応援してます

カテゴリー

別館(ミラーサイト)

無料ブログはココログ

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月31日 (土)

ケロロ軍曹 第248話

「ケロロ ママと呼ばないで であります」
親の心子知らず
子育ては大変ですね〜
もちろん経験したことはありませんが、夜中に何度も起こされるのは辛いよな
機嫌が悪くて泣き止まないこともあるでしょうし、家の中はめちゃくちゃになるだろうし
育児放棄しちゃう人の気持ちもわからんでもない

子供を育てつつ、じつは養育者の心が育てられているというか鍛え上げられるのですね〜
自分の大切なもの犠牲にしながら、他者に尽くす気持ちが育て上げられていく訳ですよ

人間、子供を育て上げてこそ一人前、と言われたら頷くしかないです
俺は半人前でいいけどさ

9131111547
おじさまに隠し子が〜!!
このあとモアちゃんがどうやってリカバリしたのか知りたい
嫉妬心からおじさまに積極的アタックするモアちゃん(*´д`*)ハァハァ

「吉岡平正義 妄想するは我にあり! であります」
妄想男にケロロの芸人魂の火がついた
これって新手のボケなの?
ちょっと556とキャラが被っているような

管理人も自分に都合のいい妄想はしょちゅうしてます
でもそれが実現するとは思わないけど
それが実現して当たり前と思うポジティヴな姿勢が大切なのですね〜
ほら吹きでも誇大妄想でもそれは人を惹き付けるものかもです
たとえその末路がシロアリ3号であっても(;^_^A




鉄のラインバレル #17

「機械じかけの呪い」
生き返った矢島
家族が喜んで受け入れているってことは、
生死不明で遺体が見つからないまま葬儀をしていたのでしょうね

これで浩一同様ファクターになったわけですが、
ますます石神社長復活の可能性が高まったような
JUDAの医療技術ももともとは異世界のものだったんだろうし
もしかすると異世界人はみんなファクターとか

御崎町が第三新東京市みたいになったよ〜
それでもって光子力研究所みたいなバリアーも
このあたりはオマージュということですね(^_^;

またまたアホなコスプレカラオケパーティとかやってるわけですが、
こういう催しに嫌悪感をもったりする矢島が描かれていて、そこはよかったです
加藤機関によって再生した矢島ですが、本来の矢島の心は失われてない様子
それでもかなり洗脳は受けているようです

すべての元凶は絵美?
理沙子や一般人だったころの矢島からすれば、そう考えるのも無理は無い
世界情勢よりも身の回りの安全平和が大事なのが小市民です
逆に考えると、「正義」というのは限りなく無私である行為者が、限りなく大きな共同体に貢献する行為、ということかな
社会のための正義より、人類のための正義のほうが、「正しい」正義なのだろう
だから一般的には宗教のように、超越した存在としての神=正義と捉える訳で、
俗人が「正義」を唱えるときは、胡散臭いものであって当然といえるですね
とはいえ宗教関係者も思いっきり俗人だったり、狂信者だったりするのが、この世の悲劇なんですが



http://jigo.blog102.fc2.com/blog-entry-933.html
http://hinaxnagi.blog31.fc2.com/blog-entry-747.html
http://kagura77.blog99.fc2.com/blog-entry-1349.html
http://princessnote.blog39.fc2.com/blog-entry-1257.html
http://merkmals.blog31.fc2.com/blog-entry-745.html
http://seraraku2.blog59.fc2.com/blog-entry-3088.html
http://nextsociety.blog102.fc2.com/blog-entry-559.html
http://teleani.blog62.fc2.com/blog-entry-339.html
http://wondertime.blog31.fc2.com/blog-entry-1046.html

2009年1月30日 (金)

CLANNAD ~AFTER STORY~ 第16回

「白い闇」
絶望と悲しみ
無事女の子を出産するも渚は死亡
「出会わなければよかった」すべてを否定する朋也

過酷な運命が朋也を襲いました
この試練をどういうふうに乗り越えるのか
正月に久しぶりに顔をあわせた春原の言葉が気になります
「お前なんも変わっちゃいないな」
親になることの心構えや決心みたいなものを問われても、それが分からない朋也はこれからその問題で苦しめられるんじゃないのですかね〜

異世界のほうも絶望的な状況ですし、これから沈んだお話になりそうです
たぶん朋也と汐の関係が(少し成長してから)あまり良くなくなるとか
自身と父親の関係のように



http://jigo.blog102.fc2.com/blog-entry-932.html
http://seraraku2.blog59.fc2.com/blog-entry-3083.html
http://kouyanoblog.blog61.fc2.com/blog-entry-1784.html

2009年1月29日 (木)

とらドラ! 第17話

「クリスマスに水星は逆行する」
9129104811
春田の夢GJですね〜
一部キモいのもありましたが、
マッパのエンジェル大河に夢精しそうですよ(*´д`*)ハァハァ

お話のほうはいよいよみのりんが変になりました
好きな男子を過剰に意識するあまり避けてしまうというアレです
恋の感情に翻弄されるみのりんが暗くなってしまいました
明るい結末が訪れるといいですが、亜美ちゃんの暗躍にも目が離せない
亜美ちゃんはみのりんの気持ちを逆撫でしたりして、いろいろ工作してますね
普通だと嫌な女ということですが、ちょっと切ないものも感じる
困ったな〜どっちも応援したくなりますね

さて、その当事者竜児でありますが、
大河x北村カップル運動が勃発したことに当惑を隠せません
なんでいまさら?というかんじもしますが、そういうことなんでしょう
野中キャラが竜児を応援したりして、なんか高校生っぽい展開に頬がゆるみます
いよいよラブコメというより恋愛ドラマとして盛り上がっていきそうですね〜



http://jigo.blog102.fc2.com/blog-entry-930.html
http://ai-mugi.blog.eonet.jp/aimugi/2009/01/post-b56d.html
http://kagura77.blog99.fc2.com/blog-entry-1343.html
http://nextsociety.blog102.fc2.com/blog-entry-557.html
http://reilove.blog51.fc2.com/blog-entry-2737.html
http://aquamarine645.blog25.fc2.com/blog-entry-230.html
http://ta1ka1to1o.blog64.fc2.com/blog-entry-258.html
http://solonielsoloniel.blog33.fc2.com/blog-entry-283.html
http://kouyanoblog.blog61.fc2.com/blog-entry-1781.html
http://takeshitsugumi.blog115.fc2.com/blog-entry-11.html

2009年1月28日 (水)

マリア様がみてる 4thシーズン 第4話

「未来の妹」
あばずれ由乃さん大暴れのお話でした〜(;^_^
池澤さんが生き生きと演じられてて、とっても楽しかったです
さすが山百合会の核弾頭と呼ばれるだけのことはあります(え

ところで学園祭のときも感じましたが、祥子さまってお姉様の蓉子さまにたいしてよそよそしかったり、冷淡な印象があります
祐巳と同等とまではいかなくても、もうすこしベタベタ甘えてほしい
たまには元祖ツンデレの実力発揮といきたいものです
蓉子さまに手玉にとられる祥子さまに萌えたい(〃'∇'〃)ゝ

そういう意味じゃ祥子さまは薔薇様になってお話的にはつまらなくなったのかも
あまりにも「お姉様」キャラが板についてしまってます
ヒステリックで人間味あふれる祥子さま好きなんだけど、なかなかそういう面が見られない
まあ今回は祐巳の妹候補に対するお局さまみたいな態度が面白かったですね

笙子ちゃんと蔦子さんのエピソードはカットされましたが、話を改めてフォローしてくれないかな
アニメだけを見ている人には意味不明なキャラになっちゃいました

あと瞳子と可南子が仲良く剣道大会を観戦するのが、原作でも謎でしたが、アニメでも特別な説明はなかったですね
犬猿の仲の二人がどんなふうに接近したのか興味津々なんですが、やっぱり投げっぱなしか



http://seraraku2.blog59.fc2.com/blog-entry-3064.html
http://hakuroupunk.blog56.fc2.com/blog-entry-1490.html
http://reilove.blog51.fc2.com/blog-entry-2717.html
http://anime-suki.cocolog-nifty.com/blog/2009/01/4th4-588f.html
http://dengekijap2.blog102.fc2.com/blog-entry-1390.html
http://danceofeternity.blog76.fc2.com/blog-entry-1557.html
http://ta1ka1to1o.blog64.fc2.com/blog-entry-251.html
http://luvnail.blog46.fc2.com/blog-entry-501.html
http://princessnote.blog39.fc2.com/blog-entry-1242.html

2009年1月27日 (火)

とある魔術の禁書目録 #16

「父親」
神裂さんの入浴シーン(*´д`*)ハァハァ
もうサイコーっす!
巨乳はあんまり好きじゃないんですが、神裂さんのおっぱいはクるものがあります
おそらく以下の理由から
1. むやみに大きくない
2. 形がいい
3. 体型がスリム
4. ロングヘア
5. 顔立ちがきつめ

神裂さんの出自も明らかにされました
もと天草式十字凄教の女教皇ということで、生まれながらのお姫様ですよ〜
エッチな体のお姫様、これはポイント高いです!
ゼロの使い魔のアン様を追い上げる存在になってほしいですね

お話の方は、父親が犯人と判明
記憶がないけど親思いな当麻が泣かせます
次週は親父に説教&鉄拳粛正ですか



http://jigo.blog102.fc2.com/blog-entry-921.html
http://solonielsoloniel.blog33.fc2.com/blog-entry-271.html
http://reilove.blog51.fc2.com/blog-entry-2708.html
http://ai-mugi.blog.eonet.jp/aimugi/2009/01/post-226c.html

2009年1月26日 (月)

みなみけ おかえり 第4話

「あるべき秩序が」

アイアインクローフロムキッチン対面式!
伝説の番長の必殺技ですね〜

小学生の妹に偉そーに「男」を語る次男
こいつ駄目な奴なんじゃねーの(^_^;

9126091429
真の「男」はエロに弱い! そういうことですね
こんなオカズもらっちゃったらそれこそ猿のように…

過去のプレゼントで競い合う兄たち
長男は妹萌えなんですか、この人にはヲタク疑惑が発生
三男は軟派路線ですね
そして壊れたゲーム機をあげる次男はバカだ…

二代目番長の謎
ナツキが二代目かと思いましたが違ったです
新キャラの女の子が二代目だったのかな〜

9126094152
保坂キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
今回も大爆笑ですよ
胸をはだけるタイミングが絶妙です!
この人変な人なんだけど、溢れるダンディズムは隠しようもない
ある意味すごくカッコいいですね〜



http://jigo.blog102.fc2.com/blog-entry-926.html
http://kouyanoblog.blog61.fc2.com/blog-entry-1775.html
http://index233.blog50.fc2.com/blog-entry-559.html
http://0nanairo0.blog120.fc2.com/blog-entry-321.html
http://seraraku2.blog59.fc2.com/blog-entry-3071.html
http://ta1ka1to1o.blog64.fc2.com/blog-entry-253.html

2009年1月25日 (日)

機動戦士ガンダム00 2nd #16

「悲劇への序章」

切捨て御免! う〜んガッカリ

先週いいところでつづくになって、Bパートまで待たされてこの展開
いったい先週の盛り上がりはなんだったのか
ブシドーさんにはソレビーの援軍が駈けつけようと、阿修羅の如く刹那を叩きのめして欲しかったですね〜

連邦政府のどうしょもない情報統制
軌道エレベータごと市民巻き添えで反乱軍を殲滅する筋書きです
悪辣だな〜

刹那は自身が変わることへの決意を固めますが、
物語的には暴力にはさらなる暴力で対抗するしかない、という風に流れていきそうだよ
実際問題としてアロウズに武力で立ち向かうしかないわけで

セルゲイさん若い頃のエピソードも語られますが、
話数が足りるんですかね
息子とは和解できそうにないし
3rdシーズンに突入とかなったら、ちょっと嫌だな

http://strawcat.blog12.fc2.com/blog-entry-1706.html
http://wjham.blog95.fc2.com/blog-entry-753.html

絶対可憐チルドレン 第42話

「合体問題!ファンタスティック・トイ」
熱血! 爽快! 爆笑! 文句なしで楽しさMAXなお話でした〜
薫が駆けつけるまでの紫穂と葵のがんばりやら、そのあたりが盛り上がりましたね
殺してしまおうとする管理官に対して、別の手段をアピールする皆本
ここが王道的にカッコいいです〜
Yes, we can ! ですよ!

9125104351
ナオミフィギュア (*´д`*)ハァハァ
キャストオフできるんですよね

9125104636
皆本のカッコよさにメロメロ(?)になるナオミタソ
すでにしっとりしてます(*´д`*)ハァハァ

9125104845
桃太郎に変態扱いされる少佐
外見は違えど、管理人とはロリ同志であります(え



http://takotakotakoyaki.blog52.fc2.com/blog-entry-1442.html
http://projectlily.blog94.fc2.com/blog-entry-101.html
http://mukiryokudenpa.blog105.fc2.com/blog-entry-101.html

2009年1月24日 (土)

鉄のラインバレル #16

「黄昏の断罪」
桐山が小物すぎる〜
プリテンダーもなんかあっさり撃墜されるし
道明寺の反乱もなんだかな〜の印象で、
桐山関連のイベントがかなりお粗末でした
結局森次さんが裏切ったことのおまけみたいな存在でしたね

でも今回のメインテーマはなんといっても社長のセキュリティトラップの数々ですよね
死んでなおバカを演じ続ける社長に敬愛の念を禁じ得ません

緊急時だというのに100にもわたる下らないトラップ
このバカにつきあうことの出来るのが真の特務室のメンバーです
脱落者が緒川さんだけ、という事実にメンバーたちの質の高さを感じます
てゆうか緒川さんはきっと体重を少なめに申告したと推測する、たぶん

最後のトラップ、野球拳でマッパにされたイズナ
それに比べてシャツ姿で済んだ山下くんにスタッフの愛を感じる
女性陣のバスタオルはどこから出てきたんですか

それから、やっぱり矢島が復活しましたね
微妙に髪型が変わっているようですが、理沙子を籠絡して浩一を苦しめるのでしょう
ジャック・スミスさんもなにやら動いてましたし、来週は理沙子の周辺でトラブルですね

このアニメがこういうギャグ&荒唐無稽なスタイルだというのは、よくわかりましたが、
もうちょっとシリアス方面も描いてほしい
先週は絵美の記憶がすごく気になりましたが、そっちの展開はどうなるのでしょう



http://seraraku2.blog59.fc2.com/blog-entry-3062.html
http://merkmals.blog31.fc2.com/blog-entry-733.html
http://jigo.blog102.fc2.com/blog-entry-923.html
http://reilove.blog51.fc2.com/blog-entry-2711.html
http://hazimarinokeikoku.blog62.fc2.com/blog-entry-359.html
http://kouyanoblog.blog61.fc2.com/blog-entry-1767.html
http://ylupin.blog57.fc2.com/blog-entry-4735.html
http://kagura77.blog99.fc2.com/blog-entry-1334.html
http://solonielsoloniel.blog33.fc2.com/blog-entry-270.html
http://nextsociety.blog102.fc2.com/blog-entry-552.html
http://luvnail.blog46.fc2.com/blog-entry-500.html
http://wondertime.blog31.fc2.com/blog-entry-1041.html#tb

ケロロ軍曹 第247話

「モア リップスティック・スラップスティック であります」
モアちゃん可愛いよ!なお話でした
いまどきお化粧しない女子中高生とか希少です
器量よしは無駄に飾る必要なしということですね
9124142655

タママが嫉妬に狂って、あしゅら男爵になってました
「女として上をいかれた」とか、ホモなのかオカマなのか微妙ですね〜
軍隊だからマッチョなハードゲイでお願いします

9124142756
夏美の顔が変だったな


「ケロロ 脱出! ケロンバーフィールド であります」
はた迷惑な避難訓練のお話

本当は抜き打ち訓練が一番有効だという教訓のようなお話でした
「おかしを守って」というのは、小学校とかで実施してるんですかね?

桃華ちゃんのビデオは明らかに作画省略のためです(;^_^A
それにディスク書き込みビデオというのも西澤家にしては旧式のような
最新型だったらSSDとかフラッシュメモリですよ



http://telanim.blog58.fc2.com/blog-entry-760.html

2009年1月23日 (金)

CLANNAD ~AFTER STORY~ 第15回

「夏の名残りに」
渚の死亡フラグが立ったヽ(;´Д`)ノヤメテー

やっぱりドラマとかでよくある出産で子供の命と引き換えに…というアレですかね

クラナドは物語がリアルすぎて、見ていて苦しくなってきます
生まれてくる子供に将来の夢を託すシーンとか
夢が大きくふくらんだ分だけ、その夢が破られたときの悲しみを考えると、やるせないですね〜

渚の出産に向けて、古河家と朋也たちが力を合わせ、心をひとつにしてがんばってます
ひとつの家族としてまとまっています
秋生が秘密を打ち明けたのも朋也を家族のメンバーとして認めているからですよね

さて、ここからお話がどういう風に展開するかと妄想したとき、
家族の崩壊と再生の物語になりそうな気がします
朋也の心の弱さが露呈するんだろうな〜
つづきを見るのが怖いというか辛くなりそうです



http://jigo.blog102.fc2.com/blog-entry-922.html
http://seraraku2.blog59.fc2.com/blog-entry-3057.html
http://hazimarinokeikoku.blog62.fc2.com/blog-entry-358.html
http://merkmals.blog31.fc2.com/blog-entry-731.html

2009年1月22日 (木)

とらドラ! 第16話

「踏みだす一歩」
やるせな〜い気持ちになったお話でした
苦い失恋の物語ですから、仕方ないですが
会長の気持ちもつらいものがあるし
いわゆる悲恋というやつですかね〜

大河が背中から木刀をとりだし、殴り込みをかける
このシーンにものすごくゾクゾクしました
大昔の任侠映画のような
暴力的ですが、こういう形で感情が爆発するのも青春だな〜
会長がすこし大人すぎたので、幼稚な大河がむりやり感情を引き出した格好になりましたね
拳で語り合う男の友情みたいな展開でした

一年前大河にふられ、
今度は会長にふられ、
北村は可哀想な男でありますが、
大河も会長も本当は北村のことを憎からず思っているわけで、これは不運としか言いようが無い

いつも泰然自若としている北村ですが、
前回と今回でかなり弱い部分をさらけ出しました
みのりんと一緒で外向きの自分を演じていたのでしょう
むしろ年相応の未熟さを露呈した北村のキャラがすごく立ってきた印象です

さて、問題のみのりんですが
大河の手帳に北村の写真があったことで、竜児を想うことの罪悪感から解放されるのか?
そして、そんなことを指摘する亜美ちゃんの立ち位置が微妙ですね〜



http://jigo.blog102.fc2.com/blog-entry-920.html
http://happy2material.blog41.fc2.com/blog-entry-1517.html
http://takaseyuka.moe-nifty.com/takaseyuka/2009/01/16-2a3f.html
http://merkmals.blog31.fc2.com/blog-entry-728.html
http://luvnail.blog46.fc2.com/blog-entry-494.html
http://index233.blog50.fc2.com/blog-entry-548.html
http://anime-suki.cocolog-nifty.com/blog/2009/01/16-b3a7.html
http://teleani.blog62.fc2.com/blog-entry-330.html
http://seraraku2.blog59.fc2.com/blog-entry-3053.html
http://cactusanime.blog104.fc2.com/blog-entry-759.html
http://mikihara.blog70.fc2.com/blog-entry-877.html

2009年1月21日 (水)

マリア様が見てる 4thシーズン 第3話

乃梨子の汁(?)を拭ってあげる志摩子さん(*´д`*)ハァハァ
溢れて止まらない乃梨子汁を口を使って舐めとる志摩子さんだったら最高なのに

「妹オーディション」
可南子の妹辞退
ここは好きなシーンなんですよね〜
原作刊行当時はかなり有力な妹候補でしたから、びっくりしましたが
それだけに祐巳に寄せる想いが特別なものですごく感動しました
本当に大切なものは心の中にある
そんなメッセージがこめられていると思います

正直いまでも祐巳の妹は可南子がよかったな〜と考えることがあります
ツンデレ瞳子でないとお話にならないのは承知しておりますが
男女の仲でもありうることですが、
振り向いてくれない相手に夢中になるってあるんじゃないですか
お話的にはこういう波乱がないとどうにもならないものですから

今週は祥子さまや乃梨子のお節介をつっぱねて、
瞳子のツンツンがいよいよ尖ってきましたよ〜



http://jigo.blog102.fc2.com/blog-entry-911.html
http://seraraku2.blog59.fc2.com/blog-entry-3039.html
http://danceofeternity.blog76.fc2.com/blog-entry-1550.html
http://blog.livedoor.jp/ms_2001/archives/50649389.html
http://dengekijap2.blog102.fc2.com/blog-entry-1377.html
http://dame2otaku.blog48.fc2.com/blog-entry-2256.html

2009年1月20日 (火)

とある魔術の禁書目録 #15

「御使い堕し」
ギャグ&ラブコメ回?
と思ったらシリアスなお話でした

でも水着インデックスとか「お兄ちゃん」連呼ビリビリとか狙いすぎていてあざといというか、正直すっごく嬉しすぎてニヤニヤが止まりません
外見はともかくいとこの幼馴染みの女の子が背中に抱きついてくるのは至福じゃん
海辺の開放的な気分も相まって取り返しのつかない過ちを犯してしまいそうです (*´д`*)ハァハァ

でもこれってごく一部の人は混乱するけど、
どーいう実害があるのでしょうか
それともさらなる混乱のまえぶれにすぎないのか



http://jigo.blog102.fc2.com/blog-entry-908.html
http://solonielsoloniel.blog33.fc2.com/blog-entry-246.html
http://hinaxnagi.blog31.fc2.com/blog-entry-709.html
http://seraraku2.blog59.fc2.com/blog-entry-3028.html
http://ai-mugi.blog.eonet.jp/aimugi/2009/01/post-a144.html
http://kouyanoblog.blog61.fc2.com/blog-entry-1740.html

2009年1月19日 (月)

みなみけ おかえり 第3話

「ケンカでも」
スカートはいてる冬馬かわいいです(*´д`*)ハァハァ
普段男の子っぽい女の子が突然かわいく見えるときめきマジックですな〜

そして内田もむっちゃ可愛い!
今回はあまりアホの側面をアピールしませんでしたが、
無邪気な好奇心とか愛らしいですよ〜

冬馬の兄貴と春香のフラグ立てに腐心しる夏奈
さすが女子高生にもっとも近い存在
そういう些細な感情のさざ波がラブに発展するやもしれない可能性を鋭く指摘(そうか?)
春香姉様を任せられる男フォルダってのがあるんだ
一応誰かに任せる気はあるらしい千秋
もちろんそんなのは建前ですよ
本心ではそんなフォルダ自体を削除したいに決まってます
前にもフォルダの話は出たね
たしかバカのフォルダだったか
小学生のくせにパソコン使いこなす千秋らしい
てゆうか千秋以外に南家ではパソコン使いそうな人間がおらんぞ

冬馬の二番目の兄貴は意地悪だな〜
もっと末っ子の妹は猫可愛がりするもんじゃね?
某マリみての江利子さまの兄貴たちを見習えよ〜



http://jigo.blog102.fc2.com/blog-entry-915.html
http://seraraku2.blog59.fc2.com/blog-entry-3046.html

2009年1月18日 (日)

機動戦士ガンダム00 2nd #15

刹那と貧乏姫が親密な関係に(性的な意味で)(;´Д`)ハァハァ

「反抗の凱歌」
傷ついた刹那の心も体も癒してあげる貧乏姫
ハリウッド映画だったら主役とヒロインのラブシーンですよね
子供たちも気を利かせてくれたし、先っちょ(?)くらい入れるのが礼儀じゃないかと(え

てゆうか刹那はきっとソッチ方面の知識は持ってないですよ
幼いころから戦場で生きてきたんだから
女よりもガンダムを愛している特異体質ですからね
人間の夜の営みを知ったら、リボンズがOガンダムに乗っていた以上のショックだったりして
「…まさか、男と女がそんなことするなんて(ガーン)」

姫のほうもすかっりお膳立てされてたのに、刹那が手をだしてくれないことに内心ショック
「…やっぱり、私がおばさんだからなんだわ(ぐすん)」

久しぶりに主役二人がカップルっぽいシチュだったので、なんかうれしくなりました(*´∀`*)
戦闘の方はソレビー最後の日という雰囲気だったんですが、クーデターに助けられたりして
ルイスが乗る予定のMAのプロトタイプ機?
アレが2機のガンダムを捕獲する大金星ですよ
それにしてもクーデターなんか構わずソレビーにトドメを刺せよアロウズ
軌道エレベーターってのは軍事的に大事なんですかね? 
よくわからいないです

いずれにしろ、すべてはブシドー・オン・マスラオのための前奏曲にすぎませんでした
隠し玉はトランザムだった〜!!!
これは来週、一気に決着つきそうな気もしますが、
刹那が負傷していて万全な状態でないことを察したブシドーさんが見逃してあげる展開を予想
いやいや前にもそんなことがあったような
むしろ刹那が気絶して墜落するガンダムをブシドーさんが救助して、トレミーまで送り届けてあげる心温まるエピソードが来るかも

http://seraraku2.blog59.fc2.com/blog-entry-3044.html
http://jigo.blog102.fc2.com/blog-entry-913.html
http://dame2otaku.blog48.fc2.com/blog-entry-2258.html
http://dengekijap2.blog102.fc2.com/blog-entry-1382.html

絶対可憐チルドレン 第41話

「比翼連理!国王陛下のチルドレン」
愛のための戦い!でした

インパラヘン王国への国際援助で巫女を説得する仕事転じて、なぜか皇子の代理戦争
身分の違い、年の差ラブ、伝統と因習、エスパーとノーマル、そういったものを打ち破ろうとするチルドレンが熱かったです

高能力エスパー同士の戦いは痛み分けでしたが、若い力が世界を変革してゆく希望に満ちたものでした

かなり薫X皆本ムードでしたね
やっぱり薫が正ヒロインなのかな〜
正装したチルドレンにデレデレの皆本ってロリな素養満点だと思いますが、本人は自覚ないんだ
結界のなかで大人声になってましたが、やっぱり子供声のほうが断然可愛いですよ(;´Д`)ハァハァ

原作をスリムにまとめて疾走感あふれるお話に仕上ってました
不吉な未来予知への不安もいい刺激になってると思います
ギャグもすごく楽しかったですよ〜
葵の矢にうたれた皇子のギャグは爆笑
霊を異様に恐がる紫穂は子供っぽくてかわいらしいですね
性的なものなしで、ぎゅっとしがみつかれたいです(;´Д`)ハァハァ

2009年1月17日 (土)

ケロロ軍曹 第246話

「ギロロ うがい猛特訓! であります」
ギロロの目の前で夏美が水責めに!
スカートが浮かんでまくれあがり、おパンツが丸見え、
ワイシャツは透けてブラがくっきりと (*´д`*)ハァハァ
…そうなってくれたら、いいな〜という管理人の妄想ですが

「あ〜」と声をだしながらヤカンで水を注ぐとか、そういう練習方法もあるんですかね
むしろモアちゃんに口移しで注ぎ込まれたい

うがいが出来ないのとは違いますが、
うがいしてると「ウゲッ」と戻しそうになります
こういうのはどうやって直したらいいのかな〜

「ケロロ ケロ消し! であります」
懐かしのキン消しのお話
たしかに昨今のフィギュアは子供のおもちゃとしては恵まれすぎてますね
物質的に豊かすぎる社会は必ずしも子供の心にとってプラスではないかもです

リアルの敵が「猫型ロボット」って(^-^;
ちょっと戦力差がありすぎじゃないですか
まあラスボスには違いありませんが

ケロログッズもいろいろ展開してますが、次はなんでしょうかね
フィギュアもカードゲームもあるみたいだし
オンラインRPGとか?




鉄のラインバレル #15

「ベクトル」
浩一たちは米軍基地に潜伏
ジュディさんの特攻が熱かった〜

浩一がサンマ焼くのがわざとらしかったですが、自爆の伏線だったんですね

「う〜さぎ〜お〜いし〜」が耳にこびついて離れない(;´д`)トホホ…

感情に振り回されず、冷静に行動できるようになった浩一
自分の力不足を痛感したからでしょう
そして絵美への守る宣言はプロポーズみたいですね
地味なお話でしたが、浩一の成長を描いたエピソードでした

絵美と浩一が二人きりで、もうちょっとエッチな展開があるかと思いましたが、
シリアスな雰囲気は崩れませんでした、残念
山下くんの女装をもっとアピールしてよ!



http://hinaxnagi.blog31.fc2.com/blog-entry-715.html

2009年1月15日 (木)

とらドラ! 第15話

「星は、遠く」
大河がんばりますね〜
形は違えど、まちがいなく北村へのアタックであります
好きな人の役に立ちたい
でもなにをしていいのかわからない
がむしゃらに空回りしつつも前に進もうとする大河が光ってます

他人を理解することの難しさ
人と人が心を通わせることの難しさ
人の心を星座の姿からは分からない星の距離に例えるシーンは詩情溢れるいい雰囲気でした
竜児のさりげないやさしさにもしんみりさせられますね〜

北村は現生徒会長が好きだから、生徒会で働いていたのか
典型的な委員長タイプなのに、期待される自分が嫌なのか
このあたりがどんなふうに解き明かされるのか楽しみであります

それにしても大河の表と裏の顔
北村の前でのしおらしい態度と竜児への横柄な態度
この変化の妙を楽しませてもらいました
くぎゅは本当にいい演技してますね〜



http://jigo.blog102.fc2.com/blog-entry-907.html
http://teleani.blog62.fc2.com/blog-entry-323.html
http://soraxcan.blog59.fc2.com/blog-entry-333.html
http://anime-suki.cocolog-nifty.com/blog/2009/01/15-42f5.html

2009年1月14日 (水)

マリア様が見てる 4thシーズン 第2話

「特別でないただの一日」
かなりの駆け足展開でした
可南子の家庭の事情とか唐突すぎる上に、説明不足ですね

今シーズンは祐巳の妹づくりがメインになると思うので、
祥子さまとのスール1周年はもう少し思い入れたっぷりに描くべきかと

原作自体がこの頃は微妙というか低調だったので仕方ないですが
それでも3話くらいで、いろいろ盛り上げながら構成してほしかったですね

それにしても蓉子さまのファッションが地味というか年寄り臭いというか
いまどきの19才とは思えない
でもそれが蓉子さまクオリティ

フジマツ縁日村のフランクフルトがいやらしいですな(*´д`*)ハァハァ
あんな太くて長いのを、穢れを知らぬ天使のようなリリアンの女の子たちが口に含むのですか〜
志摩子さんが舌でレロレロしたりするのを妄想するだけで逝ってしまいそうですよ



http://seraraku2.blog59.fc2.com/blog-entry-3009.html
http://jigo.blog102.fc2.com/blog-entry-895.html
http://dame2otaku.blog48.fc2.com/blog-entry-2245.html
http://dengekijap2.blog102.fc2.com/blog-entry-1362.html
http://hinaxnagi.blog31.fc2.com/blog-entry-702.html

2009年1月13日 (火)

とある魔術の禁書目録 #14

「最強VS最弱」
結論からゆーと、超能力者は素手のケンカに弱い、ということでした
頭の方もかなり弱いことが判明しましたが、これは一方通行の個人的な能力でしょう
ビリビリ少女はなかなか賢かったですからね

空気を集めてプラズマを作る?
というのか何なのか、このあたりの仕組みがよくわからなかったのですが、
風に弱いという欠点をシスターズの集団行動で突破しました

一方通行がもう少し冷静な人間だったら、違う結果になってたでしょうが、
もしかするとあーゆう性格である必要があったのかも
いまとなっては実験自体の意義すら怪しくなってますが、
とりあえずシスターズが守られたということで大団円

ホルモン調整のため研究所へもどるシスターズですが、
胸タッチは餞別だったんだよね
ただ手の感覚無かったから、むしろスカートめくったほうが当麻喜んだと、てゆうかこれはアタクシの浅ましいお願いでありますのだ(*´д`*)ハァハァ

ビリビリに手作りクッキーを所望するなんて、当麻は視聴者の願望をよく察知してますね〜
典型的ツンデレを希望、ということでしたが、残念ながらお預けでした
てゆうか、それやったらビリビリがメインヒロインになっちゃうて
そして最後にとってつけたように登場するインデックスがもの哀しいです



http://solonielsoloniel.blog33.fc2.com/blog-entry-226.html
http://jigo.blog102.fc2.com/blog-entry-891.html

2009年1月12日 (月)

みなみけ おかえり 第2話

「オレも」
歌う保坂最高だ〜!!

このパートはアニメオリジナルですかね?
オリジナルだったら、アニメスタッフは最良の仕事をしましたよ〜
もう可笑しいったらないよ!
腹抱えて笑いました!
まだ2話目ですが、今期はすごく面白くなりそうな「みなみけ」ですね〜

悪魔と天使のシリーズは、悪魔が大人で天使が子供なんですね
でも大人の千秋がナイスバディになるとは思えないけど
そうなりたいという理想の大人なんですかね
藤岡の大人系悪魔は最初下半身丸出しなのかと焦った(゚ー゚;

夏奈と仲良くなりたいけど、テンパってしまい、
思いっきり引かれてしまった藤岡切ないな〜
視聴者的にはニヤニヤのラブコメなんですが、当事者はちょっと辛い
藤岡の気持ちが伝わってデレる夏奈を見てみたいですが、それは無理なんですね〜



http://jigo.blog102.fc2.com/blog-entry-901.html
http://solonielsoloniel.blog33.fc2.com/blog-entry-238.html

機動戦士ガンダム00 2nd #14

「歌が聴こえる」
中東の歌姫、遅咲きのデビューなお話でしたr(^ω^*)))

歌姫マリナのプロフィール(笑)
年齢 思春期
尊敬するアーティスト ジョン・レノン
目標 紅白歌合戦

まさか貧乏姫の歌声で戦争が終わる安直なお話ではないと思いますが、
刹那が戦闘意欲を失うなど効果絶大ですね〜

それよりもリボンズが0ガンダムのパイロットだったというネタのような衝撃の真実
てゆうかイオリアの計画って一体なんなんだよ〜
あ〜もどかしい
わざわざ刹那に00ガンダム返してね、なんて言うのもどうかと思うぞ
ヒロシも手加減しないで撃っちゃえばいいのに〜(え
ちょっとこの辺りの展開は甘いですね
馴れ合いじゃなくて本気で戦争してるんだから、もっと冷酷無慈悲に行動するべきじゃないですか

それからやっとブシドーのMSが出来上がりましたね
益荒男ってゆーんですか
やっぱりフラッグの発展形なのか
ビリーの用意した隠し玉がすんごく気になります
はやく刹那と戦ってほしいです〜



http://dame2otaku.blog48.fc2.com/blog-entry-2246.html
http://dengekijap2.blog102.fc2.com/blog-entry-1366.html
http://solonielsoloniel.blog33.fc2.com/blog-entry-236.html
http://hazimarinokeikoku.blog62.fc2.com/blog-entry-345.html
http://merkmals.blog31.fc2.com/blog-entry-710.html

2009年1月11日 (日)

鉄のラインバレル #14

口汚く罵りわめくシズナは中の人の影響ですか(;^_^A

「流れるは血、失うは涙」
正月をはさんで前回からクーデターつづき

道明寺は寝返ったように見せかけて、浩一を逃がそうとする憎い役どころでしたね
ところが桐山閣下がプリテンダーなるマキナ(この人もファクター?)で現れ、
ラインバレルが止めを刺されそうになったけど、絵美ちゃんが空間転移させました

なかなかお話が盛り上がってきましたね〜
主人公サイドがいよいよ窮地に追いやられてドキドキです
ロボットものの王道としては、ここで主人公メカのパワーアップとか特訓とか影の協力者とかあって
強敵プリテンダーを退治、みたいな?

そうそう社長があっさり死んでしまいましたが、
最後にでてきた、水槽の中の少年は社長のクローンとかじゃねーの?
髪型が似ていたというただそれだけの根拠なんですが
そうなると森次さんの裏切りも実は作戦の想定内とか?

いずれにしろ、次回からは新たな展開になりそう
JUDAはなくなっちゃたし、しばらくは加藤機関の世界征服作戦が着実に進行しそうだしね
あと最終局面でラインバレルは浩一と絵美が身も心も結ばれることによって真の力が解放されるみたいな設定だと思う(*´д`*)ハァハァ

他のブログさんを見て追記
ポッドの中の人、矢島ですか?
加藤機関に助けられていたのか?



http://strawcat.blog12.fc2.com/blog-entry-1681.html
http://merkmals.blog31.fc2.com/blog-entry-707.html
http://solonielsoloniel.blog33.fc2.com/blog-entry-232.html
http://jigo.blog102.fc2.com/blog-entry-894.html

CLANNAD ~AFTER STORY~ 第13回

「卒業」
朋也が秋生から渚をもらうのと、渚の卒業の話でした

よくある「お嬢さんをボクにください」というやつですね
朋也の人柄はよ〜くわかってるはずですから、
改めて人間の品定めというわけではなく、
愛するものをめぐる男同士の戦いでした
まあ、こういうのはアレですね、父親が気持ちの整理をつけるために婿がつきあわざるを得ない通過儀礼みたいなもんで
結婚することで朋也も古河家の夢となる、という早苗さんの言葉がいいですね
家族と家族の糸をよりあわせるのが結婚で、それがより太い絆になってゆくイメージ
義務とか責任という言葉よりも、人間的な感情ぶつけたりわかちあったりするのが家族のための行事ですから

渚の個人卒業式には友人大集合、ことみまでいましたね
つらいことも多い高校生活だったようですが、かけがえのない思い出となりました
視聴者としても1期の第1話から見つづけていた重みに感慨を覚えます
もうここでハッピーエンドの最終回でいいじゃないかと思うんですが
普通のお話だったら、そうなりますよね
そうならないってことは、このあと辛いことがまってるんだね多分




絶対可憐チルドレン 第40話

「蕾見山荘!突入せよ!」
管理官の別荘で慰労会はドタバタのコメディでした
女湯サービスもあって、サスペンスもあったりで飽きさせません

さりげな〜く皆本のコメリカ時代のお話が出たりして
可愛い女の子とつき合っていたことが暴露されます

好き同士でも別れたり、恋が終わったりというのは、
チルドレンにはまだまだ理解できないよね〜
だからこそ嫉妬に狂うというよりも、
皆本がいなくなる心細さが先立って、そういうところがえらくしおらしくカワイイのですよ〜
そういう幼い恋心にちょっと意地悪したくなるね
ちょめちょめ悪戯したいですよ(;´Д`)ハァハァ

可憐girlsが声優に挑戦はご愛嬌
新EDは卒業式の絵があって季節的にもすごくいい感じです



http://mukiryokudenpa.blog105.fc2.com/blog-entry-94.html
http://takotakotakoyaki.blog52.fc2.com/blog-entry-1397.html

2009年1月10日 (土)

とらドラ! 第14話

「しあわせの手乗りタイガー」
2クールに突入
でも内容的には文化祭の後日談っぽい
アニメオリジナルですかね?

変わらぬ日常が戻ってきたという印象が強い
もちろんそれぞれのキャラの変化をふまえての話だが
ただ大河はむしろすっきりと初期化されたような雰囲気
父親のことも気持ちの整理をつけ、竜児との家族生活を楽しんでいる

それぞれのしあわせ探しみたいなエピソードでしたが、
別に恋愛が成就しなくても十分幸せだと思いますよ、やっちゃんみたいに
ありきたりの日常が幸せ

で、気になるのは北村の落ち込み
いつも泰然としている彼が生徒会長がらみで何かあったらしい
失恋とかありきたりでなければさらに面白そうですね〜
次回予告でもキレてましたし、波乱の展開になるといいな



http://jigo.blog102.fc2.com/blog-entry-890.html
http://dengekijap2.blog102.fc2.com/blog-entry-1356.html
http://merkmals.blog31.fc2.com/blog-entry-700.html
http://solonielsoloniel.blog33.fc2.com/blog-entry-225.html

ケロロ軍曹 第245話

「ケロロ 初侵略作戦! であります」
まさに奇跡の侵略達成と思われた瞬間とんでもない勘違いが発覚するアホなお話( ̄ー ̄)

軍曹の記憶力は抜群でありますな
初夢をリプレイして鷹と鷲の差異を判別できるとは驚きの能力
結局おっちょこちょいの勇み足だったわけですが、
宝くじに当選したと思ったら番号違いだったみたいな、もの悲しさがあります
関係者に広くお知らせしたりして、恥のかき初めになってしまいました

9110114844
なにげに能登のセリフが多くてうれしいな〜

「556 傷ついたヘルメット であります」
貧乏姉妹物語みたいなホロリとさせる展開で金朋可愛いよ金朋なのでありました

かならずしもお金が一番大切なのではない、お金で得られない大切なものは…
というテーマだったような気がしますが、どうなんでしょう

リアルでは強欲のお金儲けの果ての世界金融恐慌
アニメのこういう生き方も大事ですよね〜

9110115136
「おにいちゃん」(*´д`*)ハァハァ
ラビー妹萌えでしたね

新EDになつかしい映像が




2009年1月 8日 (木)

マリア様が見てる 4thシーズン 第1話

「学園祭はショック2」
あああマリみてはええのう〜
和むのう〜、いやされるのう〜
次に生まれ変わるときは女の子になって、絶対にリリアンに通うと決めている管理人です

もちろん大好きなマリみてなんですが、
正直、放映まえの視聴意欲はそんなでもなかったという実態
それというのも、大好きな志摩子さんのエピソードがあまりないからですが
原作でもあまりの空気ぶりに、作者が無理な設定あとづけしてるのがありありで

というわけで、あまり期待もせずに見たのですが、
やっぱりいいものはいいのですよ〜

ちょこっと志摩子さんが喋ってくれるだけで、
癒しのオーラがあたり一面に振りまかれる能登マジック
もうこれだけで腰砕けのメロメロになってしまうのですよ〜

それにおそらく4thシーズンの主役になると思われる瞳子!
やばいくぎゅやばいよ
ツンデレキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
なんかもう真打ち登場てな貫禄すら漂わせますね

でもやっぱりひとつだけ不満が
OPがpastel pureでないマリみてはマリみてじゃない〜(*'ω')むー



http://seraraku2.blog59.fc2.com/blog-entry-2991.html
http://jigo.blog102.fc2.com/blog-entry-882.html
http://dengekijap2.blog102.fc2.com/blog-entry-1345.html
http://dame2otaku.blog48.fc2.com/blog-entry-2234.html

2009年1月 5日 (月)

みなみけ おかえり 第1話

「年の初めの」
因縁のアスリードが「みなみけ」に再挑戦です〜
原作準拠のキャラ画でまずまず順調な滑り出しではないでしょうか
どうしても原作ネタでない部分が弱くなりがちですが、人気の保坂とかどう生かせるか腕の見せどころですね

新茶をタケルおじさんに飲ませるけど、実はそれは新茶ではなかった
ただの古いお茶では面白くないです
まあ希望としては春香姉様の唾液入りとか(*´д`*)ハァハァ

タケルおじさんのボールペン占いは好きなお話
夏奈はぜんぜん気づいてないけど、楽しそうでいい雰囲気なんだよな
藤岡の気持ちを察することは、この先もなさそうなんだけど、なんだかんだ仲良くやってほしいです



http://jigo.blog102.fc2.com/blog-entry-887.html
http://hinaxnagi.blog31.fc2.com/blog-entry-687.html
http://seraraku2.blog59.fc2.com/blog-entry-2994.html

2009年1月 4日 (日)

「こえでおしごと!」紺野あずれ

女子高生がエロゲー声優になるお話です

主人公の柑奈ちゃんが可愛いです
運動部所属で素朴で真面目、もちろんエッチ方面は疎いです

エロゲー制作会社で働くお姉ちゃんの強引な勧誘で声優デビュー
エッチなセリフを赤面涙目で演じるのがすごくイイですよ

しかも柑奈ちゃんは生まれつきの才能があって、
それはなんと、集中して演技してるとホントにイッてしまうという特技
つまりゲームには本気の声が収録されてしまうという驚愕
このゲーム欲しいわ、ホントに(*゚∀゚)=3ハァハァ

そういうわけでエロなんですが、
まるで体育会系のさわやかさもあります
それは柑奈ちゃんが真剣にお仕事しようとする姿勢であり、
お姉ちゃん(実はとっても妹思い)と幼馴染みのお兄ちゃんとの信頼関係なんですね
指フェラの練習でお兄ちゃんを喜ばせたいとがんばる柑奈ちゃんが可愛いんですよ〜
エッチなことに過剰な嫌悪を抱くわけでもなく、
気持ちよくなることへの好奇心や(どうもオナニーの経験はあるらしい)
セックスへの関心がすごく健康的で自然なのが好印象
恥ずかしい感情はあるのだけれど、人間の営みとして素直に受け入れ、自分の世界を広げていこうとする前向きな姿勢なんですよね

そんなこんなで、いろいろ困難を克服してゲームは完成したのですが、まだまだ物語はつづきます
エロゲー声優としてスタートした柑奈ちゃんがどういう成長を遂げてゆくのか楽しみですね




« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

フォト
2015年2月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28