応援してます

カテゴリー

別館(ミラーサイト)

無料ブログはココログ

« 咲-Saki- 第17話 | トップページ | 青い花 第5話 »

2009年7月28日 (火)

戦場のヴァルキュリア 第17章

「精霊節の贈り物」
あああああああ!
イサラタソが撃たれたぁあああヽ(ill゚д゚)ノ  アンビリバーボ
帝国軍の死に損ないが俺の嫁に何しやがる!

大ショック!!
死なないよねイサラタソ〜
こんないい子が死ぬなんて許せないですよ
だってこのアニメは敵兵士は死んでも、第七部隊はみんな無事ですっていうそういうアニメでしょ
空気読まないシリアス展開なんて誰も望んでないですよ
ラマールにもらったペンダントのおかげで、致命傷はまぬがれるっていうオチにしてください



http://blog.livedoor.jp/koubow20053/archives/51278319.html

« 咲-Saki- 第17話 | トップページ | 青い花 第5話 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154714/45763770

この記事へのトラックバック一覧です: 戦場のヴァルキュリア 第17章:

» 「戦場のヴァルキュリア」第17話 [日々“是”精進!]
   第十七章「精霊節の贈り物」作業の合間に、熱心に針仕事をするイサラ。大切な人へ贈り物をする精霊節が近づいているのだ。イサラが贈る相手が誰なのか気になるラマール。そんな中、第7小隊に次の指令が下される。マルベリー海岸にある帝国防衛基地の殲滅で、非常に...... [続きを読む]

» 戦場のヴァルキュリア#17精霊節の贈り物 [帰ってきた二次元に愛をこめて☆]
第十七章「精霊節の贈り物」今週のジャンプの「銀魂」は”死亡フラグ”の話題でしたが本当にそれにピッタリの展開になってしまいました(ノ_・、)やっとロージーと心が通い合ったと思った矢先に・・・桑島法子さんの声も可愛いけなげさも良く出ていたイサラでした!!ダル...... [続きを読む]

» 戦場のヴァルキュリア 第17話「精霊節の贈り物」 [シバッチの世間話]
歌〜〜。 イサラたんの歌〜〜。 歌ぁ〜〜。 可愛いデ〜〜ス。 凄く可愛いデ〜〜ス。 そりゃ手下Aも聞き惚れるさ。 素敵でありまする。 「精霊節の贈り物を作っているんです」 イサラたんが作っているだけに、どうしても呪いの人形にしか見えないのであ...... [続きを読む]

» 戦場のヴァルキュリア 第十七章「精霊節の贈り物」 [無限回廊幻想記譚]
ダルクスの歌を歌いながら、精霊節の贈り物である人形を作るイサラ・ギュンター。ラマール・ヴァルトが相変わらずツンデレ。誰にやるのか気が気でないようです。ウェルキンで無いという事は、ラマール……ではなく、ロージーでしょう、もちろん。マルベリー海岸を進んだ先、岩礁を... [続きを読む]

» 戦場のヴァルキュリア 第17章「精霊節の贈り物」 [Spare Time 別館]
こちらはSpare Timeの別館です。 TBが反映されないため、別館から送らせてもらっています。 この記事へのTBは、本館へのTBが弾かれる場合にご利用下さるようお願いします。 http://strawcat.blog12.fc2.com/blog-entry-1994.html... [続きを読む]

» アニメを吹き流し [休羽捫虱堂]
GA 芸術科アートデザインクラス④戦場のヴァルキュリア⑰  [続きを読む]

» 戦場のヴァルキュリア−第17章−精霊節の贈り物− [烏飛兎走]
何かご用でしょうか?(イサラ:イラ)この男は完全にストーカーだろwww毎回毎回・・必ず顔出してくんな。あ!ロージー⇒ラルゴときて・・今週はイサラの唄が♪精霊節という記念日があるようで。その日は家で過ごすとか・・オマイラんなこと言ってる場合じゃねぇっつの...... [続きを読む]

» 戦場のヴァルキュリア 第17章「精霊節の贈り物」 [つれづれ]
 イサラ……  彼女の健気さと優しさが光るお話でした。 [続きを読む]

» 戦場のヴァルキュリア #17 [日々の記録]
精霊節が近づく中、またしてもダモン将軍から第7小隊に困難な任務が与えられました。マルベリー海岸にある帝国軍のトーチカを破壊しろというのです。しかし、海岸には遮蔽物もなく、...... [続きを読む]

« 咲-Saki- 第17話 | トップページ | 青い花 第5話 »

フォト
2015年2月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28