応援してます

カテゴリー

別館(ミラーサイト)

無料ブログはココログ

« とある科学の超電磁砲 第1話 | トップページ | 乃木坂春香の秘密ぴゅあれっつあ♪ 第1話 »

2009年10月 4日 (日)

ケロロ軍曹 第283話

「ケロロ 5人の呆れるケロン人 であります」
タイムリーな裁判員制度を題材に、元ネタの「十二人の怒れる男」を現代日本を舞台に置き換えてリメイクした感動巨編、ではない(^-^;

例によって軍曹がアレで見ていて呆れるわけですよ
でもただ目立つために反対てゆうのは、付和雷同的な日本社会には意味のあることかも
大勢に流されていたら真実は見えない、ってコナン君も言ってなかったっけ?

クルルの発明で犯行現場が再現されるのは、都合よすぎですが、防犯カメラが広く普及した現実に即してるリアリティも感じます
でもこの二重オチにはまいった!
本当に悪い奴には法の手は届かないということのアイロニーでしょうか

「冬樹 人間の惑星 であります」
人気の恐竜を題材に、元ネタの「猿の惑星」を現代日本を舞台に置き換えてリメイクした感動巨編、ではない(^-^;

ジョン、でなくてギロロが故郷を旅立つ男の気持ちを代弁し渋い役どころでしたね
相対性理論などでSF仕立てでしたが、ロマンの広がるお話でもありました
もしかすると古代超文明などは進化した恐竜が作り上げたのかもです

拗ねて家出する軍曹はアムロの脱走のパロだよね



http://blog.livedoor.jp/puzzlize/archives/51571142.html
http://mist1970.jugem.jp/?eid=881
http://rit.way-nifty.com/honobono/2009/10/post-3fa1.html

« とある科学の超電磁砲 第1話 | トップページ | 乃木坂春香の秘密ぴゅあれっつあ♪ 第1話 »

コメント

こんばんは、いつもTB等でお世話になっております。
「ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人」の管理人のピッコロでございます。
記事とは関係のないコメントで大変失礼いたします。


まず、お忙しい中「今期終了アニメ評価をしてみないかい?5」の企画に参加して頂きありがとうございました。お礼に伺うのが遅くなり大変申し訳ございません。

最終集計結果について当ブログにて発表を行っておりますので、一度見て頂けると幸いです。


今回も、「今期終了アニメの評価をしてみないかい?6」と題しましてアニメ評価企画を立ち上げました。また、この企画に賛同して頂けるのであれば是非参加していただければと思います。


なお、投票方法等についての詳しい事は以下の記事に書いておりますのでご覧ください↓

http://blog.livedoor.jp/koubow20053/archives/51318388.html


宣伝大変失礼いたしました。どうか今後とも末永いお付き合いのほど、よろしくお願いいたします。

ピッコロさん、こんにちは!
いつもお世話になっております
また企画に参加させていただくので、
よろしくお願いいたします

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154714/46388072

この記事へのトラックバック一覧です: ケロロ軍曹 第283話:

» 名画座への招待状 [マイ・シークレット・ガーデン]
{/hiyo_uru/}古い映画。好きですョ〜{/hikari_pink/}{/hikari_pink/} 『ケロロ軍曹』 第283話 【ケロロ 5人の呆れるケロン人 であります】 頭のてっぺんにタンコブこさえて倒れてたのに、 器物破損の現行犯で逮捕されてしまったギロロ。 こうして ギロロ伍長の宇宙裁判員制度による 裁判が行われることとなった・・ 裁判員が全員ケロロ小隊ってのはおかしいですよね。 同じ小隊の仲間が裁判員だったら、 小隊に有利な結論を出す確立が高いんじゃ? 裁判室にはナゼか... [続きを読む]

» ケロロ軍曹 第283話 [Anellia Neo]
今日、夕食後のデザートに食べた「いも恋万十」というお菓子はいきなり団子と同じようなものだった。しかも昨日、いきなり団子を食べてたりします 最近、スパムTBがあまりにも多いので承認制にしました。それはさておき、やっとEDが変わってくれてよかった。しかも新EDは秋ママが出てくる。EDで秋ママが出てくるなんて「ペコポン侵略音頭」以来かnbsp; 今回のサブタイトルは2本とも映画からでしょうけど、どちらも観た事がないです。ケロロ 呆れる5人のケロン人 であります呆れるケロン人はケロロだけなんだから... [続きを読む]

» アニメ・ケロロ軍曹「5人の呆れるケロン人」 他1本 [みかりんの 気ままに感想記]
ギロロが物を壊して捕まった!?・・・・・宇宙裁判員制度により5人の裁判員によりギ [続きを読む]

» ケロロ軍曹 第283話 [パズライズ日記]
今回は裁判員制度と恐竜の話。 ペコポリなんて惑星も近くにあるんですねー。 Aパートは、いきなり逮捕されたギロロが可哀想ですねぇ。 争点は破壊の意思らしいですけど、一人皆を説得する立場に回ろうとするケロロには困ったもの。 クルルの装置は便利すぎも、やっ....... [続きを読む]

» ケロロ軍曹 第283話(10.3放送) [まりねこの足あと]
先日レンタルビデオ屋さんで、ロシアでリメイクされた「十二人の怒れる男」を見掛けました。 借りようかな? 「ケロロ 5人の呆れるケロン人 であります」 宇宙人街で現行犯逮捕されたギロロの裁判のため、ケロロ小隊が裁判員として参加。 しかし・・・ 裁判員は6人じゃなくて、5人なの?とか、 今回は軽微な犯罪なのに、裁判員裁判の対象なの?とか、 何故このメンバーが裁判員なの?とか、 多数決じゃないの?とか、 座る席の位置が違うんじゃ?とか、 ケロロに対する手続保障は?等々ツッコミどころ満載でしたが、 宇宙... [続きを読む]

» ケロロ軍曹 第283話 [落とし穴には気をつけろ!]
「ケロロ 5人の呆れるケロン人 であります」 最近の社会情勢(裁判員制度)を意識しているようですが、内容的には、あの名作「十二人の怒れる男」のパロですね。「十二人〜」は自分ランキング1・2位を争うくらい、大好きな作品なので、パロってくれて嬉しいです  身内ばかりの裁判員じゃまずいでしょう それでもみんな(除くケロロ。あると思います!)、結構客観的に話し合ってたし、タママが意外と冷静にポイントを掴んでて、偉い偉い 実はケロロが。。。。でもその原因はクルルが。。。っていう二段構えのオチは、とてもよ... [続きを読む]

« とある科学の超電磁砲 第1話 | トップページ | 乃木坂春香の秘密ぴゅあれっつあ♪ 第1話 »

フォト
2015年2月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28