応援してます

カテゴリー

別館(ミラーサイト)

無料ブログはココログ

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月30日 (日)

絶対可憐チルドレン 第35話

「多情多恨!初音の家出」
ザ・ハウンドの新しい指揮官のお話
うまく原作をアレンジしてますね
アバンでチームとしてまとまりのない失敗を描き、
澪タソの登場にチルドレンの出番をからめて、
さらにペンダントのエピソードまで追加
上手な原作のふくらませ方のお手本みたいなお話でした!

Mio
澪タソのアホネタ来ました
コンビニで金塊つかってお買い物する子ですからね
ネットオークションなんて理解の範疇にないですよ
まあ野生ということでは、初音といい勝負です

「た、助けに来たんじゃないんだからね!」
ツンデレありがたや〜
このおまけのようなセリフが今週の白眉であります!
もうくぎゅオンステージでいいよ〜

Hitohada
事後のけだるさに身をまかせる女子二人(*´д`*)ハァハァ
寒い時は人肌で暖め合うのです
もちろん体温が伝わりやすいように全裸で
いい人間関係はまず肉体関係から、という役に立つ教訓でした(違



http://sugofactory.cocolog-nifty.com/sugo_factory/2008/11/35-a187.html#more
http://biyo555.blog43.fc2.com/blog-entry-277.html
http://projectlily.blog94.fc2.com/blog-entry-62.html

かんなぎ 第九幕

つぐみ! つぐみ!・:*:・(*´∀`*)ウットリ・:*:・

「恥ずかしい学園コメディ」
幼馴染みの女の子って本当にイイですね〜
リアルでは、もはや絶滅危惧種ってゆーか、そもそも幻の生き物のような気もしますが、俺も空から幼馴染みが降臨したらもう一度高校生活をやりなおすんだ…

先週の続きでしたね
ナギ様と大鉄の対決から美術部の仲間が引き出した結論は、大鉄x仁のカップリング
廊下で遠巻きに噂される大鉄が気の毒すぎて、さらにラブレターで大爆笑

今回ナギ様は蚊帳の外というか部外者面でまったりしてました
代わりにつぐみとざんげちゃんが大活躍
ざんげちゃんは相変わらずエロいな〜

つぐみはベタな幼馴染みですが、これが楽しいなったら楽しいな
脱衣所鉢合わせも、アルバムの思い出話もいい雰囲気ですね〜
幼いときから今も変わっていない仁の心にふれて、あらためて絆を深めるつぐみ可愛いよつぐみ
王道で定番ですが、イイものはやっぱりイイのだ!
_11292230mpg_001229690



http://seraraku2.blog59.fc2.com/blog-entry-2887.html
http://animumeso.blog101.fc2.com/blog-entry-1164.html
http://hinaxnagi.blog31.fc2.com/blog-entry-613.html
http://omochiyasan.blog69.fc2.com/blog-entry-1136.html
http://kokorotekuteku.cocolog-nifty.com/blog/2008/11/post-c96e.html
http://wendykai.blog60.fc2.com/blog-entry-123.html
http://3284allegro.blog38.fc2.com/blog-entry-948.html
http://maruton.blog55.fc2.com/blog-entry-2442.html
http://ta1ka1to1o.blog64.fc2.com/blog-entry-146.html
http://merkmals.blog31.fc2.com/blog-entry-622.html
http://solonielsoloniel.blog33.fc2.com/blog-entry-130.html
http://mikihara.blog70.fc2.com/blog-entry-704.html
http://yfuji.moe-nifty.com/compass/2008/11/post-7e16.html
http://lapislazurirose.blog69.fc2.com/blog-entry-735.html
http://anime-suki.cocolog-nifty.com/blog/2008/11/9-fde7.html
http://takaseyuka.moe-nifty.com/takaseyuka/2008/11/9-4e05.html

2008年11月29日 (土)

ケロロ軍曹 第240話

モアちゃんのおっぱいの谷間(*´д`*)ハァハァ
軍曹に大人としての劣情は存在しないのか
More

「クルル 特命曹長 であります」
男同士でサウナ->薔薇の花びらが散る振動運動ヽ(;´Д`)ノヤメテー
一部の人には大受けかもしれませんが、管理人は遠慮したいです

特命係長のパロらしいけど、見たこと無いから分かりません
軍曹が侵略予算をろくでもないことに使うのを見てると、社会保険庁とかのムダ使いも仕方ないことのように思えてくるからアラ不思議
人間も組織も腐りやすいものです
でもカレー好きのクルルがかけそば食べてたのはなんだろ? 
これもパクリか?

「ケロロ 伝説の朝 であります」
原作話でした
地味だけど、いい話ですね
ああゆう行列とか並んだことないけど、リアルだと転売屋とかいたりして、殺伐としてるのかな
実際に行ったら結構達成感ありそうですが、根性も忍耐力もないので無理

一晩かけた成果を子供に譲れるとは、
軍曹さん、漢ですぅ〜
いつもはヘッポコですが、これはマジカッコいい

原作だと秋ママは編集部にあった見本版をもらったんですけど、
関係者が利得を得るようなので、改変したのか
それとも単に分かりやすくしたのか




あかね色に染まる坂 第9話

「あかね色のバースデイ」
本編アニメで描かれないところで、どんどん準一と優妃が親密になってる印象ですな
皆には不評だった優妃の手作り不細工ケーキを美味しいという準一
本当に美味しいのか?
優妃に気をつかっているのか?
やっぱり一生懸命だった優妃のまごころが伝わった訳ですね
表面ではけんかばかりだけど、しっかり気持ちは通い合ってるようです

それより問題はなごみんだ
「私が誕生日プレゼント」とか爆弾発言してるんですけど、みんな華麗にスルーしてるよ!
少なくともリボンくらいはずすのがマナーでしょ
いらないなら俺におくれよ(*´д`*)アハァ

優妃のケーキを喜ぶ兄の姿に胸の痛みをおぼえる湊
いよいよ来たか!
とは思うものの、「優妃さん、兄さんをよろしく!」とかあっさり流しそうな予感
エロ本の所在まで把握している妹というより、もはや母親とも呼ぶべき存在の湊ですが、近親愛展開はやらんのか
それにこの前は「兄さんはスク水好き」と言っていたのに、今度は「金髪巨乳が好み」なんて滅茶苦茶じゃん
実は天井裏のエロ本は湊が優妃を騙すための罠だったんじゃないかと疑念すら湧いてきます
だって「どうせ私は貧乳ですよ、フン」とか優妃がひねくれそうじゃん
ここは一発、兄さんは誰にも渡さない!と奮闘してもらいたいです



http://solonielsoloniel.blog33.fc2.com/blog-entry-129.html
http://reilove.blog51.fc2.com/blog-entry-2486.html
http://takaseyuka.moe-nifty.com/takaseyuka/2008/11/9-e06f.html
http://tatibanaasuka.blog39.fc2.com/blog-entry-427.html
http://teleani.blog62.fc2.com/blog-entry-272.html
http://hinaxnagi.blog31.fc2.com/blog-entry-609.html
http://luvnail.blog46.fc2.com/blog-entry-369.html
http://merkmals.blog31.fc2.com/blog-entry-620.html
http://seraraku2.blog59.fc2.com/blog-entry-2885.html
http://shinsakuranikki.blog90.fc2.com/blog-entry-2599.html
http://blog.livedoor.jp/auauauau___/archives/1091761.html
http://mikihara.blog70.fc2.com/blog-entry-699.html

鉄のラインバレル #9

「ブラック・チェンバー」
山下くんは男だけど、森次さんLOVEということですね
愛する人を守りたい、その一心から作戦でミスを犯してしまいます
なんか先週の浩一の話と似てますね

冷徹魔人森次が山下にとった冷静な処置は正しいです
でも浩一や山下のようなお子様には面白くないご様子で、
ちょっとした森次vsティーンエイジャーという対立構造が出来つつあるような

人情を排した冷静な作戦行動と、人間らしい感情に基づいた戦い方
このテーマはしばらく引き継がれそうですが、たいていの物語の場合ほとんど答えは出ています
主人公が正しいというアレですよね
そうでないと視聴者も共感できないし
森次はいずれ作戦で命を落とすキャラなのかな?

しかし生まれつき痛覚がない身体っていうのはすごく危険ですよね
たとえば今回森次は熱湯風呂に入ってましたが、たとえ火傷をしても本人気がつかないのですから
リアルで痛覚のない人は、ありえない方向に関節を曲げてしまい骨折することが多々あるそうです

ところで絵美の指揮官としての才能はどうなんでしょうか
異世界でそういう教育を受けていたとか、なんか伏線があるのか
お色気要員では出番が足りないので指揮をやらせてみました、みたいな印象もありますが、
もっとお風呂シーン見たかったです
>映像特典ピクチャードラマ第1話「城崎絵美さんのはじめてのお着替え」
これこれこれ、これですよ(*´д`*)ハァハァ



http://kouyanoblog.blog61.fc2.com/blog-entry-1612.html
http://ta1ka1to1o.blog64.fc2.com/blog-entry-145.html
http://mikihara.blog70.fc2.com/blog-entry-702.html
http://pinkymoon469.blog57.fc2.com/blog-entry-6.html
http://rabiko.blog13.fc2.com/blog-entry-1539.html

2008年11月28日 (金)

のだめカンタービレ 巴里編 #08

う〜ん、感想書きにくい
物語は動いているんだけど、山場がないというか、お話単位のテーマや焦点が見えない
とりあえず、ルイ編が終了、のだめ初リサイタル編が発動ということです

マルレの初指揮で真っ白に燃え尽きた千秋
まだまだ巨匠への道は険しそうです
お騒がせルイのママが恐怖の鬼ママですよ
そしてはじめてのだめのピアノを聞いたルイの真剣な表情が印象的
恋もピアノもライバルね

ポールの「ノーン」がやたら面白かった
他者否定が自己主張の第一歩?
リード楽器が気温に影響されるのは当然だけど、人間の気分まで変わるとか言われると、さすがラテン系、日本人には考えられんわ
個人主義プラス自由ってのは最強ですね
ヤスが涙目なのがものすごく共感できてしまう

モーツアルトのトルコ行進曲
マングースが可愛いですよ〜
サーカスのようなピアノってどんなんでしょうね
楽譜どおりなんだけど、ものすごくデフォルメされていて滑稽で道化てるのか?
素人的にはそういう演奏のほうが面白そうなんですが、お堅い芸術としては品に欠けるそうです
そういうのは深刻ぶった自己陶酔という気もする
シリアスもコメディもいろいろな表現があっていいと思いますよ



http://yuruyurulife.blog48.fc2.com/blog-entry-2221.html
http://mitubatatibana.blog122.fc2.com/blog-entry-822.html

CLANNAD ~AFTER STORY~ 第9回

「坂道の途中」
ゲーム未プレイです

渚の留年という事態が発生しつつも、これといった問題も起こらず卒業してしまった朋也
しかし進学も就職も選べず、ニート決定

父親との確執があるにしても、この煮え切らない態度はどうかと思うぞ
自分でも幼稚な性格を認めているが、朋也の渚依存は重症だ
好きな人と心地よい関係が築ければ、それだけでいい、ある種の現実逃避でしょうかね

普通の家庭だったら、卒業後はどうするんだと親がやいのやいのうるさいのですが、
朋也の親は放置プレー
親がわりの古河夫妻が助言するのでしょうか?
てゆうかもうパン屋の入り婿決定ですから、なんの問題もないのかな?

渚を残して一人卒業式を迎えたことで、いかに自分にとって彼女が大切な存在だったか痛感し涙する朋也
でも別れるわけじゃないんだから、そんなに泣かなくても…
感極まったのは分かったから、もう結婚しちゃいなよ(*´σー`)エヘヘ

渚ルート完結でしょうか
なんか最終回みたいでしたね
とくにこれといって問題提示がないので、次回へのヒキが弱いね
別に父親と和解しなくても立派に暮らしていけると思いますが、あえて朋也の親子関係を修復する動機が見えてこないですね
ということで、次回からの新展開に期待です



http://jigo.blog102.fc2.com/blog-entry-823.html
http://merkmals.blog31.fc2.com/blog-entry-615.html
http://lapislazurirose.blog69.fc2.com/blog-entry-732.html
http://mikihara.blog70.fc2.com/blog-entry-700.html
http://appletea100.blog7.fc2.com/blog-entry-118.html
http://ta1ka1to1o.blog64.fc2.com/blog-entry-141.html
http://hinaxnagi.blog31.fc2.com/blog-entry-608.html
http://hazimarinokeikoku.blog62.fc2.com/blog-entry-302.html
http://seraraku2.blog59.fc2.com/blog-entry-2881.html
http://kouyanoblog.blog61.fc2.com/blog-entry-1609.html
http://rabiko.blog13.fc2.com/blog-entry-1537.html

2008年11月27日 (木)

ヒャッコ 第8話

今週はすごく面白かったよ!大笑いしたよ!いい話だったよ!

「11コメ 虎に立つ矢」「12コメ 虎を描いて猫に類する」
貞子みたいで、みんなに恐れられている蕾家祈
みんなと仲良くなれてホントによかったね〜

友達できないのは、本当に心細いですよ
自分が駄目人間に思えたり、
些細なことでも大仰に解釈してしまったり
まして外見だけで敬遠されることの悲しさといったら

不気味な子が顔を見せると可愛いってのはお約束
それよりトイレで虎子をじりじり追いつめるシーンが爆笑
雀の過剰な反応もすごかった

職員室で虎子に自由に頭をいじらせるヒロシ
ここがなんともほのぼのしてましたね
あまり出番ないけど、生徒と垣根をつくらない交流を普段から行ってる印象を受けました
ある意味すごく生徒に慕われてるんじゃないの?



http://seraraku2.blog59.fc2.com/blog-entry-2879.html
http://ta1ka1to1o.blog64.fc2.com/blog-entry-140.html
http://reilove.blog51.fc2.com/blog-entry-2480.html
http://loliluna.blog53.fc2.com/blog-entry-806.html
http://moon12.blog.so-net.ne.jp/2008-11-27-1

とらドラ! 第9話

夏のバカンス!
あれ、水着は?

「海にいこうと君は」
亜美の別荘で共同生活スタート
イベントらしいイベントもなくお話は淡々と進みましたが、最後にホラー展開
これ、ぜったい北村か亜美のいたずらだよな

今回、北村は相当おかしな人間という印象
駅改札でのダンスはみのりんの発案かもしれんが、
風呂上がり、真裸で女子の前に現れるとはどういう神経の持ち主か
てゆうか肉体自慢のナルシスト君?

大河と北村
竜児とみのりん
二人きり空間が夏休みの青春ぽくていい雰囲気ですね
しかし、その反動から大河が竜児にくっついて寛ぐシーンがくるのですよ
気の置けない仲というのは、本当にありがたいものです
大河も早くそれに気づけよ

それにしても、みのりんの気持ちがまったく推し量れない
元気面白キャラに隠れて、本心らしいものが見えません
恋愛を幽霊に例えて竜児の質問に答えてましたが、
実際に人を好きになったことも、恋に恋したこともないのかもしれない
それでも竜児に対する態度に意味ありげなポーズが含まれているから眼が離せないよね
もしかしたら、だんだん竜児に惹かれていってるのかも

そういういかにもな恋愛模様を眺めていると、
若いってのはイイね!
などと爺はちょっと羨ましいのでした(TεT)



http://jigo.blog102.fc2.com/blog-entry-822.html
http://reilove.blog51.fc2.com/blog-entry-2479.html
http://kouyanoblog.blog61.fc2.com/blog-entry-1606.html
http://ta1ka1to1o.blog64.fc2.com/blog-entry-139.html
http://merkmals.blog31.fc2.com/blog-entry-613.html
http://miyuu24.blog73.fc2.com/blog-entry-590.html
http://anime-suki.cocolog-nifty.com/blog/2008/11/9-5379.html
http://solonielsoloniel.blog33.fc2.com/blog-entry-124.html
http://3284allegro.blog38.fc2.com/blog-entry-941.html
http://hinaxnagi.blog31.fc2.com/blog-entry-605.html
http://tatibanaasuka.blog39.fc2.com/blog-entry-425.html
http://aquamarine645.blog25.fc2.com/blog-entry-184.html
http://seraraku2.blog59.fc2.com/blog-entry-2878.html
http://kagura77.blog99.fc2.com/blog-entry-1208.html
http://teleani.blog62.fc2.com/blog-entry-269.html
http://kate555.blog59.fc2.com/blog-entry-694.html
http://happy2material.blog41.fc2.com/blog-entry-1474.html

2008年11月26日 (水)

ケメコデラックス! 第8話

リョーコ様(*´д`*)ハァハァ

「ブラック☆ガール」
黒崎リョーコのお当番回でした!

いろいろ山積みで乱雑な部屋と美少女
いい萌え絵ですな〜

女の秘密その1
今日は黒パンツ

ううむ黒パンツですか〜
黒って自分の脳内規定では経験豊富なる者が着用すべし、ということになってますが、そのあたりどーなのよ
女子高生っぽく縞パンとか、パステルカラーあたりが推奨だと思われますが、黒とは!
だいたいリョーコ様はなんか仕事してるし、年齢も高校生とは限らないですね
経験ありのスーパー女子高生と考えるのが妥当とは思えますが、
あえて、未経験ながらデキる女を演出するための黒!と妄想してみると、
強気な顔立ちに隠された可愛らしい面を覗き見したような気分になり、それはそれで萌え〜
でも、こういう糞生意気な女は完膚なきまで叩きのめして屈服させ、「オラオラくわえるんだよ」みたいにしたいってあれ俺結構Sなのかな\(;゚∇゚)/



http://blogs.yahoo.co.jp/aruxu454600/folder/1494218.html
http://tatibanaasuka.blog39.fc2.com/blog-entry-419.html
http://solonielsoloniel.blog33.fc2.com/blog-entry-118.html

2008年11月25日 (火)

とある魔術の禁書目録 #08

インデックスタソの入浴シーン(*´д`*)ハァハァ

「黄金錬成」
わかりにくいお話ですね
能登キャラが助けてくれたので、当麻はビル内での記憶を失い公園に
ところが無意識に頭をおさえたことによる右手の力で記憶を取り戻したわけですね

ステルスの方はなんで無事に脱出できたのかな?
予備校の女の子が血を流した理由とか分かんない

やっぱり原作未読のハンデが大きいような
なかなか理解が追いつきません
専門用語というか魔術の術式名がいろいろ出てきて混乱するし
人間関係も複雑だな〜

それでビル内で殺されたのとは別の騎士団による攻撃も時間を巻き戻す錬金術により無力化
インデックスが敵に捕えられて…

能登キャラと錬金術師は利害が一致してるため共同作業しているけど、一枚岩というわけではないのですね
なんか錬金術の人が無敵すぎる印象なんですが

いずれにしても謎な展開
とりあえずインデックス救出という流れですかね

シリアスな本筋よりもインデックスの萌えシーンに和むんだよな
でもシスターって普通髪を短くするんじゃ?



http://seraraku2.blog59.fc2.com/blog-entry-2866.html
http://jigo.blog102.fc2.com/blog-entry-815.html
http://blog.livedoor.jp/auauauau___/archives/1083933.html
http://kagura77.blog99.fc2.com/blog-entry-1199.html
http://ai-mugi.blog.eonet.jp/aimugi/2008/11/post-ad28.html
http://hinaxnagi.blog31.fc2.com/blog-entry-599.html
http://merkmals.blog31.fc2.com/blog-entry-605.html
http://rozi0533ver2.blog77.fc2.com/blog-entry-574.html
http://solonielsoloniel.blog33.fc2.com/blog-entry-115.html
http://mutekidesutekina.blog52.fc2.com/blog-entry-931.html

2008年11月24日 (月)

機動戦士ガンダム00 2nd #08

女装ティエリアキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

「無垢なる歪み」
やっぱこういうキャラだよ
むき出しの肩や腕などどれほど綺麗なことやら
一応男だから女装ということになってますが、
実際には両性具有というか、性別がない人間なんじゃないかと思う

そういうティエリアが今回は大活躍
イオリアの計画の全貌を聞かされたり、アムロを暗殺しようとしたり
刹那がルイスとかカタギリに鉢合わせして、複雑な人間関係が錯綜しながらお話を織り上げようとする構成がすごくスリリングだったです
ガンダムの戦闘なくても、異常に興奮しましたね〜

ところでイオリアの計画ですが、
リジェネの言ってることも真実かどうか不明ですね
計画に加担しているものが、それぞれの利害で計画を利用しているわけで、
そういうことを予測して練られた本来の計画の全貌はまだ見えていないのかも
イオリアの計画の第三段階である、外宇宙への進出と来るべき対話に備える、っていうのは他の惑星系に知的文明があることを確信してのこと
そのために人類意思の統一が不可欠ということで、真の目的は平和とか戦争根絶ではないのか
というか宇宙規模での競争に負けないために人類は団結すべきという趣旨かも
それはそれで他文明との新たな争いの火種を蒔くようなものですね

こうした壮大なヴィジョンを提示されると、人間同士の争いが浅ましくちっぽけなものに見えますが、
それでも自分の利益のために闘いをやめないのが人間というものだよな



http://jigo.blog102.fc2.com/blog-entry-817.html
http://dame2otaku.blog48.fc2.com/blog-entry-2161.html
http://dengekijap2.blog102.fc2.com/blog-entry-1287.html
http://mutekidesutekina.blog52.fc2.com/blog-entry-930.html

2008年11月23日 (日)

絶対可憐チルドレン 第34話

皆本のスカトロ発言インパクトありすぎ〜(;^ω^)

「朝蠅暮蚊!皆本が手をする足をする!?」
うんこ連呼でテンションあがって大爆笑でした
下ネタ大好きで、我ながら子供っぽいとは思いますが、可笑しいものは可笑しいんだよ!

特殊な条件下だったので、チルドレンが蠅男に歯が立たなくてヤキモキ
意識を支配されつつも蠅のコントロールを奪った皆本が作戦指示
チームとして危機の乗り越えましたね

でも紫穂がどんどん黒くなってゆくのが心配です
黒いっているより、もう邪悪なかんじ
バベルの任務にも正義感とか絶対持ってないと思えます
皆本の愛が一番必要なのはこの子じゃないのか

未来の予知が実現されると、薫は皆本に射殺されるんですよね
兵部もやっぱり薫が殺されるのを避けたいのかな

01
お願いですから視聴者サービスしてください(血涙



http://machil.blog71.fc2.com/blog-entry-129.html
http://sugofactory.cocolog-nifty.com/sugo_factory/2008/11/34-ab96.html
http://biyo555.blog43.fc2.com/blog-entry-265.html
http://takotakotakoyaki.blog52.fc2.com/blog-entry-1245.html

かんなぎ 第八幕

大鉄サイコーで大笑いのお話でした(*^▽^*)

「迷走嵐が丘」
たしかに仁とナギ様の関係は突っ込みどころが多いのですよ
姉弟という公式設定を疑問視するのも仕方ないです
メイド喫茶での告白まがいの絶叫事件は無視できません

体格のいい、いかつい顔をした大鉄がいろいろ考えを巡らすだけでユーモアが発生
驚愕デフォルメ顔とかインパクトありますよ
不器用でどんくさいのもポイント高いです

_11222230mpg_000452446
二人の言葉の端々からいろいろ妄想するのがヤバすぎ
禁断の関係のエロゲ妄想がすごく面白かったですが、
やっぱり大鉄も秋葉から借りてやってるんだろうな〜

大鉄がご神木をかっぱらってこなかったら、ナギ様も俗世に顕現することはなかったのかな?
あんな本気で怒るなんて、お炊き上げで昇天するのが本望だったってこと?
ナギ様の神様としての裏事情はまだまだ秘密が多いですね

ところで、なんで嵐が丘なんだろ
姉弟のお話は関係ないですよね
怪談じみた舞台設定からの連想なのかな



http://solonielsoloniel.blog33.fc2.com/blog-entry-114.html
http://wendykai.blog60.fc2.com/blog-entry-116.html
http://animumeso.blog101.fc2.com/blog-entry-1151.html
http://hinaxnagi.blog31.fc2.com/blog-entry-598.html
http://merkmals.blog31.fc2.com/blog-entry-604.html
http://maruton.blog55.fc2.com/blog-entry-2429.html
http://lapislazurirose.blog69.fc2.com/blog-entry-728.html
http://anime-suki.cocolog-nifty.com/blog/2008/11/8-def3.html
http://jigo.blog102.fc2.com/blog-entry-816.html
http://seraraku2.blog59.fc2.com/blog-entry-2865.html

2008年11月22日 (土)

ケロロ軍曹 第239話

「夏美 もしかして三角関係? であります」
原作だと小雪ちゃんが強烈な百合っ娘なので、三角関係疑惑での夏美の心情がさらに複雑になるところです
攻撃力はすごいけど、心は中学生の夏美ちゃん
オチは見え見えでしたが、その可愛さに免じる
それ以上に可愛いのが夏美の妄想のなかの小雪ちゃん
可愛いのう〜
Koyuki

ギロロの勘違いがいい方向に作用しましたね(?)
何事も勇気が大切ということで

でもいきなり「どういう関係?」とか訊かれて、正直に答えんと思うぞ
それよりサブローに告白する勇気が必要かも

「プルル お見合い大作戦! であります」
文武両道のシルエットはララァ、才色兼備はセイラさんですね
あまり深い意味はないようですが

プルルちゃんは結婚願望ないのか?
ケロロたちの婚期にあせる女の想像にニヤニヤしてたのですが、それは彼女に失礼でした
やっぱり仕事が生き甲斐のキャリアウーマンなのです

お見合い相手のバリリさんはちょっと変態さんでした(^_^;
Bari


あかね色に染まる坂 第8話

つかさのお当番回
胸がポニョで大変なことになってました

「黄昏色のデザイア」
ちょっと焦点のぼやけたお話でしたね
声優をめざすつかさを応援する友人たち
準一の幼なじみとして気心が知れている仲
この2点がテーマだったけど、お話が上滑りしている印象

てゆうかスク水しか印象に残ってない
_11220129mpg_000882392
全裸のように露骨でもなく着衣のようにすべてをガードしているわけでもなく
_11220129mpg_000883856
最小限の布地が織りなす絶妙の演出
_11220129mpg_000894600
真摯さをあらわすはずの落ち着いた色調がかえって背徳を感じさせる
_11220129mpg_000898826
スク水、それはもはや世界遺産のひとつといって差し支えないでしょう

エロソムリエ冬彦くんGJ
みんな大好きスク水ですよ〜

_11220129mpg_000928275
お茶をもってきた湊がスク水に見える準一
1話のキスみたいに、ここで襲いかかるインモラルな展開とか欲しかったです



http://reilove.blog51.fc2.com/blog-entry-2461.html
http://animumeso.blog101.fc2.com/blog-entry-1147.html
http://mikihara.blog70.fc2.com/blog-entry-683.html
http://tatibanaasuka.blog39.fc2.com/blog-entry-415.html
http://blog.livedoor.jp/auauauau___/archives/1081428.html
http://seraraku2.blog59.fc2.com/blog-entry-2864.html
http://merkmals.blog31.fc2.com/blog-entry-602.html
http://solonielsoloniel.blog33.fc2.com/blog-entry-112.html

鉄のラインバレル #8

更衣室(*´д`*)ハァハァ
そして絵美タソと美海タソのおっぱい合戦キタ - .∵・(゚∀゚)・∵. - ッ!!

「戯れの鬼たち」
_11220224mpg_000179633
なんかロボットのバトルとか異世界のこととか、どうでもよくなってきた自分がいる
てゆうかエロコメ万歳?

たしかに中学生の男子は猿だよな
そのまま一生猿のままの方もかなりいるようですが
それより絵美タソはそもそも男の体について知識があるのか
浩一とお互い見せ合うのがよろしいかと

異世界なのに名前が漢字だから、どうにも日本人としか思えないし、
そもそも日本語で言葉が通じているじゃん
そのくせ盆栽が存在しなかったりとか、かなり奇妙な世界ですね

Emi
城崎の秘められたアレとかソレを(*´д`*)ハァハァ
動揺を隠そうとしながらも恥じらいでふるえる絵美タソ
外見だけでなく感触もしっかり確認したいです

絵美タソが超天然ということで、CV能登なわけですね
_11220224mpg_001479488
そして今日のお礼でプレイに積極参加する美海タソはエロい子
ここで邪魔が入らなければ酒池肉林の展開だったが
浩一モテモテハーレムだよ



http://kouyanoblog.blog61.fc2.com/blog-entry-1592.html
http://lhkblg.blog120.fc2.com/blog-entry-384.html
http://mikihara.blog70.fc2.com/blog-entry-684.html
http://princessnote.blog39.fc2.com/blog-entry-1118.html
http://solonielsoloniel.blog33.fc2.com/blog-entry-111.html
http://blog.livedoor.jp/auauauau___/archives/1082383.html
http://seraraku2.blog59.fc2.com/blog-entry-2863.html
http://kurorizu.blog39.fc2.com/blog-entry-317.html
http://rozi0533ver2.blog77.fc2.com/blog-entry-572.html

2008年11月21日 (金)

のだめカンタービレ 巴里編 #07

のだめが千秋と初競演!のはずが、なんか運命の歯車が狂ってしまいました〜
ルイに悪気はないんですけどね、のだめにとってはとんだ疫病神
引きつった良妻スマイルが痛々しいですね

千秋に頼まれたわけでもないのに、やる気まんまんのルイって、生まれてはじめてパリでの自由にすっかり身も心もハイな躁状態
しかし、もしかしたら、すべて承知の上で代演を申し出た腹黒女かもしれませんよ
だってルイは千秋のことが好きなんだもんね
実際にのだめに会って、この女なら私の方を千秋が選ぶはず!なんて思ったとしたら
世界のトップピアニストと一介の学生、勝負にならないかも知れません
う〜ん妄想がひろがりますね

千秋のマルレ初演は予想通りボロボロでした
若いときの苦労は金払ってでも買えといいますし、これもいい経験です
とりあえず陰険なコンマスとどうやりあっていくか腕の見せどころ
ミルヒーの弟子であることが、今回はマイナスに働きましたが、一矢報いたような気もしないでもない(^_^;

_11210044mpg_000677022
「見えた! 白ね」
_11210044mpg_000683162
「ショパンもこんなふうにパンチラに遭遇したんだわ!」
という風に自由なパリを満喫するルイであった(そーか?



http://yuruyurulife.blog48.fc2.com/blog-entry-2208.html
http://kagura77.blog99.fc2.com/blog-entry-1197.html

CLANNAD ~AFTER STORY~ 第8回

「勇気ある闘い」
う〜ん、有紀寧の兄貴は死んでいたのか
それを隠していたのは小賢しい謀略ですな
でも兄貴が死んだことで、有紀寧は不良たちとかかわるようになり、敵にも味方にも好かれるマドンナとなり、その彼女が泣いて嘆願したから争いは収まったわけですね
兄妹そろって大したカリスマですよ
でも不良たち(とくに佐々木とか敵側の)が、いい人というか話のわかる人たちですね

今回、はじめて有紀寧の口から光の玉の説明がありました
そしてどうやら岡崎が特別な人間らしいことも
これでやっと本筋が動き出すのでしょうかね

_11210158mpg_000168436
女の子を膝枕してあげるってエロス
事後の腕枕みたいな雰囲気ですね
それを朋也に強要する渚はなんのプレイのつもりなのか
有紀寧が寝返りうって、朋也の股間に顔を押し付けるのを期待してるのか
そのとき朋也がどういう風に反応するのか楽しむつもりなんだろう
それをネタに痴話げんかとかしてイチャイチャ楽しむ塩梅ですね
なんでもかんでも恋の駆け引きに利用する渚っていやらしい子だわ!



http://seraraku2.blog59.fc2.com/blog-entry-2859.html
http://merkmals.blog31.fc2.com/blog-entry-598.html
http://jigo.blog102.fc2.com/blog-entry-812.html
http://mikihara.blog70.fc2.com/blog-entry-681.html
http://hinaxnagi.blog31.fc2.com/blog-entry-595.html
http://lapislazurirose.blog69.fc2.com/blog-entry-726.html
http://hazimarinokeikoku.blog62.fc2.com/blog-entry-294.html

2008年11月20日 (木)

ヒャッコ 第7話

虎子は妹キャラだったΣ(´д`*)

「16コメ 狐虎で会ったが百年目」
「17コメ 虎の怒りを買う狐」

兄貴とんでもない男ですね
歩巳のスカート堂々とまくるし、しかもそれを激写してしまう写真部もヒドい
兄貴その写真使う気ですか? 使うんですね(ナニに?

しかし歩巳は何をされても抵抗しないというか従順すぎるな
M気質ありすぎというか、もはや調教済みの奴隷みたいですよ

いままで自由奔放に見えた虎子でしたが、兄貴の前ではまるで借りてきた猫状態
なんか魅力半減したような気もするし、でも別の魅力が加わったからいいか
すずも兄貴には餌付けされてるし、孤立無援でうろたえる虎子ってなんだかな

_11200234mpg_001408856
お前は一体誰だよ?
性格変わってんじゃねーのか
でも兄貴GJというか、獅子丸は感謝しても足りないくらいじゃね
面白半分にやったことだけど、実は意外と友達思いだったとか?

レクター博士ってハンニバルですよね
たしかに調理場にいたらすごーくマズいわけですが、
実在の人物だと思っているのか虎子は…



http://seraraku2.blog59.fc2.com/blog-entry-2857.html

とらドラ! 第8話

ツンデレ大爆発〜(*´ω`*)モキュ〜♪

「だれのため」
リアル季節は寒くなってきましたが、
アニメの世界は梅雨が明けて夏本番!
輝かしい太陽の日差しのように爽快感溢れるお話でしたね〜

_11200119mpg_001481627
「竜児は私のだあぁぁぁ誰もさわるんじゃねえぇぇぇ!!」
くぎゅ大熱演!
そして大河幼児性丸出し!
でもそこがイイ!

雨の市民プールでパラソルを蹴飛ばして胸の内をさらけ出します
他人に勝手に自分の心を忖度されたくない
他人に理解されたいのかそうでないのか、それも分からない
他人はもちろん、自分自身でさえ、自分の心がわからない
ここは大河がいかに自分の心と正面から偽りなく向き合っているか、
そしてどれほど自分の気持ちを大事にしているかを描いてます
つまりそれは過去において、自分の心がないがしろにされ深く傷ついたことを暗示してます
自分の心を守るため、敵愾心の砦を築き他人を遠ざける
そういうふうに生きてきた大河ですが、いつのまにか竜児を受け入れようとしている自分に気がつき、狼狽し動揺し苛立ちを感じてる
自分でもわけのわからない感情が噴出したのが、プール対決での大絶叫
やっと知ることの出来た大切な自分の心なんですね〜

大河の竜児に対する気持ちが恋愛なのか友情なのか、あれこれ憶測するのこそ、大河のもっとも嫌うところでしょう
いまはただ「飼い犬と一緒にいたい」という気持ちが大切なんだな〜
ツンデレ以前の独占欲かもしれませんが、そういう大河可愛いよ大河(*´д`*)ハァハァ



http://jigo.blog102.fc2.com/blog-entry-811.html
http://kouyanoblog.blog61.fc2.com/blog-entry-1586.html
http://tatibanaasuka.blog39.fc2.com/blog-entry-413.html

2008年11月19日 (水)

眼鏡はずした長門

Nagato2


フィギュアの写真を見ながら描いてみました
はっきりいって塗り絵レベルなんですが(;^_^A
お手本の方は素晴らしい出来映えで、長門の表情がやたらエロくてなまめかしい
「俺の長門はこんないやらしい女じゃない!」と逆上したくなります
基本的に無表情なのが長門のいいところです
ところで、このフィギュアのポーズ、一体どういうシチュエーションなのか想像をめぐらすと、
廊下で入学早々、廊下でキョンが知らない女の子とぶつかってしまうわけですよ
倒れた彼女の、眼鏡がはずれた意外と端正な素顔にちょっとときめいてしまうキョンくんなのでありました(*´∇`*)

ケメコデラックス! 第7話

爆乳山盛りのイズミちゃん回でした

「ピンチのイズミちゃん!」
てゆうか極太の注射器プレイがヤバすぎる(*´д`*)ハァハァ
いろいろなコスプレもしてイズミちゃんファンに大サービスのお話でした

さすがに病人を弄び倒すのはどうかと思いますが、
ケメコ先生にはそんな気遣いナッシング
元気で健康キャラにくわえてかなり頑丈な体のイズミちゃん
三平太の幼なじみエピソードが特効薬でした

_11190159mpg_000414588
おパンツ見えたー(;゚∀゚)=3ハァハァ
やっぱり美咲可愛いよね〜
ゴスロリっぽい服も似合います
いじりギャグ担当だから、あまりキャラの掘り下げがないのが残念ですけど、くぎゅのエッチ声に毎回悶えてますよ!



http://blogs.yahoo.co.jp/aruxu454600/55578007.html
http://solonielsoloniel.blog33.fc2.com/blog-entry-100.html
http://blog.livedoor.jp/auauauau___/archives/1077363.html
http://hinaxnagi.blog31.fc2.com/blog-entry-584.html
http://ta1ka1to1o.blog64.fc2.com/blog-entry-133.html
http://tatibanaasuka.blog39.fc2.com/blog-entry-408.html
http://kate555.blog59.fc2.com/blog-entry-685.html
http://3284allegro.blog38.fc2.com/blog-entry-915.html
http://mikihara.blog70.fc2.com/blog-entry-671.html

2008年11月18日 (火)

GIRL FRIENDS 2 森永 みるく

待望の第2巻
1巻ではクラスメイトと親しくなる過程が繊細に描かれていて、それはそれでドキドキなんですが、
いよいよ本格的な百合百合に突入ですよ!

親友を好きになってしまった、まりちゃんの悶々とした悩みがいいですね〜
お酒のいきおいで、軽いいたずらのつもりでキスしたのに、
心のなかでどんどん好きな気持ちが広がってゆくんですよ

もともと無垢で純真なまりちゃん
はじめて出来た親友のことがすごく気になります
次第に強く惹かれていく気持ちが、
友情の独占欲なのか、
恋愛感情なのか、
自分でもわからないまま突っ走るのが微笑ましくも切ない〜
ウブなかんじのまりちゃんがあっこを押し倒してチューとか、やるじゃねえか
こういう計算なしで暴走するところが生々しいです

百合百合なお話なんですが、あっこの元カレとか、まりちゃんの昔の同級生とか男キャラが絡んでくるのも興味をかきたてますね
いままでのところあっこはストレートっぽく合コンなんかにも参加してますが、
まりちゃんは男に無関心だな
特別男が嫌いというわけじゃないんだけど、これから男を嫌悪するイベントが発生するのかも
それでもって、女子の気持ちがわかるのは女子だけよ、みたいな展開?

そーいうシリアス部分も気になりますが、
コメディも可愛らしく描けていて、
可愛い女の子たちがキャッキャウフフしているだけで、とっても幸せな気分になれます
オタ系キャラも出てるし、ほんとに楽しいですね〜

とある魔術の禁書目録 #07

「三沢塾」
当麻は記憶を失ったまま、新しいエピソードに突入

アイスとか猫とかインデックスとのほのぼのシーンも、
記憶がないことで不安定な気持ちになりますね
インデックスに記憶を失ったことを気づかれてはならない、
という緊張感で素直に楽しめない
てゆうか別にバレてもどーでもいいような

_11180159mpg_000510603
自称魔術師のおとぼけ巫女さんが能登でありまして、なにやら重要人物
でも一番問題なのは、インデックスと当麻が同棲してることなんじゃ?
自称シスターですから、当然そういう行為は慎むはずですが、
二人は若いし修行中という身であるからして、うっかり当麻の体の一部分がインデックスたんの下のお口に入ってしまうこともありうるわけですよ!
なのに同居というラブコメ最大のイベントをあっさり流してしまうとは、あまりそういう展開は期待できないということですか
なんかインデックスも無邪気すぎるし、当麻も淡白だし、つまらんな〜
まあバトルがメインのお話なんでしょう、そうですよね
次回予備校内で事件勃発です(ちょっと棒読み)



http://jigo.blog102.fc2.com/blog-entry-803.html
http://solonielsoloniel.blog33.fc2.com/blog-entry-99.html
http://nextsociety.blog102.fc2.com/blog-entry-533.html
http://seraraku2.blog59.fc2.com/blog-entry-2844.html
http://mutekidesutekina.blog52.fc2.com/blog-entry-922.html

2008年11月16日 (日)

機動戦士ガンダム00 2nd #07

アレルヤがなんかラブラブになってんじゃんかよ( ゚Д゚)アライヤダ!!

「再会と別離と」
アレルヤ「お義父さんと呼ばせて下さい!」
セルゲイ「許さあぁぁぁん!!」
という訳で、ピーリス改めマリーと結婚することになったアレルヤ
ウキウキ気分で寿退社を申し出るも、いき遅れのスメラギさんの妬みを買い、辞表は受理されないばかりか、
さらに僻地への単身赴任を命じられ若い二人の新婚生活は無惨にも踏みにじられたのであった…

いやまあハッピーエンドということなんですが、いいのかこれで?
もうアレルヤは退場でいいんじゃないの? ガンダム操縦もアレだし
幸せな人間はソレビーにいる資格がないですよ
アレルヤのあとを継いでサジ君がいよいよガンダム搭乗という布石ですね
それともアレか、アレルヤ&マリーでガンダムに二人乗りとか?
そんなことになったら荒熊涙目だよ

てゆうかアレルヤとマリーのエピソードはなんか弱いですね
視聴者サイドではマリーにあまり馴染みがないから共感しにくい
突然二人仲良くなって、お前ら何? ポカーン状態
ソーマたんが悲しまなかったのはよかったけど、いい話なのにあまり感動できなかったぞ



http://dengekijap2.blog102.fc2.com/blog-entry-1273.html
http://dame2otaku.blog48.fc2.com/blog-entry-2152.html
http://kagura77.blog99.fc2.com/blog-entry-1186.html
http://wondertime.blog31.fc2.com/blog-entry-990.html
http://jigo.blog102.fc2.com/blog-entry-806.html

絶対可憐チルドレン 第33話

澪かわいいよ澪(;´Д`)ハァハァ

「秋之行楽!ランチボックスは藪の中」
後半アニメオリジナルでした、やっぱり毎週解禁シーンが必要ということで(^_^;
ナギも登場で水増し感ありありでしたが

K
志穂の妄想がリアルすぎて笑ったね
耳年増というか変に男女の機微について知識ありすぎ
一人だけ大人の階段駆け上がってしまうことに葵ともども危機感を募らせます
てゆうかちさとちゃんの超能力がアップしてるんじゃ?
レベル2なら雰囲気がわかる程度でしょ

皆本に甘えるのが楽しくてしょうがい、って薫が打ち明けるけど、
やっぱり男親がいないことと関係してるのかな〜
パパのお嫁さんになるっていう女の子いるでしょ
志穂や葵のほうがもう少し皆本を異性として意識してるのかも

幸せそうな薫に澪が嫉妬する構図は好きですね
かなり悲惨な幼少時だったから深刻なんですが、
兵部へのライバル心と子供らしい羨望がないまぜになった感情に振り回される澪いとしい〜



http://takotakotakoyaki.blog52.fc2.com/blog-entry-1222.html
http://dengekijap2.blog102.fc2.com/blog-entry-1274.html

かんなぎ 第七幕

ロリっ娘キューティーが激しく神回でしたΣ(゚Д゚;)
てゆうか本編は天の岩戸?

「キューティー大ピンチ!激辛ひつまぶしの逆襲」(後篇)
子供がむくれて押し入れに閉じこもるアレですね
ナギさま幼い
こうして拗ねてケンカできるのも仲のよい証拠でニヤニヤ
ありがちなシチュエーションでの家族コメディな展開にほのぼのしました
最後の仁の昔話&謝罪でじんわり来そうになって、ひっくり返されたよ

ざんげちゃんはエロ担当か〜
中の人的な妄想でちょっと興奮した

It's a Sony
素晴らしすぎる、大爆笑
バンブーブレードのVHDネタ再来

_11152230mpg_001528703
EDが萌え燃えでしたね〜
ここまで遊ばれると完全に脱帽です



http://solonielsoloniel.blog33.fc2.com/blog-entry-98.html
http://lapislazurirose.blog69.fc2.com/blog-entry-722.html
http://nextsociety.blog102.fc2.com/blog-entry-532.html

2008年11月15日 (土)

ケロロ軍曹 第238話

「宇宙をかける少女」のCM流れましたね
声出ていたけど、キャストは?

「ケロロ アタック!ヒントで 年の差ウルトラハンマー であります」
ダソヌマソ登場でろくでもないオチでした
いろいろクイズをパロった番組でしたが、メインはアメリカ横断ウルトラクイズですね

最初のマルバツ選択で全員落伍の可能性が大きかったですね
二択でどちらも選べないってのはかなりトロい印象

決勝はケロロとジョリリ
まともなクイズでジョリリが勝ち残れるとは思えんけど
ケロロは出題にひっかかってましたが、ジョリリが正答したらどうするつもりだったの?

「ドロロ 大改造! であります」
ドロロがルー大柴化
ござる->ごモンキー
山菜->ぜんまい->ドンマイ
とか脱力ネタですね
気さくでノー天気なドロロも可愛い
でも作戦行動にはまったく不向きです
ギロロのオカマ化落ちは無理矢理

今週は2本ともやや低調で残念
ここのところ面白い話がつづいてたのに惜しい〜




あかね色に染まる坂 第7話

とうとう巨大ロボでた〜!

「鋼色のフェスティバル」
校庭の地下格納庫から出現し、いかにもっぽい巨大ロボでしたが、
一歩踏み出したところでバラバラに倒壊して激しく笑いました
なんか裏設定かと思ったら、完全に学園祭の余興でしたね
会長のライブから学園祭がはじまるとかコメディしてる学校です

優姫のクラスは客寄せのために
猫耳->メイド->スク水とグレードアップ
やっぱりエロが最強なんですね
優姫と華恋のお嬢様コンビがコスプレに熱中するのをつかさが激写という最強コンボ
スク水の胸が苦しいという華恋可愛いじゃん

優姫のスク水姿をみて、
湊「兄さんが結構それ好きですよね」
さらっと言ったけど、結構きわどい発言ですよ
お前ら絶対スク水プレイとかしてるだろ、このインモラル兄妹が〜
_11150129mpg_000238631
そもそもこんなピンクのフリフリエプロンで可愛く甲斐甲斐しくお給仕してくれる妹なんかありえん
てゆうかものすごく羨ましい、義理でもなんでもいいから、湊エンド希望
一方の優姫はここのところツンデレが不足気味
クラスメイトに準一との関係を追求されるのもなんかマンネリ
ハートを鷲掴みするようなツンデレを見せてくれよ〜



http://blog.livedoor.jp/auauauau___/archives/1072047.html
http://reilove.blog51.fc2.com/blog-entry-2438.html

鉄のラインバレル #7

なんていうか、超展開?

「サイアクな放課後」
やっぱり軽いノリのアニメなんですね、納得
道明寺なるクラスメイトと簡単に打ち解けたりするあたり、
中学生のスクールライフっぽい

加藤総司令が丸腰でJUDAを訪問
しかも秘密機関の名刺もってるよ、ここは笑うところなんですよね(^_^;

かなり世界観が説明されて、スッキリ
でも侵略者から仲間になれと言われて、YESと答える人間もいないと思うが
なにしに来たんでしょうね

それから敵勢力の接近を許してしまうJUDAって駄目すぎない?
石神社長や森次さんの不在が大きいのか

なんか本筋よりもラブコメ要素にニヤニヤしている自分に気づいたぞ
理沙子に問いつめられてドキマギする能登萌え



http://nextsociety.blog102.fc2.com/blog-entry-531.html
http://mutekidesutekina.blog52.fc2.com/blog-entry-921.html
http://wondertime.blog31.fc2.com/blog-entry-989.html#tb

のだめカンタービレ 巴里編 #06

いよいよマルレ・オーケストラのお話ですよ!

公演前日にメンバーの半分が抜けてしまう、とんでもないオーケストラ
いや〜な人間関係なんかもあったりして、千秋戦々恐々です

弱小オケってのは零細企業みたいなものでしょうね
金はない、人手は足りない、売り上げ伸びない
おまけに殺伐とした人間関係とか
はっきりいって千秋の苦闘がものすごく楽しみです

ロランのばーちゃんがシュトレーゼマンの時から会員だったとか、さすがの伝統ですね
モーツアルトの時代からオーケストラが街中で演奏していると考えると、
ヨーロッパってやっぱりすごいな〜
てゆうか日本は自分たちの伝統をなおざりにしすぎじゃないかね

一方のだめは恋の危機?
ルイのパリ留学というとんでもないイベント発生
それにしてもルイの千秋に対する親密な態度ってどーよ
欧米の習慣ではあれが普通なんですか
皆さん、本当にオープンな人柄なのか、そういう文化なのか
日本人のなかでも特に内向的な自分なんか彼らの生態は宇宙人のように感じられます
そういう意味では黒木くんが一番共感できるわけですが、あそこまで武士でもないし、軟弱ですよ



http://kagura77.blog99.fc2.com/blog-entry-1182.html
http://yuruyurulife.blog48.fc2.com/blog-entry-2195.html
http://edoga.blog22.fc2.com/blog-entry-561.html

2008年11月14日 (金)

CLANNAD ~AFTER STORY~ 第7回

「彼女の居場所」

ゲーム未プレイです
メインヒロインと一緒にゲームのパッケージに描かれている有紀寧ってすごく気になる存在なんです
なのにあまり本編に出てこないサブキャラ扱いで、ますます不可思議ですな
物語を象徴するような重要キャラなのかそうでないのか

そういうわけでかなりワクワクの有紀寧のお話
兄貴がアレでいろいろ心労もありそうですが、不良たちに慕われて日々を過ごしております
悪ふざけから春原が兄貴を誤認されて、これからどーする?ってところでしょうか

兄貴入院っていうから、てっきり別荘暮らしだと思いましたが、本当に事故らしい
来週当たり怪我をおして降臨して不良どもを治めるのでしょうか

お姉さんがお水の商売してて胸もあらわなドレス姿に、ユウくんショックだったのでは?とか余計な心配したりして
彼氏と同棲してるような話も出ていたし、シスコン少年が心を傷めなければよいのですが



http://seraraku2.blog59.fc2.com/blog-entry-2837.html
http://ta1ka1to1o.blog64.fc2.com/blog-entry-120.html
http://kouyanoblog.blog61.fc2.com/blog-entry-1569.html
http://hinaxnagi.blog31.fc2.com/blog-entry-578.html
http://mikihara.blog70.fc2.com/blog-entry-665.html
http://jigo.blog102.fc2.com/blog-entry-800.html
http://nextsociety.blog102.fc2.com/blog-entry-529.html
http://merkmals.blog31.fc2.com/blog-entry-582.html
http://hazimarinokeikoku.blog62.fc2.com/blog-entry-289.html
http://lapislazurirose.blog69.fc2.com/blog-entry-717.html

2008年11月13日 (木)

ヒャッコ 第6話

友達少ないツンデレ龍姫のちょっといい話

「10コメ 向こう三軒両側に虎」
小笠原祥子さまクラスのお嬢様なのに家が地味だね
家政婦さんと二人暮らしでかなり寂しいです
そこに虎子たちが賑やかに押しかけて、とってもいい雰囲気になりましたとさ
てゆうか、これ原作どおりなんでしょうね
すこし脚色してほしいというか、ふくらませなかったのかな

すずの下着コンプレックスw
もうちょっとサービスしてほしいですな〜

ムダにど迫力な覚醒編の予告〜
こんなウソ予告作るくらい尺が余ったのか…



http://seraraku2.blog59.fc2.com/blog-entry-2835.html
http://kouyanoblog.blog61.fc2.com/blog-entry-1567.html
http://ta1ka1to1o.blog64.fc2.com/blog-entry-119.html
http://reilove.blog51.fc2.com/blog-entry-2435.html
http://animumeso.blog101.fc2.com/blog-entry-1133.html

とらドラ! 第7話

内容が充実していて大満足です(*´∇`*)
大河と竜児の仲のよさがgoodだよ〜

「プールびらき」
竜児と亜美の現場に踏み込んだ大河の態度が微妙ですよ
この表現しがたい空気感、説明しがたい気持ちが二人の関係の不思議さをよく表してます
みのりんが一緒だから冷静を取り繕ったってのもありますが

夜なべして胸パッド作ったりする竜児は優しい男ですな〜
大河もこの優しさがとっても心地よくて、自分が意地を張ってることを認めるし
優しいお兄ちゃんとわがままな妹みたいですね

プールで溺れて、胸元に手を突っ込まれるという屈辱もショックではあるけれど、どこか赦せてしまうみたいな
自分の弱みをさらけ出しても安心みたいな、ちょっとのことでは揺らがない堅い信頼関係を垣間見ました
やっぱり生活(主に食事)を共にするってのは、重要な関係だよな

あと亜美が生き生きしてきましたね
大河と対立してはいるけど、敵対してないような余裕を感じます
プールサイドの主役となり、男の目を釘付け
しかしながら大河の胸の成長を喜ぶファン一同なんてのもいて、意外と人気あるんだな〜

_11130149mpg_001214817
これは超可愛い〜
なんか別キャラみたいですが、お団子が大きめってのがポイント



http://jigo.blog102.fc2.com/blog-entry-799.html
http://merkmals.blog31.fc2.com/blog-entry-579.html
http://aquamarine645.blog25.fc2.com/blog-entry-169.html
http://happy2material.blog41.fc2.com/blog-entry-1464.html
http://mikihara.blog70.fc2.com/blog-entry-660.html
http://hinaxnagi.blog31.fc2.com/blog-entry-575.html
http://kagura77.blog99.fc2.com/blog-entry-1178.html
http://kants.blog52.fc2.com/blog-entry-1592.html
http://tatibanaasuka.blog39.fc2.com/blog-entry-400.html
http://lapislazurirose.blog69.fc2.com/blog-entry-715.html

2008年11月12日 (水)

ケメコデラックス! 第6話

くぎゅのエロヴォイス(*´д`*)ハァハァ

「ミシマの女」

_11120159mpg_000378347
「吐かないと乳もむわよ」
美咲の出番は輝いてますな〜
ケメコ先生の夏休みの心得にズキュンとなっちゃう女子生徒とか、このへんのエロ寄りのギャグが好みです

(ケメコが言うところの)敵対しているはずミシマ電機側が三平太に接触してきたり、夏休みに向けてのプロローグといったお話で、ちょっと新展開
彼らにとってエムエムは裏切り者だそうです
このへんの消息とかものすごく気になりますよ
ケメコそっくりのキリコなるロボも登場して、はやく対決してくれんかな、アクションシーンが楽しみじゃ

ふみ子ママが仕事4本も抱えているのが意外
すごい売れっ子じゃね
アシさんが入り乱れて大混乱な描写があってもいいかも
タマちゃんも苦労するわな〜



http://blogs.yahoo.co.jp/aruxu454600/55488270.html
http://blog.livedoor.jp/auauauau___/archives/1068441.html
http://blogs.yahoo.co.jp/vvvf7765/26603863.html
http://hinaxnagi.blog31.fc2.com/blog-entry-566.html
http://3284allegro.blog38.fc2.com/blog-entry-895.html
http://tatibanaasuka.blog39.fc2.com/blog-entry-396.html
http://solonielsoloniel.blog33.fc2.com/blog-entry-84.html
http://mikihara.blog70.fc2.com/blog-entry-651.html

2008年11月11日 (火)

とある魔術の禁書目録 #06

「幻想殺し」
????な展開にかなり戸惑います

インデックスを助けるために、当麻は記憶を失ったのですね
でも彼女が傷つかないように大丈夫なふりをしている

ステイルが会っているのは誰なんですか?
科学サイドの人間みたいですが

インデックスの記憶喪失を阻止した結果、当麻が記憶喪失
しかも物理的に脳細胞が破壊されているらしい
インデックスが攻撃につかった羽根が頭に触れたからですね
これハッピーエンドじゃないよな
なんか釈然としない
当麻が暑苦しい説教までして求めたのはみんなが幸せになることでしょ
いずれ記憶がないことが、インデックスにばれて、彼女を悲しませるんじゃないのかな
腑に落ちないというか、気分的にちょっと盛り下がりますよね〜




http://blog.livedoor.jp/auauauau___/archives/1064112.html
http://jigo.blog102.fc2.com/blog-entry-792.html
http://merkmals.blog31.fc2.com/blog-entry-570.html
http://animumeso.blog101.fc2.com/blog-entry-1125.html
http://rozi0533ver2.blog77.fc2.com/blog-entry-555.html

2008年11月10日 (月)

機動戦士ガンダム00 2nd #06

「乙女だ…」って親子そろって何ゆーとるねんスミルノフ

「傷痕」
どうやらスミルノフ一族には代々処女を発見する特殊能力が受け継がれているようです
ということで、ルイスにはサジ君が手を出していないことが、今回露呈しました
いっぽう元祖乙女のソーマたんは荒熊のお手つきになってしまった模様
肉体関係を結んでおきながら養子縁組で親子になろうとする荒熊の変態性癖がここに暴露されました

Gan
このシーンがカッコいい
水面すれすれを背面飛行しながら狙い撃つケルビンガンダム
あまり戦いの意義とか振り回さないで、ただ魅力的な戦闘シーンを見せてくれれば、それでいいですよ
てゆうかいろいろ考えながら見てるのに疲れた…

でも、ティエリアに責められてましたが、サジは悪くないと思うよ
いわゆる「責任」ってゆうのは人を非難するための道具でしかないような
サジは密告者ではないし、「過失」を犯したとさえ言えないでしょ
むしろサジを追求するティエリアに腹黒い悪意を感じた

2期にはいってやたら人道主義を装うソレビーにちょっとイライラする
立派な理念があっても、やってることは所詮テロ行為じゃん
暴力に対抗するための暴力
アニメを見ている小さなお友達が勘違いしないように、戦争をなくすことはどういうことかをきっちり決着つけてもらいたいものです



http://dame2otaku.blog48.fc2.com/blog-entry-2142.html
http://boogiepop77.blog24.fc2.com/blog-entry-1128.html
http://variegato.blog34.fc2.com/blog-entry-1437.html
http://dengekijap2.blog102.fc2.com/blog-entry-1265.html
http://ylupin.blog57.fc2.com/blog-entry-4498.html
http://kagura77.blog99.fc2.com/blog-entry-1172.html

2008年11月 9日 (日)

絶対可憐チルドレン 第32話

紫穂、恐ろしい子…ヾ(゚д゚;)

「珍味佳肴!タッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」
なにげに賢木先生が主役でしたね
エスパーであると同時に医者である、ここはカッコよかったな〜

紫穂が賢木先生を嫌うのは、潜在的なライバルですからね
皆本を奪われないかと警戒してるんですよ
皆本と賢木先生がBLなアレというわけではありませんが、
賢木先生もかなり皆本を信頼していて好感度大なわけで
そんな気持ちがあるから自分もチルドレンになりたかった発言につながったと
皆本のおかげでチルドレンが子供でいられるのを賢木先生が嫉妬するのも無理ないですね
てゆうか賢木先生はもう少し大人になってください(^_^;

いいお話にまとまりそうなシーンで、さらに憎まれ口を叩くところとか、意地っ張りというよりも紫穂は基本的に人間嫌いかもね
テレパスやサイコメトラーがシニカルな性格になるのは避けられない気もします
すべてを読み取ることと、すべてを受容することは別物です
普通の子供より、より早く人生の試練にさらされるわけで、仕方ないとはいえ、それだけ早く精神的に成長せざるを得ない
人間同士の理解や共感なんかありえない、という悲しい結論にたどり着くのも避けられないのかな
そういう諦観にとらわれている紫穂はたぶん究極のツンデレにちがいない
まったく無防備にデレる紫穂を見てみたいものです



http://takotakotakoyaki.blog52.fc2.com/blog-entry-1201.html
http://kaleidoscopez.blog80.fc2.com/blog-entry-578.html
http://biyo555.blog43.fc2.com/blog-entry-233.html
http://projectlily.blog94.fc2.com/blog-entry-46.html

かんなぎ 第六幕

仁の純情暴発にこちらまで恥ずかしくなって、画面を直視できません(/ω\)ハズカシーィ

「ナギたんのドキドキクレイジー」
Aパートはブラを買うお話
ナギ様の貧乳コンプレックスが意外です
神様でも大きい方がいいのかよ
日本人の平均はCって本当ですか?
ますます貧乳はステータスになりますね〜

_11082230mpg_000581638
巨乳好きの仁くんにサービス
偽装巨乳罪で逮捕ですね

Bパートはメイド喫茶でバイトのお話
メイド喫茶なのにゲームキャラのエロコスです
つぐみのツンデレが華麗にスルーされるしw

_11082230mpg_001210248
ナギが近づくと赤面仁がもうこれは告白としかいいようがい動転ぶり
つぐみ大ショックですよ〜

夕暮れの河原で仁にナギが追いつく光景
長年連れ添ったカップルのようにも見えるし、
お互いわかりあった家族のようにも見える
このへんの安定感がほのぼのしてていいですね〜



http://solonielsoloniel.blog33.fc2.com/blog-entry-82.html
http://animumeso.blog101.fc2.com/blog-entry-1123.html
http://merkmals.blog31.fc2.com/blog-entry-569.html
http://omochiyasan.blog69.fc2.com/blog-entry-1127.html
http://hinaxnagi.blog31.fc2.com/blog-entry-565.html
http://princessnote.blog39.fc2.com/blog-entry-1081.html

2008年11月 8日 (土)

ケロロ軍曹 第237話

クルル「つぶつぶコーン入りカレーソフト」ってうnこじゃん(;´∀`)

「武者ケロ 四の巻 武者ケロ小隊 西へ! でござ候」
いつも余裕綽々の623が弱気ネガティヴ男でなんか新鮮だ〜
ちょっと絵師をめざすわりにはヘタだよね、
ケロロの励ましも力が入らないです
駄目なものをバッサリ切り捨てるクルル、ここ後半の伏線で大事な部分ですよ

古代兵器は積荷のみかん箱の中に
てゆうか自由に積荷を調べさせるメロディーヌ艦長が太っ腹だ

唐突にヴァイパー次郎長が襲撃
てゆうか支配者なのになぜ海賊のような真似を?
しかもメロディーヌ艦長が猛反撃
出島貿易じゃないんですか?

まあいろいろあって古代兵器が発動しましたよ
「奥さんメロメロのスーパーロボット」ってなに?
努力しても実現できない夢だけど、623が絵を描くことが大好きなことを察したクルルの辛口なエールがカッコいいですね〜
前半のケロロのうわべだけの励ましと対比になっていてグッときました
やっぱりクルルのクールな佇まいが光ってます
元気をとりもどした623の会心の作画、でも微妙なんですね
実体化していっそう微妙なロボットに

「夢をあきらめない」というか「道はいろいろ開ける」というテーマでしたね
というわけで、ラストは小雪ちゃんの出番だ〜




あかね色に染まる坂 第6話

混浴なのにエロが足りない…
湯煙死なす〜

「山吹色のモンターニュ」
熊出現で湊が野生の戦士と化す
アクションかと期待しましたが、ほのぼの展開
ターザン動物と友達ね

よく考えたら百合キャラがいない
これは致命的だ
温泉で女子がキャッキャじゃれ合うシーンが音声だけで物足りないよなー
お風呂シーンの活性化は百合キャラです

華恋がみんなをもてなそうと必死なのが可愛らしいですね
でもそういう面に主人公が気づいて心を動かすのがラブコメなのでは?
準一が興味あるのは妹だけみたいな
そういう意味ではちょっともの足りないけど、まんべんなく各キャラを描いて、みんなでワイワイ楽しい旅行の雰囲気は良く出ていました

なごみん「厨二病に効きます」噴いたw

ところでモンターニュって何?



http://hinaxnagi.blog31.fc2.com/blog-entry-563.html
http://tatibanaasuka.blog39.fc2.com/blog-entry-392.html
http://blog.livedoor.jp/auauauau___/archives/1060954.html
http://merkmals.blog31.fc2.com/blog-entry-565.html
http://reilove.blog51.fc2.com/blog-entry-2413.html
http://animumeso.blog101.fc2.com/blog-entry-1121.html
http://seraraku2.blog59.fc2.com/blog-entry-2819.html

鉄のラインバレル #6

え〜と、ラブコメ?(^▽^;)

「明るい夜」
かなり、アレレ?なお話でした
てゆうかこういうギャグパートが売りなんですかねラインバレル
シリアスロボットアニメだと思ってたけど、どうもそうではないらしい
むしろスーパー系の軽いノリですね

シリアスにほどよくコメディがまぶされてお話は引き締まるものですが、
シリアス大好き人間としては、今回のさじ加減はちょっと頂けなかった

クリティカルなミッションをこなす特務集団であるがゆえに、
常人ばなれした気晴らしも必要とのことですが、
「世界の危機に対処する」リアリティがちょっと揺らいでしまったような印象です
アニメ的なギャグ表現が暴走気味で少し気持ちが醒めてしまいました(とくに絵美の人体切断)

いずれにしろ、今回のお話は本筋に関わらない「箸休め」でしょうね
絵美が浩一の学校に転校してきて、ラブコメ路線も準備完了
今後もギャグパートを大きく入れるのなら、矢島を怪我程度で死なせなかった方が、作品のカラーに沿うような気もする



http://jigo.blog102.fc2.com/blog-entry-790.html
http://teleani.blog62.fc2.com/blog-entry-251.html
http://seraraku2.blog59.fc2.com/blog-entry-2818.html
http://rabiko.blog13.fc2.com/blog-entry-1499.html
http://kurorizu.blog39.fc2.com/blog-entry-299.html
http://nextsociety.blog102.fc2.com/blog-entry-520.html
http://ta1ka1to1o.blog64.fc2.com/blog-entry-110.html

2008年11月 7日 (金)

のだめカンタービレ 巴里編 #05

千秋の俺様な天狗の鼻がのだめにポッキリ折られる話でした

幼少期のトラウマもあって、クリスマスには感情的になってしまう千秋
のだめの変則的な生態に振り回されてます

黒木くんが地味に登場
もっとフランス生活で落ち込んでいる描写とかほしかったですね
千秋の話とまとめてやったので、消化不良な印象です

それにしても、フランス人(?)って本当にヤな奴なのか
黒木君とのデュエットを解消した女の子のことなんですが
これがフツーなんですかね
すごくビジネスライクな印象ですよ
さすが個人主義の国というべきか、日本人が相手を「おもいやり」すぎるのかは分かりませんが、
かなりのカルチャーショックであることはまちがいありません
夏目漱石が留学先のイギリスでノイローゼになった逸話のごとく、
外国で勉強することのハードルの高さをまざまざと見せつけてくれたエピソードですね〜



http://kagura77.blog99.fc2.com/blog-entry-1168.html
http://yuruyurulife.blog48.fc2.com/blog-entry-2183.html
http://edoga.blog22.fc2.com/blog-entry-554.html

CLANNAD ~AFTER STORY~ 第6回

ええ話や( ̄ーÅ)ホロリ

「ずっとあなたのそばに」
人のやさしさ、ぬくもりが心に響くような、温かい物語でしたね
身近な存在をいとおしみ、大切に思う気持ちが人から人へと受け継がれてゆくのです

猫の元の飼い主である病死してしまった少年
本編ではほとんど描かれませんでしたが、この子の気持ちがとてもよく伝わってきましたね
病院で美佐枝に元気づけられたこと、
猫を大切に世話したやさしさ、
物語のすべてはそこに集約されてゆきます

だから朋也による説明は蛇足というか、むしろムードぶちこわしの印象でした
ファンタジーは隠し要素で曖昧な雰囲気の方がよかったと思います
それでも現在の美佐枝さんが人生に後ろ向きと解釈すると、朋也の説明が必要になりますし、
風子の話と同様、ファンタジーが現実世界で起こりうる、というのがクラナドの骨子ならば、
幻想世界との強い結びつきが、これから強調されてくるんだろうな〜

美佐枝さん視点でいえば、若き日の(かなり)傷心の出来事
意中の人に振られ、好意を寄せてきた年下の男の子には逃げられ、
ダメージ大きかったんでしょう
それ以来男性不信に陥り、男子寮の管理人として余生を過ごすのも無理ありません
でも美佐枝さんは今のままで、すごく幸せなんですよ
本人が気づかなくても、目に見えない優しさに包まれて生きることは、すごく幸せなことだと思うよ
そういう地味なお話でもよかったんじゃないかな〜と感じました



http://nextsociety.blog102.fc2.com/blog-entry-518.html
http://ta1ka1to1o.blog64.fc2.com/blog-entry-108.html
http://kouyanoblog.blog61.fc2.com/blog-entry-1548.html
http://animumeso.blog101.fc2.com/blog-entry-1119.html
http://merkmals.blog31.fc2.com/blog-entry-563.html
http://hinaxnagi.blog31.fc2.com/blog-entry-561.html
http://3284allegro.blog38.fc2.com/blog-entry-889.html
http://jigo.blog102.fc2.com/blog-entry-788.html
http://rozi0533ver2.blog77.fc2.com/blog-entry-551.html
http://aquamarine645.blog25.fc2.com/blog-entry-164.html
http://seraraku2.blog59.fc2.com/blog-entry-2814.html
http://hazimarinokeikoku.blog62.fc2.com/blog-entry-281.html

2008年11月 6日 (木)

ヒャッコ 第5話

「7コメ 合縁虎縁」
変な男、2年生
まあ男だという時点でどうでもいいです
生写真500円って高いと思いますが、相場ですか?
用途によってはお得感もありますが、写真部の正式活動みたいだな

ジャンピング虎子にひとめぼれということですが、本人に告白しろよー
自分の世界に浸っていろいろ語るナルシーさんでした

「5コメ 人には添うてみよ 虎とは闘ってみよ」
かなり、まったりなお話
偽装ヤンキーというか、よくわからんキャラ
虎子が人懐っこいのが可愛いよね
バカっぽいけど、憎めない

ヤンキーは小動物を可愛がる
捨てられた子犬を保護するとかw
言わなくてもわかってるわよ、本当は素直で優しい子なのよねウフフ

授業終わってから学校に到着とか、
ある意味マジメなのか?



http://seraraku2.blog59.fc2.com/blog-entry-2812.html
http://ta1ka1to1o.blog64.fc2.com/blog-entry-106.html
http://reilove.blog51.fc2.com/blog-entry-2411.html

とらドラ! 第6話

みのりんがあみちゃんのおっぱいを揉みしだく(*´д`*)ハァハァ
_11060119mpg_000128465

「ほんとの自分」
前回いやな女マックスのあみちゃんでしたが、
今回自分の弱みを竜児に見せることで、かなり共感できましたね

大河によってバカチワワと命名されたように、
素の部分ではとっても臆病だったんですね
天然キャラで取り繕うのも本当の自分を知られるのが怖いから
子供のときから芸能界に身を置いて、裏表のある大人を見て育ったからかも
モデルを休業して、ありのままでいられる高校生活はあみちゃんにとって、とても大事な時間になるような気がします

まあいつでも性悪キャラというわけでもなく、
天然ぶったり、切れたりする二重人格っぽく振る舞うでしょうから、
周囲からは変な人認定はされるな〜

それにしても大河は凶暴ですね(^_^;
可愛いから写真を撮られたわけで、普通の女だったら内心鼻高々なのでは?
てゆうかストーカー男が萌えなオタク野郎(しかもヘタレ)で笑ったよ

大河と亜美はけんか友達になるんだね
それでも本音でぶつかる友達だから、楽しいですよ
今度は亜美が大河の弱点を握って、攻勢に立つターンかな
大河の無意識にある竜児への恋愛感情をひきずりだすのが、亜美の役どころっぽい
いよいよラブコメとして本格化しそうですね〜



http://nextsociety.blog102.fc2.com/blog-entry-517.html
http://merkmals.blog31.fc2.com/blog-entry-558.html
http://aquamarine645.blog25.fc2.com/blog-entry-161.html
http://happy2material.blog41.fc2.com/blog-entry-1458.html
http://kouyanoblog.blog61.fc2.com/blog-entry-1545.html
http://loliluna.blog53.fc2.com/blog-entry-776.html
http://kazekura200.blog25.fc2.com/blog-entry-662.html
http://hinaxnagi.blog31.fc2.com/blog-entry-558.html
http://ta1ka1to1o.blog64.fc2.com/blog-entry-105.html
http://tenmasanblog.blog112.fc2.com/blog-entry-571.html
http://kagura77.blog99.fc2.com/blog-entry-1164.html
http://tatibanaasuka.blog39.fc2.com/blog-entry-389.html
http://jigo.blog102.fc2.com/blog-entry-787.html
http://seraraku2.blog59.fc2.com/blog-entry-2811.html

2008年11月 5日 (水)

ケメコデラックス! 第5話

中の人がプラグスーツ(?)を脱いでプリップリンな乳揺れ〜(*´Д`)ハァハァ

「戦士の休息」
中の人である謎の少女エムエムのエピソード

宇宙空間の残骸にひとり取り残されて、これは?
自称戦士ですから、やっぱり戦いのあと
三平太の知らないところで、ずっと一人で戦っていたのでしょうか

思い出の初恋の人であるのか、そうでないのか
たとえ初恋の女の子と分かったからって、どうにもならない気もするが
嫁と称して押しかけたり、デートに誘ったりするんだから、
エムエムは三平太のことを憎からず思ってるんだよね
素直になれないのはツンデレというよりも、この惑星の命運がかかってるという使命ゆえか

ケメコの方は印象最悪だから、中の人に三平太が惹かれていかないとラブコメが発展しないわな
そうなるとイズミが狼狽えたり嫉妬したり、それを煽る美咲がますますおいしくなります

今回も戦闘パートは圧巻
ガンダムやラインバレルよりもカッコいいと思います
やっぱりギャグよりもアクションですな〜



http://cactusanime.blog104.fc2.com/blog-entry-619.html
http://solonielsoloniel.blog33.fc2.com/blog-entry-68.html
http://hinaxnagi.blog31.fc2.com/blog-entry-552.html
http://tatibanaasuka.blog39.fc2.com/blog-entry-383.html
http://anime5.blog90.fc2.com/blog-entry-59.html
http://3284allegro.blog38.fc2.com/blog-entry-875.html
http://mikihara.blog70.fc2.com/blog-entry-636.html
http://blogs.yahoo.co.jp/aruxu454600/55397767.html
http://merkmals.blog31.fc2.com/blog-entry-551.html
http://blog.livedoor.jp/auauauau___/archives/1057976.html
http://ta1ka1to1o.blog64.fc2.com/blog-entry-103.html

2008年11月 4日 (火)

とある魔術の禁書目録 #05

気を失ったインデックスの体に指を差し入れる当麻
その指先が秘密の部分を探りあて(:.;゚;Д;゚;.:)ハァハァ

「十二時」
とってもエロな可能性を秘めたお話でしたが、
ちょっとばかり残念でした〜

そこは駄目もとでも、とりあえずアッチの穴を確認するところだろ、
と逆上した視聴者は私だけではないはずだ

むかし「ちょびっツ」なんてアニメもありまして、
おにゃのこ型パソコンの起動スイッチがナニでした、
というネタを思い出しましたね

魔術対科学
今回は科学の勝利ということで
科学の知識で教会の謀略を見抜いた当麻が活路を見いだしました
しかしながらインデックスの迎撃装置が起動して
次回は当麻vsインデックスなバトルですね

ところで教会もかなり狡猾ですから
インデックスのセキュリティが破られたときの対処がいろいろ用意してあるのでは?
つまり自爆装置みたいなストレージの物理的破壊とか、ありそうですよ
てゆうか他にもバックアップとかあるだろフツー
そもそもなんで教会はインデックスを監禁しとかないんだ?



http://index233.blog50.fc2.com/blog-entry-373.html
http://animumeso.blog101.fc2.com/blog-entry-1109.html
http://jigo.blog102.fc2.com/blog-entry-777.html
http://mutekidesutekina.blog52.fc2.com/blog-entry-904.html
http://mikihara.blog70.fc2.com/blog-entry-635.html
http://3284allegro.blog38.fc2.com/blog-entry-873.html
http://seraraku2.blog59.fc2.com/blog-entry-2800.html
http://kagura77.blog99.fc2.com/blog-entry-1159.html
http://merkmals.blog31.fc2.com/blog-entry-549.html
http://solonielsoloniel.blog33.fc2.com/blog-entry-67.html
http://blog.livedoor.jp/auauauau___/archives/1053642.html
http://rozi0533ver2.blog77.fc2.com/blog-entry-546.html
http://cactusanime.blog104.fc2.com/blog-entry-614.html

2008年11月 2日 (日)

機動戦士ガンダム00 2nd #05

またしてもサジ君が不幸のズンドコに…

「故国燃ゆ」
いままでソレビーがいかに悪者か被害者意識満載で糾弾してきたサジ君ですが、
期せずも自分の行動が大量虐殺行為を招いてしまったことでorz
なんという負のスパイラル
風が吹けば桶屋が儲かるではありませんが、
もはや誰一人として世界規模の戦いとは無関係ではいられないという過酷な現実

単純に言えば、アロウズが悪いとか、アムロがすべての元凶とか断ずることもできなくもないが、
このアニメで描きたいのは戦いをやめない人間の業というものだろう
正義を貫くのも、平和を希求するのも、すべて力づくで
その愚かしさと哀しさを

しかし、どうするんだろうね、サジ君は
あまり自分を責めないでほしいな
そういう生真面目なところがイイんだけどね
とりあえずアロウズ憎しということで、ソレビーで積極的に活動しそうだな
あとソーマたんも「自分への罰」とか深刻に受け止めないで下さい、不憫すぎるから
せっかく荒熊が愛情そそいでくれても、人間らしい感情がそういう方面に向かってしまうと、不幸の上塗りです
でもソーマたんに幸せな結末は訪れない気がして、悲しすぎる(ノω・、) ウゥ・・・



http://princessnote.blog39.fc2.com/blog-entry-1064.html
http://dame2otaku.blog48.fc2.com/blog-entry-2131.html
http://jigo.blog102.fc2.com/blog-entry-779.html

絶対可憐チルドレン 第31話

葵かわいいよ葵 (*´д`*)ハァハァ

「世界遺産!ほな、京都に行こか!」
Aoi
皆本はんを独り占め
なのにホンマ朴念仁ですな〜
子供相手とはいえ固い、固すぎますよ皆本
上司として女性の人心掌握スキルに欠けてます
葵の弟がこれまたシスコン、でもお前は正しい
お父さんも娘思いで、家庭が暖かいとホッとしますね
それでもバベル入社当時は不安に苛まれた葵
子供のこういう(大人もだけど)傷つきやすい心がラブリー

テレポーターの空間把握感覚が尋常でないというお話でしたね
心眼というやつですよ
座頭市か、おまいは!
テレポートって直接触れてないものでも移動できるのですか
これは最強ですね
いつか薫と頂上決戦があるのではないでしょうか(ないか)

新幹線に乗るとき靴をぬぐケン
これはかなりツボでした
誤った日本文化の知識をもつ外人ネタはいつも面白いです〜
京都のぶぶ漬けなんか日本人でも分からんもんな
陰湿で閉鎖的な文化も立派な世界遺産だと思いますよ



http://takotakotakoyaki.blog52.fc2.com/blog-entry-1177.html

かんなぎ 第五幕

ラブコメ?ではありませんでした〜
やっぱりナギ様は神様ということで

「発現!しょくたくまじんを愛せよ」
ざんげちゃんが仁の家に押しかけて、ラブコメハーレム展開か?
というのは空振り

ナギ様ファンクラブの発覚 -> 生徒として正式に承認
という流れでした

_11012230mpg_000462060
ファンの声がやたらおかしかったですね
ヤマカンとか
紙とかJPEGでないから興味ないとか、これも関係者?

いかにもなPVとか、このあたりフワ〜といい雰囲気でした
アイドルを賛美するってとっても気持ちいいですね
人間が幸せになるにはアイドルが必要なんですよ
それは生身の人間が演じる虚像としてのアイドルではなく、超常で人智を越えたもの、つまり神様ということなんですが、
ナギ様の存在は宗教なき時代に対する強烈なメッセージではないかと
それは物語世界内の問題にとどまらず、
わたしたち視聴者にとっても二次元美少女=アイドルは神的かつ宗教的な癒しであり、
「萌え」が、魂の根源にかかわり人間に生気をあたえ活気をみなぎらせる神聖なものだと再認識した次第であります

そういうわけで、ナギ様は神様なんです
人間っぽくラブコメする必要はないのです
ナギ様を賛美することがこのアニメのテーマです



http://hinaxnagi.blog31.fc2.com/blog-entry-550.html#more
http://tatibanaasuka.blog39.fc2.com/blog-entry-382.html
http://solonielsoloniel.blog33.fc2.com/blog-entry-66.html
http://3284allegro.blog38.fc2.com/blog-entry-872.html
http://maruton.blog55.fc2.com/blog-entry-2392.html
http://kurorizu.blog39.fc2.com/blog-entry-291.html
http://cactusanime.blog104.fc2.com/blog-entry-615.html
http://index233.blog50.fc2.com/blog-entry-371.html

2008年11月 1日 (土)

ケロロ軍曹 第236話

能登まつりでした(後半だけね)
能登黒いよ能登

「ケロロ ガム噛む? であります」
原作話でした!
モアちゃんのクルル化はアニメオリジナル
クルルのエキスって何ですか
唾液とかいろいろいかがわしい液体を想像してしまった
儂も体液を能登に注入したいです
Noto

ガムを半分ずつ交換する日向姉弟
もちろん口移しで、マウストゥマウスでありますよ、原作ではそうでした(違

血圧以外にいろいろ下がっているギロロ伍長が本当にヤバい
でもこのアホ面が本当にかわいい、原作以上の出来です

「タママ タママタンゴ であります」
Noto2
モアちゃんがクルルのままだ〜
ファーストシーズンで、タママが能登を早口言葉特訓する話がありましたね、それの続編みたいです
てゆうか声優さんいじりみたいで面白いよ

なんか能登が意地悪キャラで、スカっと爽快みたいな
一体これはどういうことなんだろ
天然キャラを可愛く演じる能登の時代は終わったということか?




あかね色に染まる坂 第5話

インモラル兄妹
ぜひそっちの展開でお願いします(*´д`*)ハァハァ

「あかね色のファーストデート」
いろいろと気になるネタを振ってきますな〜
湊もらわれっ子疑惑とか

二人で出かける->デート
ということは
二人だけで暮らす->同棲
ですかね、うわっインモラ〜ル

湊が気をつかって、準一と優姫のデートが実現
なんか深読みしたくなりますね〜
湊が深い心の葛藤を抱えているのではないかと

怪獣映画に涙ぐむ優姫が間抜けで可愛い〜
お嬢様だけあってこのあたりのずれ加減が微笑ましいです

川に落ちた帽子を拾ってハプニング
あわあわな優姫が掴んでるのは座薬だ(* ̄m ̄)

万能な妹となんもできない婚約者
エロゲーなのに、ちっとも主人公の気持ちが揺れ動いてないですね
てゆうかお嬢様の優姫の成長を描くアニメに見えなくもない



http://tatibanaasuka.blog39.fc2.com/blog-entry-378.html
http://hinaxnagi.blog31.fc2.com/blog-entry-548.html
http://reilove.blog51.fc2.com/blog-entry-2386.html
http://teleani.blog62.fc2.com/blog-entry-241.html
http://seraraku2.blog59.fc2.com/blog-entry-2797.html
http://jigo.blog102.fc2.com/blog-entry-775.html

鉄のラインバレル #5

能登のおっぱいがお役御免でがっかりです
てゆうかラインバレル召還が都合良すぎる

「明日への道標」
基本的に正義の味方として再出発ということで、
すっかり浩一くんが更生してしまい、これまたがっかり

しばらくはJUDAでの成長を描くことになりそうで、
ストーリー的には大きな盛り上がりが期待できそうにないです

矢島死亡で1話くらい後悔と悲しみにくれる浩一の話かと思いましたが、
葬式シーンであっさり片付けてしまいました
友人の屍を越えて明日をめざす、前向きだな〜

ここはひとつラインバレルが作られた異世界の謎とか、
加藤機関の真の目的とか、
お話を強力にひっぱるネタをふってほしいな〜

加藤機関はなんとなくラインバレルを育てようとしている印象がある
それは兵器としてその戦力を欲してるというよりは、ラインバレルが強大な力を持つことが目的みたいな
ラインバレルがあるレベルに達すると異世界とのゲートが開かれる、とか
加藤や石神は異世界人だった、とか
異世界が遠い未来だったら、タイムパラドックスも絡んで面白くなりそうですが

あと能登の出番が激減しそうで心配



http://jigo.blog102.fc2.com/blog-entry-776.html
http://ta1ka1to1o.blog64.fc2.com/blog-entry-91.html
http://kouyanoblog.blog61.fc2.com/blog-entry-1531.html
http://takotakotakoyaki.blog52.fc2.com/blog-entry-1172.html
http://hirowara.blog66.fc2.com/blog-entry-520.html
http://kurorizu.blog39.fc2.com/blog-entry-289.html
http://teleani.blog62.fc2.com/blog-entry-242.html
http://boogiepop77.blog24.fc2.com/blog-entry-1111.html
http://seraraku2.blog59.fc2.com/blog-entry-2796.html
http://strawcat.blog12.fc2.com/blog-entry-1585.html
http://harutoki2.blog18.fc2.com/blog-entry-1100.html#more

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

フォト
2015年2月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28