応援してます

カテゴリー

別館(ミラーサイト)

無料ブログはココログ

« 2008年4月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月30日 (火)

ビージェネ! Beat Punk Generation (電撃コミックス) 林家志弦

姐さんの新刊です
ギャグ少なめ、というかシリアスなお話なのかな〜

ボクシングと良く似たストリートファイトである「ビートファイト」というものを設定していますが、
なぜボクシングより人気があるのか、そのあたりが詳しく描かれていないので、
土方先輩の殴り込みの気持ちとか掴みにくい

最初からコミックス1巻分のお話として企画されたらしいですが、どう見てもそれで収まるお話ではありません
続きがはげしく気になります

主人公は例によってバカなんですが、
逆恨みから熱心にトレーニングに明け暮れ、結果として自分のやりたいことを見つける展開です
うんうん「はやて」のもかちゃんみたいな性格ですね
ライバルに相当する桜井礁がお嬢様学校に通いながら、なぜストリートファイトの世界に飛び込んだのかにも興味津々
相棒との百合っぽい関係もポイント高いです
つくづくお話が終わってしまったことが悔やまれる
あとがきによると、機会を改めて、別の作品としてこのジャンルに挑戦されるようだが、どうかこのお話を続けて下さい

2008年9月29日 (月)

今期終了アニメを評価してみないか?2

「ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人」のピッコロさんの企画に参加いたしました
9月終了アニメの評価といいつつも、マクロスもコードギアスも視聴してない情けない体たらく
単なるお気に入りアニメへの声援を書き連ねるだけの記事であります
お粗末で申し訳ないです<(_ _)>


「ゼロの使い魔 三美姫の輪舞」
原作ファンのワタクシにはゼロ魔のアニメは厳しいものがる
それでも釘宮がルイズを演じることで、そのすべては帳消しとなるのも事実
くぎゅうぅうううううう(*´∀`*)
そして原作を読んだときから脳内で能登声で再生されていたテファが現実のものとなった悦び
能登かわいいよ能登(*´д`*)ハァハァ
アニメが紙芝居であっても、声優さんの声音を楽しめればそれはいいアニメです

ストーリー 2
キャラクター性 5
画 3
演出 2
音楽 3
総合的な評価 5


「乃木坂春香の秘密」
能登の声が大好きだ
だから今期で一番期待していたアニメがこれだ
そして期待通りに能登の声を堪能できた
能登の演じる天然系のおっとりした可愛い女の子の声
これが最強である
作品としてはアレかもしれないが、春香を能登の代表的キャラとして認定する

ストーリー 2
キャラクター性 5
画 4
演出 2
音楽 3
総合的な評価 5


ベストキャラクター賞 乃木坂春香
ベストOP賞 わかりません
ベストED賞 わかりません
ベスト声優賞・男性 わかりません
ベスト声優賞・女性 釘宮理恵


ということで、エントリーされた30作のうち2作しか評価できませんでした
我ながら、しょぼいですね〜(;^_^A

2008年9月28日 (日)

絶対可憐チルドレン 第26話

おお〜衝撃展開!
イルカのじいちゃんが予知した未来では、皆本と薫が敵対している
そして核兵器が使われ、薫は皆本の銃弾に倒れるのだ〜

「予知改変?未来は踊る!」
まあオイディプス王のように、物語的には予知どおりの未来が訪れた方が盛り上がります
しかし皆本的には、これはものすごい苦悩なはずですよ
深刻に考えたらノイローゼになりそう

でもまっすぐな正義感な皆本なだけに、あまり悩まず精一杯の努力をするのでしょう
王道だけど、かっこいいぞ〜

てゆうかこのお話でがぜん原作に興味わいてきました
なんか原作では第3話がこのお話だという噂だし、こりゃ面白いわ〜
さっそく原作を読むことにします!

01
未来の薫はナイスバディのいい女になってましたね
母と姉の素質を引き継いでるようです
5年後、あるいは10年後ですかね、紫穂と葵も美人になってるだろうな
てゆうかそれまでの皆本の体が心配です
目の前の美童女が美少女に進化して、やがて美女へと羽化してゆくさまを、つぶさにするわけです
やっぱり源氏物語の若紫だね〜
もう他の人と結婚できませんね
もちろんチルドレンの一人とも結婚できませんね
ハーレムエンドになればいいですが、生殺し状態かもしれません
生殺しのあまりのつらさに核兵器でふっとばされる未来を望んだりして( ̄ー ̄;)

02
これはいい水着ですね
朧さんってエロ要員?


乃木坂春香の秘密 「秘密です!」

最終回でした〜
ベタな展開でしたが面白かったです
じいさんはやっぱり水戸黄門でしたね
このひとは春香の母方の祖父なのかな、そんな雰囲気でした

シュート・サザーランドおもしれ〜
パパに泣きつくアホっぽさがいいですね
懲りずにまたでてきてほしいですが、原作では再登場してるのかな

春香のオタ趣味のきっかけを作ったのは自分だと気がついて笑い出す裕人
でも本当の功労者は信長だろう

_09280129mpg_001381213
エッチシーンの作画がすごく力入ってましたね
シーツの擦れる音とかエロいし、部屋の灯りを落として、裕人も春香もヤル気まんまんです
ここはもっと尺とって能登の喘ぎ声とかフィーチャーしてほしいな〜
アキちゃんの人形よりも裕人の一発(下品)が春香にとって最高の誕生プレゼントだったと思います

とにかくシリーズ通して能登ヴォイスに痺れっぱなしでした
天然系の可愛い声の決定版だと思います
ストーリーは大雑把でしたが、そのぶんキャラアニメとしてはすごく楽しめましたね
原作がつづいているみたいなので、ぜひ2期を作っていただきたいです

2008年9月27日 (土)

ささめきこと 3巻

体育祭&学園祭のお話がやや空転気味だけど、
ロッテちゃん登場により、再び道場に顔を出す村雨さんと汐ちゃんの関係が白熱!
というか沸騰!というか、なんでここで続くのか〜!
という熱き魂の叫びが木霊した第3巻でした

二人の中学時代も描かれましたが、どうして村雨さんが汐ちゃんを好きになったかは未だ謎
ここに素晴らしいエピソードがあったらいいな〜
同性愛者であることがばれて、クラスで孤立してしまう汐ちゃん
まわりと違うことの淋しさを淡々と描いているようでしたが、
村雨さんに心動かされながらも大切な親友を失いたくない葛藤が切なかったです
このあたりの心理描写に泣きました
百合カップルは幸せいっぱいでも、シングル百合は本当に孤独なんだよな(涙

2巻で活躍した蒼井さんはどこいった?
本筋がぼやけない程度にロリとか、女装男の話とか脇道にそれてくれたら本当にうれしいんですが、
どうなることでしょう
いま一番の注目作ですよ

ケロロ軍曹 第231話

武者ケロでした〜
おモアの元気が好きだ〜

「武者ケロ 参の巻 大爆発!桃姫危機一髪 でござ候」
見たことないけど、映画「スピード」ネタですか
てゆうか定番ネタ?
wikiにはこのネタの出典がいろいろあげられていました
パクリってのは一応悪いことになってますが、みんなやってますよね
複製とかは違法だけど、公にされたアイディアは共有財産みたいなものと思いますよ
槇原敬之に怒っていた松本零士とか、大人げない

桃姫のお相手が冬樹でないのがちょっと違和感です
異世界ものだと現世とのリンク具合がむずかしいですね
でもやっぱり裏人格発現で、姫が恋人に逃げられるオチかと予想しましたが、あまり強くなくて円満に解決しました
どうせヴァイパーやられるんだし、桃姫にご無体なこととかして貞操の危機で盛り上げてほしかったですね

_09270959mpg_000767218
本来タママにスポットが当たる話でしょうが、なにげにクルル活躍してますね
でも変装だから、もうちょっと時間稼ごうよ(;^_^A
「あんたは?」
「ま、恋のコンシェルジュとでも呼んでくんな」とか、粋でお馬鹿な子安さんの演技が最高だ〜
アニメみてるとクルルが陰鬱で嫌な奴だってことを忘れそうです
子安さんがカッコよすぎるんだよな

2008年9月24日 (水)

ゼロの使い魔 三美姫の輪舞 最終話「自由の翼」

あうあうあう「大いなる槍」(;゚Д゚)
まあ、アレでなくて本当によかったですが、
最終回でいきなりこんなもの出されても
もはや御都合主義は死語なのか

ジョセフ&シェフィールドが健在ということで、
4期への道筋は残されている訳で、
それだけでも僥倖としよう

でもタバサがすでにデレてるじゃん
原作レイプっちゅーか、アニメスタッフは原作の面白さを本当に理解しているのだろうか

_09240129mpg_001428063
くぎゅうぅぅぅぅ
このルイズのデレはたまりませんな〜
ツンデレがあるだけで、あとはノープロブレム!
もう日本一のツンデレ声優が演じてくれるだけで、
このシリーズは大成功といっても過言ではないですよ
犬サイコー!

2008年9月22日 (月)

ゼロの使い魔 15 忘却の夢迷宮(MF文庫)

今回も面白かったです
この巻の主役はタバサだといっても過言ではありません
タバサ可愛いよタバサ(*´д`*)ハァハァ
そしてタバサ切ないよタバサ(´;ω;`)ウッ…

以下ネタばれを含みます
未読の方はご注意ください

今回の焦眉はタバサの初恋であるね
相手は当然サイトだ
自分の感情を押し殺そうとしつつも、その奔流に身を任せてしまうタバサがエロ可愛い
無口無表情の綾波系美少女の思慕は切なく美しいですよ

教皇とジュリオのコンビがますます邪悪になってきて、
彼らに純情を弄ばれたタバサの新たな復讐譚が始まってしまいましたね
せめてタバサの想いがサイトに届けばまだ救われるかもしれませんが、
この先そんな機会が訪れるでしょうか

あとアン様の活躍も高ポイントです
停戦のために捨て身の妥協案を提示するアン様
がんばってるなあ〜
もっともっとがんばってくださいアン様
蟻のように働いて働いて、仕事のストレス発散でサイトにエロく迫ってください
今回はジョセフに陵辱されるのではないかと、ハラハラしながら読んでいましたが、
無事でよかったような、残念なような…
後ろ手に縛られるアン様(*´д`*)ハァハァ

2008年9月21日 (日)

絶対可憐チルドレン 第25話

いいお話でしたね!(^▽^)/
人と人のつながりが明るい未来をもたらす、やる気のでてくるアニメでしたよ

「安産祈願!こんにちは、赤ちゃん」
それにしても皆本ったら、本当にまっすぐでいい奴だな〜
_09210959mpg_000680619
「生まれてきてくれてありがとう」
ストレートな告白にチルドレンたちはデレデレです
なかなかこういう言葉は言ってもらえるものではありません
だからすごく嬉しい
大人だって嬉しい
子供だったらなおさら嬉しい
人間は無条件に容認されるのが一番幸せなんですから
子供は幸せになってほしいです
幸せな子供が大きくなって幸せな社会が築けるんだと思います

それだけに幸せでない子供は本当に痛ましい
惨めさから「悪」が生まれるのだとしたら、悪いのは子供を幸せにできなかった大人です
でも親を含めて、大人もみんな欠点だらけの人間ですから過ちを犯します
そういう人間の暗い面を兵部京介が体現しているわけで、
エスパーとノーマルの対立を軸に、いよいよ物語が盛り上がってきましたね〜

ところで、赤ちゃんの作り方って学校で性教育しますよね
薫や葵も周知の上でおねだりしてるわけで、彼女たちの軽口を受け流せない皆本って、本人は否定しても結構ロリの素養があるのではないでしょうか

乃木坂春香の秘密 「…お待たせしました♪」

バスタオル、温泉、水着とサービス回でした(*´∇`*)

お風呂上がりのプリティ美夏ちゃん
バスタオルから伸びた脚がたまらんですね
そしてタオルが落ちて、尻が見えた! 見えたよね!
さてここで問題です
視聴者視点の尻と、裕人の妄想する美夏ちゃんの裸体ではどちらがエロいでしょう?

椎菜は友達と温泉にきています
お湯の中がよく見えますね〜
「ねえ、胸がまた大きくなったんじゃない」
「やだぁ、もぉ」
みたいな女の子キャッキャウフフ空間でありますよ

南の島のビーチにはじける水着!
てゆうかメイドさんのスカートまくりがエロい〜
葉月さんの赤面が可愛い〜
_09210129mpg_001039758

裕人の視線は春香の胸に釘付け
まじまじと見たくなる気持ちはわかりますが、衆人下における視姦プレイですか

胸ポロリとかあって、春香が溺れて、人口呼吸です
いきなりマウストゥマウスではなくて、まずは胸を揉んだりして心臓に刺激を与えるのが正しい手順では(違
本当の人口呼吸は鼻をつまんだりして、あまり色気ありませんが、裕人はいやらしい気持ちでいっぱいですよ

そしてセレブたちの集うパーティがはじまるのですが、ここで悪役登場
身分の差を思い知る裕人ですが、浜辺のじいさんが実は春香の祖父みたいな水戸黄門展開が予想されます

2008年9月20日 (土)

ケロロ軍曹 第230話

今週はモアちゃんはお休み
能登さみしいよ能登

「桃華 愛の節約作戦 であります」
冬樹君のハートをゲットするための作戦に巨費をかたむける桃華ちゃんですが、いつも失敗ばかり
大切なのはお金じゃない、やっぱり愛はお金では買えないんです
そういうことで今回の作戦費用はたった300円
昔の小学生の遠足のおやつ代ですが、なかなかナイスな作戦でしたよ

_09200959mpg_000581709
でもでも、冬樹のこの平然とした態度には納得いかない
同級生の女の子が腕にしがみついているんですよ
しかも桃華ちゃんの胸があたってるんじゃありませんか?
ここはラブコメ的には赤くなってドギマギするところでしょう
それともなにかい、冬樹はナイスバディの実姉の乳やら尻にさわりほうだいという酒池肉林日常のためこの程度のエロには毛ほども動じないということですかね
ううむ恐るべし、冬樹黒いよ冬樹

「ゼロロ キカカがやってきた であります」
未来の世界からネコ型ロボットがゼロロのところにやってきた(違
チビケロ世界ではゼロロが一番好きです
病弱で影がうすくて、ケロロに利用されてばっかりで
自分もそういう子供だったので、共感するのかな

_09200959mpg_001172973
ドラえもんといえばしずかちゃんの入浴シーンは欠かせません
でもプルルちゃんは普段から裸じゃん
むしろ地球人スーツでの入浴を希望しますよ

頭にローソク突き立てたギロロを見て八つ墓村を思い出した

脱走したケロン軍兵器を撃破して、人形になってしまったキカカ
不思議でファンタジーなエンディングでしたが、その裏ではナノラを作ったチビクルが暗躍していたとは!
ゼロロが主役の味わいのあるいいお話でしたね

2008年9月18日 (木)

「順列都市」グレッグ・イーガン

さるブログで現代SFの傑作として紹介されてたので、読んでみました
それで感想なんですが、とても面白かったのですが、凄いのかそうでないのか、そのへんが曖昧で、微妙な読後感となりました

以下ネタばれを含みます
未読の方はご注意下さい

人体をスキャンしてその情報を仮想現実世界で再構成して「コピー」として走らせる
「コピー」はスキャンされた本人の記憶と自意識をもち、あたかも実在の人間のように仮想現実世界で生活できる
そういう未来の世界で、ある男が「コピー」にある実験を行い、そこから得た洞察をもとに永久不滅の世界の構築を計画する
というのが物語の骨子なんですが、途中で物語に感情移入できなくなりました
上巻のラストで衝撃の発言があり、わくわくして下巻を読み始めたのですが、「塵理論」のあたりで書かれていることが素直に受け入れられなくなった

「塵理論」そのものは解る気がする
無数の代替世界の可能性も納得できる
でも人間の意識が複数の代替世界を行き交うことは同意できない
二つにわかれた人間の意識が合流する説明には無理がある

人間の死と「コピー」の死を別物として語られましたが、それは同じものではないのでしょうか
魂のような、意識それ自体で世界に存在できる実体を仮定しなければ、意識の消滅は現実でも仮想世界でも等価だと思う
人間の意識が連続性をもつのは脳というハードウェアがそういう処理をしているからで、仮想世界ではコンピュータがその処理を担っている
ハードウェアはそれが属する世界に依存しているから、ハードウェアが代替世界に移行できなければ、意識も移行できない
というふうに感じたのですよね

いわゆるアイデンティティは思い込みのようなものだと思う
前世や来世を信じる人にはそれが存在する
多元宇宙の無数の自分を自分だと感じられれば、それは自分なのだ
ポール・ダラムはとても思い込みの強い人間なのだ

物語の結末で現実に残った方のマリアが描かれるが、この姿にどうにもならない空しさを感じた
現実のマリアにとってはエリュシオンでの出来事は知るすべもない絵空事であり、この世界のポール・ダラムは惨めな死に方をした
SFという物語それ自体にどうしようもない空しさを感じてしまうような、ペシミスティックなエピローグだと思う

http://d.hatena.ne.jp/kasei_san/20070107/p1


2008年9月17日 (水)

ゼロの使い魔 三美姫の輪舞 第11話「アーハンブラの虜」

乳揺れ祭り〜(*´д`*)アハァ
とっても楽しいお話でした
タバサ救出? なにそれ?

_09170129mpg_000916526
乳揺れダンスオールスターズ
キュルケは貫禄のダンスでしたね
板につきすぎていて、かえってステロタイプかも
むしろ酒場で兵士から情報を引き出すときの媚態にときめいた
美人に惚れられるのって最高〜
攻略するより、されるほうが楽でいいですよね

「コツがつかめた」とかいうモンモンの発言がエロい
生真面目な子がエッチに目覚めていく過程が表現されています
モンモンの乳はとても揺れるとは思えない大きさでしたが、アニメスタッフご苦労さまです

テファは意のままにならない胸でギャグかましてましたが、ここは激しく恥じらってほしかったな〜
男たちの視線を浴びて羞恥のあまり顔を真っ赤にしつつ、ぶるんぶるん乳揺らすテファが見てえ(*´д`*)ハァハァ
そして恥ずかしさで消え入るような能登の声を聞きたい〜

と、かようにオールスターズは大活躍でしたが、真打ちルイズは当然乳揺れなし
ない袖はふれません
必死の形相もむなしく、胸は空を切るばかりで、やっぱり虚無の乳揺れでした
でも、わが同胞であるところのツルペタスキー男爵の寵愛を受けていましたね
この男爵とはおいしい酒が飲めそうです
美少女は貧乳、これが最高のステータスですよ
サイトもルイズの踊り子姿に突発的発情をもって惜しみない賛美を送っていました
美少女は貧乳、これが世界の真理なのです
そういうことでルイズが心得るべきは、「乳がないなら尻を振れ」ということです
部分で勝負するんじゃない、全体で戦うんだ!
こうして貧乳スレンダー美少女は我が国の宝となるのです

2008年9月14日 (日)

絶対可憐チルドレン 第24話 

今週は澪まつりでした〜
澪かわいいよ澪(*´ω`*)モキュ〜♪
くぎゅうううううう最高!
001

「専業主夫!洗われちゃった・・・!」
荒んだ生活を皆本に矯正されつつ満更でもない澪
可愛いですね〜
3食カップ麺とは健康を損ねることはまちがいありません
やっぱね、女の子だもんね、健康で綺麗でいてほしいですよ

清潔な服に着替えた澪を見て頬を染める皆本
本人に自覚はなくとも完全にロリじゃん
もし、もっと早く澪がバベルに保護されていたら…と実現しなかったロリ軍団を妄想する皆本さんだいぶ病気が進んでいますね

それにしてもょぅι”ょのおパンツを洗濯できる皆本がちょっと、いやかなり羨ましい…
葵はパンツ洗われたことにショック受けてましたが、それだけ深い関係なんですよ
ワタクシだったら洗ったパンツを穿かせてあげるのも熱烈志願いたしますよ

同じエスパーでありながら、敵と味方に別れて戦ったり、共感したりする少女たち
エスパーvsノーマルという図式を越えて、一人の人間として幸せになりたいという魂の叫びを感じます

乃木坂春香の秘密「一緒に、いたいです…」

とってもマジメなお話でした
はじめて知る感情に動揺する春香
ちょっと鈍感だけど誠実な裕人
そして絆を深める二人
王道ラブストーリーでしたね

もうちょっと危機的状況を高めてほしかった気もしますが、
春香がピュアすぎてドロドロにならないですね〜

オルゴールで二人が踊るシーンはロマンチック
お互いの気持ちを確かめあって、もう最終回みたいです

でもエリックってぬいぐるみなのか( ̄Д ̄;;

Sheena
椎菜嬢のけしからん乳(*´д`*)ハァハァ
学園祭でいかがわしい扮装をするのはいかがなものかと思われますが、…ますが、…というか大変結構でございますハイ
この乳が裕人を狙っているのか
ちょっとこの魅力には抗い難い
椎菜はとってもいい子なのでもったいないな〜

それにしてもミスコンのレベル高すぎ
サブキャラというか女の子たちが可愛いですよ
もっと時間をかけて、一人一人のプロフィールをねっちりやってほしかったです
ここに萌えをもってこないと、一体どこで萌えろと?
それに水着審査がないのはどうしても納得できない(#^ω^)ビキビキ

2008年9月13日 (土)

ケロロ軍曹 第229話

二本立てでしたが、ひとつのお話の二つの側面という趣向でした

「ケロロ コトバの必殺拳! であります」
地球から音が消えてしまう怪奇現象
ナレーターさんの物真似が異常に面白かったです
そしてまさかのアムロの中の人のシリアスナレーション!
ガンダム00の2ndシーズンの予告かと思ったけど、放送局違います(;^_^A

音がなくなったことを侵略に利用する軍曹
転んでもただでは起きない前向きな性格がステキだ〜
なにやら卑猥な文字を書き込んでは、夏美に投げかけて羞恥プレイを敢行しております
_09130959mpg_000595334

軍曹は実績がありますからね
原作第1巻では、地球人女子が赤面して卒倒する言葉を夏美に耳打ちしてますよ
この方面における軍曹の実力はあなどれない
ケロン軍での訓練のたまものというよりは、
軍曹の個人的なヲタク知識なんでしょうね
外見も普段の行動もまったくエロくないのに、どうしてこんなにエロ造詣が深いのか謎だ

言葉の暴力が行き交う戦いに、冬樹が気持ちが伝わる絵文字を提案するのが、なんかネット社会の風刺みたいだな〜

「サブロー&クルル 静かな戦い であります」
ツングース隕石はいにしえのケロン人と地球人による友情の専守防衛だった、というオチ
623はともかくクルルがカッコよすぎ
クールな奴のホットな絆でしたね
子安さんの声は本当にカッコいいと思いました(当り前だけど)
_09130959mpg_001329817

ケロン軍にとっても地球が他の異星人に侵略されるのは痛手ですから
クルルの行動はプライベート以外の部分でも評価できます

2008年9月11日 (木)

らき ☆ すた (6)

連載はチェックしてないので、久しぶりのお目見え
あれれ、らきすたはサザエさん時空かと思ってましたが、こなたたちが卒業してしまいびっくり
最後にこなたが長い夢を見ていたといってたけど、卒業は夢オチじゃないですよね(教習所がどうとか言ってるし)
4人の進路はどうなったのかな
順調にいけば、こなたはフリーターのはずなのに、なんか大学受かっているし
しかもアキバにちかい東大か明治かなんて噂されてるし
キャラ的には強運というか火事場の馬鹿力で実力以上の大学に受かってそうです

サブキャラではやっぱりひよりの同人ネタが面白いです
こなたは消費側のヲタで共感はあるのだけど、ひよりの供給側の悩みとか作者自身の心情が反映されてるみたいで話に躍動感があるみたいな

あとね、113ページのつかさがめっちゃ可愛くて胸が痛くなりました
つかさ最高つかさ(ノ∀\*)キャ


2008年9月10日 (水)

ゼロの使い魔 三美姫の輪舞 第10話「国境の峠」

_09100129mpg_001164097

なんかアン様が悪役みたいだな(´・ω・`)ショボーン
女王という完全オフィシャルな立場だからね
もちろん17歳の少女らしい潔癖さから、腹芸なんて真似はできません
融通のきかない情に薄い人間に描かれてしまいます
過去にウェールズ様蘇生事件の自らの暴走を悔いるあまり、
道理を通すことにこだわっているのかも
それだけにアン様の孤独孤立がひしひしと伝わってきて、
ワタクシめの胸を痛ませるのでありますよ
ああ、気の毒なアン様をお慰めしてさしあげたい
いろいろな意味で(*´д`*)アハァ

3期アニメではアン様の最大の見せ場が不発だっただけに
悔やんでも悔やみきれませんね
原作でもサイト争奪から一歩身を引いた印象だし
そろそろエロ成分が不足してきたぜ!

そんなところへアン様抱き枕カバー
ううう発情したアン様エロい、欲しい
表の絵柄が女王然とした気品のあるお姿
裏では一転して娼婦のようなあられもないお姿
この落差がたまらんのですよ〜
でも1万円か、どうしよう
アニメデザインではなく兎塚師匠の絵だったら即買いなんですが
発売まで悩みそうです

2008年9月 9日 (火)

スク水長門

Nagato

長門を描いてみました
ハルヒの2期はいつごろ始まるのかな〜
来年の4月くらい?
それにしても原作の刊行が途絶えているのが気になります
マーケティング戦略によるものか、原作者のトラブルか
「驚愕」の原稿は完成しているけど、その次の企画が立てられない状況なのかも
人気シリーズを持つ作家さんの重圧たるや、想像を絶するものなんでしょうね
でも読者はわがまま
早く次が読みたいщ(゚д゚щ)カモーン

2008年9月 7日 (日)

絶対可憐チルドレン「急転直下!奪われちゃった・・・!」

_09070959mpg_000338346
キタ - .∵・(゚∀゚)・∵. - ッ!!
一日の労働でくたびれた体をスク水エプロンょぅι”ょがお出迎え
極上のもてなし、生きていてよかったと思う一瞬でありますが、
皆本さんには空振りでした
さすがノーマル
エロ妄想方面でもノーマルなのか
それとも賢木先生の指摘どおり照れているだけなのか
ここは相手の年齢に関係なく、厚意に対して感謝するべきでしょう
皆本さんが手作りサラダを食して丸く収まりましたが、異性愛のような家族愛のようなほのぼのムードが、修羅場に変わる危機的状況でした

それから薫をクイーンと認めないくぎゅが強襲してきます
中の人の人気対決とも思えるような激しいライバル心を燃やして、くぎゅが叫ぶのよ(・∀・)イイ!!
ツンデレですね
ツンデレなんですよ
今週は激しくツンを演じて、来週は甘いデレが待ってるのですね
予告を見ていて、身悶えしながら期待してしまいました

薫と澪は超能力なんかで対決しないで、スク水対決とかしてほしいですな
どちらが皆本さんを萌え殺せるかで決着
その前にテレビの前のお友達が萌え死んでしまいますが

それにしてもモモンガの中の人もくぎゅらしいのですが、
こっちはさっぱり反応しません
まちがいなく L型に感染しております

乃木坂春香の秘密「嬉しかったんです…」

_09070129mpg_000958673
能登エロいよ能登(*´д`*)ハァハァ
おいしいです、おいしすぎます
ここのシーンだけ繰り返し再生する自分に乾杯

裕人は別に自分が隠れなくてもいいんじゃないの?
確信エロ犯行ですね〜
自分に好意をもってる女の子のおっぱいを押しながら、太ももを膝で割るとは手練じゃのう
もう少しでキスするところ
一時の感情に身を任せイッテしまえ〜

とまあ、これは恋愛に免疫のない無垢な春香がだんだんイケナイ女の子になっていくアニメなんですね
父親との約束を一方的に反故にするのがその証拠
ある意味、春香は小学生レベルです
お母さんの裁きも甘すぎる、明らかに春香に非がある
春香の責任は裕人の責任
だから殴られて当然、好きな女のために体を張るんだ!

すべてが丸く収まり、幸せいっぱいの春香を地獄に突き落とす出来事が
あの〜文化祭前日ならクラスメイトがたくさん居残っていそうですが、どうなんでしょう?
これは裕人かあるいは椎菜が二人きりになるよう企んだと断定します
事故でした、じゃ面白くないよ
椎菜は春香のライバルキャラではないのか
嫉妬や猜疑心で春香が黒くなるフラグなんだよね?
恋は苦しく、そしてますますエロくなっていく春香に次週も期待です〜

2008年9月 6日 (土)

ケロロ軍曹 第228話

「メルル 郵便で〜す! であります」
大事なことは書面で知らせる、この気持ち分かりますね
ケロロに届く大切な郵便がケロン軍からの撤退命令しか思い当たらないのが、駄目駄目すぎる

ケロン星の郵便が民営なのか国営なのかすごく気になった
配達先でお茶飲んでるから、民間とは思えないが
それとも大切な書状だけに料金がすごく高いのだろうか

たしか日本の郵便は受け取り拒否ができると思ったけど、
強制的に配達するケロン星の郵便はなかなか進んでいます
これならまちがいなく相手に伝わるもんね

手紙は旧友からの借金催促でやっぱり駄目駄目だった

「冬樹 パーキングエリアで一服 であります」
原作話きました〜
モジャラン星人再登場
1stシーズンのちょい役だから、覚えているのはマニアだけです
回想シーンのケロロの顔がいまと違う
歳月は人を変えるのです

で、姉弟の言い争いが勃発するのですが、いつから冬樹は姉に反抗できるほど強くなったのか?
夏美の鉄拳が炸裂しますよ、デビルサマーですよ
だめな弟が逞しくなって、おじさんはうれしいよ…

家庭不和で少年がグレて、暴走族に入って仲間との絆を感じるお話に見えなくもない
バイクとばして気分爽快ってのは一緒だ

_09060959mpg_001579985
ED絵でドロロが訴状をもってるのが笑いのツボでした(*^▽^*)

2008年9月 5日 (金)

たのしいCocoaプログラミング(Leopard対応版)

hmdtを主宰されている木下誠さんの新刊『たのしいCocoaプログラミング(Leopard対応版)」が発売されたました
こちらで発売キャンペーン実施中です
私自身はいまだにPantherというトホホな環境のため、旧著「Happy Macintosh Developing Time 2nd Edition」を愛用しておりますが、
Leopardを使用されている方はぜひぜひご一読下さいませ

プログラミングってすごく難しそうな印象があり(実際大変なんですが)、敬遠されがちですが、Macを買うと無料でついてくる開発環境を利用しないのはもったいないですよ
昔、ハイパーカードというのがあって、老いも若きもスタックづくりに励んだものですが、Cocoaってハイパーカードに似ていると思う
素人が自分の「作品」をつくるためのツールとしては、Cocoaは間口が広いと思いますよ〜
自分で考えてモノを作るのって楽しいです(^_^)

iPhone人気からCocoa入門者の裾野が広がってくれればうれしいですよね


2008年9月 4日 (木)

中の人が

Haruka
「ごきげんよう」
え? 志摩子さん?


« 2008年4月 | トップページ | 2008年10月 »

フォト
2015年2月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28