応援してます

カテゴリー

別館(ミラーサイト)

無料ブログはココログ

« ケロロ軍曹 第301話 | トップページ | 君に届け episode.19 »

2010年2月16日 (火)

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第七話

「蝉時雨・精霊流シ」
フィリシア隊長の重い過去話でした
生き残ってしまったことへの罪悪感
そして生きていることへの自責
人間にとって一番辛いのは、死ぬことではなく、仲間から切り離されて孤立することなんですね
そして世界が終末に向かっているというのは、やがてすべてが虚無に覆われてしまうことです
「すべてが虚無なら世界に意味はない。それならば自分で意味を作り出せばいい」
これってニーチェの考え方ですよね
まあ、難しく考えなくても、人間それぞれの価値観で勝手に生きているわけですが、戦場で過酷な体験をした人間としては「生きること」の意味を考えずにはいられないのでしょう

それにしても、相変わらず世界観を小出しにしてくる構成にはちょっと苛立ちを覚えます
日常はいいから全体像を見せてくれよ、っていうか
一体、「敵」は何者なのか
今回の話からすると、その敵は旧世界時代からの敵ということかもしれません
もしかして旧世界が作り出した超兵器が暴走して人類を滅亡に追いやってるのかな〜

もう1クールの半分まで来たのに、どうにもある意味、物語が停滞している印象があるんですよね
最終話あたりで起きるはずのイベント(たぶん戦闘)に向けて、毎回すこしずつ伏線を消化してゆくみたいな
そういう観点に立つと、ちょっと前振りが長過ぎると思う
もちろん基本的に小隊の日常や街の人々との交流を描くのが主眼のアニメだと思うので、これで正解なんですが、そういう地味な日常よりも派手な展開を予想させる世界観や伏線の方が魅力的だから困ったものです




« ケロロ軍曹 第301話 | トップページ | 君に届け episode.19 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154714/47581241

この記事へのトラックバック一覧です: ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第七話:

» ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第7話「蝉時雨・精霊流シ」 [妄想詩人の手記]
やはりどうしても、漫画版ナウシカを想起させずにはおかない「ソ・ラ・ノ・ヲ・ト」。こういう話、見たかったんですよねぇ。 [続きを読む]

» ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第7話 「蝉時雨・精霊流シ」 [SERA@らくblog 3.0]
戦場の記憶…フィリシアもハードな体験を持っているんですね。 セーズでは灯籠を流し死者の魂を慰める“フィーエスタ・デュ・ルミエール”が... [続きを読む]

» ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第7話「蝉時雨・精霊流シ」 [◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆]
フィリシアの過去-----------------。ずっと気になっていたフィリシアの先輩たちの話。どこへ行ってしまったのか、それが冒頭で明らかにされました。かつてフィリシアがカナタと同じような新人だった頃。先輩たちと戦場で戦っていた彼女は、後続に続けという指令をする通...... [続きを読む]

» ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第7話「蝉時雨・精霊流シ」 [よう来なさった!]
ラッパを吹いて伝令中、突如機兵からの熱光線が! 弾が雨のように飛び交っていたので、このシーンは、吹奏者の頭が打ち抜かれ、側にいたフィリシアに血がべったりと。そんな展開を期待していたんですが、邪魔が入ってしまいましたw... [続きを読む]

» 「ソ・ラ・ノ・ヲ・ト」第7話 [日々“是”精進!]
ソ・ラ・ノ・ヲ・ト1 【初回生産限定】第七話「蝉時雨・精霊流シ」蝉の声が響く夏のある日。どこか元気のないフィリシアを、カナタたちは心配そうに見ていた。フィリシアの脳裏に浮かぶのは、かつての戦場での光景。戦火の中、生き残り、瓦礫の山と化した街をさまようフ...... [続きを読む]

» ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第7話 「蝉時雨・精霊流シ」 [さや☆ねオフィシャルブログ]
   い、いきなりシリアス展開 砲弾どっかんどっかん これは遂にそういう話になっていくのかと思ったらフィリシアさんの過去のお話。 現実は"フィーエスタ・デュ・ルミエール"という所謂、灯篭流しみたいなものがあってお盆の時期だそうな。 元気のないフィリシアさんを心配する... [続きを読む]

» ソ・ラ・ノ・ヲ・ト#7「蝉時雨・精霊流シ」感想 [おぼろ二次元日記]
ただ一人生き残っても、滅び行く世界に生きる意味はあるのかい?見つけたい、その意味を。「蝉時雨・精霊流シ」あらすじは公式からです。蝉の声が響く夏のある日。どこか元気のないフィリシアを、カナタたちは心配そうに見ていました。フィリシアの脳裏に浮かぶのは、かつ...... [続きを読む]

» ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第7話 『蝉時雨・精霊流シ』(感想) [アニメ-スキ日記]
イリア皇女殿下!? フィリシアもイリアに助けられたのですね! イリアが皇女殿下と [続きを読む]

» ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第7話「蝉時雨・精霊流シ」 [Spare Time 別館]
こちらはSpare Timeの別館です。 TBが反映されないため、別館から送らせてもらっています。 この記事へのTBは、本館へのTBが弾かれる場合にご利用下さるようお願いします。 http://strawcat.blog12.fc2.com/blog-entry-2294.html... [続きを読む]

» 「ソ・ラ・ノ・ヲ・ト」7話 蝉時雨・精霊流シ [蒼碧白闇]
フィリシア回。 フィリシアがどうしてゆるい日常を求めるのかもわかる話だった。 あの兵士の幻はPTSDによってどうにかなってしまいそうなのを... [続きを読む]

» ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 07話『蝉時雨・精霊流シ』 [本隆侍照久の館]
今とは違う仲間たちと戦っていた頃、ちょいと昔のフィリシア。 [続きを読む]

» ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第七話「蝉時雨・精霊流シ」 [藍麦のああなんだかなぁ]
ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第七話「蝉時雨・精霊流シ」です。 先週の感想で、この世界がど [続きを読む]

» [アニメ]ソ・ラ・ノ・ヲ・ト:第7話「蝉時雨・精霊流シ」 [所詮、すべては戯言なんだよ]
先輩から残された伝えるべきメッセージと伝えないメッセージ。 [続きを読む]

» ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第7話 「蝉時雨・精霊流シ」 [我が名[怠惰]であることをここに証明する]
ようやくシリアスな話に突入。 なんだか怒涛の展開だったなあ…。 ソラヲト7話の感想です。 [続きを読む]

» (アニメ感想) ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第7話 「蝉時雨・精霊流シ」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 2【完全生産限定版】 [Blu-ray]クチコミを見る 蝉の声が響く夏のある日。 どこか元気のないフィリシアを、カナタたちは心配そうに見ていました。 フィリシアの脳裏に浮かぶのは、かつての戦場での光景。 戦火のなか生き残り、瓦礫の山と化した街をさま....... [続きを読む]

» ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第7話「蝉時雨・精霊流シ」 [のらりんクロッキー]
フィリシア戦場経験者だったのか これまでがほのぼの展開だっただけに強烈なインパクトだったフィリシアの過去。 仲間が全員戦死とはヘビーだなあ… しっかり過去の戦争も描いてきてたのには好感。 乗っていた戦車はタケミカヅチでいいのかな。 話が一枚の織物を作るかの... [続きを読む]

» ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第七話「蝉時雨・精霊流シ」 [ボヘミアンな京都住まい]
Web予告と正反対なシーンで始まったので、一瞬番組間違えたかと思いました。フィリシアの過去の体験を採りあげて‘精霊流シ’の対象である死者に焦点を当てた、シリアスな重い内容のストーリー。... [続きを読む]

« ケロロ軍曹 第301話 | トップページ | 君に届け episode.19 »

フォト
2015年2月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28