もう欲望全開状態で、大変なことになりそうです

まあメタルが普及すれば風俗に限らず、現実世界へのモチベーションが低下するのではないでしょうか
もう現実を放棄してメタルのみで生活して構わないくらいですよ

今回のクライアントも女性のメタルアバターを利用したりして、やりたい放題ですな
しかも臨死体験が最高のエクスタシーとは
最高の、究極の快楽を得たのならそれで死んでも本望ではないでしょうか
それはそれでマニアックな楽しみだと思いますよ

ハルさんも欲望の渦に巻き込まれそうでしたが、また今回もミナモの呼びかけで現実に回帰できました
もうミナモは呼びかけ係で決定ですね
他の仕事はできそうにないですし
ああ、パンチラがありますか!
ってことはやっぱりエロ担当?

ハルさんにとってはミナモは大自然の象徴なのかな
リアルの海のダイバーとしては志半ばにして老化で引退
メタルダイバーとして再起するも、いまだに現実の海への憧れは尽きないのですね

それにしても、呼びかけ以外のミナモの役割がないとお話の展開としては苦しそうですが、どうなるんでしょうね〜

http://tenmasanblog.blog112.fc2.com/blog-entry-264.html
http://kagura77.blog99.fc2.com/blog-entry-769.html
http://merkmals.blog31.fc2.com/blog-entry-249.html
http://natusola.blog105.fc2.com/blog-entry-2133.html
http://nijiironote.blog122.fc2.com/blog-entry-310.html
http://tatematsuyan.blog66.fc2.com/blog-entry-297.html

2008年4月27日 (日)

ケロロ軍曹 第209話

「小雪 忍び、やめます であります」
小雪ちゃんのお話、かなりシリアス&ハードでしたね〜

かつて仲間だった時雨が悪い人になっていたのかとドキドキしました
まあ、かなり非情なことを言ってたわりには、昔と変わらぬ優しい心をもっていたので安心しましたよ

それにしても赤と白のストライプ柄が流行なんて、いくら忍びが流行らせようとしても人気出そうにないですが
あの模様は大阪の食いだおれ人形を連想しますね〜

幼女小雪ちゃんがものすごく可愛かったです
私もおんぶしたいです(;´Д`)ハァハァ
忍者の里でつらい修行に明け暮れて、ときには泣きたい気持ちにもなったでしょうな
そういうときは優しく慰めてあげたい(;´Д`)ハァハァ
そしたらすごく仲よくなったりして、「お兄ちゃん」とか呼ばれたりして(;´Д`)ハァハァ
さらに「大きくなったらお兄ちゃんのお嫁さんになる」とか(;´Д`)ハァハァ
ああああ広橋さんのお声で妄想が果てしなく広がる至福のひとときです〜

2008年4月25日 (金)

図書館戦争 状況03

「小田原攻防戦」
告白をうけた笠原
やっぱりこういうことは初めてなんですね〜
動揺して可愛いです
断ることも承諾することもなく、悩んでます
乙女ちっく萌え(#^.^#)
同室の柴崎の大人な対応についていけませんよ

さて小田原で本格的な戦闘が予想されるも、笠原は外されます
堂上のおもいやりなんですが、笠原本人は納得できず、自分自身に憤ります
手塚も堂上も笠原に惚れ惚れですな〜
こんなにモテたら人生薔薇色だよ
本人に自覚がないところが、もったいないね

図書館で戦争が起こることの荒唐無稽さを別にすれば、ドラマとしては人間のリアリティがアニメらしくないほど、しっかりしてますね
すごく感情移入できて、面白いよ

で、戦闘シーン
ミリタリーは無知なんですが、できるだけ死者を出さないように銃撃戦がおこなわれたりするものなんですか
示威行為っていうのか、相手を威圧してるのでしょうが、要するに本気の戦闘(殺し合い)ではないのですね
やっぱり死者がでると損害なわけで、戦争も経済原理で動くのか
一部の蔵書を良化隊に譲ったりして、馴れあいのようにも見えますが、これから対立が本格化していくともっとシビアな戦闘になるんでしょうね

そして葬儀場で不審者に襲われ笠原ピンチ!
来週は笠原が活躍しそうですね、楽しみです〜

http://merkmals.blog31.fc2.com/blog-entry-235.html
http://takotakotakoyaki.blog52.fc2.com/blog-entry-530.html
http://jigo.blog102.fc2.com/blog-entry-529.html
http://yuruyurulife.blog48.fc2.com/blog-entry-1829.html
http://natusola.blog105.fc2.com/blog-entry-2111.html

2008年4月23日 (水)

RD 潜脳調査室 第3話

「リダイブ」
リアルの海からメタルの海へ
ハル老人が人生にあらたな生きがいを見付けて、めでたしめでたし、というお話でした〜

しかしメタルの中でハルが老人のままだったり、青年にもどったりするのは、なんでだろうね?
気持ちが若々しくあるとそのとおりのイメージになるのでしょうか
そのきっかけを与えてくれるのは、ミナモちゃんであることはまちがいないです
今回もカプセルの外から呼びかけたのが、それだったのかも

女子中学生で回春(;´Д`)ハァハァ
まじめにとらえれば、若い人に元気をもらう、というやつだと思いますが、どうしてもエロい妄想が止まりません
それにカプセルで青年にもどったハルさんをミナモが見たり、これはフラグですよ〜
ぜったい最終回でハルさんは青年に戻るね!
それでもって、ミナモと結ばれますよ!

メタルの海でいろいろトラブルが起こるのは、リアルの海が原因なのかね?
なにか深海の秘密を研究する施設だけに舞台が限定されてるみたいですが、ネットワーク社会だったら人間同士のトラブルが発生しますよね
そういう問題もハルさんは調査するのだろうか

今回はあまりミナモちゃんが活躍しなくて残念でした
あと野中キャラのパフェが特大だったのに笑った
う〜ん、ムチムチ分を補給に余念がないですよ〜

http://natusola.blog105.fc2.com/blog-entry-2105.html
http://merkmals.blog31.fc2.com/blog-entry-234.html
http://nijiironote.blog122.fc2.com/blog-entry-302.html
http://danceofeternity.blog76.fc2.com/blog-entry-1030.html

2008年4月20日 (日)

二十面相の娘 第2話

「東方紅夜」
今週も痛快で面白い〜!!
理屈抜きで楽しめますよ
こういうお話大好きです(´∀`*)

大戦中に開発された巨大戦車を完成させて利用するのかと思いましたが、
なんと土砂崩れで壊してしまいました
悪党のくせに妙な正義感倫理観をもっている二十面相
さすがに「人殺しはしない」とうそぶいているだけあって旧き善きヒーローの偽善者づらもしっかり装備しています

こういうヒーロー物語はいろいろ考えたら楽しめません
それだけにノリのいい展開にワクワクドキドキでした

怪我を負った二十面相を看病してくれた元娼婦もやっぱり悪い人でしたね
いやいや悪い人(二十面相)を捕まえようとしたのだから、本当は善い人(?)なんですが、ややこしい

チコのような子供は情けで籠絡できると計算していたようですが、チコが頭の切れるところを披露して難を逃れました

チコを盗賊に育て上げるのか、と訊かれて二十面相が答えます

生涯を誰かにかけてもいいと思ったことはあるかい?
自分の幸運さと罪深さにおののいたことは?
いまの私のように

まるで結婚の誓約のようなセリフですね(*/∀\*)イヤン
二十面相にロリ疑惑が発生いたしましたよ
盗賊の手練手管を教え込まれるチコ
そして夜の教育も(;´Д`)ハァハァ

というわけで、世界を舞台にしたチコの活躍が始まります〜

http://merkmals.blog31.fc2.com/blog-entry-228.html

2008年4月19日 (土)

ケロロ軍曹 第208話

「ギロロ オトコのバックアップ であります」
録画失敗はときどきありますね〜
ケロロの気持ちはよくわかるよ
非合法でもなんでもいいから、とにかく見たいであります

非合法=悪と思いがちですが、本当にそうなんですかね
現行の法制度のほうが不当なんじゃないですかね
ネットで自由にアニメが見れる(無料で)素敵な社会が到来したらいいのに

妄想で無駄に熱くなりそうですが、ウィルスに基地が乗っ取られギロロが活躍するお話は面白かった
ビームガンが破壊され、あと一発しか打てずにウイルスの本物さがし
ギロロの寒いギャグが受けてしまうのもどうかと思うけど
ヒーローが一瞬にしてピエロに…
つくづく報われない立場だと同情してしまいます

「ケロロ お得な携帯大作戦! であります」
ケロロ小隊が携帯電話を開発
タッチパネル装備はアップル社のアレを意識してますね〜

アレがいよいよ今年日本でも発売されるのでしょうか
ほとんど携帯を使わない生活を送ってますが、
アレはちょっと欲しい気がしますよ
たとえ買っても宝の持ち腐れでしょうが、そそられるんですよ〜

夏美があっさりKフォンに乗り換えるのが、ちょっと意外ですね
一番疑いそうなのに

食べられる携帯には笑った!
まさに万能ですね
でもガスも止められてるのに、携帯の料金が支払えないだろ

当初の作戦を変更して、携帯の侵略サービスを利用する軍曹
いったい誰が何を侵略してるんでしょうか
情報網を制圧=世界征服ということでしたら、クルル一人で地球侵略可能ですね
ネット機器によって現実を自在に変えられるなんて、ちょっと攻殻みたいなお話でしたね〜

2008年4月18日 (金)

図書館戦争 状況02

「図書特殊部隊」
いや〜面白いです!!
どうしよう、困った、すんごく面白い(@^∇^@)
訓練、戦闘、ラブコメと次から次への盛りだくさんの展開でしたね

射撃の訓練とかあっさり流したかと思えば、良化隊の武力介入がはじまり銃撃戦ですよ
戦争だろ? 殺し合いだろ?
人間同士が殺しあうことの葛藤とかどうなのよ
図書館の利用者老若男女があわてて避難したりして、ものすごい荒唐無稽なんですが、すべて許せる
リアリティ? なにそれ? てなもんです
このありえない世界観を受け入れられるかどうかで、評価の割れるお話ですね〜
個人的には全然気にならないし、展開が早くてダレないのが小気味いいです

最後のシーンで手塚が郁に交際を申し込むんですが、この男の頭の構造を疑ったね
だってそうでしょ
無能者はゴミだとばかり一方的に責めた相手を、能力を認めたとたん好きになるとは、天上天下唯我独尊的嫌な奴ですよ
まず、謝るべきだろ、そこは
相手の気持ちを考えてやれよ
で、これでまた郁もサッパリした性格だから嫌味言われたことを根にもってないんですよね
おそらく初めての(?)男女交際にちょっと浮かれるのではないでしょうか
まあ、それは来週のお楽しみとして、今週の感想としては「手塚が嫌なやつなのでグーで殴りたかった」ですo(`ω´*)o

http://merkmals.blog31.fc2.com/blog-entry-221.html
http://3284allegro.blog38.fc2.com/blog-entry-374.html
http://jigo.blog102.fc2.com/blog-entry-521.html
http://kouyanoblog.blog61.fc2.com/blog-entry-977.html

2008年4月16日 (水)

RD 潜脳調査室 第2話

「少女」
今週もむちむち祭の時間がやってまいりました〜(#^.^#)
早くも2週目にして、ヒロインのこのキャラデザに慣れました
これはこれでオッケー
なんか触り心地良さそうだぜ(;´Д`)ハァハァ
ソファとかベットにして使用したいです
でもさすがに野中キャラはNGだったよ
このあたりは専門家の領域だと思います

コンピュータ電気なければただの箱というお話でしたが、
今後、老人と女子中学生が結託して難事件に挑んでいくのでしょうかね
定年後の再雇用というか、まだまだ世の中のお役に立てるという、うれしいお話になりそうです

ミナモちゃんの愛称が「にゃも」っていうのは、あずまんがだと思った
それともロバートがボブになるように万国共通なのかどうなのか

それにしもこの娘は考えるより体が先に動くタイプということですが、勘がよすぎますね
もっとハル老人がナビゲイトするのかと思ったら、生温かく見守ってるだけだし
超能力というか、なんか特別な能力があって、それに導かれて猪突猛進しているのでしょう

さて今回の発電所溶解事件でしたが、これが悪の組織によるものか、あるいは事故なのかいまだ不明であります
この謎に挑む年の差70歳コンビですが、はたしてハル老人はニャモにフラグを立てることができるのか?
そのあたりじっくり見守りたいと思います

http://nijiironote.blog122.fc2.com/blog-entry-290.html
http://tatematsuyan.blog66.fc2.com/blog-entry-274.html
http://kants.blog52.fc2.com/blog-entry-1107.html
http://natusola.blog105.fc2.com/blog-entry-2079.html
http://kouyanoblog.blog61.fc2.com/blog-entry-974.html
http://tenmasanblog.blog112.fc2.com/blog-entry-246.html
http://kagura77.blog99.fc2.com/blog-entry-736.html

2008年4月13日 (日)

二十面相の娘 第1話

「扉」
痛快活劇でありますな〜
犯行予告に飛行船、レトロな道具立てにわくわくですよ〜

主人公のチコは叔父夫婦に育てられているんですが、実はこいつらワルなんです
チコの両親も本当はこの夫婦に謀殺されたのではないでしょうか

食事に少しずつ毒をまぜて病死に見せかけて殺すという手口
なかなか気づかれないものです
それだけチコが勘のするどい少女というわけですね
味が変なくらい毒を入れたのでは量が多すぎ
早く殺そうと焦っていたので、逆に尻尾を捕まれたわけです

これでチコが二十面相を「おじさま」と呼べば、まんまカリオストロなんですが(^^;

チコが11歳の少女というのが、なんともいいですね〜
これから花開くようにどんどん綺麗になっていくのでしょう
美少女を手元において愛でる怪盗
わたしもそういう怪盗になりたい(;´Д`)

あと二十面相のライバルらしき虎という怪人ですが、
なんか冴えない奴でしたね
汽車にぶつかって死んでしまったのかしら
たぶん深手を負うも生き延びて、復讐のために二十面相を追い回すのでしょうが、結局はやられキャラだよね

二十面相といえば小林少年と明智小五郎だけど、登場するのかな〜

http://takotakotakoyaki.blog52.fc2.com/blog-entry-481.html
http://natusola.blog105.fc2.com/blog-entry-2068.html

2008年4月12日 (土)

ケロロ軍曹 第207話

「ケロロ 会社を作ろう! であります」
春で心機一転、会社を設立〜
事業をたちあげるのではなく、会社ごっこですね
ドロロの主張する色即是空は会社というより、宗教団体ですよ
カルトに嵌まらないよう気をつけましょう
アニメで何度も登場した商店街の店舗を最高の立地条件とかうそぶくケロロ
廃業店舗の残骸が残ってるのは寒すぎるでしょ〜

真面目に営業にいくギロロと社内で遊んでいるケロロたちの対比がとてもアニメとは思えないリアリティです(^^;
会社というよりむしろお役所のカリカチュアかと

今回のお話でEDのクレジットに制作協力としてブリッジという会社が加わっていることにはじめて気がつきました
wikiによると4thシーズンの秋からだそうですね
なんかそういうことを強調するためのお話のような印象でした

「桜華 桜と共に来る であります」
冬樹らしからぬ行動力に触発された桃華ちゃんが抱きつき攻撃
これは効果ありか!?
って冬樹ぜんぜん冷静じゃねえか
やっぱり冬樹がものすごく女性経験に長けているような気がしますね〜
よほどのナイスバディでないと感じるものがないのか

桜華ママが中国で戦った相手がラーメンマンみたいな

最後に登場の西澤総裁が妻と娘を手玉にとったというお話ですかね
プライスレスということは、総裁自らが桜の花を接着したということですよね
漢だな〜

2008年4月11日 (金)

図書館戦争 状況01

「我ガ王子様ハ図書隊ニアリ」
内戦じゃ〜内乱じゃ〜
戦争なんてタイトルだから、物騒なお話かと思ったらいまのところは穏やか

「メディア良化法」を振りかざす中央政府と地方自治体が編成した図書隊の抗争というお話らしいです
主人公が特殊部隊に抜擢されたので、これから派手なガンアクションとか展開されるのでしょうか〜

本ひいては表現の自由を守る戦いという固いイメージよりも、コメディの要素が先行した第1話でしたね
笠原と堂上そして王子様の三角関係ラブコメ中心に物語が進行しそうです
実写ドラマのような癖のないキャラデザや演出が地味な印象で、アニメファンには少し物足りないかも
原作が人気ラノベということで視聴続行いたします〜

http://sokbloken.blog88.fc2.com/blog-entry-232.html
http://3284allegro.blog38.fc2.com/blog-entry-359.html
http://tatematsuyan.blog66.fc2.com/blog-entry-263.html
http://natusola.blog105.fc2.com/blog-entry-2055.html
http://girlishflower.blog20.fc2.com/blog-entry-1433.html

2008年4月 9日 (水)

RD 潜脳調査室 第1話

「ウラシマドライブ」
おおっ、81歳の老人がヒーロー!
しかも50年あまり昏睡して、心は青年のまま体だけ朽ち果てた浦島太郎である
高齢化社会に希望を与えてくれるようなアニメではあるまいか〜

攻殻機動隊みたいな世界観で、わからん用語が頻出
海から謎の波動があらわれて未来都市を襲う展開ですが、
しばらくは訳分からんまま視聴でしょう

画がすごく綺麗なので、ぼんやり見ていても楽しめそうです
ただ女の子がぽちゃりむちむち系で、これは私的に残念
スリムなつるぺた美少女を出してくださいお願いします

ところでダイバーだった主人公が年寄りになったのはいいとして、
一緒に研究していた教授みたいな人が若いままというのは、どうして?
別人なの? 親子とか?
とかなんとか考えてたら、公式に出てました
義体化してるんですね〜
生身の人間と義体の人、それとアンドロイドが同居する複雑な社会ですよ
ということでかなり攻殻と共通する設定なんですね

主人公は公安とかそういうのじゃないから、ガンアクションとかはありませんが、人間のどろどろぐちょぐちょの精神世界に肉薄するようなサスペンスが期待できそうです

http://yuruyurulife.blog48.fc2.com/blog-entry-1805.html
http://tatematsuyan.blog66.fc2.com/blog-entry-261.html
http://nijiironote.blog122.fc2.com/blog-entry-276.html
http://natusola.blog105.fc2.com/blog-entry-2047.html
http://fujiiisana.blog68.fc2.com/blog-entry-919.html

2008年4月 5日 (土)

ケロロ軍曹 第206話

5年目突入で新OP
いかにもキャラソンで楽しいです
意味不明な歌詞ですが(^^;
子安さんの歌声が耳に残りますね

「ケロロ小隊 色々作戦開始! であります」
小隊色シャッフル
スパッツ夏美萌え(;´Д`)ハァハァ

ドロロのグリーンは似合いますね、エコってかんじ

新色5色でなんか昔のiMacみたいですね〜
ギロロのピンクは嫌がらせですよ
でも夏美に好感度で幸せそうだな〜

新色で侵略ムードが高まったのに、最終防衛ラインが発動
すごくやるせない雰囲気の家事労働ですね

「ドロロ 納豆はお好き? であります」
ドロロの大好物が納豆?
アニメオリジナル設定ですか〜

外国人どころか異星人は絶対に納豆嫌いだと思う
あとクサヤとかも

納豆ケーキって
納豆の甘味って甘納豆じゃないの?

Momo
なんだろう、ディズニーのアニメでこんなシーンがあったような
このままお互いの唇がちかづき、舌をからめるのですか
本当に桃華ちゃんの妄想はエロいな〜

新EDにクレジットはあるけど、能登の歌声が聞こえない件
歌ってないのかな〜

http://telanim.blog58.fc2.com/blog-entry-664.html
http://takkun-mama.cocolog-nifty.com/diary/2008/04/5_206_iroiro_sa.html

2008年4月 1日 (火)

GUNSLINGER GIRL -IL TEATRINO- #13

「そしてピノッキオは人間に」
原作どおりに展開した最終回でした
なんか、あまり感慨もないのが残念です

脚本を原作者がやっても、必ずしも面白くなるとは限らないのだな〜と妙な納得
アニメ製作の実際については知識もないので、いろいろと集団作業で大変なのでしょう
でも原作の面白さに及ばないのは、どうしてなのだろう

視聴者として遠慮なく言わせてもらえば、
やっぱりアクションに燃えなかった
動きにスピード感や迫力がないし、
盛り上がらないんですよね〜

ヒルシャーの感情とか、もっとビンビン伝わってくるかと思ったけど、
ジャンやマルコー並に薄っぺらい印象
どうにも、もどかしいです

全体としては、それぞれいいお話もあったのですが、最終話で盛り上がらなかったのは残念です
ガンスリは原作も続いているので、そう遠くない将来に3期もありえますので、今後に期待したいと思います

http://takotakotakoyaki.blog52.fc2.com/blog-entry-434.html
http://merkmals.blog31.fc2.com/blog-entry-185.html
http://mikage17.blog15.fc2.com/blog-entry-3089.html
http://walkingeconomy.blog91.fc2.com/blog-entry-194.html
http://animedrill.blog118.fc2.com/blog-entry-191.html
http://yuruyurulife.blog48.fc2.com/blog-entry-1778.html

バンブーブレード 第26話

「"それから"と"これから"」
最終回なのに新キャラ登場でいろいろ伏線出し過ぎー
2期への布石か、はたまた原作へのつなぎか

自宅の道場で素振りをする珠ちゃん
いきなり春になっていてびっくり
え? コジローは? 剣道部はどうなったの?
じらされますね〜
脚本家の手の平で踊らされております

新入生を迎える剣道部
ダンくん部長かよ
技量も伸びたのだろうけど、やっぱり器かね
エラソーな態度をとる奴は結局エラクなるという法則

コジローの復帰
ちょっと情けないですが、いかにもコジローらしい
ほんとに漁船で働いてたんですね
それでも素振りは欠かさなかったのは偉い!
改めて剣道の素晴らしさに気づいた人生の雌伏のとき、というわけですよ
室江高に復職できなくても、一生竹刀は手放さないでしょうね
コジローも剣道部の活動を通じて、また剣道が好きになれたのです

コジローに再会したキリノが目を潤ませて、すごく可愛いですな〜
半年前にコジローが消えたときはどれだけ泣いたのでしょうか
この娘の素直で明るいキャラがバンブレのカラーになってるのね

ということで、バンブーブレード最終回、素敵なアニメでした
まずは原作を読まねば!
そしてスタッフ&キャストのみなさま、本当にありがとうございました

http://yunakiti.blog79.fc2.com/blog-entry-568.html
http://sokbloken.blog88.fc2.com/blog-entry-218.html
http://animumeso.blog101.fc2.com/blog-entry-690.html

« 2008年3月 | トップページ | 2008年9月 »

フォト
2015年2月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28