応援してます

カテゴリー

別館(ミラーサイト)

無料ブログはココログ

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月30日 (日)

ケロロ軍曹 第278話

「幽霊ちゃん ビフォーアフター であります」
うらめしや〜といっても、幽霊ちゃんの恨みって解消されてたような
それでも人を恐怖させるのが霊の宿命なんでしょうか、つのだじろう先生に解説してもらいたいです

ケロロ小隊が幽霊ちゃんのリフォームをお手伝い
となれば、オチは見えてます(^_^;

9830082243
軍曹のガンプラ趣味が反映されてMSに変わり果てた幽霊ちゃん
晒しものにされて、怒り心頭、恨みMAX、憎しみからものすごい形相になったでしょう

「ギロロ 赤い妖精 であります」
ギロロ、ふつーにカッコいいんですよね
外見はともかく、ハードボイルドに生きてるし
ケロロと絡まなければ、さすがジョージだぜ!

9830083523
そんなだから夏美の友達のやよいちゃんが惚れるのも無理ないです
谷井あすかさんのメロメロ声が可愛いですな〜

9830083822
傘を届けにくるギロロ
ここから三角関係になるのかと思ったよ

9830084352
ギロロになんとかしろという夏美、ちょっと焼きもち入っていてカワユス

軽かったり乱暴だったりで愛想尽かされる作戦も恋する乙女の前では無力です
でもハードボイルド台無しァ '`,、'`,、('∀`) '`,、'`,、
そしてウルトラセブンキタ——(゚∀゚)——!!
緑の妖精さんは無人島のお話で登場したのですね
へっぽこファンタジーな結末でしたが、ちょっと切ない恋物語でした



http://blog.livedoor.jp/puzzlize/archives/51556481.html
http://mist1970.jugem.jp/?eid=833
http://blog.livedoor.jp/genneigennjitu2005/archives/51315460.html
http://rit.way-nifty.com/honobono/2009/08/post-2d17.html

2009年8月29日 (土)

涼宮ハルヒの憂鬱(2009) 第22話

「涼宮ハルヒの溜息3」
朝比奈さんが目からビーム!
…いやビームじゃなくてレーザーだそうですが(;;;´Д`)ゝ
真っ黒こげだった手のひらを淡々と修復する長門はちょっと怖い
もしかしたら、運悪くキョンがレーザーに射抜かれても長門だったら修復できそうですね

暴君ハルヒの悪逆非道は止まるところを知らず
ついに戦うウェイトレスの普段着はバニースタイルとなりました
あいかわらず映画の撮影はグダグダで、見ている方にもストレス感じますよ
キョンのハルヒに対する嫌悪感も愛情あるツッコミの域を越えているような
エンドレスエイトではそれなりに上機嫌だったハルヒですが、映画の撮影に関しては不満の肥大化が避けられそうにありません
こういう時こそキョンが潤滑油になるべきなのですが、まだ若いし、無理だね

へっぽこというより脱力モノの映画製作ですが、なにげにバニーみくるが公園とか歩く姿に癒されますね
アイドルのプロモビデオのようなリリカルな雰囲気がいいですよ〜
映画よりこっちのほうがいいじゃん!

9829134202
蕎麦を1本すする長門カワユス(*´∀`*)
キョンの身をレーザー照射から守ったり、朝比奈さんにナノマシンを注入したりと地味ながら大活躍ですね〜
ナノマシン注入は腕を噛んだらしいですが、他の方法も妄想してしまいます(マウスツーマウスとか、特定の部位に挿入するとか) (*´д`*)ハァハァ
てゆうか、どうしても同人ネタのようなことを考えながら見てしまう浅ましさよ



http://blog.livedoor.jp/koubow20053/archives/51295318.html
http://blog.livedoor.jp/ms_2001/archives/50712130.html
http://blog.livedoor.jp/m_yossy_m/archives/51304062.html
http://ai-mugi.blog.eonet.jp/aimugi/2009/08/iii-dc06.html
http://blog.livedoor.jp/hazimarinokyokoku/archives/51252952.html
http://blogs.yahoo.co.jp/nanajigo/59605383.html
http://blog.livedoor.jp/katsux2/archives/51257512.html
http://anime-suki.cocolog-nifty.com/blog/2009/08/22-ee25.html
http://blogs.yahoo.co.jp/evaeureka55/41698823.html

化物語 第八話

「するがモンキー 其ノ參」
またしてもガハラさんが美味しいところを持っていったー!

さすがに真正ヒロインですね
その愛情の深さ、
その欲の猛々しさ、
その残酷なまでの美しさ、
まるで奴隷のように神原駿河を手なずけてしまう女王のような立ち居振る舞いで、物語の結末に燦然と君臨しました

猿の手だったら、願い主の意に添わないかたちで願いが成就する
一方、レイニーデビルは望んだとおりの(暴力的な願いに限る)結果が得られる
無意識という言い訳に隠された駿河自身の自己韜晦をお人よしのアララギ君が言葉どおり受け取ったのでした

それでも、そういう純朴な「優しさ」がとても心地よいものとして描かれてます
おおげさに言えば「無私」の美しさに通じるものかもです

それとは対照的な忍野の行動もニヤリとさせられますね〜
喰えない奴というか、したたかというか、人を手玉に取るいやらしい奴だな〜

9829090418
ロリ吸血鬼カワユス(*´д`*)アハァ
吸血行為はセックスを暗示しますよね
つまりアララギ君は幼女とニャンニャンで、このシーンは妙にエロかったですよ



http://blog.livedoor.jp/m_yossy_m/archives/51303987.html
http://blog.livedoor.jp/ms_2001/archives/50712299.html
http://kokorotekutek.jugem.jp/?eid=442
http://blogs.yahoo.co.jp/evaeureka55/41705472.html
http://anime-suki.cocolog-nifty.com/blog/2009/08/post-2e7a.html
http://blog.livedoor.jp/t_cherry398/archives/51270999.html

2009年8月28日 (金)

大正野球娘。 第8話

「麻布の星」
まいっか、という軽いオチとはうらはらに勘違い大暴走なお話でした
小梅が映画女優としてスカウトされ、桜花会もご近所さんもお店の常連さんも大盛り上がり
実は乃枝さんが暗躍してましたが、人のいい小梅はどんどん流されてゆきました

乃枝さんの目的
それはスコアブックだけではわからない朝香中の映像による情報を入手するためでした
なんという100年後を先取りした最先端野球!
映画の機材を使ってんだから、お金もかなりかかってます
結局取引というだけではなく、色恋もからんでいたわけですが、二人してかなり危ない橋をわたってしまったような気もします
これ固い事言えば業務上横領じゃないの?
それにしても、あの傑物の学園長がこんな小娘に丸め込まれるとは意外なり

しかしなぁ、小梅もそうだけど、桜花会の女の子が男と絡むのはあんまり楽しくないというか
そこのへんは百合チックにお話が進んでほしいな〜
脚光を浴びる小梅に陰ながら涙する巴さんの気持ちがわかるよ

その小梅のお相手の日野キャラが女々しいというか弱々しいというか、なにやら軟弱な雰囲気ですね
まあ純情といえばそうなんですが、財閥のお嬢様相手でもないのに臆しすぎの印象も
それだけ大好きってことなんでしょうね
でも小梅が平然としていて、男だけ赤面というのはニヤニヤできないの

あと小梅だけが泳げたという設定でしたが、この時代の女子の水泳事情はどうだったんでしょうか
学校の授業ではないから、みんな泳げなかったんだろうね
まあ、そういう意味で水着回がないのがなんとも残念です



http://blog.livedoor.jp/m_yossy_m/archives/51300558.html
http://ducunt-volentem.air-nifty.com/fateliang/2009/08/post-b17a.html
http://blogs.yahoo.co.jp/evaeureka55/41699259.html
http://gomarz.blog.so-net.ne.jp/2009-08-28-2

2009年8月27日 (木)

青い花 第9話

「夏の夜の夢」
9827082736
ロリ京子カワユス(*´Д`*)

先週はバレーボールのせいで録画に失敗しました(;ω;)
スポーツ中継なんて大嫌いだ〜

先輩と別れたふみちゃんが同病相哀れむ京子にさそわれ、避暑地で気分転換というお話、かな?
どうせならアニメ的には海の別荘で水着回でもよかったような

京子の幼いころの迷子エピソードが語られ、婚約者の康の心境が描かれます
幼馴染みということで、兄妹のような感情もあったりして、シスコン兄貴への共感なんかも腑に落ちる展開です

肝試しで百合の花を摘むというのが象徴的かつ暗喩であるような、そうでもないような、微妙な印象です
周りを見て、好きな相手のいない自分は変かもと自問するあーちゃんがさっぱりしていて、素朴で可愛らしいですね〜

ところで公式サイトを見ると、全11話らしく、残り2話ですね
原作自体が現在進行中で、物語が佳境にさしかかっているのですが、アニメはどうにも中途半端なところで終わってしまいそうです
先輩エピソードが終結するから、中途半端ってこともないけど、メインテーマの方はまだまだ序の口ですよね
ですから、ぜひ2期を!
やってくれたら、いいんだけどな〜



http://blog.livedoor.jp/m_yossy_m/archives/51300549.html
http://gomarz.blog.so-net.ne.jp/2009-08-27-1
http://kokorotekutek.jugem.jp/?eid=439
http://blogs.yahoo.co.jp/evaeureka55/41692761.html

2009年8月24日 (月)

咲-Saki- 第21話

「追想」
個人戦がはじまり、優希が快進撃〜
そしてキャプテンは初恋の人(?)と対局することになり…

9824083134
恋をとるか勝負をとるか、みたいなキャプテンの迷いがちょっといじらしかったり
揺れる乙女心のキャプテンが素敵です
でも魔眼を使用した事で、部長が思い出しました
そして「明日も会える」と(´∀`*)ポッ
百合というにはあまりに儚げな、まずは友達からはじめましょうみたいな
キャプテンの恋心は報われたとはいえ、この先どうにかなりそうにも思えないのが切ない
それでもキャプテン可愛いよ〜
優しくて面倒見がよくて、でもやっぱり乙女なキャプテン萌え〜

部長はさばけすぎていて、とても百合界の住人には見えないです
むしろライバルとの燃える男の友情というタイプかも
というか部長xキャプテンは男女のカップルみたいですね
スポーツに打ち込む彼を陰ながら応援するヒロインがキャプテンの立ち位置
いつか部長が苦境に立った時、きっとキャプテンが聖母のように救ってあげるんだよ

京太郎はスーパーヅガン(^-^;



http://blogs.yahoo.co.jp/nanajigo/59587427.html
http://blog.livedoor.jp/m_yossy_m/archives/51300544.html
http://takaseyuka.moe-nifty.com/takaseyuka/2009/08/-saki-21-b537.html
http://gomarz.blog.so-net.ne.jp/2009-08-24-1

2009年8月23日 (日)

ケロロ軍曹 第277話

「ケロゼロ 宇宙で出前 であります」
家族からの仕送りはオッケーなのに、宇宙宅配ピザは禁止なんですね
戦闘の前線というわけではないのだから、少し規制が厳しいような

9823102048
ドミノピザならぬ富野ピザなのかよ

軍法を破ったのを隠蔽するために単独出撃する軍曹がカッコいいのやら情けないのやら
でもバトルシーンは燃えました!
そして宅配のオチの笑った!

「ケロゼロ 食べたい方程式 であります」
下ネタ炸裂でした〜

伝統的農法として、人糞を肥料として散布すると大腸菌がどうとか、そういうことでしたっけ?
しかし時代はエコですよリサイクルですよ
大地から得たものは大地に還元して、より豊かな土壌を育む
今回のお話にはそういうメッセージが込められていたような(気のせいです)

若田さんの宇宙滞在も尿は浄化して水として利用してたそうですが、便はどうしてたのでしょうか
やっぱり排泄の少ない宇宙食とかあるのかな?



http://blog.livedoor.jp/puzzlize/archives/51553359.html
http://mist1970.jugem.jp/?eid=824
http://rit.way-nifty.com/honobono/2009/08/post-200f.html

2009年8月22日 (土)

涼宮ハルヒの憂鬱(2009) 第21話

「涼宮ハルヒの溜息2」
9822132851
みくる可愛いよみくる(*´∀`*)
そして、
ハルヒうっざ〜、なお話でした
赤面涙目の朝比奈さんがいたいけでエロス

まあ映画の衣装で電車に乗るとか、リアルで高校生がやりそうですが
そういう青春の暴走ってあるよね

いよいよ映画撮影がはじまりましたが、傍若無人なハルヒの振る舞いにいたいけな朝比奈さんが蹂躙される展開ってのは、結局朝比奈さん萌えなわけです
まだまだ今週は導入部
お話が「らしく」なるのは来週かな?

キョンや視聴者目線だとハルヒの周りには、いろいろ不可思議な出来事が起こってドキドキするんですが、ハルヒ自身は結構平凡な日常を送ってるのが皮肉ですね
オカルトに一番憧れる人だけオカルトが体験できないのは神様の意地悪かも

ハルヒの腕章が監督>大監督>超監督に進化していったり、
映画の配役が宇宙人、未来人、超能力者だったりとか笑わせてくれるのですが、
ハルヒの行動に対する感想は谷口のそれと大差ないです
しかもキョンがキレそうで心配ですな〜



http://blog.livedoor.jp/ms_2001/archives/50710440.html
http://ai-mugi.blog.eonet.jp/aimugi/2009/08/ii-c44c.html
http://blog.livedoor.jp/koubow20053/archives/51291996.html
http://blog.livedoor.jp/katsux2/archives/51254393.html

化物語 第七話

「するがモンキー 其ノ貮」
やっぱり百合キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
しかもBL好きで、先輩の身代わりに男に抱かれる事もいとわない多属性
あっけらかんとして奇天烈なするがの魅力爆発!

それにしても部屋一杯のBL本はヤバすぎ
臆面もなく男にそれを晒すのは器の大きいこと

そんなふうに爽やかな人物でありながら、先輩への想いは山よりも高く、海よりも深い
他の誰でもなく、自分こそが先輩のそばにいたい、そんな想いに猿の手が応えた

願い事を本人の意に添わない皮肉な形で実現する猿の手
と思ったら、忍野はあっさりそれを否定
レイニーデヴィル、悪魔だと断定
魂の引き換えに三つの願いを叶える
つまり神原は嫉妬から、アララギ君を殺したいほど憎んだということですね〜

0000mpg_000556259
「…んん、ああん」
沢城さん渾身のエッチ声でした
感じやすい駿河ちゃん
先輩のことを想っていろいろ自己開発されてるのだろうか

0000mpg_001276539
忍ちゃんにひとめぼれの駿河
駿河x忍(*´д`*)ハァハァ
美少女百合は地球に優しいカップリングです

0000mpg_000075891
「そんなアララギ君に大サービス」マーベラス!!
中の人ネタはともかく、はいてないのかと思った

それにしてもED曲が好きすぎて、困ってしまう
ノリノリで脳内ヘビーローテーョン進行中!



http://blog.livedoor.jp/t_cherry398/archives/51267330.html
http://anime-suki.cocolog-nifty.com/blog/2009/08/post-78a7.html
http://blog.livedoor.jp/ms_2001/archives/50710690.html

2009年8月17日 (月)

咲-Saki- 第20話

「姉妹」
水着回でしたね〜(*´∀`*)ポワワ
EDと同じ水着だったのがちと残念ですが
あと、のどちゃんのポロリとかがないのも無念なり

9817075142
ロリロリ半裸(*゚∀゚)=3ハァハァ
一といい、どうも露出癖があるようです

さて、西東京予選の決勝
咲のお姉さん登場ですが、異様な雰囲気でした
「妹などいない」というその発言の真意は?
麻雀の悪魔に心を奪われてしまったのでしょうか
ただ姉に会いたいと願う咲とは対照的すぎる、咲が不憫ですよ

で、来週からは個人戦のようです
衣はすっかり団体戦で満足して出場はなし
意外な面子の組み合わせとかに期待します
キャプテンの百合フラグ回収とか気になるんですけど、部長はぜんぜん意識してないし、無理そうだね
池田ァはウザさ爆発してほしいですよ(^-^;



http://blog.livedoor.jp/m_yossy_m/archives/51297082.html
http://blog.livedoor.jp/hazimarinokyokoku/archives/51247009.html
http://blogs.yahoo.co.jp/nanajigo/59557269.html

2009年8月16日 (日)

ケロロ軍曹 第276話

今週は爆笑ネタでした〜( ^∀^)ゲラゲラ
二話構成ですが、どど〜んと一本のお話ですよ

「ケロロ 提督殿強襲! であります」
「ギロロ チャックはそのままで であります」

久しぶりに日向家を訪れた秋奈ばーちゃんとクルルが入れ替わり
指揮系統を制圧してしまえば、支配は完璧であります
夏美がおばあちゃんのことが大好きで従順なところがポイントですな
これがもし秋ママだったら、親に一言あったり、あまり事がスムーズに運ばないかも

てゆうか声優さんが他のキャラの声をあててるのが面白くてしょうがない
子安のおばあちゃんセリフ、いいですね〜
千和さんもおばさんキャラがはまってます
でも、もうちょっと夏美っぽい声のほうがギロロのアタフタが盛り上がったかも

9816095027
なにげにつまようじは間接キスかも(*´д`*)アハァ
中の人はケロロのおかんと知りつつもだんだん舞い上がってゆくギロロ面白すぎ
そういえば友達のママと結婚した外国の野球選手とかいたような

9816095255
ギロロ心の声「中の人などいない!」(*´д`*)ハァハァ

9816095343
いや〜チャックネタには完全にやられてしまいました
そして夏美はケロン人の身体のまま混浴シチュに突入( ゚,_・・゚)ブブブッ
温泉宿で酔ったケロロ父が「かあさん、久しぶりに合体するばい」とかソノ気になったら、なんて妄想でアレこれ楽しめました



http://mist1970.jugem.jp/?eid=815

2009年8月15日 (土)

涼宮ハルヒの憂鬱(2009) 第20話

「涼宮ハルヒの溜息1」
SOS団は文化祭に向けて映画製作することになりまして、
早くもビデオカメラとモデルガンを獲得しました

てゆうかドジッ娘メイドがお茶をこぼすことへのこだわりにハルヒの嫉妬を見た!
キョンが糸目になるのが相当面白くないらしい
たしかに愛らしい朝比奈さんに比べたら、ハルヒなんて面倒で厄介な女でしかないかも
その朝比奈さんがラベンダーの香りなのは時をかける少女だからですね〜

ところで「溜息」は「憂鬱」につづく原作長編第二作なわけでして、
物語の冒頭部分に前作からのネタをひっぱってる部分があるのですが、
アニメでは時系列の関係もあって、それがまったくスルーされてるのですね
でも、一方でそれはハルヒが作る映画の内容にも微妙に関係してるので、ちょっと勿体ないなと思いました

前述のハルヒの嫉妬にしても、「憂鬱」の続きだからしっくり来るわけで、
夏休みやら何やらでキョンとハルヒが色々交流があって、それなりに気持ちが落ちつてきたハルヒが激しく嫉妬するのも少し違和感
でもなかなかなびかない男(キョン)にヤキモキするハルヒはちょっと可愛いかも
ちょ、ちょっとだけなんだからね!



http://blog.livedoor.jp/koubow20053/archives/51288185.html
http://subcul.jugem.jp/?eid=1285
http://blogs.yahoo.co.jp/nanajigo/59545244.html
http://blog.livedoor.jp/m_yossy_m/archives/51297365.html
http://ai-mugi.blog.eonet.jp/aimugi/2009/08/i-3e9b.html
http://blog.livedoor.jp/katsux2/archives/51251362.html

化物語 第六話

「するがモンキー 其ノ壹」
新章突入〜
沢城みゆきさんのターンです〜

最初、この物語はオムニバス形式だと思ってましたが、どうやらそれぞれ関連性のある大きな流れがあるようです

ここのところ暦につきまとう下級生はガハラさんの中学の後輩
しかも中学時代はヴァルハラコンビなどと偶像視されていたようです
で、思うにこの後輩ちゃん駿河はガハラさんに百合な感情を抱いていたのでは?と推測しますが、どうでしょう
大好きな先輩を追っかけて同じ高校に来たけれど、図らずも先輩の秘密を暴いてしまい、以降冷たく拒絶されて傷心の日々
そんな先輩が最近男を作った
これは関心を持たないわけありません
…てなことを妄想しながら視聴してます、まちがってたらゴメン

今回のラストでは暦が襲われましたが、あの怪異は嫉妬に狂った駿河ちゃんなのではないかしら

嫉妬といえば、ガハラさんも半端じゃないっす
最近ホッチキスは持ち歩かないといいながら、シャーペンで眼球えぐり出そうとする機敏な身のこなし
まるでゴルゴ13のような殺人マシーンではあるまいか
あの恐るべき殺傷能力は怪異とは関係なく、天賦の才
まちがいなくいつか暦は殺されますね
地獄の果てまでついていくさそり座の女ですかい
とんでもないメンヘル処女に魅入られたものです、ご愁傷さま

まあ、命の危険にさらされながらも、ガハラさんの捨てたもの失ったものを取り戻させようとする暦はいい奴すぎる、愛といえばそうなのだが
そしてそれが自分自身には望めないというのも、今後の展開に期待をもたせる発言です

9815133337
真宵タソかわいいよ真宵タソ
小学女児の身体に興味津々です(*´д`*)ハァハァ



http://blog.livedoor.jp/koubow20053/archives/51285818.html
http://blog.livedoor.jp/ms_2001/archives/50708907.html
http://kokorotekutek.jugem.jp/?eid=416
http://blog.livedoor.jp/m_yossy_m/archives/51292360.html
http://lessiy.jugem.jp/?eid=1952

2009年8月14日 (金)

大正野球娘。 第7話

「麻布八景娘戯」
ニャハハハハ今週は最高に面白かったです..._φ(゚∀゚ )アヒャ
胡蝶がレイプされそうになって、ってソコじゃないだろ!

アホの子が辻斬りならぬ辻打ちを敢行
人のいい小梅がつき合ってます
巴にしてみれば、自分の実力を確かめられて、しかも小梅と密会できる一石二鳥
しかしながら夫婦の間に隠し事はできず
9814080304
修羅場になりました( ̄ー ̄;)
「今夜のお相手はわたくしですわ」と痴話げんかにしか見えない
小梅はモテモテであります〜
小さな身体を両側から引っ張られて、その姿が可愛いのなんのって
抱きついて頬ずりしたくなりました(*´д`*)ハァハァ

とにかく今回はコメディ全開で楽しかったです
野球の練習のほうも、変化球をやったりスコアブックを発見したりとか地味に進みましたね
でもアンナ先生はカーブの握り方くらい教えてやって下さい
そうでないと晶子さんが大リーグボールに開眼するまでは相当時間を要すると思う

気になった事
先週の許嫁の件はまったくスルー
あれは俺の妄想だったのか…

そして疲れてくると変なものが見える乃枝さんはなにかの中毒患者ですか?



http://blog.livedoor.jp/m_yossy_m/archives/51293136.html
http://subcul.jugem.jp/?eid=1286
http://ducunt-volentem.air-nifty.com/fateliang/2009/08/post-0a30-1.html
http://anime-suki.cocolog-nifty.com/blog/2009/08/7-878b.html
http://gomarz.blog.so-net.ne.jp/2009-08-14-2
http://blog.livedoor.jp/t_cherry398/archives/51263366.html
http://blog.livedoor.jp/soul_mu/archives/65235806.html

2009年8月13日 (木)

青い花 第7話

「若葉のころ」
先輩とふみのあいだに決定的な亀裂がΣ(゚д゚lll)ガーン

噂の杉本四姉妹
長女能登
次女福井裕佳梨
三女中原麻衣でお送りいたしました
次女の和佐以外はくせもの揃いという印象でしたね
長身ばかりである意味男らしい?
みんな先輩のように女にモテるタイプなのではないでしょうか
そして母上も百合道の先達のようです

学校ではうまく装っても、家族の前では化けの皮がはがれる先輩
ふみを家族に紹介するのは裏目に出た格好に
てゆうかやっぱり先輩は各務先生のことを引きずっていて、無理にふみとの関係を進めているわけで、もしかしたら家族の前でこうなることを無意識のうちに期待していたのかも
先輩の本当の本心は心のおもむくままに甘えたり駄々をこねること
家族の前で、ふみのまえで自分の気持ちをさらけ出したいのでしょう
男前でかっこいいけど、ひどく幼稚な一面を今回暴露してしまいましたよ先輩
先輩は本当はふみのように無邪気に甘えたい女なんですよね〜

さて一方のふみちゃんは学校さぼってあーちゃんとデートその後お泊まり(*´д`*)ハァハァ
なんか二股みたいですね
あーちゃんは友達なのに、やさしくてとても頼りになって
結構ふみちゃんは自分勝手でずるいかも
このドラマの終着点はふみちゃんとあーちゃんの百合ではなくて、ふみの自立なのかなと考えてしまう



http://blog.livedoor.jp/m_yossy_m/archives/51293127.html
http://gomarz.blog.so-net.ne.jp/2009-08-13-1
http://blogs.yahoo.co.jp/evaeureka55/41597709.html

2009年8月10日 (月)

咲-Saki- 第19話

「友達」
いい最終回でしたね〜、あれ?Σ(ノ∀`)ペシッ

大会の特別ルールで大明槓は責任払いということでした
安いあがりをリンシャンツモで高い手にするという、前回と同じようなことをやったわけで、インパクトはいまひとつですかね
もっと奇想天外なあがりを期待していたので、あっさり感があります

ということで清澄優勝
まあこれは予定どおりということで
無名校が初優勝なのに、飄々たる面持ちで誰も泣いたりしないのが、凄いというか、実感がないような
目指すは全国制覇ということで、まだまだ道半ばというわけですね

9810081046
それより衣の孤独な心が救われたことがうれしかったー(・∀・)キュンキュン!
咲の「麻雀って楽しいよね」てのはお金のからんでない学生麻雀だからこそのセリフですね
お金賭けてたら殺伐とするんでしょうね、知らんけど

負けて得られるものもある
いっしょに遊べる仲間ができたことは、衣にとっては優勝よりも価値のある戦いだったようです
戦いが終わってみたら、みんないい人だった、てのは出来過ぎだとは思いますが、爽やかでとても好感もてました
それこそリアルの高校野球よりよっぽど感動しましたよ〜

あと風越のコーチはなんだったんだろ、伏線じゃなかったのかアハハ



http://blog.livedoor.jp/hazimarinokyokoku/archives/51243023.html
http://maguni.com/diary.cgi?no=755
http://gomarz.blog.so-net.ne.jp/2009-08-10-1
http://blogs.yahoo.co.jp/tebuku/20834486.html
http://subcul.jugem.jp/?eid=1281

2009年8月 9日 (日)

ケロロ軍曹 第275話

「ケロロ ケロン式ゴルフ であります」
夏美の女体ゴルフ(*´д`*)ハァハァ
ホールインワンするぜー!

大きなお友達にも楽しいお話でしたね
私なんか、もうキャッキャッ喜んでしまいましたよ
夏美の当惑アンド恥じらいはごちそうさまです

チャーシューメンだったり、プロゴルファー猿ですね〜

「ケロロ 走れケロロ であります」
このオチは笑った〜
敵性宇宙人の罠かもといいながら使ってしまうあたりがなんとも
公園でホームレスしているヴァイパーに悲哀を感じる
久々にクルルのキャラが立ったお話でした〜



http://blog.livedoor.jp/puzzlize/archives/51546976.html
http://mist1970.jugem.jp/?eid=805
http://blog.livedoor.jp/genneigennjitu2005/archives/51299428.html

涼宮ハルヒの憂鬱(2009) 第19話

「エンドレスエイト」
あ、やっと終わった

ハルヒは面白くて好きだけど、このループ企画に関してはアホらしいとしかいいようがない
もう徒労感でいっぱい
たとえていうなら、何日も立てこもっていたテロリストがやっと人質を解放して投降したような安堵感、そんなものを感じました
終わってうれしい、ただそれだけ



http://blog.livedoor.jp/hazimarinokyokoku/archives/51241222.html
http://ai-mugi.blog.eonet.jp/aimugi/2009/08/8-a997.html
http://blog.livedoor.jp/ms_2001/archives/50704422.html

2009年8月 7日 (金)

大正野球娘。 第6話

「球は広野を飛び回る」
百合分が足りーん!

投手と捕手は夫婦の関係と唱えておきながら、なんで百合展開にならんのじゃ〜

新婚生活とかいっても、ただのお泊まりだし
いっしょにお風呂に入るとか
寝る時に手をつなぐとか、それくらいしてよ〜

そもそも百合キャラが活躍しないんだよね
巴は百合キャラではあるけれど、お馬鹿キャラの側面が強いし
ここは巴と晶子で小梅を奪い合うくらいの熱さがほしいです

それはともかく小学生との試合は面白かったです
そして乃枝さんの軍師っぷりが見事で、チームがぐんぐん力をつけていくのがワクワクでしたよ
小梅はチェンジアップを要求したり、野球センスありますね
晶子はもっと基礎体力つけないとダメなんじゃ?

さて小梅の見合い話
これは本筋にどう絡んでくるのかな
別に許嫁がいるから野球が出来ないってわけでもないだろうし
親に野球がバレたときに、日野キャラが擁護してくれる予定ですか?



http://blog.livedoor.jp/soul_mu/archives/65233099.html
http://blog.livedoor.jp/m_yossy_m/archives/51288199.html
http://ducunt-volentem.air-nifty.com/fateliang/2009/08/post-0a30.html
http://anime-suki.cocolog-nifty.com/blog/2009/08/6-f006.html
http://maguni.com/diary.cgi?no=753
http://gomarz.blog.so-net.ne.jp/2009-08-07-2

2009年8月 6日 (木)

青い花 第6話

「嵐が丘(後編)」
杉本先輩の流した涙
舞台の上の劇的なお芝居に比べて、
ささやかで地味な現実のドラマ

キャサリンが自分の心の赴くまま自由奔放な女性なら、
彼女を好ましく思わない杉本先輩はさしずめ奥ゆかしい大和撫子といったところか
でも本当に自分勝手に振る舞いたいんだよね
みんなの前で王子様を演じているのは、そういう気持ちの現れだと思う

自分を抑制して、他人に心を見せない
先輩の本心に触れられたはずなのに、ふみにはそれがうれしい事に感じられないようです

恋の喜びってなんでしょう
ふみにとっては自分が愛される事なんでしょうね
でも杉本先輩の心は本当に自分に向いているのか、そして自分は本当に愛されているのか
千津ちゃんとの関係を考えても、ふみが不安になるのは当然のような気がします
それだけ、心と心が触れ合うような深い交流をふみはもとめているし、
またそれは他人の心に奥底に踏み込む危険と隣り合わせのものですね
愛ってむずかしいな〜(;´Д`A ```



http://blog.livedoor.jp/m_yossy_m/archives/51288190.html
http://gomarz.blog.so-net.ne.jp/2009-08-06-1
http://kokorotekutek.jugem.jp/?eid=412
http://blogs.yahoo.co.jp/evaeureka55/41548573.html

2009年8月 3日 (月)

咲-Saki- 第18話

「繋がり」
池田復活.。゚+.(・∀・)゚+.゚
しかも増長してないかい?
いままで瀕死で泣きが入ってたくせに
まあ自分でもずうずうしいと認めているのでそこはいいか

咲がいよいよエンジンかかってきました
安い上がりでどんどん進んでいきますが、そこには大きな流れがあるという
そしてリンシャントイトイサンアンコーサンカンツΣ (゚Д゚;)

家族のために全国に行くと宣言する咲
その言葉にショックを受ける衣
忌中のバックフラッシュがトラウマを呼び覚ますのか?
なんだか衣が気の毒キャラになりそうな予感が…
それとも真・衣の覚醒か暴走か

0000mpg_000921860
ワレメがこすれて気持ちいい〜
なんという直接表現(*´Д`)ハァハァ



http://blog.livedoor.jp/hazimarinokyokoku/archives/51238665.html
http://blogs.yahoo.co.jp/nanajigo/59498436.html
http://blog.livedoor.jp/iopiy0809/archives/51236751.html
http://blog.livedoor.jp/m_yossy_m/archives/51287363.html
http://blog.livedoor.jp/ms_2001/archives/50703777.html
http://subcul.jugem.jp/?eid=1278
http://kpx.air-nifty.com/blog/2009/08/-saki--a00e.html

2009年8月 1日 (土)

涼宮ハルヒの憂鬱(2009) 第18話

「エンドレスエイト」
今回もループ脱出ならず

なんの根拠もなく予言する!
ループが終わるのは8月末の放送だ!




化物語 第五話

「まよいマイマイ 其ノ參」
ナイスだ〜、ああナイスだぜ!
まよいのエピソードなのに、実はヒロインはひたぎタソでした

今回も爽やかにまとめてくれました
ひたぎタソの告白
「愛情に飢えているちょっと優しくされたら誰にでもなびいちゃう惚れっぽいメンヘル処女」自虐的だけど、自他ともに認める美少女ってのが抜けてますね(そこが重要だ)
据え膳にがっつかない暦もカッコいいです

あいかわらず言い回しの面白さが持ち味のアニメで
音響7、画3くらいでしょうか
動きの少ない画を効果的につかうのがシャフトらしいセンスで気持ちいい〜

まよいは幽霊でしたね
それも家に帰りたくない人に見えるだけの
自分が怪異であることを知ってるから、わざと人を遠ざける

暦は普通からはずれてしまった「異端」の心情がわかるから
ひたぎを助けたのも
まよいに協力するのも
ただの「いい人」とはひと味ちがいます
最後は溢れる涙も温かい、そんな結末でした

9801094019
自縛霊から浮遊霊に2階級特進
こうしてハーレムができあがるのですね(*´д`*)ハァハァ



http://blog.livedoor.jp/m_yossy_m/archives/51287352.html
http://blog.livedoor.jp/ms_2001/archives/50702865.html
http://ecolekyouzai.hamazo.tv/e1931319.html
http://blog.livedoor.jp/t_cherry398/archives/51255814.html
http://subcul.jugem.jp/?eid=1276

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

フォト
2015年2月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28