応援してます

カテゴリー

別館(ミラーサイト)

無料ブログはココログ

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月31日 (水)

今期終了アニメ(12月終了作品)の評価をしてみないかい?3

22作品中5本しか視聴していないショボさに、我ながら恥ずかしいですが、ずうずうしくも独断と偏見で評価なんてしちゃいます


------------------------------------------
ヒャッコ

1話をみて視聴やめようかと思ってました
なんとなく見てるうちに、だんだん面白くなってきました
たぶん原作の面白さをアニメで表現できなかったかと
多彩なキャラがからむお話はかなり楽しめました
あとOP曲がノリがよくてお気に入り

ストーリー 3
キャラクター性 4
画 3
演出 2
音楽 4
総合的な評価 3
------------------------------------------
のだめカンタービレ 巴里編

ちょっと期待はずれ
ストーリーの起伏が乏しいのは原作からだが、それをあまり加工せず、しかも省略しながらお話を進めてしまったのが敗因
音楽がテーマなだけに演奏シーンをもっと延ばしてほしかった
人気作品だけに、もったいないお化けが出ます

ストーリー 2
キャラクター性 3
画 3
演出 2
音楽 4
総合的な評価 2
------------------------------------------
あかね色に染まる坂

部分的なシーンは面白く、馬鹿馬鹿しいコメディとしてはかなり楽しかったが、全体としてはバランスが悪かった
ギャルゲー原作なわりに、エロ方面が弱いのが残念でした
てゆうか毎週くぎゅうが聞きたくて見てたんだよ

ストーリー 2
キャラクター性 3
画 2
演出 2
音楽 3
総合的な評価 3
------------------------------------------
かんなぎ

今期ダントツでもうベタ惚れです
かなりお気に入りの作品なので、繰り返し見て楽しみそう
萌え、ギャグ、シリアスとどこの部分も高水準
2期を絶対やってほしい

ストーリー 4
キャラクター性 4
画 5
演出 5
音楽 5
総合的な評価 5
------------------------------------------
ケメコデラックス!

萌えは一級品でした
女の子キャラは皆すばらしかった
ケメコのアクションをもっと描いてほしかったです(制作側の苦労はわかりません)
ギャグはあまり面白くなかったような

ストーリー 2
キャラクター性 4
画 4
演出 4
音楽 4
総合的な評価 4
------------------------------------------

ベストキャラクター賞 ケメコ

ベストOP賞 かんなぎ

ベストED賞 ケメコデラックス!

ベスト声優賞・女性 斉藤千和

以上であります
作画の善し悪しとかはあまりよくわかりませんし、主観的な印象評価です
今期はとにかく「かんなぎ」が面白かったので、ぜひ2期を!
単純きわまりないですが、それに尽きると思います




2008年12月30日 (火)

とある魔術の禁書目録 #13

「一方通行」
非人道的な実験を中止させるには、学園都市最弱のレベル0がアクセラレータを打ち負かすこと
当麻は一人で対決するのであった

当麻キュンは本当にスーパーヒーローだな〜
勝算があるのかないのか、何も考えてないみたいだけど、とにかく守るべき女のために死地に赴く潔さ!
カッコいい、
はずなのに素直にそう思えないのは管理人の性格が歪んでいるからですねハイ
チクショウ俺だって嫌な奴打ち負かしてミニスカ中学生にフラグ立てたいわい!と本気で思ってます
でも実行力がないから、自分ではなにもしないで、アニメのキャラをやっかんだり
ヤな性格だなorz

気をとりなおして…

イマジンブレーカーでなんでも無効化というわけではないですよね
物理的な力は無効化できないから、アクセラレータがそういう攻撃をしてきたら、一発でアウト
ラストでも粉塵爆発とか起きてたから、これも致命的なはず

当麻はどうやったら勝てるのか
おそらく美琴とミサカ妹のサポートがあるような気がする
具体的にどうするかはまったく思いつかないけど
勝利を過信するアクセラレータの驕りが何か隙をつくるんじゃないだろーか

てゆうか当麻が勝ってしまうと、
小萌先生の話にもあったように、学園都市側は当麻を研究材料にしてしまいそうですね
少なくとも厳重な監視下におかれる可能性は大きいです



http://jigo.blog102.fc2.com/blog-entry-870.html
http://reilove.blog51.fc2.com/blog-entry-2629.html
http://solonielsoloniel.blog33.fc2.com/blog-entry-205.html
http://merkmals.blog31.fc2.com/blog-entry-686.html
http://mikihara.blog70.fc2.com/blog-entry-782.html
http://takaseyuka.moe-nifty.com/takaseyuka/2008/12/13-5a67.html
http://soraxcan.blog59.fc2.com/blog-entry-295.html

2008年12月29日 (月)

機動戦士ガンダム00 2nd #13

「メメントモリ攻略戦」
スピード感あふれる作戦でしたね〜

真打ちロックオン
ヒロインティエリア
援護刹那
裏方アレルヤ
という布陣で弟ロックオンが男を上げた展開でした

ま、それはともかく
やっぱり双子の弟というのは見ていて複雑ですな
だってそっくりなんだから顔もやってることも
双子だからスナイパーの素質も同じです、とかいうことなのか
フェルトやティエリアの心理描写のために双子のそっくりさんが必要だったみたいで、
それを除くと、あまりキャラ設定の上での必然性が少ないですよ
やっぱり実は生きていたニールが敵を欺くために味方も欺いていた、というのが王道だと思いますが

あとね、ネーナの行動の意味がちょっと不可解
「あんたの思い通りになんかさせてあげない」ていうのは王留美に向けた言葉ですよね
そうするとメメントモリの構造を暗号通信で送ったのもネーナですか
王留美はソレスタ潰しを目論んでるが、それをネーナが邪魔してるのか?
ネーナには兄の復讐を別にすると、とくに目的もなさそうだし、
ジョーカーのように状況を引っ掻き回して面白がる役どころかも
そして最後はルイスの手によってΣ(||゚Д゚)ヒィィィィ

王留美の行動も謎だらけでよくわからないですが、悲惨な結末になりそうなことは確かだ( ̄ー ̄;

00_12281659mpg_001382354
メメントモリ撃破とついでにリントがやられてすっきりしたし、
ネーナの可愛い「んふふ」で、いい年の瀬になりましたよ



http://dame2otaku.blog48.fc2.com/blog-entry-2223.html
http://hinaxnagi.blog31.fc2.com/blog-entry-677.html
http://kagura77.blog99.fc2.com/blog-entry-1278.html
http://seraraku2.blog59.fc2.com/blog-entry-2980.html
http://fujiiisana.blog68.fc2.com/blog-entry-1299.html
http://jigo.blog102.fc2.com/blog-entry-873.html
http://hazimarinokeikoku.blog62.fc2.com/blog-entry-329.html
http://dengekijap2.blog102.fc2.com/blog-entry-1332.html
http://solonielsoloniel.blog33.fc2.com/blog-entry-206.html

2008年12月28日 (日)

かんなぎ 第十三幕

シゲばあちゃんに全部もっていかれた!!ヨカターヨ・゚・(ノД`)・゚・

「仁、デレる」
最終回でした
うまくまとまりました
でも仁とナギ、そしてつぐみの関係とかどうでもいいくらい、シゲばあちゃんのシーンに感動しました

感極まり、胸から熱いものがこみ上げて、ただただ涙ボロボロ状態です

管理人はいわゆる無神論者なのだと思います
神秘な体験もしたことないし、霊や魂も信じてない
死んだら、肉体は朽ち果て、心は消滅すると思っている
それが当たり前なのだと
でもそれはとてもとても孤独で辛いことでもあります

シゲさんは穏やかな旅立ちだったのでしょう
喜びや悲しみもあったけれど、いつもカンナギ様と一緒に生きてきた
大きな存在に見守られて生きることは、人をどれだけ安心させ、励ましてくれることか
人間の営みは小さなものであるけれど、自然に包まれてその命を全うすることがどれほど美しいか

心安らかに生きること、世界とひとつになって生きること
そこには生きることの喜びと感謝に溢れています
神様を信じる、神様に頼るのは、自分の弱さを認めることですよね
弱いから助けてもらい、見守っていただく
そういうふうに生きていくことが人間の幸せなんじゃないのかな、と思いました

そんな感動シーンがあって、ナギ様の家出は解決して、
いかにもラブコメな展開でアニメは幕を閉じました
ギャグテイストの明るいコメディだと思っていただけに、
最終回での宗教の本質に関わる「深い」描写に驚かされ、そして大喜びしました
原作読むのが、ますます楽しみになりましたよ
アニメもぜひ続編を制作していただきたいです
毎回とても楽しませて頂き、スタッフ、キャストの皆様、本当にありがとうございました



http://jigo.blog102.fc2.com/blog-entry-869.html
http://tatibanaasuka.blog39.fc2.com/blog-entry-472.html
http://hinaxnagi.blog31.fc2.com/blog-entry-675.html
http://seraraku2.blog59.fc2.com/blog-entry-2976.html
http://luvnail.blog46.fc2.com/blog-entry-436.html
http://3284allegro.blog38.fc2.com/blog-entry-1022.html
http://merkmals.blog31.fc2.com/blog-entry-685.html
http://takaseyuka.moe-nifty.com/takaseyuka/2008/12/13-ecd2.html
http://maruton.blog55.fc2.com/blog-entry-2494.html
http://anime-suki.cocolog-nifty.com/blog/2008/12/13-c329.html
http://animumeso.blog101.fc2.com/blog-entry-1222.html
http://omochiyasan.blog69.fc2.com/blog-entry-1144.html
http://lapislazurirose.blog69.fc2.com/blog-entry-775.html
http://mikihara.blog70.fc2.com/blog-entry-780.html
http://wendykai.blog60.fc2.com/blog-entry-153.html
http://takotakotakoyaki.blog52.fc2.com/blog-entry-1355.html
http://kokorotekuteku.cocolog-nifty.com/blog/2008/12/post-07d7.html
http://cartoonworld.blog120.fc2.com/blog-entry-775.html
http://aquabrade.blog87.fc2.com/blog-entry-674.html
http://princessnote.blog39.fc2.com/blog-entry-1197.html
http://solonielsoloniel.blog33.fc2.com/blog-entry-204.html

絶対可憐チルドレン 第39話

「夢幻泡影!サイコダイバーズ」
眠り続ける皆本の夢に合流する薫
葵と紫穂は黒巻の確保に成功するも、黒巻は自閉モードで眠ってしまう
薫は自らの力で皆本を夢から解放するのでした

_12280959mpg_001220641
皆本x薫のお話でしたね
10才のときより10倍好き発言に参らない男はいないでしょう
目覚めた薫は何も覚えてませんが、皆本の心境やいかに
予知シーンでの薫の告白も明らかにされて、これは悩ましいな〜
ものすごく太いフラグが立ったような印象です

ラストの兵部と皆本の対決もいいシーンでした
一人の女をめぐる男の戦いですね
原作を読むと、兵部の気持ちは微妙にラブではないような気もしますが、
皆本は今回の事件でかなり私情がからんでくるんじゃないかな

やっぱり皆本x薫が本命ですよね
原作もまだ途中ですが、そういう風に盛り上がっていくのかな〜
紫穂や葵がその気持ちを察して身を引くとかなったら、
リアルではありますが、ありきたりでもあるし
光源氏なだけに三人まとめてハーレムエンドにしてほしい



http://takotakotakoyaki.blog52.fc2.com/blog-entry-1356.html
http://mukiryokudenpa.blog105.fc2.com/blog-entry-87.html
http://projectlily.blog94.fc2.com/blog-entry-86.html

2008年12月27日 (土)

ケロロ軍曹 第244話

「ケロロ 落書きの住人 であります」
軍曹が落書きになって、2次元の人間になってしまうお話

2次元になっても慌てたり、落ち込んだりしない軍曹のメンタリティがたくましい
とにかくその優位性を生かして悪戯することしか頭にないのか

_12271000mpg_000585442
ドロロの落書きにまつわる思い出が気の毒すぎる
幼い日の友情が雲散霧消
軍曹黒いですよ〜

「ケロロ 年越し大騒動 であります」
Aパートからのつづき
さすがに、2次元の体では帰省もできません
それでもペコポンで優雅に年の瀬を送ろうとする前向きな軍曹

_12271000mpg_001420960
雪がちらつく中、橋の下の落書きになるのは悲しいな〜
なんとか冬樹の絵馬祈願のおかげで元にもどれました

それにしてもラクガキ族はどうなってしまうのでしょう
人知れず滅びてしまうのは寂しいですよ

アニメや漫画の世界の住人になりたいのは、オタクなら誰でも一度は夢想するはず
あえてリアルに戻りたくない猛者もいらっしゃるのではないでしょうか




鉄のラインバレル #13

おおお怒濤の展開w(゚o゚)w

「黒の執行者」
前半ラブコメでニヤニヤしてたら、とんでもないことになっちまった

森次さんは裏切り者というか敵方のスパイだったんですね!
つーか山下くんが可哀想じゃん
憧れの人が悪い人だったなんて
せめて「一緒に来い」くらい言ってもらえれば、喜んで行動を共にしたろうが(んなことはない)

桐山重工が軍事クーデター
しかもそれは加藤機関の差し金
社長は危篤
なんかいろいろありすぎて混乱しますよ

能登はラインバレルの一部分なのかな〜
浩一が心肺停止したので、絵美が搭乗できたというかラインバレル自身の意志として行動したみたい
謎や事件など大きくお話が動きだしたので、今後がすごく楽しみになってきました〜

で、ラブコメの方なんですが、
理沙子の反応をもっと楽しみたかったです
_12270323mpg_000399847
祝福するクラスメイトに素直に照れているよ
なんか結婚式ですよな
真っ赤になって否定するとか
浩一にツンツンするとか
そういうシーンも欲しかった

_12270323mpg_000601448
能登は緒川さんにアドバイスされてます
てゆうか慰められているようです、主に体の方を(*´д`*)ハァハァ



http://hinaxnagi.blog31.fc2.com/blog-entry-673.html
http://teleani.blog62.fc2.com/blog-entry-307.html
http://solonielsoloniel.blog33.fc2.com/blog-entry-198.html
http://merkmals.blog31.fc2.com/blog-entry-683.html

2008年12月26日 (金)

ヒャッコ 第12話、第13話

「18コメ 一姫二太郎三虎子」
「19コメ 虎子故に迷う鬼心」
家出少女虎子、クラスメイトに励まされるのお話でしたが、
どうなんでしょうね、
あまり捻りもなく、起伏の無いお話だった印象です
虎子の家庭が深刻なので、ちょっとびっくりしました
学校では明るく振る舞ってるけど、心は結構暗いのかな〜

「四人虎を成す」
コメがついてないから、アニメオリジナルの番外編でしょうか
入学式の日のお話

中学時代に家出を繰り返してた虎子
てゆうか雀がすごくいい奴じゃん
一緒に家出する雀の家庭はどうなってるのかすごく心配
やっぱり同じように不遇なのか

一時間のスペシャルでしたが、あまり盛り上がらなかったですね


シリーズ全体を通して、コミカルで面白いお話もありましたが、やや低調だったような(;´Д`A
スタッフ、キャストの方々お疲れさまでございます



http://solonielsoloniel.blog33.fc2.com/blog-entry-195.html
http://solonielsoloniel.blog33.fc2.com/blog-entry-194.html
http://reilove.blog51.fc2.com/blog-entry-2609.html
http://kouyanoblog.blog61.fc2.com/blog-entry-1689.html
http://seraraku2.blog59.fc2.com/blog-entry-2967.html
http://jigo.blog102.fc2.com/blog-entry-865.html

2008年12月25日 (木)

とらドラ! 第13話

「大橋高校文化祭【後編】」
やっぱり親父は駄目男だった〜
そして一年前にもおなじことしてたのが発覚

してみると大河は最初からあきらめていた訳ですね
去年のことを含めて、本当にどうしようもない親に本気で怒っていた

それでも竜児の気持ちを思いやって、それから少しだけ希望を持って
わずかな親子のふれあいを楽しんでいたのでした

ミスコンステージでの激怒はさすが手乗りタイガー
鞄にはいるアピールもお持ち帰りしたくなる可愛さでした

それ以上に今回キャラが立ったのはみのりんだな〜
体育館で竜児に合わせて拍手するところや、
男子限定のレースに参加してしまう友情
大河を大切に思う気持ちはもはや百合なんでしょうか
大好きな大河を竜児にとられたくなくて、嫉妬してしまうのは、もしかしたら男性恐怖症みたいなものが隠されているのかな?
そんなみのりんを理解できるのはやっぱり竜児なのか

父親に捨てられ、慰めてくれる友達がいることを知っていながら、
それでも一人で生きていける強い心をもってる大河
そして今回はじめて大河を失うさみしさに気がついた竜児
二人の距離がちょっとだけ縮まったような描写を含めつつ、
高校の文化祭の熱気ある雰囲気がとっても楽しめましたよ



http://jigo.blog102.fc2.com/blog-entry-863.html
http://merkmals.blog31.fc2.com/blog-entry-678.html
http://happy2material.blog41.fc2.com/blog-entry-1495.html
http://ta1ka1to1o.blog64.fc2.com/blog-entry-193.html
http://kouyanoblog.blog61.fc2.com/blog-entry-1688.html
http://rabiko.blog13.fc2.com/blog-entry-1589.html
http://solonielsoloniel.blog33.fc2.com/blog-entry-193.html
http://hinaxnagi.blog31.fc2.com/blog-entry-669.html
http://wendykai.blog60.fc2.com/blog-entry-149.html
http://3284allegro.blog38.fc2.com/blog-entry-1017.html
http://kate555.blog59.fc2.com/blog-entry-725.html
http://soraxcan.blog59.fc2.com/blog-entry-290.html
http://tatibanaasuka.blog39.fc2.com/blog-entry-470.html

2008年12月24日 (水)

あかね色に染まる坂 第12話

「あかね色に染まる坂」
湊エンドでした〜
おいおい妹だぞ!なのですが過去のぶち切れを取り戻したアナーキー準一は無敵状態です

_12200129mpg_001523315
自分の気持ちに正直になり、湊を選びましたが、
即二人の関係が真剣な恋愛関係になるというものではなく、
優妃も舞い戻ってきて、二人の仲を監視しつつ準一奪回を目指すみたいな、
まあ結局ハーレムエンドに近いような、
ドロドロしないでコミカルな結末で楽しかったです

いいかげんな父親の言葉が不明ですが、
湊は血を分けた妹ではないような
被験者とか
それからなごみんは宇宙人のような
優妃のフランス行きはなんだったのか
いろいろ気になる部分が未解決ですが、それも許せるハチャメチャなアニメでした

杉下先生のバイクで準一を置き去りにする「あはははは!長瀬のバーカ」に笑い転げた
いい先生というよりもアホっぽくて好きだv( ̄ー ̄)v

ということで、スタッフ&キャストの皆様、楽しいアニメをありがとうございました!



http://jigo.blog102.fc2.com/blog-entry-853.html
http://animumeso.blog101.fc2.com/blog-entry-1201.html
http://reilove.blog51.fc2.com/blog-entry-2577.html
http://takaseyuka.moe-nifty.com/takaseyuka/2008/12/12-1ab5.html
http://solonielsoloniel.blog33.fc2.com/blog-entry-180.html
http://hazimarinokeikoku.blog62.fc2.com/blog-entry-318.html
http://seraraku2.blog59.fc2.com/blog-entry-2951.html
http://ta1ka1to1o.blog64.fc2.com/blog-entry-191.html
http://merkmals.blog31.fc2.com/blog-entry-666.html
http://hinaxnagi.blog31.fc2.com/blog-entry-655.html

ケメコデラックス! 第12話

「ケメコVSキリコ」
最終回(?)だったんですよね?
劇場版につづくとか?

お話的にはミシマのビル倒壊と三平太の救出でまとまりました
ヴァニラの言葉の真意は不明ですが、三平太はエムエムをあるていど信頼してるということですね

ケメコとキリコの死闘がクライマックスで、
アクション堪能いたしました
リョーコさんも活躍

毎回面白かったので、ぜひ2期をやってほしいです
シリーズ通してのMVPは早川美咲嬢です
くぎゅのエロ声(*´д`*)ハァハァで主役を喰いかねない存在感
スタッフ、キャストの皆様ありがとうございました!



http://solonielsoloniel.blog33.fc2.com/blog-entry-187.html
http://blogs.yahoo.co.jp/aruxu454600/55978349.html
http://anime-suki.cocolog-nifty.com/blog/2008/12/12-9c46.html
http://tatibanaasuka.blog39.fc2.com/blog-entry-464.html
http://hinaxnagi.blog31.fc2.com/blog-entry-661.html

2008年12月23日 (火)

のだめカンタービレ 巴里編 #11

最終回でした
マルレ・オケが復活というところで終幕
やっぱりアッサリ感、駆け足感が拭えません
前回ののだめコンサートが良かっただけに盛り上がりに欠けた印象でした

_12190059mpg_000552071
ターニャ、ツンデレ(*´ω`*)モキュ〜♪
どんどん可愛くなっていきますな
そして甦ったマルレを聴いて自分もコンクールをめざす決心を固めました
黒木くんといいカップルになって下さいよ

華やかな(花咲いてたけど)コンサートシーンを見てると、アニメもリアルも関係なく、
音楽は人を幸せにする力がある、ということをひしひしと感じますね
そしてそのためにプロの音楽家の方々の努力に感謝したいです
素敵な贈り物をありがとう
幸せな気分をありがとう

そういえばこのアニメの視聴率が深夜枠過去10年で最高だそうです
来年秋の続編決定で、すごい人気ですね〜
それだけに、充実とはほど遠いシリーズ構成がちょっと残念でした



http://hazimarinokeikoku.blog62.fc2.com/blog-entry-319.html
http://yuruyurulife.blog48.fc2.com/blog-entry-2259.html
http://kagura77.blog99.fc2.com/blog-entry-1258.html
http://ochatsu.blog36.fc2.com/blog-entry-1200.html
http://mitubatatibana.blog122.fc2.com/blog-entry-854.html

とある魔術の禁書目録 #12

「絶対能力」
お話はあまり進まなかったですね〜
小萌先生の超能力講義とか、よくわからんし

美琴は非人道的な実験を中止させるため命を捨てる覚悟を決めましたが、
それを阻もうとする当麻

まったく無抵抗な姿勢で美琴を説得しようとするのですが、
こういうスタンスはどうなのでしょう

勇気のある行動ではありますが、ものすごく無謀
それでもって、美琴に対する深い愛とか慈悲を感じるのですが、
どうして当麻はそこまでこの少女に特別な感情をもつのか

主人公だし正義漢なんでしょうが、
異様な印象も受けます

右手の無効化能力に伴った不幸体質ということが精神面まで影響をおよぼしてるのか
つまりこの世の不幸をすべて背負う殉教者の境地みたいな
なにやら当麻が俗世離れした、宗教的な修行者の心を持ってる設定なら、すごく納得してしまう

普通に右手の無効化能力で戦うとういうか、ある意味力ずくで美琴を説得してもいいような
あえて無抵抗主義を貫くことが、お話の展開に関係あるのか?

レールガン発射でなにやら気分的には盛り上がったので、
アニメ的にはそれでよかったのかなあ
あとミニスカ(*´д`*)ハァハァでいろいろ妄想が沸き上がるのもポイントも高いです



http://jigo.blog102.fc2.com/blog-entry-856.html
http://soraxcan.blog59.fc2.com/blog-entry-277.html
http://hinaxnagi.blog31.fc2.com/blog-entry-659.html
http://kants.blog52.fc2.com/blog-entry-1679.html
http://reilove.blog51.fc2.com/blog-entry-2582.html
http://mikihara.blog70.fc2.com/blog-entry-763.html
http://3284allegro.blog38.fc2.com/blog-entry-1005.html
http://dacapo3.blog7.fc2.com/blog-entry-106.html
http://kouyanoblog.blog61.fc2.com/blog-entry-1677.html
http://harutoki2.blog18.fc2.com/blog-entry-1198.html
http://blog.livedoor.jp/auauauau___/archives/1122455.html
http://seraraku2.blog59.fc2.com/blog-entry-2954.html
http://solonielsoloniel.blog33.fc2.com/blog-entry-184.html
http://dame2otaku.blog48.fc2.com/blog-entry-2206.html
http://maruton.blog55.fc2.com/blog-entry-2482.html

2008年12月22日 (月)

ヒャッコ 第11話

「14コメ 虎口を逃れる」
_12180234mpg_001373964
自習時間にはじめた時間つぶしが、
ドッジボールのデスマッチと化し、
最後に傘担任が熱く逆上しました〜

次々とボールが顔面に当たって、死屍累々となってくギャグが面白いったら
お遊びが真剣勝負になってしまうアホらしさがいいですね〜

先週虎子に携帯壊され、今週は怪我と担任は災難つづきです
でもこういうのが教師冥利に尽きるって奴なんじゃ?
生徒に愛されてるな〜という和やかムード(?)も感じるような

_12180234mpg_000724213
黒とは、この人の場合エロい色ということですね
てゆうか更衣室で一緒ですから、好きなだけ見れるということですが
ある意味パラダイスですよ

クラスメイトのキャラが立ってきて、話が面白くなりました〜
個性的なメンツの絡み合いがすごく楽しいですね
これが原作本来の面白さなんでしょうが、ここに至るまでがアニメではちょっと話数がかかりすぎたかも



http://reilove.blog51.fc2.com/blog-entry-2574.html
http://solonielsoloniel.blog33.fc2.com/blog-entry-177.html
http://mutekidesutekina.blog52.fc2.com/blog-entry-960.html
http://danceofeternity.blog76.fc2.com/blog-entry-1506.html
http://kouyanoblog.blog61.fc2.com/blog-entry-1670.html
http://teleani.blog62.fc2.com/blog-entry-296.html

機動戦士ガンダム00 2nd #12

ルイスが復讐鬼に(((( ;゚д゚))))アワワワワ

「宇宙で待ってる」
ついにサジと再会したルイスですが、とんでもない誤解から憎しみを増幅させてしまいました
まあ誤解といえなくもないか
サジは戦闘こそしてないものの、ガンダム修理したり、オーライザーを配達したりと、事実上ソレビーの構成員といっても過言ではないし
やっぱり何をおいてもソレビーから離脱するべきだったのかも
それにルイスとの関係が自然消滅して、ルイスのことを過去の恋と整理してしまったサジ

これは過去からの復讐ではないでしょうか
1期での二人の別れのシーンが美しかっただけに、ムードに隠れていたそれぞれの思惑あるいはエゴがいまさら表面化したような
サジは自分のことをいつまでも待ってるルイスを望んでいたし、
ルイスはサジを束縛する足かせになりたくなかったので、自分一人で生きる道を選んだ
過去の愛は終わり、現実だけが残った
携帯のメモリーから写真を消すルイスの強靭な意志に拍手すら送りたくなってしまう
この娘はこんなに強かったんだ
なんてゆうか自立する大人の女性みたいなカッコよさがありますね

Ko
そこで小熊ですよ
現在のルイスを理解し、守ることのできるのは彼をおいて他に無い
父親がすごくいい人なだけに彼にもいい人の素質はありそうです
まだルイスの心は彼に対して堅く閉ざされてますが、がんばるんだ小熊
サジとの復縁よりも、小熊との関係を推進したくなりますね何故か

それとは別の話題で
オーライザーと合体した00ガンダムのチートな強さに燃えてしまいましたよ!
機体が量子化とかどんだけ〜
1期から通して、いままでで一番興奮して、勧善懲悪時代劇的なカタルシスを覚えました
もう滅茶苦茶気持ちよかったですね〜
こうした高揚がロボットアニメの本質であり、リアル系というよりはスーパー系の活躍ですよ
単純なことに熱狂できる自分がうれしくもありました



http://dame2otaku.blog48.fc2.com/blog-entry-2208.html
http://hinaxnagi.blog31.fc2.com/blog-entry-660.html
http://fujiiisana.blog68.fc2.com/blog-entry-1293.html
http://rozi0533ver2.blog77.fc2.com/blog-entry-610.html
http://lhkblg.blog120.fc2.com/blog-entry-420.html
http://takaoadventure.blog98.fc2.com/blog-entry-917.html
http://wjham.blog95.fc2.com/blog-entry-716.html
http://hazimarinokeikoku.blog62.fc2.com/blog-entry-321.html
http://merkmals.blog31.fc2.com/blog-entry-669.html
http://jigo.blog102.fc2.com/blog-entry-858.html
http://seraraku2.blog59.fc2.com/blog-entry-2956.html
http://chunou2.blog97.fc2.com/blog-entry-641.html

2008年12月21日 (日)

絶対可憐チルドレン 第38話

「胡蝶之夢!ドリームメイカー」
皆本の意識が悪夢に乗っ取られるお話の前編でした

先週からのつづきで、兵部と対峙する皆本
神速の逮捕劇かと思われましたが、いつ人形と入れ替わったんだろう
もし高出力ブラスターを携帯していたら…
てゆうか射殺しちゃっていいのか?

K
大人になった薫とラブラブの皆本
もっといちゃいちゃムードかと思いましたが、やや控えめでしたね
平野さんの甘え声をもっと堪能したかったです

皆本を苦しめたくないなら、一緒に来いと誘う兵部
なんか脅迫みたいで、あまりいい勧誘とは思えませんが
同じ悪夢を繰り返し見続けていると最後には精神が荒廃してしまうのでしょうね
でも皆本を廃人にするのが兵部の目的ではなくて、
あくまでも皆本が未来に絶望して、薫から離れさせるのが狙い
超能力対精神力の戦いですね
元天才少年の皆本は並外れた精神力も持っているようです

Kuro
しかし末摘さんが化けた皆本におびきだされる黒巻がバカっぽい( ̄Д ̄;;
それに過去のデータにミスコンみたいな水着写真があるけど、バベルってなにやってんだろ

あと薫の髪の長さ
いちゃいちゃ夢ではロングヘア
破壊の女王として撃たれる時はショート
髪を短くする契機があったとすれば、それが皆本との破局を匂わせてドラマチックやな〜

M
ツンデレのクイーン
うれしい原作改変でした(*´д`*)ハァハァ



http://takotakotakoyaki.blog52.fc2.com/blog-entry-1336.html
http://mukiryokudenpa.blog105.fc2.com/blog-entry-86.html
http://cartoonworld.blog120.fc2.com/blog-entry-764.html
http://projectlily.blog94.fc2.com/blog-entry-81.html
http://biyo555.blog43.fc2.com/blog-entry-309.html
http://sugofactory.cocolog-nifty.com/sugo_factory/2008/12/38-e04f.html
http://yfuji.moe-nifty.com/compass/2008/12/post-2acc.html

かんなぎ 第十二幕

「ほんとうにエフェメラル」
エフェメラルは「短命な、儚い」の意味だそうです

ナギさまが家出というか失踪というか、幻のように消えてしまったことで一話ひっぱりました
それがひきおこした仁のダメージが半端でない
寂しさだけでなく、後ろめたい気持ちもある様子
本当に神様かどうかの疑念よりも、愛着のほうがはるかに大きいのを自分で思い知ります

でも、つぐみが心配してるのに電話にもでない態度は如何なものか
家族の問題だから、他人は口出しするなと言ってるようなものですね
事情を打ち明けたら原因をつくった自分が責められる怖さもあるし

次回が最終回で、ナギさま発見、再会和解になると思いますが、
どういう風に話をもってゆくか楽しみです
ナギさまと仁の問題ということではなく、
美術部の面々を巻き込んだ復帰劇になるといいな



http://jigo.blog102.fc2.com/blog-entry-855.html
http://animumeso.blog101.fc2.com/blog-entry-1204.html
http://tatibanaasuka.blog39.fc2.com/blog-entry-462.html
http://hinaxnagi.blog31.fc2.com/blog-entry-658.html
http://yfuji.moe-nifty.com/compass/2008/12/post-e28c.html
http://omochiyasan.blog69.fc2.com/blog-entry-1142.html
http://wendykai.blog60.fc2.com/blog-entry-145.html
http://merkmals.blog31.fc2.com/blog-entry-667.html
http://yumeminreview.blog62.fc2.com/blog-entry-337.html
http://mikihara.blog70.fc2.com/blog-entry-762.html
http://anime-suki.cocolog-nifty.com/blog/2008/12/12-a257.html
http://seraraku2.blog59.fc2.com/blog-entry-2953.html
http://princessnote.blog39.fc2.com/blog-entry-1185.html
http://lapislazurirose.blog69.fc2.com/blog-entry-756.html

2008年12月20日 (土)

ケロロ軍曹 第243話

「ケロロ 戦場はメリークリスマス であります」
バトルメインな原作話でした〜

ケロン軍本部より、クリスマスプレゼントというか叱咤激励でしたね
どう見ても、ケロロ小隊がたるんでいるから喝を入れられたようにしか

X-55が無敵すぎて小隊全滅は必至かも
モアちゃんのハルマゲドンすらも結局は効果なかったのか?
X-55が実際に戦場に投入されたら、その星は滅んでしまいますね
超兵器がかならずしも優れた侵略兵器ではないわけで、
やっぱり侵略は頭を使ってやるものですよ

地球規模でメリークリスマスとか描写されてましたが、イスラム圏ではクリスマスやらないんでしょうね
クリスマスでなくとも、戦争が一時休戦するような世界規模のイベントがあればいいのに
てゆうか戦争にならないのが一番いいんですが

マンガ家さんや編集者の方々に限らず、年末進行で苦しんでいる人のことを考えて、質素で地味なお祝いを密やかに行うのがよろしいのでは
それより皆さんクリスチャンに改宗して筋を通してほしいですよ
隠れキリシタンよりたちの悪いにわかキリシタンてゆうか

More
久しぶり擬態解除のモアちゃん
そういえば昔は変身シーンがあったような
たまには見せて下さい




鉄のラインバレル #12

「南海より愛をこめて」
ギャグ回で水着回でラブコメでした(*´ω`*)

浩一と絵美の仲が順調にすすみ、焦りを感じた理沙子の突然のチュー
ってそのあとどうなったんでしょうね
チューだけで終わったのか?
ただの幼馴染みに突然身体を委ねられて、据え膳食ったんでしょうか浩一は(*´д`*)ハァハァ

まじめな恋愛話だと、浩一の戸惑いとかあるわけですが、
アレな主人公ですから、
俺様ハーレムを目指す展開が待っていそうです

ところで今回一番ショックだったのは、
山下くんって女だったの?
女物の水着を着てましたが、女装の趣味があるのですか?
いずれにしろ森次さんLOVEだから浩一には絡まないと思いますが、
それでも男だと信じてた同僚が女だったら動揺しますがな
男装の麗人といっても可愛らしいタイプなので、それはそれでアリですよね

あとウチのテレビが暗くてよく見えなかったんですけど、イズナは加藤機関のお姉さんに喰われた?
人間サイズのマキナの人も根はいい人だったみたいです
石神社長も加藤に誘われていたし、メンバー同士も仲良くできそうなので、もうJUDAと加藤機関は合併しちゃってくださいよ
加藤の目的が世界征服した地球で何かをやりたいのだとしたら、JUDAの真の目的も加藤機関を撃退することではなく、
加藤機関が目指すものをよりスマートな方法で成し遂げることですよね
メンバーたちには知らされていないJUDAの真の目的
石神社長はおちゃらけの外見とはうらはらに、かなり黒いというか相当な策士という印象が深まりました



http://kouyanoblog.blog61.fc2.com/blog-entry-1674.html
http://mikihara.blog70.fc2.com/blog-entry-761.html
http://jigo.blog102.fc2.com/blog-entry-854.html
http://takotakotakoyaki.blog52.fc2.com/blog-entry-1330.html
http://hinaxnagi.blog31.fc2.com/blog-entry-657.html
http://rabiko.blog13.fc2.com/blog-entry-1582.html
http://kagura77.blog99.fc2.com/blog-entry-1259.html
http://princessnote.blog39.fc2.com/blog-entry-1184.html

2008年12月19日 (金)

CLANNAD ~AFTER STORY~ 第12回

「突然の出来事」
今週はヘビーでした

芳野の過去
栄光と転落の物語
クリエイターとして誠実であるが故の苦しみですかね
というか人として真摯であろうとすることが苦難であるかも
こういうお話だと「クラナドは人生」というのが実感ですね
生きてること自体が醜悪で苦しみであるとする諦観みたいなものが漂います
芳野の話に居眠りしていた朋也ですが、自分の人生にはそれなりの災厄が待っているのでした

父親の逮捕でキャリアアップが台無しになりました
朋也にしてみれば呪われていると恐れるのも無理なく、底なしの地獄のような様相を呈してます
真夏の日差しが残酷な悪夢のようでしたね
小さな街で後ろ指さされながら生活するのはどれほど辛いのでしょうか
崩れ落ちる朋也を支える渚
救いを求めるように結婚を申し出ますが、重苦しいシーンでした
昭和枯れすすきになってしまいそうですよ(ノω・、)

社会人となり、仕事も立派にこなしている朋也ですが、
父親との因縁では精神的に成長できないんですね
渚の留年の時もそうでしたが、どうしても心理的に依存しなければならない脆弱さが垣間見えます
朋也に、「強くなれ」とは言いません
むしろ弱いままであっても構いません
渚だけでなく、さまざまな縁で結ばれた人々に助けてもらっている、そのことが得難いものであることを感じ取れる方向に進んでもらいたいです

おくさまは女子高生(*´∀`*)てことで、明るさを取り戻せるか?



http://hinaxnagi.blog31.fc2.com/blog-entry-654.html
http://wendykai.blog60.fc2.com/blog-entry-144.html
http://anime-suki.cocolog-nifty.com/blog/2008/12/clannad-after-2.html
http://3284allegro.blog38.fc2.com/blog-entry-999.html
http://merkmals.blog31.fc2.com/blog-entry-663.html
http://chunou2.blog97.fc2.com/blog-entry-639.html
http://jigo.blog102.fc2.com/blog-entry-851.html
http://seraraku2.blog59.fc2.com/blog-entry-2947.html
http://reilove.blog51.fc2.com/blog-entry-2576.html
http://aquamarine645.blog25.fc2.com/blog-entry-211.html
http://ta1ka1to1o.blog64.fc2.com/blog-entry-185.html
http://rozi0533ver2.blog77.fc2.com/blog-entry-605.html
http://princessnote.blog39.fc2.com/blog-entry-1182.html

2008年12月18日 (木)

とらドラ! 第12話

「大橋高校文化祭【中編】」
みのりんの意外な反応
竜児の目は節穴だったのか?

一生懸命大河との時間を取り戻そうとする父親
でも文化祭すっぽかしましたね
やっぱりいいかげんな男なのかな

_12180119mpg_001215307
プロレスショーがダイジェストだったのが残念
全部見たかったです
赤い糸に過剰反応してしまう担任がツボでした(;^_^

竜児とみのりんの関係ですが、
お互い本気でぶつかったことが好印象になるような展開だといいけど
相手の気持ちに追従するだけが恋愛じゃないですよね
たぶん真相を知った竜児がマジメに謝ると思いますよ

次回は傷ついた大河のために竜児が活躍するんか?
それでまたお互いの絆を深めるんだよね(>▽<;;



http://kouyanoblog.blog61.fc2.com/blog-entry-1669.html
http://jigo.blog102.fc2.com/blog-entry-850.html
http://anime-suki.cocolog-nifty.com/blog/2008/12/11-c479.html
http://takaseyuka.moe-nifty.com/takaseyuka/2008/12/12-24f9.html
http://happy2material.blog41.fc2.com/blog-entry-1490.html
http://ta1ka1to1o.blog64.fc2.com/blog-entry-183.html
http://merkmals.blog31.fc2.com/blog-entry-662.html
http://mikihara.blog70.fc2.com/blog-entry-754.html
http://hirowara.blog66.fc2.com/blog-entry-604.html
http://seraraku2.blog59.fc2.com/blog-entry-2943.html
http://solonielsoloniel.blog33.fc2.com/blog-entry-176.html
http://tatibanaasuka.blog39.fc2.com/blog-entry-459.html
http://chunou2.blog97.fc2.com/blog-entry-636.html

2008年12月17日 (水)

ケメコデラックス! 第11話

「ミシマ」
お風呂シーンで、エムエムとイズミちゃんの裸対決でしたが、
どちらも重苦しい雰囲気で、
女の子が暗い気持ちでいるのを見るのはつらいです
だから裸体を楽しむ気分になれませんでしたよ
なんか寂しい裸はよろしくないです

ミシマ側からの誘いもありましたが、
結局のところ三平太の不信感が彼を動かしました
エムエムの秘密主義にも困ったものですね〜

でも三平太が単身会見に臨むのは危機感なさすぎ
いままで自分が狙われたことを忘れたのか

10年前の真相が語られましたが、
これも真実かどうか分からない
それぞれ両者の言い分があるのでしょう
まあ見るからにミシマは悪者っぽいですが

というわけで、ケメコとリョーコがミシマ本社ビルに殴り込み
派手なアクションで最終回を盛り上げてほしいです



http://blogs.yahoo.co.jp/aruxu454600/55902502.html
http://solonielsoloniel.blog33.fc2.com/blog-entry-169.html
http://mikihara.blog70.fc2.com/blog-entry-748.html
http://tatibanaasuka.blog39.fc2.com/blog-entry-454.html
http://hinaxnagi.blog31.fc2.com/blog-entry-648.html
http://blog.livedoor.jp/auauauau___/archives/1116148.html

2008年12月16日 (火)

とある魔術の禁書目録 #11

「妹達」
超能力開発において、クローンの人体実験が行われていて、当麻がその巨悪に立ち向かう、てゆうストーリーですよね大筋は
あいかわらずお節介というか正義感あふれる男です
当面の敵はアクセラレータでしょうが、本当の敵は学園都市の上層部の連中でしょう

黒子が当麻を自室に招くシーンですが、ちょっとエロかった(*´д`*)ハァハァ
女子寮に侵入
部屋で女子と二人きり
ミニスカがベッドに横たわる
まあ淡い期待に過ぎなかったんですが
なにしろ黒子はテレポーターで手篭めにすることも困難です
ああっ、でも当麻なら可能じゃん
それに気づいて狼狽する黒子とかちょっと萌え

それはともかく百合ですよ
黒子は全開ですが、美琴の方はソッチの気はないみたいですが、どうなんでしょう
あの手この手で美琴を攻略する黒子が楽しみですね
美琴の危機を黒子が救ったりして、素直に感謝できないツンデレ美琴とか見てみたい

あとインデックスはすっかり和みシーン担当ですよ
あまり物語には絡んで来なさそう
でも可愛いからいいんだけど



http://hinaxnagi.blog31.fc2.com/blog-entry-646.html
http://jigo.blog102.fc2.com/blog-entry-844.html
http://takaoadventure.blog98.fc2.com/blog-entry-903.html
http://reilove.blog51.fc2.com/blog-entry-2555.html
http://merkmals.blog31.fc2.com/blog-entry-656.html
http://solonielsoloniel.blog33.fc2.com/blog-entry-168.html
http://rozi0533ver2.blog77.fc2.com/blog-entry-601.html
http://animumeso.blog101.fc2.com/blog-entry-1192.html
http://soraxcan.blog59.fc2.com/blog-entry-259.html
http://maruton.blog55.fc2.com/blog-entry-2473.html

2008年12月15日 (月)

機動戦士ガンダム00 2nd #11

サジとルイスの再会が超展開Σ(゚∀゚ノ)ノキャー

「ダブルオーの声」
こんな形で二人が再会するとは!
00ガンダムの力がとんでもないことになってます
この展開には本当にびっくりした
いかにもガンダムらしいギミックですけど、ニュータイプ能力をテクノロジーで実現ってところが、ある意味近未来?

え〜と、大量のGN粒子が放出され、普通人すらも脳量思波で他者と交信可能、てことですよね?
トランザム状態で群を抜いた機動力を手に入れた00ガンダムですが、
この不思議な力は戦闘力というよりも、他者と和解するために使われるのかな
刹那の能力で00ガンダムの力が解放されわけでないので、
これも当然、イオリアの隠し玉ってことでしょうが、
してみると物語全体がイオリアの計画どおり推移している訳で、
最終的に彼は人類のために多大な貢献をした偉人ということになりそうですね
表面には現れないけど、イオリアこそが真の主役みたいですよ

賢い人に愚かな大衆が導かれて、みんな幸せになりました、みたいな結末?
あるいはテクノロジー信奉という正しい信仰を人々に布教する聖戦?
ちょっと人類補完計画みたいな雰囲気も出てきましたよ

それにくらべると、刹那はかなり主人公として弱いな〜
お釈迦様の手のひらで暴れる孫悟空のレベルにも達していないです
イオリアの計画が頓挫したり、欠陥があったり、あるいは人類に対して破壊的なものだったりして、
刹那独自の「正義」を世に訴えるくらいの力強さが欲しいですよ
それとも戦場の一兵卒にすぎないのがガンダム主人公の伝統ですかね
そのほうが実際的には凄くリアルなんですけど



http://hazimarinokeikoku.blog62.fc2.com/blog-entry-314.html
http://dengekijap2.blog102.fc2.com/blog-entry-1317.html
http://solonielsoloniel.blog33.fc2.com/blog-entry-170.html
http://jigo.blog102.fc2.com/blog-entry-846.html
http://takaoadventure.blog98.fc2.com/blog-entry-905.html
http://hakuroupunk.blog56.fc2.com/blog-entry-1445.html
http://merkmals.blog31.fc2.com/blog-entry-657.html
http://dame2otaku.blog48.fc2.com/blog-entry-2195.html

2008年12月14日 (日)

絶対可憐チルドレン 第37話

燃えた!トリプル・ブースト!スゲェ━━━━━━ヽ(゚Д゚)ノ━━━━━━ !!!!

「強敵来襲!ブラック・ファントム」
原作ではかなり殺伐としたお話でしたが、ちょっとソフトに改変
チルドレンとバレットの超能力戦がスピード感あって最高でした!

原作知らない人は別組織とか、催眠で操られてる設定とか、すんなり理解できたのでしょうか
一話で収めたので駆け足展開だったような

兵部ですら催眠を解くことが出来ず、もはや殺す意外に選択肢がない、
というあたりをシリアス&ドラマチックに表現して欲しかったかも
大人の汚さと子供の無垢な気持ちの対比とか

Aoi
トリプル・ブーストはエロ入ってますね
ドキドキしちゃう(*´д`*)ハァハァ

Siho
「最後の一滴まで吸われちゃう」
紫穂の蜜が? ブフッ∵(´ε(○=(゚∀゚ )



http://takotakotakoyaki.blog52.fc2.com/blog-entry-1313.html
http://projectlily.blog94.fc2.com/blog-entry-74.html
http://sugofactory.cocolog-nifty.com/sugo_factory/2008/12/37-b8b4.html
http://biyo555.blog43.fc2.com/blog-entry-298.html
http://mukiryokudenpa.blog105.fc2.com/blog-entry-83.html

かんなぎ 第十一幕

「でも、あやふや」
ナギの神様疑惑でシリアス回でした

改めてナギの存在に疑問を抱く仁
そんな仁にアイデンティティを揺るがされたナギ

ナギの回想は、土地に根ざした神様、産土神であるように思われますが、ナギ自身やざんげちゃんはそうした神様の分身というか実体ではないような雰囲気です
神様から生じた「神様のような」存在みたいな?

というわけで、大いなる謎を抱えたまま次回へつづく


今週はアニメの感想が少ないので、以下蛇足です
ナギ様中古疑惑について

中古で絶望した人たちの気持ちは共感できます
処女の価値というのは、信仰的なものを別にすれば、それは独占欲の反映ですよね
自分の望むとおりに世界があってほしいという欲望
それはリアルでも二次元でも同様です
失望してコミックスを引き裂いた人もそれに気がついて欲しい
自分の欲望を完全に満足させられるのは、自分の心が生み出すものだけです
それはどんな形であれ、リアル(アニメやコミックを含む)で存在することはなく、心の内にしか存在しない
真に求めるべき理想の女の子は心の中に存在します
リアルで実現された欲望というのは、実際には不完全なもので、それほど価値はありません
いわば、それらは理想が投影された幻想のようなものです
それは優越感や劣等感によって色づけされた価値だと思います
今回悲しみを味わった人たちが、リアルに依存することを脱して、リアルに過剰な劣等感を持つことなく、もっと自分の心にあるものを大切にするような方向に行っていただけたら、と願っております



http://merkmals.blog31.fc2.com/blog-entry-655.html
http://solonielsoloniel.blog33.fc2.com/blog-entry-167.html
http://maruton.blog55.fc2.com/blog-entry-2470.html
http://jigo.blog102.fc2.com/blog-entry-845.html
http://tatibanaasuka.blog39.fc2.com/blog-entry-452.html
http://animumeso.blog101.fc2.com/blog-entry-1190.html
http://wendykai.blog60.fc2.com/blog-entry-138.html
http://takaseyuka.moe-nifty.com/takaseyuka/2008/12/11-79ca.html

ケロロ軍曹 第242話

「ケロロ 屋根裏の散歩者 であります」
江戸川乱歩ですよね(読んだことないけど)

Ana
のぞき穴が一直線に続いているのがミステリアス
一体どんな光景が待ち構えているのか震撼した〜

Lala
夏美への報復が「朝起きたらララァ・スンになってビックリ」作戦
あまり復讐というよりも受け狙いのネタのような名作戦、さすが軍曹
拙者でしたら、白濁の液体を顔面に付着させるくらしか思いつかないですよ(*´д`*)ハァハァ

Gi
逆恨み第2弾「夢見るあなたのお口の中でアッザムリーダー」作戦
辛いというより灼熱ですから

このあと延々と逆恨みもしくは悪戯がつづくかと思わせて、この二人だけで満足したみたい
これもある種類のカップリング?

このあとトンデモない展開になりますが、ミステリアス要素満載でした

「ケロロ 自意識過剰で侵略! であります」
Aパートのつづきでしたね
謎の天井裏にしろ、正体不明の監視者にしろ、人智(あるいはケロン星の科学)を超えたオカルトが存在するということですね
それは恐ろしいものとはかぎらず、畏怖の念とともに人間自身を正す存在なのかもです

Natumi
誰かに見られている気がする作戦でペコポン人は大混乱のようでしたが…
夏美からの意外な感謝の言葉
他人の目を気にしてダイエットに成功
じっと見ることで、こんなに喜ばれるんだったら、どんどん視姦してあげますよ(*´д`*)ハァハァ

自分の行いを見つめ直すっていうのは、すなわち倫理のことですよね
神は常に人の行動を見守っている、と宗教の人は主張するし
己の欲望に忠実すぎる現代への警鐘とも受け取れるお話でした(違




2008年12月13日 (土)

あかね色に染まる坂 第11話

くぎゅ大熱演(*´Д`)/ヽァ/ヽァ

「あかね色のパズルメント」
先週湊の告白で何が起こるかすごく興奮期待しましたが…
何も起こらなかったorz

ちょっと、いや、かなりガッカリ
もう少しエロゲっぽい展開とか欲しかったんですけど

_12130129mpg_000529988
それはともかく、今週はくぎゅ大熱演!
実家から戻り、様子がおかしい準一を問いつめるシーン
不安で、切なくて、怒りが抑えられなくて、それでも相手に心を開いてもらいたいと強く願ってる
お話全体から切り離して、ここだけのシーンだけで感動してしまいました
くぎゅの演技素晴らしいよ〜
当たり前のことですが、声優さんも役者なんですね
そして絵よりも声のほうが細かなニュアンスが伝わります
芝居の力ってすごいですよ

_12130129mpg_001329344
第二の熱演シーンは湊との和解
こちらも怒りと悲しみがまじりあったような感情の高ぶりが伝わってきました
本心を明かさない湊への不信
そして正直に気持ちを打ち明けたことへの感謝
悲しみの涙がお互いの信頼を取り戻した温かい涙へと変わる名場面でした
くぎゅの声でキャラの性格ばかりか存在感すらも等身大で把握できる気になります
つまりリアルってことですよね
小柄で貧乳でツンデレの女の子の体温や吐息がありありと身近に感じられるのですよ
あ、ファンの思い込みですかそうですか失礼しました

ということで今週は見事なクライマックスでした
これでもう最終回はハーレムエンドですよね!



http://jigo.blog102.fc2.com/blog-entry-842.html
http://reilove.blog51.fc2.com/blog-entry-2551.html
http://animumeso.blog101.fc2.com/blog-entry-1187.html
http://takaseyuka.moe-nifty.com/takaseyuka/2008/12/11-a468.html
http://hinaxnagi.blog31.fc2.com/blog-entry-642.html
http://tatibanaasuka.blog39.fc2.com/blog-entry-451.html
http://luvnail.blog46.fc2.com/blog-entry-407.html
http://blog.livedoor.jp/auauauau___/archives/1111215.html
http://seraraku2.blog59.fc2.com/blog-entry-2928.html
http://takaoadventure.blog98.fc2.com/blog-entry-902.html

鉄のラインバレル #11

今週は燃えました!
ナイス王政陸!!

「SUPER NOVA」
_12130224mpg_000722333
いいキャラでした
容姿もかなり常人離れしてましたが、精神のほうも歪んでる
こういう敵キャラはかなり好きです
ひと味ちがう悪役っぽくていいですよね〜
加藤機関の内部でも孤立してたのかも
現実に激しく絶望してる、想像の世界の住人かもしれません
三次元よりも、二次元を愛するオタクさんかもしれません
なんだか親近感を覚えてしまいます
カップルを激しく憎悪してましたから、たぶんモテない人なんだよ(^_^;
いろいろ劣等感とかもあるのでしょう
そういう黒い感情をエネルギーとして生き生きと悪事にいそしみ、最高に輝いてました
いままでの加藤機関のなかでは一番の強敵だったのでは?
特殊な環境下で抜群の強さを見せましたよね
今回のお話がおもしろかったのは、まったくもって王政陸さんのおかげです!

そういうことで地球危機一髪でラインバレル起死回生でしたが、
山下くんが立ち直るお話としては、どうなんでしょう?
浩一の熱血に動かされたような印象もありますが、心理描写が足りないかな
森次さんに褒められてましたが、クリスマスなんだから抱いてあげてくださいよ森次さん(^▽^;)

そしてちゃっかり城崎にだけプレゼントを渡す浩一抜け目ない奴
美海の失望がちょっと切ない
理沙子にもプレゼントなし
このあたりにラブコメ展開を期待しますよ〜



http://jigo.blog102.fc2.com/blog-entry-843.html
http://ta1ka1to1o.blog64.fc2.com/blog-entry-174.html
http://mikihara.blog70.fc2.com/blog-entry-744.html
http://hazimarinokeikoku.blog62.fc2.com/blog-entry-313.html
http://kouyanoblog.blog61.fc2.com/blog-entry-1655.html
http://princessnote.blog39.fc2.com/blog-entry-1170.html
http://merkmals.blog31.fc2.com/blog-entry-654.html
http://seraraku2.blog59.fc2.com/blog-entry-2927.html
http://strawcat.blog12.fc2.com/blog-entry-1645.html
http://teleani.blog62.fc2.com/blog-entry-290.html
http://hadakanoninja.blog119.fc2.com/blog-entry-605.html

2008年12月12日 (金)

のだめカンタービレ 巴里編 #10

すごく楽しいお話でした〜!
のだめリサイタルとパーティだけなんですけど、なんという充実した内容であるか

ピアノがたっぷり聞けたのがうれしいですよ
映像と音楽、ほんとうにアニメは雄弁ですね
ラベルの水のイメージが池に落ちた時の印象だったり、生活がそのまま音楽を育んでます
モーツアルトのコレプレも可愛らしくってキュートでした

美しい音楽と面白いギャグ
この作品の一番得意でいい面が120%発揮されましたね〜
のだめが主役として輝いてましたし、未来への展望も開けてきました

あとやっぱりターニャが活躍
城主の息子獲得を目指すも、あえなく陥落
マイナーのピアノソナタには怨念が籠っているような
でもって、黒木くんの男らしい行動にターニャがデレた(〃'∇'〃)ゝエヘヘ
地味で暗い外観とはうらはらに、黒木くんも進化してますね
千秋より肝がすわってきましたよ

1クールでこのお話をクライマックスに持ってくるため、いままでかなり駆け足な進行でしたが、それもすべて帳消しにするくらい今回は素晴らしかったです!




CLANNAD ~AFTER STORY~ 第11回

「約束の創立者祭」
厳しくも温かみのある職場
優しく理解のある恋人
朋也の新生活はまずまず順調といったところでしょうか
周囲の人に支えられて、幸せであります

右肩のことが芳野にバレました
これが後々トラブルの種になるかと思うのですが、どうなんでしょうね〜

それにしても渚はやさしい子だ
デートすっぽかされても文句ひとつ言わないし
いい子すぎて、むしろ怖いくらいです
やっぱり年上意識か、幼い外見とはうらはらに包容力に溢れてますよ
それだけに、なんとも幸薄い予感が…

朋也にしてみれば、仕事が安定してきたら、次の目標はなんといっても渚との合体(*/∀\*)イヤン
若いだけに、それが最大のイベントなのはまちがいない
いまのところそれらしい描写はありませんが、水面下ではもう合体済みですか?
できればそれに至る過程を初々しく描いてもらいたいものです
正式に結婚するまでは清い関係でいましょう、てなことはありえないよね
若さにまかせて出来ちゃった婚が普通ですよね

これからしばらくは平穏な日常が続くのですかね?
後ろめたい気もしますが、早く事件が起こって欲しい!

_12120158mpg_001506690
変な人だけど、言ってることはカッコよすぎる
尊敬に値する立派な職業人ですよ!



http://hinaxnagi.blog31.fc2.com/blog-entry-641.html
http://thetwinkleofstars.blog71.fc2.com/blog-entry-703.html
http://ta1ka1to1o.blog64.fc2.com/blog-entry-170.html
http://kouyanoblog.blog61.fc2.com/blog-entry-1653.html
http://aquamarine645.blog25.fc2.com/blog-entry-205.html
http://jigo.blog102.fc2.com/blog-entry-841.html
http://anime-suki.cocolog-nifty.com/blog/2008/12/clannad-after-1.html
http://aonokirameki.blog52.fc2.com/blog-entry-586.html
http://3284allegro.blog38.fc2.com/blog-entry-984.html
http://merkmals.blog31.fc2.com/blog-entry-651.html
http://loliluna.blog53.fc2.com/blog-entry-850.html
http://seraraku2.blog59.fc2.com/blog-entry-2924.html
http://rabiko.blog13.fc2.com/blog-entry-1566.html
http://reilove.blog51.fc2.com/blog-entry-2549.html
http://animumeso.blog101.fc2.com/blog-entry-1186.html

2008年12月11日 (木)

ヒャッコ 第10話

「15コメ 虎に翼」
冬馬はツンデレ
学校説明会で虎子と出会い、入学したら友達になる約束してたんですね
ちょっと百合っぽい展開に見えないこともない
虎子が普通の子だったら、冬馬も素直になれたのに、アホを絵に描いたような子ですからね〜
歩巳の話を恥ずかしいと思うことは、自分でも結構同じ気持ちな証拠ですよ
てゆうかマジで友達になるつもりだったから、虎子のあまりな性格に引いてしまったわけで
「シリアス」に友達になることが、かなり百合な素養であると思われます
バイな委員長とは対照に、こういう内向的な子が一途になると怖いんですよ
冬馬はツンデレ、かつガチ百合ということで決定!



http://kouyanoblog.blog61.fc2.com/blog-entry-1651.html
http://reilove.blog51.fc2.com/blog-entry-2542.html
http://seraraku2.blog59.fc2.com/blog-entry-2921.html
http://ta1ka1to1o.blog64.fc2.com/blog-entry-169.html
http://moon12.blog.so-net.ne.jp/2008-12-11

とらドラ! 第11話

新展開で盛り上がってきましたヾ(o゚ω゚o)ノ゙

「大橋高校文化祭【前編】」
今週も充実した内容で見ていてテンション上がりました!
文化祭に向けてクラスがまとまっていく勢いとか、
すごく楽しい雰囲気が出てましたね

そして大河の家庭問題
父親初登場でずいぶん若いな〜とびっくり
もっと厳格な人物を予想していたのですが、優男風で意外すぎる
父の再婚相手とうまくいかず大河が家を出たらしいのですが、
怒りMAXの大河の心情は計り知れないものがあります

今回は竜児の言うことに不本意ながら従った大河ですが、
部外者の竜児には到底大河の気持ちはわかりません

竜児の言ってることは一般論で、自分の気持ちの押しつけなんですが、
これに対して大河は本音をぶつけることをしません
別荘編で竜児と一緒に時間を過ごすことの心地よさを再確認したのに、
むしろ大河は竜児との関係を薄める方向に動いてしまいました
二人は家族のような親密な関係だったわけですが、そうした擬似家族はいつかは本物の家族に居場所を明け渡さねばならない
竜児と本当の家族になるのは、つまりまあ最終的には結婚することですよね
大河にはそこまで竜児との絆を深める決心は、いまのところありません

という新章がロケットスタートでものごくお話に引き込まれました
いったんは竜児の言いなりになった大河の反動が楽しみです
そろそろデレてほしいというか、竜児の心を捕える「何か」を見せて欲しいですな〜



http://solonielsoloniel.blog33.fc2.com/blog-entry-158.html
http://merkmals.blog31.fc2.com/blog-entry-647.html
http://luvnail.blog46.fc2.com/blog-entry-404.html
http://aquamarine645.blog25.fc2.com/blog-entry-203.html
http://ta1ka1to1o.blog64.fc2.com/blog-entry-168.html
http://kouyanoblog.blog61.fc2.com/blog-entry-1650.html
http://happy2material.blog41.fc2.com/blog-entry-1484.html
http://lapis16.blog82.fc2.com/blog-entry-1243.html
http://mikihara.blog70.fc2.com/blog-entry-735.html
http://anime-suki.cocolog-nifty.com/blog/2008/12/11-3976.html
http://reilove.blog51.fc2.com/blog-entry-2541.html
http://jigo.blog102.fc2.com/blog-entry-840.html
http://kagura77.blog99.fc2.com/blog-entry-1238.html
http://tatibanaasuka.blog39.fc2.com/blog-entry-449.html
http://seraraku2.blog59.fc2.com/blog-entry-2920.html
http://wendykai.blog60.fc2.com/blog-entry-135.html
http://teleani.blog62.fc2.com/blog-entry-288.html
http://princessnote.blog39.fc2.com/blog-entry-1164.html
http://soraxcan.blog59.fc2.com/blog-entry-250.html
http://3284allegro.blog38.fc2.com/blog-entry-979.html
http://nijiironote.blog122.fc2.com/blog-entry-558.html

2008年12月10日 (水)

「葵さまがイかせてアゲル」水兵きき

これは可愛らしくこそばゆい微エロマンガです〜

笹神葵はツンデレ巨乳美少女にして伝説の有名霊媒師
彼女に憧れて弟子入りした寺原優太とコンビで成仏できない霊をあの世にイかせてアゲルのです

でも実は葵さまは半人前のへっぽこなんです
それでも優太は彼女の実力を疑うことなく日々下僕として働いています

笹神流の除霊術は自分に霊を憑依させて成仏させるのに、
葵さまは霊をコントロールすることが出来ません
身体を乗っ取られた葵さまは、霊の俗世への未練からエッチでイヤ〜ンな行動をして優太をドキドキさせるのです

掲載誌の読者層に合わせて、過激で生々しいエロはありません
優太がエロ方面に奥手な男の子として設定されていて、
葵さまの下着姿にあたふたして鼻血だしたり、それが実に微笑ましいのですな〜
いやいやショタじゃないんですよ
在りし日の自分の純真だった少年時代を振り返るような、微エロに心躍らせる無垢な自分に帰ったような、
なんとも甘酸っぱい気分にさせられるのです
とにかく優太かわいいよ優太、なのです

可愛らしい絵柄にラブコメ、微エロと三拍子そろってとっても楽しいのですよ〜




ケメコデラックス! 第10話

「花火」
嵐の前の静けさ、なお話でした
いよいよ次回ミシマとの対決というか、もろもろの真相が明らかにされるのでしょうか

ふみ子ママの過去話が面白すぎ\(^▽^)/
おホモ達マンガかよ〜
周りから少し浮いた存在でした、って思い切り変な女じゃん
今回一番楽しいパートでした

なんかよくわかんのですが、ミウラは晴れて三平太のメイドに
美咲は相変わらず策士ですが、今回はこれといった収穫もなし
リョータの恋は出発すら出来ませんでした
そしてエムエムはあいかわらずツンデレです
打ち上げられた花火の美しさが平和な日常を象徴しているかのよう
次回は激しいバトルになるのかな〜



http://hinaxnagi.blog31.fc2.com/blog-entry-632.html
http://solonielsoloniel.blog33.fc2.com/blog-entry-150.html
http://blogs.yahoo.co.jp/aruxu454600/55824574.html
http://tatibanaasuka.blog39.fc2.com/blog-entry-443.html
http://mikihara.blog70.fc2.com/blog-entry-728.html
http://3284allegro.blog38.fc2.com/blog-entry-970.html
http://blog.livedoor.jp/auauauau___/archives/1107278.html

2008年12月 9日 (火)

とある魔術の禁書目録 #10

おパンツ(*´д`*)ハァハァ
やっぱり女子高生には縞パンですよね〜

「お姉様」
やっとビリビリ少女のお話が来ましたよ!
魔術よりも超能力の方が好きだ!

リアルでは全員短パンもしくはスパッツを穿いている件
アニメはファンタジーですから、ひとつ短パンは遠慮して頂きたいのです

美琴の妹なる人物はクローン人間みたいな存在かな
おかしな喋り方に平坦な感情表現
こういうキャラ好きです
でもきっと切ない運命が待ってるんだよな
当麻がこの子を助けるのが新しいお話のメインじゃないですか?

アバンの狙撃シーンから、平穏な街の裏側で超能力戦が行われているのがうかがえるのですが、
それよりもゆるゆるな日常パートに和みましたね
百合な下級生とかメイドさんとか
巫女も含めて、あざとく狙ってるな〜とも感じます
もうラブコメで行っちゃってください!



http://merkmals.blog31.fc2.com/blog-entry-640.html
http://reilove.blog51.fc2.com/blog-entry-2526.html
http://kouyanoblog.blog61.fc2.com/blog-entry-1637.html
http://loliluna.blog53.fc2.com/blog-entry-829.html
http://suiheiliebe.blog52.fc2.com/blog-entry-653.html
http://moon12.blog.so-net.ne.jp/2008-12-07-1
http://hinaxnagi.blog31.fc2.com/blog-entry-631.html
http://cactusanime.blog104.fc2.com/blog-entry-680.html
http://takaoadventure.blog98.fc2.com/blog-entry-892.html
http://seraraku2.blog59.fc2.com/blog-entry-2908.html
http://jigo.blog102.fc2.com/blog-entry-832.html
http://solonielsoloniel.blog33.fc2.com/blog-entry-149.html
http://animumeso.blog101.fc2.com/blog-entry-1179.html
http://dame2otaku.blog48.fc2.com/blog-entry-2184.html

2008年12月 8日 (月)

機動戦士ガンダム00 2nd #10

「天の光」
今週は兵器のテクノロジーが加速するお話でした
ソレビーは00ガンダム+オーガイザー
連邦側は衛星兵器メメントモリ
より強力な武器を双方が装備することで、戦いが激化する模様

アバンでのスメラギ&マネキンの目指した、すぐれた戦術もまた戦争のテクノロジーの一種ですよね
基本的には武力による紛争解決
それと正反対の立場が貧乏姫
ひとり彼女だけが武力に頼らない平和的な解決を目指します
それが子供のたわごとのような無力で頼りない印象
姫の存在意義ってなんなんだろ〜
活躍する場が与えられるのでしょうかね〜
武力行使を伴わない平和主義は傍観者にならざるを得ないということですかね〜
闘う者たちが死に絶えたあと、私たちは平和に暮らしましょうってオチじゃないかと

それにしても衛星兵器メメントモリの圧倒的な火力
なんかものすごい威力で荒熊が巻き込まれた!?
これで荒熊が死亡したら、夫(アレルヤ)の手助けのレベルを超えてマリーがアロウズと戦う強力な理由が出来てしまう
それでアリオスガンダムの支援機に乗って、カップル合体攻撃とかしちゃうわけですよ
都合良くハレルヤも復活するし(^_^;
でも、どうにもソーマタソがマリーになってから萌えられない
「諸君らの愛してくれたソーマタソは死んだ!なぜか!?」そんな気分です



http://dame2otaku.blog48.fc2.com/blog-entry-2185.html
http://hinaxnagi.blog31.fc2.com/blog-entry-633.html
http://rozi0533ver2.blog77.fc2.com/blog-entry-591.html
http://solonielsoloniel.blog33.fc2.com/blog-entry-151.html
http://jigo.blog102.fc2.com/blog-entry-835.html
http://dengekijap2.blog102.fc2.com/blog-entry-1308.html
http://tatibanaasuka.blog39.fc2.com/blog-entry-444.html
http://merkmals.blog31.fc2.com/blog-entry-641.html
http://e102128.blog54.fc2.com/blog-entry-1007.html
http://wjham.blog95.fc2.com/blog-entry-708.html
http://hazimarinokeikoku.blog62.fc2.com/blog-entry-310.html

2008年12月 7日 (日)

絶対可憐チルドレン 第36話

切ない百合ストーリーでした(*´д`*)ハァハァ

「男子禁制!天使たちの午後」
アニメオリジナル
チルドレンが蛇足というかおまけというか邪魔なくらいで、
もっとナオミタソと瑠璃子先生の百合なアレとかソレとか盛り込んでほしかった

Yuri
さすが女子校の教師ということでガチな瑠璃子先生が出色の出来でした
奥ゆかしくも秘めた恋心が悩ましく、
無邪気でストレートなナオミタソに絶望した(?)

Uma
こいつ馬に乗って生活してるのか
なんかサーベル持ってるし、白馬の王子コス?
街の名物人間なんじゃないの

犯人が捕まり、ナオミタソの協力で絵は完成した
でも、この絵はコンクールに出品されることはないですよ
美しい恋の思い出としてとどめておくために、瑠璃子先生の心の花園に永遠に保管されるのです
ああ百合サイコー(*´д`*)ハァハァ



http://biyo555.blog43.fc2.com/blog-entry-288.html
http://mukiryokudenpa.blog105.fc2.com/blog-entry-79.html
http://takotakotakoyaki.blog52.fc2.com/blog-entry-1290.html
http://projectlily.blog94.fc2.com/blog-entry-68.html
http://sugofactory.cocolog-nifty.com/sugo_factory/2008/12/36-41cd.html

かんなぎ 第十幕

「カラオケ戦士 マイク貴子」
みんなでカラオケのお話
らきすたネタがあったり、貴子の豹変に一同あぜんとか見所はありましたが、物語的にはちょっと平坦な展開で、楽しい日常のひとときを描いてました

ある意味、歌が主役のお話かも
EDのスーパーしりげやのテーマとか遊び心たっぷりでした

先週にひきつづき仁を奪いあうつぐみとざんげ
そんな彼女らの気持ちとはうらはらに大鉄ラブな仁
BL疑惑にもかかわらず、ストレートな言葉を投げてくる大鉄はいい男!

ナギのおかげで仁が変わったとつぐみが言ってましたが、視聴者には昔の仁が分からんしな
中学時代荒れてたわけですが、劣等感や自意識過剰のいわゆる厨二病が少し直ったということでしょうかね

_12062230mpg_000420003
紫乃先輩の目が開くと恐ろしいことが起こるのじゃΣ(||゚Д゚)ヒィィィィ



http://wendykai.blog60.fc2.com/blog-entry-130.html
http://3284allegro.blog38.fc2.com/blog-entry-967.html
http://ta1ka1to1o.blog64.fc2.com/blog-entry-161.html
http://luvnail.blog46.fc2.com/blog-entry-392.html
http://lapislazurirose.blog69.fc2.com/blog-entry-745.html
http://anime-suki.cocolog-nifty.com/blog/2008/12/10-1748.html
http://merkmals.blog31.fc2.com/blog-entry-639.html
http://hinaxnagi.blog31.fc2.com/blog-entry-629.html
http://omochiyasan.blog69.fc2.com/blog-entry-1138.html
http://tatibanaasuka.blog39.fc2.com/blog-entry-442.html
http://jigo.blog102.fc2.com/blog-entry-833.html
http://animumeso.blog101.fc2.com/blog-entry-1177.html
http://seraraku2.blog59.fc2.com/blog-entry-2907.html
http://kokorotekuteku.cocolog-nifty.com/blog/2008/12/post-94fe.html
http://princessnote.blog39.fc2.com/blog-entry-1154.html

2008年12月 6日 (土)

ケロロ軍曹 第241話

「556 今は言えない であります」
556が宝くじに当たるお話

お金は人の心を狂わせるもの
巨額の富を得てしまったら、周囲の人がみんな敵に感じてしまうかも
「今は言えない」と思わせぶりな口調でも、ケロロを信頼している556は友情に篤い男です
それに対して軍曹は目が円マークになっちゃたよ
ピュアな556と欲望まみれなケロロ、親友とは不思議なもの

556
檜山さんのシャウトを堪能しました〜

「ケロロ 掃除機よ永遠なれ! であります」
惜しい
原作にあった掃除機改造エピソードを加えて、どど〜んと前後編でやるべきお話だったのかも

知らない人が家の中を掃除してたらびっくり仰天ですよ
すぐさま掃除機だと見破る冬樹が恐ろしいです

スイトールくんと日向姉弟の交流をしっかり描かないと、ラストで掃除機に戻るときに感情移入できないだよな
結局ペコポン人化して役に立ったのはスイトールくんだけ
他の家電製品はお笑い芸人の物まねみたいでしたね
電子レンジ->ラップとか、かなり苦しい(^_^;

Natumi
今週はED絵が決まってましたね〜
なんかこれからお話が出来ちゃいそうな予感



http://razuna2000.blog66.fc2.com/blog-entry-350.html
http://telanim.blog58.fc2.com/blog-entry-753.html

あかね色に染まる坂 第10話

湊の告白キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

「あかね色のコンフュージョン」
まあいろいろありましたが、やっと核心を突いてくれたというか、待ち望んだ展開がやって参りました!

前回の準一のフォローがきっかけで、ラブに目覚めてしまった優妃が激しく可愛いです!
ツンデレ女王くぎゅうの本領発揮ですよ〜
お互いに好きということで、ストレートに公認カップル成立
メイドコスで夜這いをかける優妃とか滅茶苦茶可愛すぎる〜
二人のイチャイチャがなんともラブコメでニヤニヤです
準一のことが好きでどうしていいかわからない〜とか、軽く脳が沸騰しましたよ

そんなラブな二人のあいだにすきま風
実妹の湊の気持ちが収まらないのだったー
表面では二人を祝福し、自分も喜んでいるようですが、兄を慕う複雑な気持ちが暴走し始めましたよ〜
優等生はキレると怖い
禁断のアレとかいろいろ期待してしまいますね
修羅場とか来るのかな〜щ(゚Д゚щ)カモォォォン



http://jigo.blog102.fc2.com/blog-entry-830.html
http://takaseyuka.moe-nifty.com/takaseyuka/2008/12/10-94ba.html
http://hinaxnagi.blog31.fc2.com/blog-entry-625.html

鉄のラインバレル #10

ミニスカサンタ(*´д`*)ハァハァ
_12060224mpg_000343025
_12060224mpg_000345260

「OVER DRIVE」
エロコメ回かと思いましたが、そうではありませんでした

世間はクリスマスで賑わう中、加藤機関が衛星兵器を乗っ取り、仕掛けてきました
フィリピンの紛争島が攻撃されましたが、最初の一発でJUDAを狙えばいいんでねえのかい
それだとラインバレルが消滅してしまうので、不都合なのでしょうが
小競り合いを繰り返す加藤久嵩には深謀遠慮があると信じたい

山下は今週も鬱です
森次さんは相変わらず冷たいし
少しは山下に優しくしてあげてくださいよ
それともこれはプレイなのか(; ̄ー ̄川

ファクターは唯一無二の存在ではないので、いくらでも交代できるということでしょうか
たしかに特殊な職場だから無能な人間は必要ないでしょう
でも山下や美海は浩一同様ファクターでなければ死んでるような雰囲気

次回は衛星軌道上での戦闘ということで、特殊な状況がすごく盛り上がりそうですね〜



http://kouyanoblog.blog61.fc2.com/blog-entry-1633.html
http://princessnote.blog39.fc2.com/blog-entry-1153.html
http://blog.livedoor.jp/auauauau___/archives/1102815.html
http://jigo.blog102.fc2.com/blog-entry-831.html
http://rabiko.blog13.fc2.com/blog-entry-1554.html
http://hinaxnagi.blog31.fc2.com/blog-entry-628.html
http://merkmals.blog31.fc2.com/blog-entry-637.html
http://strawcat.blog12.fc2.com/blog-entry-1635.html
http://teleani.blog62.fc2.com/blog-entry-283.html
http://ta1ka1to1o.blog64.fc2.com/blog-entry-158.html
http://lapislazurirose.blog69.fc2.com/blog-entry-743.html

2008年12月 5日 (金)

のだめカンタービレ 巴里編 #09

ターニャ最高!なお話でした(マテ

留学生のくせにまるで勉強しない、
将来の展望は男を確保することなターニャがバカンスで輝いてます
そして地味で暗い黒木くんとの相性最悪なからみにニヤニヤした〜
動物柄のスタイルとかどんだけケバいのか、
でも外人だからそういうの似合うと思うよ
黒木くんファッションセンスはもろ日本人

_12050044mpg_000370613
「イケてるでしょ、ムラムラする?」
ターニャの脂肪腹があぶないよ
ロシアの人はみんなぽっちゃりの印象ですが、やっぱ寒いから脂肪をたくわえる構造なのか
ターニャ18才?
すると中卒で留学したのですかね
田舎で飛び抜けて才能あっても、エリートの群れの中では只の人
将来の展望を音楽に求めないのは、ある意味賢いのかも

コンサートの招待主で城主の方はモーツアルトマニア
でもあまりオタクぶりが発揮されなくて、ちょっと残念
原作ではうんざりするほど、モーツアルトトークを聞かされるんですが
いつもながら淡々とストーリーが進むので感情移入しにくいですね




ヒャッコ 第9話

「13コメ 情けは虎の為ならず」
湊兎が可愛いよ〜
無垢な子供みたいで、すごく和みました
強烈なギャグとかありませんが、ほのぼのしていて楽しい雰囲気が伝わってくるのが、すごくいいですね

「20コメ 雀よ、さらば与えられん」
意味不明
どこが笑いどころ?
あんまり面白くなかったです




CLANNAD ~AFTER STORY~ 第10回

「始まりの季節」
仕事と住まいを見つけて古河家の居候を脱し、新しい生活をスタートさせる朋也
渚との結婚の夢をふくらませつつも、ハードな労働に戸惑いをかくせない

仕事が続かないんじゃないのか、とか
渚とすれちがいで破局するんじゃないか、とか
勢い余って子供ができちゃうんじゃないのか、とか( ̄∇ ̄*)ゞ
今後の展開(挫折とか苦しみ)がいろいろと期待できて楽しみです
だって幸せに暮らしましたとさ、だったらお話はおしまいですもんね

仕事や人間関係で行き詰まったりして、
たぶん朋也は自分の父親とおなじような境遇に陥るんじゃないかな
酒に溺れたり、家族を疎んじたりとか
そしてはじめて父親の気持ちを理解して、和解への道が開けるのかも

なんとなくこの先見ているのが辛くなりそうな気もする
それだから逆に目が離せらんない
怖いもの見たさのドキドキ気分で次回を待ちます

_12050158mpg_001204911
中原麻衣タソの恥じらいを含んだ甘い声がたまらなく可愛らしいですね
でも渚には不幸が待ってる気がして仕方ない
ああ胸が痛くなってきた…



http://merkmals.blog31.fc2.com/blog-entry-633.html
http://hinaxnagi.blog31.fc2.com/blog-entry-624.html
http://ta1ka1to1o.blog64.fc2.com/blog-entry-156.html
http://rozi0533ver2.blog77.fc2.com/blog-entry-588.html
http://3284allegro.blog38.fc2.com/blog-entry-964.html
http://anime-suki.cocolog-nifty.com/blog/2008/12/clannad-after-s.html
http://jigo.blog102.fc2.com/blog-entry-829.html
http://chunou2.blog97.fc2.com/blog-entry-626.html
http://soraxcan.blog59.fc2.com/blog-entry-237.html
http://aquamarine645.blog25.fc2.com/blog-entry-198.html
http://seraraku2.blog59.fc2.com/blog-entry-2902.html
http://hazimarinokeikoku.blog62.fc2.com/blog-entry-308.html
http://kouyanoblog.blog61.fc2.com/blog-entry-1631.html
http://nijiironote.blog122.fc2.com/blog-entry-551.html
http://princessnote.blog39.fc2.com/blog-entry-1151.html

2008年12月 4日 (木)

とらドラ! 第10話

「花火」
ふぉふぉふぉ、いいお話じゃったわい〜

前回と今回で別荘編がひとまとまりの流れでした
その流れとは、竜児とみのりんの関係、そして竜児にアプローチする亜美、これです!

とくにみのりんは素晴らしい
普段の元気キャラに隠れて見えない、一人の人間としての、少女としての、ある意味繊細な心の佇まいを見せてくれましたね
大河x竜児は鉄壁とか思えてましたが、そうでもないかもしれない
好きとか恋とかを別にして、みのりんは竜児に心を開いてみせた
なんかそれがじ〜んと来るんですよね
安い言葉で言っちゃえば、心のふれあいみたいな?
たしかに大河には家族のような気安さはあるけど、みのりんの真情にふれるときめきは竜児を魅了してやまないはず
ほんとに恋はいいものですね〜

そして亜美もまたかなり竜児に本気です
発言がストレートですよね
素直になれなくてはぐらかしたりもしますが、竜児と親しくなりたいのは本音です
ちょっとせつないね

コメディ主体のとらドラですが、今回の恋愛話はすごくよかったな〜
やっぱりイイ男はモテるのだ!
つまり竜児はイイ男
家事能力が高いのもポイントだけど、荒くれ大河の信頼を得るだけの器の大きさが女性のハートにアピールですよ〜
てゆうか大河にはもったいないほど
なりゆきでずるずる大河とカップルになるのはちょっと残念だよ
みのりんや亜美をも凌駕する大河の恋愛力?に期待です



http://kouyanoblog.blog61.fc2.com/blog-entry-1628.html
http://glayxxx.blog105.fc2.com/blog-entry-123.html
http://anime-suki.cocolog-nifty.com/blog/2008/12/10-b5d3.html
http://takaseyuka.moe-nifty.com/takaseyuka/2008/12/10-b3c5.html
http://aquamarine645.blog25.fc2.com/blog-entry-194.html
http://ta1ka1to1o.blog64.fc2.com/blog-entry-154.html
http://rabiko.blog13.fc2.com/blog-entry-1550.html
http://jigo.blog102.fc2.com/blog-entry-828.html
http://happy2material.blog41.fc2.com/blog-entry-1479.html
http://3284allegro.blog38.fc2.com/blog-entry-960.html
http://anime-suki.cocolog-nifty.com/blog/2008/12/10-b5d3.html
http://nijiironote.blog122.fc2.com/blog-entry-550.html
http://seraraku2.blog59.fc2.com/blog-entry-2899.html
http://teleani.blog62.fc2.com/blog-entry-279.html
http://solonielsoloniel.blog33.fc2.com/blog-entry-140.html
http://mikihara.blog70.fc2.com/blog-entry-714.html

2008年12月 3日 (水)

ケメコデラックス! 第9話

「ばとるろわいやる?」
今週も面白かったです!!
なんといってもナノボールの力が顕現したことが大きい
暴走したときも植物でしたが、今回も葉っぱでしたね〜
電化製品に対抗するエコの力なのでしょうか

そして水着大サービス!
巨乳イズミも幼女タマコもスク水美咲も最高だよ
我知らず水着になってしまったエムエムかわええ!
それにしても水着でおんぶって、素肌の密着率が高すぎて平静を保てそうに無いです

アバンから美咲のナレーションでくぎゅ堪能
やっぱくぎゅはええな〜
能登キャラはこれからも登場あるのでしょうか
美咲のおねえちゃんなの?

_12030159mpg_001078453
「野グソ?」
とまっちゃんのなんというスカトロ発言(*´д`*)ハァハァ
あんなことやそんなことを言わせたくなりますよ!



http://solonielsoloniel.blog33.fc2.com/blog-entry-133.html
http://blogs.yahoo.co.jp/aruxu454600/55743265.html
http://ta1ka1to1o.blog64.fc2.com/blog-entry-151.html
http://hinaxnagi.blog31.fc2.com/blog-entry-619.html
http://blog.livedoor.jp/auauauau___/archives/1097840.html
http://cactusanime.blog104.fc2.com/blog-entry-671.html
http://tatibanaasuka.blog39.fc2.com/blog-entry-432.html
http://mikihara.blog70.fc2.com/blog-entry-707.html
http://3284allegro.blog38.fc2.com/blog-entry-951.html

2008年12月 2日 (火)

とある魔術の禁書目録 #09

いったいインデックスタソはいままで何人の男と関係してきたのか(´゚д゚`)アチャー
記憶をなくすごとに新たなパートナーと親しくなり、そのすべてを魅了してしまう、ちょっとした魔性の女

「吸血殺し」
この作品は、次々にインデックスタソの元カレが現れて復縁を迫るシリーズなんですねわかります

言葉どおりに現実を変えるのではなく、考えたことが現実になる力?
では実際に当麻はドラゴンに変身したわけですか?
考えさえすれば、死者すらも甦ってしまう?
無節操に自分に都合のいいことばかり考えつづければいいような気もしますが
どうも理解できません、頭悪いです

当麻は腕をちぎられて死ぬほど痛かったのにハッタリかましたわけですね
それで錬金術師は自滅した、と

アルス=マグナは悲観的な人間には使いこなせませんよ
針で首を刺すのも精神をハイにするためとか

やっぱりこのアニメ原作未読者をおいてけぼりな印象です
詳しく説明するとテンポ悪くなるでしょうが、そういう原作だったらあまりアニメに向いてないのかも
今後は秋沙タソも同居ということで、ラブコメで癒してほしいな〜



http://merkmals.blog31.fc2.com/blog-entry-623.html
http://solonielsoloniel.blog33.fc2.com/blog-entry-132.html
http://hinaxnagi.blog31.fc2.com/blog-entry-614.html
http://kagura77.blog99.fc2.com/blog-entry-1215.html
http://maruton.blog55.fc2.com/blog-entry-2445.html
http://lapislazurirose.blog69.fc2.com/blog-entry-736.html
http://blog.livedoor.jp/auauauau___/archives/1093738.html
http://reilove.blog51.fc2.com/blog-entry-2492.html
http://mutekidesutekina.blog52.fc2.com/blog-entry-940.html

2008年12月 1日 (月)

機動戦士ガンダム00 2nd #09

「拭えぬ過去」
とうとうヒロシが復活したわけですが、やっぱり顔見せ程度の戦闘でしたね
身体半分消し炭になったそうですから、そうとう苦しんだはずです
いままで以上に狂犬っぽくなってほしいな〜

先週イノベイターに勧誘されたことで、自分のアイデンティティを揺るがされたティエリア
いまだに悩んでいる様子
てゆうかこれくらい悩んで普通ですよね
本当に正しいことは何か
人類が進むべき道はどうあるべきか
そう単純に解答が見つかる訳はなく、悩んで悩んで手探りで試行錯誤して結局運命のなるようにしかならないような
そんなとりとめのない問題だからこそ、人は考えて悩んでいいんですよ
だいたいイオリアの計画が人類にとって最善かどうかも不明です
そんな計画を何の疑いもなく信奉していた以前のティエリアは狂信者のたぐいですよね
自分で考えて行動し、疑問は自分で解決する、それが自立した人間です
だからティエリアにはもっと苦悩してほしい
主人公の刹那がアホのように悩まないもんだから、その分ティエリアが頭使って欲しい
眼鏡キャラは頭使ってナンボのもんでしょ
あと弟ロックオンが未来志向な前向き人間なことに好感触
はやくいいところ見せてフェルトを落としてくださいよ(>▽<;;

00ガンダムが新装備で無敵になるそうですが、
一方イノベイターが戦闘に本格参入で、そろそろルイスとかコーラとか一般人は蚊帳の外になりそう
でもミスターブシドーはもの凄い試作機で登場しそうですよ!
これはワクワクですね〜



http://jigo.blog102.fc2.com/blog-entry-825.html
http://dame2otaku.blog48.fc2.com/blog-entry-2171.html
http://hinaxnagi.blog31.fc2.com/blog-entry-616.html
http://solonielsoloniel.blog33.fc2.com/blog-entry-134.html
http://dengekijap2.blog102.fc2.com/blog-entry-1295.html
http://hazimarinokeikoku.blog62.fc2.com/blog-entry-305.html
http://merkmals.blog31.fc2.com/blog-entry-624.html
http://maruton.blog55.fc2.com/blog-entry-2444.html

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

フォト
2015年2月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28