応援してます

カテゴリー

別館(ミラーサイト)

無料ブログはココログ

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月29日 (金)

けいおん! 第9話

「新入部員!」
ちょっとシリアスな展開があって、いつもとムードの違いにドキドキしてしまいました〜

いつも以上に軽音部の自堕落な実態が描かれましたね
おまえらすこしは練習しろよ
あずにゃんは生真面目でいい子なのに悪い先輩にたぶらかされてどんどん堕落してゆきます
親がジャズの人とか、音楽の申し子ですね
たとえて言うなら、ウィントン・マルサリスがローリングストーンズに加入したみたいなもの?
そりゃ本気で怒るって(^_^;

どう見ても、あずにゃんの方がギター上手いみたいですが、どうして彼女は唯のギターに惹かれたんでしょう
いわゆるヘタウマというかなんか独特の味があるのかな

ツインギターになったことだし、白熱のギタ−バトルとか繰り広げてもらいたいですが、もちろんそういうアニメじゃないし
リードとリズムなんて分担も面白くないから、天才肌の唯はいっそのことスライドをするとかどうでしょう

9529093426
今回はあずにゃんがいじられ役になって、これは澪から政権交代でしょうか
ツインテのちびっ子かわいいですよ〜



http://jigo.blog102.fc2.com/blog-entry-1060.html
http://ai-mugi.blog.eonet.jp/aimugi/2009/05/9-d0da.html
http://curozudorein.blog121.fc2.com/blog-entry-406.html
http://soraxcan.blog59.fc2.com/blog-entry-762.html
http://kouyanoblog.blog61.fc2.com/blog-entry-2137.html
http://takaseyuka.moe-nifty.com/takaseyuka/2009/05/9-0737.html
http://kentsu.blog114.fc2.com/blog-entry-170.html
http://apekamuorz.blog105.fc2.com/blog-entry-385.html
http://georg.paslog.jp/article/1138037.html

2009年5月28日 (木)

スク水イサラ

Isara_sukumizu
イサラかわいいよイサラ(*´д`*)アハァ

なぜイサラがスク水を?
ヴァーゼル橋奪還作戦の際、エーデルワイス号で河を渡りましたね
もし戦車内が浸水してしまったら?
万が一にそなえて、「こんなこともあろうかと」スク水装備で作戦に臨むイサラなのでした!

どうするよウェルキン
こんな可憐な少女がスク水で二人っきりの戦車内
義理の兄妹という一線を越えやしないかとドキドキするね男なら
しかもメカフェチ少女!
ちょっとスクルドを連想しますね
萌える要素満載なのに本編では扱いが小さく、しかもラマールにフラグ立てられおって、そんなのお父さんは許しませんよ!




2009年5月27日 (水)

戦場のヴァルキュリア 第8章

「紐解かれる歴史」
サブタイに偽りあり、というかあんまり歴史の謎は解明されなかったですね

それでも滅んだはずのヴァルキュリア人が実在すること、これは驚愕の事実ですね
おまけに碑文にはふたたび彼らが世界を統べる理が記してあるそうです
つまり復活したヴァルキュリア人が世界を征服するということか?
もしそうなら対立する両陣営にとっては大きな脅威だと思われますが

Vlcsnap00002
それより今週の目玉はセルベリアさんの驚異の戦闘能力!
巨乳も驚異なんですが、弾丸を剣ではじくなんて超人すぎる
これはヴァルキュリア人の隠された能力なんですかね?
そうなるといずれアリシアも覚醒して、ガチ対決が待ってるのでしょうか

でもって今回の災難はダルクス人のせいだ、とかいう悪い噂は立たないのかな〜
もっと差別や蔑視に毅然と立ち向かうイサラ見たいよイサラ可愛いよ
無事生還したアリシアがウェルキンに抱きついたときに、ちょっとイサラが嫉妬するシーンとか入れてくれたら、ますますおいしいのに…
ラブコメ的に考えたら、義理の妹のイサラにウェルキンがどういう感情をもっているのかアリシアが悩んだりする展開が欲しいですね
でもまだそういう状況じゃないけど、それはこれからのお楽しみってことで



http://blog.livedoor.jp/koubow20053/archives/51248646.html
http://blog.livedoor.jp/ms_2001/archives/50686906.html
http://solonielsoloniel.blog33.fc2.com/blog-entry-398.html
http://candlexxxlight.blog16.fc2.com/blog-entry-239.html
http://georg.paslog.jp/article/1135166.html

2009年5月25日 (月)

咲-Saki- 第8話

「前夜」
今週は一回休み
決勝戦に向けての各校の動向を描きました

それぞれに譲れないものがありますが、
ほっちゃんキャラがいい人なので勝たせてやりたいと思ったり
勝負ですからね、強い者が勝つのが当たり前ですが、その勝負に傾けるモチベーションの美しさというかなんというか
清澄はもちろん仲良しでいい雰囲気なんですが、風越のチームワークも清々しくもあり、あなどれない印象です
なにしろ団体戦ですからね、龍門渕は化物じみたメンバーが揃っているようですが、個人のおごりから全体に歪みが生じるような、単に個人戦x5ではない団体戦の醍醐味を描いてもらいたいと思います

0000mpg_000303630
初めての○ーメン(;´Д`)ハァハァ
髪をかきあげる仕草がエロス

ラーメン食べたことないなんて、のどっちはどんだけお嬢様なの
名家の娘が田舎に転校してきたのもそれなりの事情があるのでしょうね
そういうドラマをもっとふくらまして頂けると、百合方面もますます充実しますよ〜

EDが元に戻って、やっぱりこっちがいいなと再確認
前回の百合EDは一回限りのサービスだったのかな?



http://jigo.blog102.fc2.com/blog-entry-1058.html
http://nextsociety.blog102.fc2.com/blog-entry-673.html
http://blog.livedoor.jp/iopiy0809/archives/51202616.html
http://kouyanoblog.blog61.fc2.com/blog-entry-2130.html
http://solonielsoloniel.blog33.fc2.com/blog-entry-400.html
http://georg.paslog.jp/article/1135686.html
http://candlexxxlight.blog16.fc2.com/blog-entry-243.html
http://takaseyuka.moe-nifty.com/takaseyuka/2009/05/-saki-8-a1bb.html
http://lilyiris.blog26.fc2.com/blog-entry-852.html
http://soraxcan.blog59.fc2.com/blog-entry-750.html
http://yamitarou.blog75.fc2.com/blog-entry-1012.html
http://reilove.blog51.fc2.com/blog-entry-3147.html
http://blog.livedoor.jp/ms_2001/archives/50686908.html

2009年5月24日 (日)

ケロロ軍曹 第264話

「ケロロ 宇宙デジタル怪獣襲来! であります」
怪獣が来ると困るので、できるだけデジタル放送移行を遅らせようという主旨のお話ですね、わかりますww

ケロロのデジタル放送の長所をいろいろと説明するくだりで、
「デジタル放送とはみんなが幸せになれる素晴らしい放送なんですよ」なんて、地デジカに取って代わろうとしての発言としか思えませんね(^_^;
おまけにテレビにカッコいいカードが付いてるっていうのが、笑えるようなムカつくような

バトルシーンが激しく手抜きだったような気もしますが、アナログな攻撃を表現したということですよね多分
ギャグもあったけど556が普通に熱血でカッコよかったです

「ケロロ 変身 であります」
ガンプラをどんどん買ってスポンサーを喜ばせようという主旨のお話ですね、わかりますww

ウルトラQ風の怪奇譚でしたが、アッガイの可愛さでとってもユーモラス

おそらくケロロ軍曹はガンダム以上にガンプラ販促に貢献しているアニメではないでしょうか
ケロロが楽しそうにガンプラ作っていると、冬樹みたいにちょっと作ってみようかな〜という気分になるよ

MGアッガイにしかできない体育座りって本当だったらすごいネタですね
ケロロ軍曹プロデュースのガンプラ本とかリアルで登場しそうだな

0000mpg_001119905
夏美の下着が散乱してないかコマ送りで確認したことはここだけの秘密だ(・д・)ジーッ



http://blog.livedoor.jp/puzzlize/archives/51512151.html
http://blog.livedoor.jp/genneigennjitu2005/archives/51274309.html

2009年5月23日 (土)

けいおん! 第8話

「新歓!」
ライブよかったよ〜!ヽ(*´∀`)ノ キャッホーイ!!
会場もノリノリですごくいい雰囲気でしたね
あれで入部希望者がぜんぜん来ないなんてどうかしている
う〜んやっぱり着ぐるみ効果が相当マイナス評価だったのでしょうか

文化祭のトラウマから絶対にボーカルとらないと言っていた澪ですが、
唯が歌詞を忘れたときに、すかさず歌いましたよ
ここがライブ感覚溢れるいいシーンでしたね
そこからツインボーカルっぽくなって、もう胸がキュンキュンしましよ〜

もう今週も文句なしの出来です!
ゆるゆるの笑いと幸せなホワホワ感が横溢していて、楽しくてしょうがない
それはたとえば部活をはじめるビフォーアフターの唯
だらけた生活を送っていたのが一変、生き生きと部活動を楽しんでいる姿が印象的に描かれました
視ている方も、もう一度高校に入って、なにか部活動を始めたくなるような、そんなワクワク素敵な時間を共有できましたね
0000mpg_001118549

あとひとつだけ気になったのがジャズ研
音楽室を使ってないから、鑑賞が主体だと思いますが、
そういうクラブが女子校にあるのが凄く不思議
しかもどうやら人気クラブらしいのも、これまた凄く不思議
おまけに「本物のジャズとはすこし違う」とか言われて、ますます謎が深まりました
一体どんな音楽を聞いているんじゃ〜い?



http://jigo.blog102.fc2.com/blog-entry-1052.html
http://solonielsoloniel.blog33.fc2.com/blog-entry-396.html
http://ai-mugi.blog.eonet.jp/aimugi/2009/05/8-2f51.html
http://blog.livedoor.jp/koubow20053/archives/51247711.html
http://blog.livedoor.jp/ms_2001/archives/50686058.html
http://blog.livedoor.jp/kyokei954/archives/872379.html
http://nextsociety.blog102.fc2.com/blog-entry-669.html
http://hinaxnagi.blog31.fc2.com/blog-entry-1030.html
http://blog.livedoor.jp/katsux2/archives/51196024.html
http://ochatsu.blog36.fc2.com/blog-entry-1352.html
http://dame2otaku.blog48.fc2.com/blog-entry-2452.html

2009年5月21日 (木)

戦場のヴァルキュリア 第7章

「ダルクスの災厄」
Vlcsnap00001
この野郎はツンデレ演じながら俺の嫁のフラグ立てようとしてからに、許せんぜよ(# ゚Д゚) ムッカー
当然お兄ちゃんラブのイサラは歯牙にもかけないわけですが、隊長公認ということで今後の物語の展開にあわせて恋模様が進展したりしたらどうしよう(オロオロ

今回は歴史ミステリーというかインディ・ジョーンズなお話でしたが、ダルクス人がなぜ蔑視されているかの説明はありませんでした
ユダヤ人のように特別な風習をもった流浪の民とか、そういう設定なのかな
すくなくとも2千年前の出来事からは差別の端緒は感じられませんでしたね

ダルクス人は生き残っているのにヴァルキュリア人は消えてしまったという謎
戦局よりも正直こっちのほうが気になってしょうがない
ファルディオは古代の碑文から何かを読み取ったようですが、それは隠すようなことなのか

そして唐突に帝国の大将とご対面〜
セルベリアはヴァルキュリア人の子孫なんですね
もしかして開かずの扉をあけてしまったアリシアもそうなんですかね?

豪傑ぶったダモンの愚鈍な振る舞いとか、うんざりさせられるような軍の内部が描かれたりして、
戦闘場面はなくともいろいろとドラマ性の高いお話でした
あいかわらず明朗快活路線ではありますが、物語に奥行きがでてきて、とてもいい感じです!



http://blog.livedoor.jp/koubow20053/archives/51245196.html
http://solonielsoloniel.blog33.fc2.com/blog-entry-388.html
http://blog.livedoor.jp/ms_2001/archives/50685306.html

2009年5月18日 (月)

咲-Saki- 第7話

「伝統」
ううむ今週も地味だね
麻雀素人には少し辛い

のどっち主役で大活躍のお話だったようですが、どのへんがすごいのかよくわからん
判断が早いらしく、点差をつけられた他校が大きな手を狙うところを安め(?)の手でサクサクあがってリードを広げたということだそうな
カツ丼さんも和の短期間の成長に驚嘆してましたが、ピンときませんでした

咲の対局は描かれなかったけど、箱にしたんですね
そして龍門渕の先鋒さんもいきなり箱とか凄すぎる〜

とまあそういう派手で素人にもわかりやすい場面がカットされたのが地味な印象につながったようです

風越高校の控え室ではコーチによる叱責
おおおスポ根アニメっぽい
そしてメンバーの気持ちがひとつになるとキャプテンの右目が開きはじめてちょっとオカルト

ED変わってしまった(´・ω・`)ガッカリ…



http://jigo.blog102.fc2.com/blog-entry-1048.html
http://blog.livedoor.jp/m_yossy_m/archives/51206013.html
http://kouyanoblog.blog61.fc2.com/blog-entry-2112.html
http://solonielsoloniel.blog33.fc2.com/blog-entry-390.html
http://candlexxxlight.blog16.fc2.com/blog-entry-226.html

2009年5月17日 (日)

ケロロ軍曹 第263話

「ケロロ 夢をかなえるゾウムシ であります」
ガンプラオチをいつものパターンということで(^_^;
ホントに仕事のことはまったく考えてない趣味人生まっしぐらの軍曹ですよ
こうゆう人は左遷されても落ち込まないし、趣味にお金をつぎ込むためにそこそこ仕事もがんばるし、人として充実した人生を送れるのかもしれない
てゆうか、もう軍曹はプロのモデラーとして活躍すべき
それが出来ないのは軍曹という役職が世襲制のためでしょうか

ケロロによって「漢」認定されたギロロはある意味カッコいい
かならずしも逞しいだけでなく、「男のロマン」に殉じる覚悟が彼をして漢たらしめていると思う

ボリノーク・サマーンって知らないMSだけどZガンダムなんですか、かなりマニアックな奴?

「ケロロ がんばれゴミ袋! であります」
トラッシュがゴミにかかってるんですね、芸が細かい
でもPトラッシュかわいいですか?
キャラデザ的にみて夏美の審美眼に疑問符がつきましたが、キモ可愛いというやつでせうか

夜中に餌をあげちゃいけないペットの映画とかあったような
ちょっと哀しい展開になったけど、Pトラッシュが天に召されなくてよかった…



http://blog.livedoor.jp/puzzlize/archives/51508987.html

2009年5月15日 (金)

けいおん! 第7話

「クリスマス!」
9515084952
ロリ姉妹(*´д`*)ハァハァ

アバンから和みました
マイナスイオン放出されたよ〜

9515085104
成長したら百合姉妹
いいですな〜

ラブラブ平沢姉妹は無敵です!
まったく音楽の話は出て来ないのに、この充実感! 素晴らしい!

片方手袋をなくした姉とマフラーのない妹
お互いを思いやってプレゼントを用意したものがそれぞれに届いたクリスマスの奇跡
幼いころのホワイトクリスマスのエピソード
極めつけはひとつのベットでおやすみなさい
これでもかという百合攻撃にムギちゃんでなくても大満足ですよ〜

小ネタ(たぶん原作の)だけをつないでたら締まりのないお話になったでしょうが、
平沢姉妹のクリスマス、とくに憂ちゃんの活躍にスポットをあてて一本芯のとおったストーリーに仕立てた脚本の勝利です
さわ子先生のぶち切れもハンパないです
音楽成長物語ではなく日常系ゆるゆるアニメとしての完成型が見られました

予告ではすでに4月の新年度
あれ?バレンタインとかは?
女の子同士で本気チョコの贈り合いを期待してたのにがっかりさせないで



http://jigo.blog102.fc2.com/blog-entry-1045.html
http://candlexxxlight.blog16.fc2.com/blog-entry-215.html
http://solonielsoloniel.blog33.fc2.com/blog-entry-383.html
http://hazimarinokeikoku.blog62.fc2.com/blog-entry-458.html
http://ai-mugi.blog.eonet.jp/aimugi/2009/05/7-2f8d.html
http://georg.paslog.jp/article/1129481.html
http://hitblog0115.blog65.fc2.com/blog-entry-646.html
http://lilyiris.blog26.fc2.com/blog-entry-834.html
http://ga42753.blog20.fc2.com/blog-entry-134.html
http://yamitarou.blog75.fc2.com/blog-entry-992.html
http://anime-suki.cocolog-nifty.com/blog/2009/05/7-25a9.html
http://curozudorein.blog121.fc2.com/blog-entry-349.html
http://teleani.blog62.fc2.com/blog-entry-435.html
http://hinaxnagi.blog31.fc2.com/blog-entry-1010.html
http://projectlily.blog94.fc2.com/blog-entry-140.html
http://nextsociety.blog102.fc2.com/blog-entry-665.html
http://blog.livedoor.jp/m_yossy_m/archives/51205063.html
http://blog.livedoor.jp/iopiy0809/archives/51198925.html
http://kouyanoblog.blog61.fc2.com/blog-entry-2104.html
http://chunou2.blog97.fc2.com/blog-entry-772.html

2009年5月12日 (火)

戦場のヴァルキュリア 第6章

「従軍記者、奮闘す!」
驚きの戦果をあげる、いま注目の第七小隊にラジオ記者が取材攻勢をかけるお話でした

_05112259mpg_000493405
こういうコメディタッチのお話はハマりますね
アリシアが必死で顔芸するのが面白くてしょうがない
もうちょっと小隊のメンバーを細かく描いて欲しかったですが、それでもオカマ野郎にセリフがあったりとなかなか楽しめました

取材に関してはアリシアの杞憂に過ぎなかったわけですが、軍人らしくないウェルキンにイレーヌさんも好感を持ったようです
従軍記者ってのは戦場にも赴くのでしょうね
こんどは第七小隊の活躍をリアルで実況するのかいな

戦闘シーンにリアリティやシリアス感がないのは、軍隊内部を描くことにも適用されて、小隊同志のいがみ合いとかも明るく仕立てられてます
毎回「明るく楽しい戦争」みたいな印象ですが、まだ序盤ですし、これから少しお話も重くなっていくのかな〜
イサラの人種問題とかなんとなくうやむやになってしまったし…
義理の妹が被差別民族というのは恰好のゴシップネタだと思うんですが



http://blog.livedoor.jp/ms_2001/archives/50683582.html
http://solonielsoloniel.blog33.fc2.com/blog-entry-374.html
http://blog.livedoor.jp/koubow20053/archives/51241679.html
http://candlexxxlight.blog16.fc2.com/blog-entry-203.html
http://wendykai.blog60.fc2.com/blog-entry-353.html
http://seraraku2.blog59.fc2.com/blog-entry-3409.html
http://takaseyuka.moe-nifty.com/takaseyuka/2009/05/6-90f7.html
http://yfuji.moe-nifty.com/compass/2009/05/post-80ba.html
http://dacapo3.blog7.fc2.com/blog-entry-298.html
http://kouyanoblog.blog61.fc2.com/blog-entry-2089.html
http://ducunt-volentem.air-nifty.com/fateliang/2009/05/post-f76d-2.html
http://georg.paslog.jp/article/1126270.html
http://soraxcan.blog59.fc2.com/blog-entry-694.html
http://lapislazurirose.blog69.fc2.com/blog-entry-977.html
http://hinaxnagi.blog31.fc2.com/blog-entry-1003.html

2009年5月11日 (月)

咲-Saki- 第6話

「開幕」
県予選がはじまり清澄高校は快調なスタート…なんですが、今週は百合もエロもなく、なんとなく盛り上がりませんでした(´・ω・`)

迷子になった咲ちゃんが発する異様な「気」を感じ取った龍門渕高校のメンバー
対局でもないのに、一体どんなオーラが放出されていたのか
おそらく和をさがす百合レーダーが発動していたに違いないです
「原村さんのおっぱい分が不足してきた、早く補充しないと大変!」ということですね、わかりますw

9511095126
そのおっぱいで昨年度県予選優勝校を圧倒するのどっち
さすがに無駄に大きいだけではありません
咲との百合百合な関係によって磨きがかかり、他校の女子を妖しく魅了しております

そしてタコスとまこ先輩の対局が描かれいよいよ麻雀アニメっぽいです
溌剌としたくぎゅの声に幸せを感じるでありますな〜
いきなり点数を叫んだりするので、一時停止で役を確認する素人なワタクシなんですが、まこ先輩は清一色とか混一色が得意な手なんですかね
部長はやたら早かったけど、どんな打ち方するのかわからんかった
これは、後々のお楽しみということですね

いよいよのどっち登場でつづく
これからは対局シーンばっかりになりそうで、素人にはちょっとつらいかも



http://jigo.blog102.fc2.com/blog-entry-1041.html
http://nextsociety.blog102.fc2.com/blog-entry-663.html
http://georg.paslog.jp/article/1126921.html
http://apekamuorz.blog105.fc2.com/blog-entry-370.html
http://kouyanoblog.blog61.fc2.com/blog-entry-2095.html
http://0nanairo0.blog120.fc2.com/blog-entry-394.html
http://candlexxxlight.blog16.fc2.com/blog-entry-207.html
http://yamitarou.blog75.fc2.com/blog-entry-987.html
http://reilove.blog51.fc2.com/blog-entry-3105.html
http://blog.livedoor.jp/m_yossy_m/archives/51203649.html
http://seraraku2.blog59.fc2.com/blog-entry-3417.html
http://ga42753.blog20.fc2.com/blog-entry-128.html
http://lilyiris.blog26.fc2.com/blog-entry-825.html
http://blog.livedoor.jp/ms_2001/archives/50683584.html

2009年5月10日 (日)

ケロロ軍曹 第262話

「バリリ 愛しの看護長 であります」
野戦病院のナイチンゲールはプルル看護長
でも純愛とストーカーは紙一重

プルルちゃんは可愛いから、振った男は数知れずですね
お見合いで出会った彼女が忘れられないバリリ准尉も純朴な男よ

惑星カリントの侵略作戦って(^_^;
一見お祭りに見えますが、なにかの神事を装うことによって惑星住民を精神的に支配するという目的かな?

9510091525
ナースなモアちゃん
白のストッキングが(*´Д`)ハァハァ
笑顔で浣腸とかされたい(変態恐縮です)
うっかり「おばさま」と言いそうになるけど、もちろん確信犯です、そんな腹黒がラブリ〜
しばらく主役話がないけど、原作のアレとかやってくれないかな

「ケロロ 空を見上げりゃお袋さん であります」
なんかリアルなお話でしたね
女の子だとちょっと違うかもしんない、母親と息子の微妙な空気感がよく描かれてました

まあ自分だけの力で一人前になったような気持ちになって、
おばさん行動に走る母親を疎ましくおもったりするケロロに共感しきり

在りし日の茶色いお弁当に感極まり(´_`。)
しんみり泣かせるお話でした〜



http://blog.livedoor.jp/puzzlize/archives/51505920.html
http://blog.livedoor.jp/genneigennjitu2005/archives/51269205.html

2009年5月 9日 (土)

平沢唯スク水

Yui_sukumizu
けいおん!6話でさわ子先生の持ってきたステージ衣装(?)のスク水を着てはしゃいでいた唯が可愛かったので、ちょこっと描いてみました

人気では澪に大きく離された印象もありますが、やっぱり天然アホの子はいいなぁ〜
季節が冬服にもどって黒スト姿が楽しみですよ

次回予告はロリ姉妹でなんかもういまからテンションあがってます(*´д`*)ハァハァ
妹の憂ちゃんはお姉ちゃん大好きっ子らしいですから、またしてもムギちゃんがドキドキするような百合姉妹な展開を期待しちゃいます

中の人なんですが、「しゅごキャラ」のスゥだったんですね、分からんかった
今回もお相撲さんの声とか、まるで別人のようで声優さんってやっぱスゴい




2009年5月 8日 (金)

けいおん! 第6話

「文化祭!」
う〜ん、惜しい!
画竜点睛を欠くってゆうのか、もうちょっとで神回だったのに〜

縞パンのことじゃないですよ
ライブ演奏シーンが割愛されたことです
ステージ衣装も可愛らしく、ライトを浴びる四人の少女たち
緊張のため舞台から逃げ出しそうな澪に仲間たちのエールが届き、さあ演奏が始まったのに…

なにやらプロモ風の映像が流れてましたが、あれは要らんかった
ここはやっぱり一生懸命演奏に取り組む彼女たちをしっかり描くべきだったでしょう
ハルヒの前例もあることだし、そういう京アニのクオリティが求められるのが制作側には辛いところですが、なんとか期待に応えてほしかったです

そういうわけで不満はあるものの、文化祭の高揚した雰囲気はよく伝わってきて楽しかったです
相変わらず澪がメインヒロインですが、アホの子もがんばってましたね〜
人前で演奏するのは相当緊張するもので、澪がガチガチになるのはむしろ当たり前
まったく臆するところのない唯はやっぱり大物ですね〜

9508094626
さわ子先生がステージ衣装を用意してきた!
でもスク水とかナースって、先生イメクラのお仕事をしていたんですか
無邪気に喜ぶ唯とムギちゃんがアホすぎる〜



http://ai-mugi.blog.eonet.jp/aimugi/2009/05/6-a0ba.html
http://blog.livedoor.jp/ms_2001/archives/50682740.html
http://variegato.blog34.fc2.com/blog-entry-1644.html
http://projectlily.blog94.fc2.com/blog-entry-136.html
http://jigo.blog102.fc2.com/blog-entry-1037.html
http://candlexxxlight.blog16.fc2.com/blog-entry-193.html
http://blog.livedoor.jp/t_cherry398/archives/51199283.html
http://apekamuorz.blog105.fc2.com/blog-entry-368.html
http://yamitarou.blog75.fc2.com/blog-entry-982.html
http://teleani.blog62.fc2.com/blog-entry-428.html
http://keycafe.blog27.fc2.com/blog-entry-410.html
http://anime-suki.cocolog-nifty.com/blog/2009/05/5-a353.html
http://ducunt-volentem.air-nifty.com/fateliang/2009/05/post-f76d-1.html
http://animumeso.blog101.fc2.com/blog-entry-1447.html
http://maruton.blog55.fc2.com/blog-entry-2725.html
http://nextsociety.blog102.fc2.com/blog-entry-659.html
http://kouyanoblog.blog61.fc2.com/blog-entry-2082.html
http://blog.livedoor.jp/iopiy0809/archives/51195182.html
http://reilove.blog51.fc2.com/blog-entry-3094.html
http://kentsu.blog114.fc2.com/blog-entry-156.html
http://rumtonicenquete.blog17.fc2.com/blog-entry-181.html
http://hinaxnagi.blog31.fc2.com/blog-entry-996.html
http://hazimarinokeikoku.blog62.fc2.com/blog-entry-453.html
http://blog.livedoor.jp/kyokei954/archives/855041.html
http://danceofeternity.blog76.fc2.com/blog-entry-1713.html
http://3284allegro.blog38.fc2.com/blog-entry-1256.html
http://blogs.yahoo.co.jp/vvvf7765/31276704.html
http://girlishflower.blog20.fc2.com/blog-entry-1852.html
http://chunou2.blog97.fc2.com/blog-entry-762.html

2009年5月 5日 (火)

戦場のヴァルキュリア 第5章

「クローデン奇襲戦」
またしても無敵のエーデルワイス号!
敵の戦力をほとんど引きつけて、ケモノ道を使った奇襲を成功させたわけです

今回も敵はバンバン撃たれてますが、味方には死者はいませんでした
かわりにアリシアが脚を撃たれましたね
あそこでファルディオが舐めて止血するのかと思いましたよ(*´д`*)ハァハァ

それ以前に戦闘中なのに痴話げんかというか恋の花が咲きそうなアリシアとファルディオのやりとりがニヤニヤです〜
やっぱり戦争の迫力より、そういう部分がメインなんですね
アリシアはなかなか運動能力も高そうで、敵の将校さんに見初められたり、これからも目立った活躍をしそう
ファルディオから古のヴァルキュリア人の話題が持ち出されましたが、アリシアがその末裔とかいう設定なのかな?

ところで、援軍もあったというのに帝国軍があっさり補給基地を明け渡したのは、理解に苦しむ
重要な拠点だったんじゃないんですかね?

はねブタはなんとなくアリア社長みたいだ…



http://kouyanoblog.blog61.fc2.com/blog-entry-2070.html
http://candlexxxlight.blog16.fc2.com/blog-entry-180.html
http://takaseyuka.moe-nifty.com/takaseyuka/2009/05/5-92cd.html
http://blog.livedoor.jp/ms_2001/archives/50681768.html
http://blog.livedoor.jp/koubow20053/archives/51237745.html
http://solonielsoloniel.blog33.fc2.com/blog-entry-362.html
http://seraraku2.blog59.fc2.com/blog-entry-3385.html
http://blog.livedoor.jp/katsux2/archives/51185046.html
http://soraxcan.blog59.fc2.com/blog-entry-672.html
http://georg.paslog.jp/article/1121004.html
http://wendykai.blog60.fc2.com/blog-entry-340.html

2009年5月 4日 (月)

咲-Saki- 第5話

「合宿」
今週はこれといったドラマもなく、フツーに合宿でした
一応、それぞれに特別メニューがあったりして、それっぽいような気もしましたが、
優希の算数ドリルというのは…
見た目はともかく高校生なんですよね(^_^;

咲はネット麻雀、
のどっちはリアル打ちの特訓です
そしてワタクシはのどっちのおっぱいで盲牌の練習なんぞを(:.;゚;Д;゚;.:)ハァハァ

あいかわらず和は咲にデレデレで、いっしょにお泊まりでしたが、これといった百合イベントは起こらず、う〜ん残念
部長さんのありがたいお話を賜り、予選に向けてがんばろーという展開でしたね

9504094116
福山が部屋に戻ると、のどっちが輪姦されてた(*´д`*)ハァハァ



http://soraxcan.blog59.fc2.com/blog-entry-676.html
http://ducunt-volentem.air-nifty.com/fateliang/2009/05/post-f76d.html
http://0nanairo0.blog120.fc2.com/blog-entry-388.html
http://kouyanoblog.blog61.fc2.com/blog-entry-2074.html
http://blog.livedoor.jp/ms_2001/archives/50681993.html
http://cactusanime.blog104.fc2.com/blog-entry-863.html
http://jigo.blog102.fc2.com/blog-entry-1033.html
http://hinaxnagi.blog31.fc2.com/blog-entry-985.html
http://seraraku2.blog59.fc2.com/blog-entry-3390.html
http://blogs.yahoo.co.jp/tebuku/16267276.html
http://blog.livedoor.jp/koubow20053/archives/51238175.html
http://shiroiusagisan.blog105.fc2.com/blog-entry-261.html
http://rabiko.blog13.fc2.com/blog-entry-1847.html
http://georg.paslog.jp/article/1121705.html

2009年5月 3日 (日)

ケロロ軍曹 第261話

「桃華 席替え大作戦 であります」
ベストポジションのお話でした
驚異のヒキ能力を身につけた桃華ちゃん
冬樹の一挙手一投足を追うために斜め後ろを確保するのはちょっとストーカーっぽい
恥ずかしい気持ちも分かるけど、隣にすわって親睦を深めるのが王道ですよ

隣よりもひとつ前の席なんかもなかなかオイシイですよね
ことあるごとに振り返ってアプローチとか(´∀`*)ポッ

ところで冬樹が一番後ろの列だったら、どうするつもりだったのかな〜
そのときは西澤親衛隊が軍事介入ですかね(^_^;

それにしてもなんで学生のときは、好きな人がいなくても席の位置をすごく気にしたのかな(少しでも後ろがいいとか)〜
それが若さか…

「556 オレの想い! であります」
赤塚不二夫ワールド全開であります!
てゆうかオマージュでリスペクトですよね(^_^;

人間として大事なものが頭のネジとして具象化されました
それは何かへの大切な想いなんですが、
お気楽ギャグの住人になってしまった方が幸せそうに見えるのは気のせいでしょうか?

556が普通にヒーローしてたのでビックリ!
分け隔てなくすべてを愛するとは、神様のように広い心ですね
それとも天才はなんとかと紙一重というアレでしょうか…

最後に実家からネジが送られて来たシーンで、999の鉄郎を思い出しましたよ
なんかちょっと考えさせられるオチでした



http://blog.livedoor.jp/genneigennjitu2005/archives/51266241.html

2009年5月 1日 (金)

けいおん! 第5話

「顧問!」
さわ子先生LOVEなお話でした〜
9501140959

文化祭出演をめざすも、部の申請不備が発覚
律ちゃん自称部長なのに、いい加減すぎですよ〜
合宿までやったのに、いままで正規の部活動ではなかったんですね
しっかり者の澪すらもフォローしきれないアバウトさはやっぱりドラム担当だい!

清楚な先生がギター持つと豹変したのに大爆笑!
歯ギターまで繰り出すとはハンパじゃないですね
一気にギター炎上パフォーマンスまで行き着けばよかったぜ〜
9501140817

それにしてもフェミニンなさわ子先生がおぞましいデスメタルだったとは
しかもバンドをはじめた動機が彼の望む女になるためと可愛らしかったわりには、思いっきり暴走してます
まあ恋愛抜きにして、自分の道を見つけたようなそういう打ち込み方だったようです

9501141553
あとムギちゃんの百合好きが発覚
百合好きってことは本人も百合なんでしょうかね?
律は退いてましたが、澪はよくわかってない様子がカワイイ
女の子同士に (*´д`*)ハァハァするなんて、とんだ変態お嬢様だな
バンドやるより同人誌描くほうがいいのではないでしょうか
でもいまひとつキャラが立たなかったムギちゃんに強力な属性付与で万歳!
ちょっとヤバいキャラということで、百合分の増進に務めて頂きたいと思います



http://jigo.blog102.fc2.com/blog-entry-1027.html
http://georg.paslog.jp/article/1119456.html
http://ai-mugi.blog.eonet.jp/aimugi/2009/05/5-631f.html
http://chunou2.blog97.fc2.com/blog-entry-754.html
http://blog.livedoor.jp/t_cherry398/archives/51196310.html
http://hinaxnagi.blog31.fc2.com/blog-entry-975.html
http://curozudorein.blog121.fc2.com/blog-entry-300.html
http://blog.livedoor.jp/iopiy0809/archives/51192582.html
http://teleani.blog62.fc2.com/blog-entry-421.html
http://hazimarinokeikoku.blog62.fc2.com/blog-entry-448.html
http://yamitarou.blog75.fc2.com/blog-entry-970.html
http://3284allegro.blog38.fc2.com/blog-entry-1247.html
http://nextsociety.blog102.fc2.com/blog-entry-656.html
http://lilyiris.blog26.fc2.com/blog-entry-809.html
http://ga42753.blog20.fc2.com/blog-entry-113.html
http://kouyanoblog.blog61.fc2.com/blog-entry-2063.html
http://blog.livedoor.jp/kyokei954/archives/846718.html
http://ducunt-volentem.air-nifty.com/fateliang/2009/05/post-12b1.html
http://civer.blog122.fc2.com/blog-entry-1868.html
http://kentsu.blog114.fc2.com/blog-entry-149.html
http://takotakotakoyaki.blog52.fc2.com/blog-entry-1731.html
http://wendykai.blog60.fc2.com/blog-entry-336.html
http://solonielsoloniel.blog33.fc2.com/blog-entry-358.html
http://blog.livedoor.jp/ms_2001/archives/50681253.html
http://soraxcan.blog59.fc2.com/blog-entry-665.html

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

フォト
2015年2月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28