応援してます

カテゴリー

別館(ミラーサイト)

無料ブログはココログ

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月31日 (月)

荒川アンダー ザ ブリッジ #09

Aパートはステラvsマリア
マリアはただの毒舌女じゃなかったー!
戦闘力ではシスターをもしのぐ荒川最強でした

純真なステラにマリアのことを焚き付けるヒトデが邪悪でしたね
失恋は人の心を蝕むらしい
でも他人を貶めるて、自分の仲間を増やそうと企んだ星ですけれど、ステラの恋心は想定外の強さでした
逆に人を愛することの逞しさを教えられた星
おまけにステラの舎弟になっているじゃん

0531083556
素直にリクの授業をうけるステラ萌え〜
ステラ可愛いよステラ
嫉妬でムキムキに変身したことには一切関知しません(^-^;

0531083715
ステラがシスターにもらったブラをご披露
ここで不覚にも生唾飲み込んだ俺は逝っていいですね…

Bパートは星の過去話
いまよりちょっと幼なく、少し髪の短いニノさんがキュートでした
星のニノに対する想いがわかるエピソードで、リクにはなかなか伺い知ることのできない二人の邂逅はちょっといい話だった
星のスター伝説はどこまで妄想なのか半信半疑ですが、中身は本当にイケメンらしい
星といい村長といい、みなさん中身のスペック高いですね
そういう高スペックな人間がどうして荒川で暮らしているのか不思議なくらいですが、それぞれ現実の社会に我慢できない繊細さを持ち合わせている訳で、それゆえにむしろ荒川の住人のまともさが陰画のように浮かび上がる構成かもしれない

一発芸はニノさんの投げっぱなしジャーマンでした!




2010年5月29日 (土)

Angel Beats! episode.09

「In Your Memory」
音無の記憶が完全によみがえり、物語は新たな展開を迎えました
それとともに異世界の謎もほぼ一掃されましたが、なんというか、えらくストレートで、いろいろ考えた自分がアホのようです

青春時代に理不尽な経験をした者たちがその魂を癒すために集められた世界
そのものズバリで、いままでゆりが主張していたことを別の言葉で言い換えたようなものです
つまりどんな悲惨な人生であっても、人生そのものに意味があり、価値があり、ただ不幸にして生前そのことに思い至らなかった若者に、人生に未練を持たず昇天するために神の慈悲が施されている訳です
天使ちゃんマジ天使だったわけですね
不器用で無垢な天使ちゃんがラブリーすぎて、こちらが昇天しそうです(*´д`*)アハァ

ゆりは結局もっとも昇天しにくい人間ということで別の意味でラスボスでしたね
あと先週あれだけハラハラさせた天使ちゃんの危機が、なんつーか単なる「引き」だったのがどうもね
あんまりこのお話に物語構成の妙味を求めてはいけないようです

ところで本来なら音無はこの世界に来るはずのない人間だっただろう
限られた時間で自分の生の充実を噛み締めて生き抜いたはずだから
そういうイレギュラーな存在がこの世界に差し向けられたこともまた、神の采配なんだろうけど

そもそも絶対者としての神が采配を振るえるなら、わざわざこんな世界を用意しなくても、すべての人間を一発で迷いなく成仏されられるはずだけど、それを言ったらおしまいか
それにまた直井の催眠術で強制成仏されられても結果オーライな気もする

最終的に原作者が示そうとする「生」の意義を語るには「死」をどのように捉えているかの問題だろう
人間の死後に意識や魂は残るのか?
もし何も残らないのだったら、理不尽な人生の記憶も含めてすべてが霧散するわけで、それは同時に「生」に対するニヒリズムでもある
ニヒリズムといっても、生きる行為を否定するのではなく、それは「素晴らしい人生」「惨めな人生」といった価値感を破壊するものだ
生きてさえすれば、いつどのように死んでもオッケーという仏教的な死生観
では反対に人間の死後に意識や魂が残るのだったら、死後の世界から「生」が肯定されて、人生に意義が与えられる
神による断罪と魂の不滅を訴えるキリスト教的世界観
「死んでいるのに成仏できない」というこの世界を原作者が設定したのは、上に挙げたような旧来の死生観と、どのような違いを描いてくれるのか、ちょっと興味ある




2010年5月28日 (金)

B型H系 17話&18話

「そんな!みんなの見てる前で 嫌いなんて言ってないじゃん・・・秋」
なんか普通のラブコメになってきたな〜、下ネタなかったし

女子の人気投票でテンパって公開告白する小須田
ちょっとアホっぽいけど、男らしくていいですね〜

恋する乙女山田
でもツンデレです
いよいよ小須田の純情に山田が押されつつある展開のようです
エロに興味津々なのに恋愛に奥手な山田、ギャップ萌えですね

「体育祭にかけろ!好きにすればいいじゃん…秋」
金城兄登場〜

空港のシーンはローマの休日ネタだろうけど、なんで金髪?

0528083521
カメラのスペック比較のはずなのに、肉体の一部の比較に見えます( ・∀・)アヒャ

0528082710
「気持ちやいろんなところを引き締めて」
なんかさらりとエロいこと言ってる神様(・∀・)ニヤニヤ

山田と小須田の関係が少しずつ前進しつつありますが、意外な伏兵金城兄の介入でどうなる?
てゆうか山田はまったく興味なしで、小須田が戦々恐々としてるだけなんだよね

赤井先生のエピソードが削られてて残念
好きなキャラだけに




2010年5月26日 (水)

けいおん!! #08

「進路!」
ロリ唯と小学女児律澪のナイス思い出話回でした(*´д`*)アハァ

唯が進路を決められないのは順当(?)ですが、りっちゃんまでなんにも考えてなかったとは
ニートってことはないだろうけど、二人でつるんでフリーターをしながら音楽活動とか実際ありそうな予感

澪は推薦で進学
まじめに勉強している優等生っぽいです
ムギちゃんはリリアン女子大で百合の勉強することを目指してますw

0526090435
幼き日の百合の匂いを嗅ぎ付けて興奮するムギちゃん
最強の百合フィルターが発動中です

一生懸命考えるも、どうしても進路を決められない唯
とりあえず保留ということで、物語は進むようです
原作未読ですが、そちらはどうなってるんでしょうね
展開しだいでは、卒業後を描くアニメ3期もありそうですし、かといってあんまりグダグダになったりしたら嫌だし、悩ましいな〜

0526084629
「好きな子にちょっかい出したい」
愛しているんですね、わかりますw

0526092039
さわちゃんの優しげなまなざし
教師として人生の先輩として唯たちを見守る温かい視線
これはですね、来るべき涙の卒業式への伏線でありましょう
うつろいゆく青春の日々をいとおしむ切ないシチュが用意されてるんですよ
なんか期待でいまから胸がふるえるぜ!

0526084743
卒業後の進路はお姉ちゃんのお嫁さんイヤ-----(*゚∀゚*)-----ン!!!!
憂ちゃんも別の意味で、自分の進路を決められない困った人だったよ
その気になればなんでも出来ちゃうだけに特にやりたいこともないのかも
性格的に看護士とか介護士なんかどうでしょうか



http://ai-mugi.blog.eonet.jp/aimugi/2010/05/8-0e6f.html

2010年5月25日 (火)

ケロロ軍曹 第315話

「ケロロ 楽しい園芸 であります」
宇宙商人からもらった怪しげな植物
勢いに任せてその実を食べてしまった軍曹の頭から芽が出てきた
夜中に水を求めてさまよう軍曹は不気味だった
そして寄生主そっくりのクローンを増殖

0525094748
白い液体で汚れてしまったパジャマを処理する冬樹
思春期の男子ならよくあることですね(;´∀`)

0525094833
夏美のベッドに夜這いを行う軍曹
まちがいなくギロロに殺されます(・∀・)ニヤニヤ

0525094702
これはいいサービスカットですよ

「冬樹 いつかの影ふみ であります」
三歩下がって師の影踏まず、なんて言いますが、やっぱり影も人格の一部なんですかねえ
心理学だと、影は無意識を象徴するわけで

クルルのおかげで、自分の影を追いかけることになった元影踏みキング冬樹
ピーターパンみたいですな

幼き日の郷愁を誘うお話なんだと思いますが、ちょっと微妙でした
どこがってことでもないんですけど、気持ちの入りにくい構成だったかも
なくしたロボットのおもちゃがあんまり効果的に使われてなかったし



http://blog.livedoor.jp/genneigennjitu2005/archives/51580861.html
http://rit.way-nifty.com/honobono/2010/05/post-c383.html
http://blog.livedoor.jp/puzzlize/archives/51657648.html

2010年5月24日 (月)

荒川アンダー ザ ブリッジ #08

秘書高井メインのお話でした
そして星はヒトデになったとさ(;´д`)トホホ…

幼いときからリクに仕えていた高井なりの愛情が描かれていて、温かい気持ちになりましたね
もっとも高井も河原の住人以上に変な人だったんですが
しかもニノに嫉妬したりして変人の方向性がちょっとモーホ方面だったり(・_・)エッ....?

アバンはリクの悲しい思い出
幼年期から父親に怜悧な態度で接されて、リクの心はズタズタだったんじゃ
エリートとして生きることは、そうした心の傷を封印するために防御行動なのかも
優秀であることが、唯一父親から承認を得る方法ってのは、哀しいです
そういえば、リクの母親っていないんだっけ?

0524090203
「デートってなんだ、禍々しいひびきだな」
すでにデート忘れている
あんなに楽しい思い出だったのに!
リクが本気でニノに惚れていたら失意のズンドコに落とされそうです
これって若年性認知症の女性を恋人にした悲運のラブストーリーかよ

0524091145
リク初キッス(´∀`)σ)Д`*)
ニノは高井や星に反発して意地になったみたい
でもそこまでしてリクとの恋人関係を守りたいってことは、やっぱり好きなんですかね
デートは忘れても、リクの恋人であることは忘れない
ニノの抱えている問題がなんなのか分かりませんが、それを解決するのにリクが必要な様子
そしてまたリクが普通の人間らしさを取り戻すために、ニノの助けがいるわけで、お互いが支え合う理想的な二人の関係が築かれつつあります
ニノのキスに狂喜するリクが幸せそうで、自分のことのようにうれしいな

ところで、もう一人の秘書島崎はリクパパが仕向けたスパイのようです
いよいよ父親が本格的に介入してくる予感、ヤバい〜



http://anime-suki.cocolog-nifty.com/blog/2010/05/8bridge-f54e.html

2010年5月23日 (日)

AB天使ちゃん

Angel
大好物の麻婆豆が食べられなかった夜は、同人誌で分を補給する天使ちゃん

もうね、毎回天使ちゃんが可愛くてムッハーと身悶えしてます
どんどんヒロイン属性が付加されて、音無とトゥルーエンドを迎えそう
ハーモニクスで分身に大狂喜、好戦的なのでいいから自宅に一人送ってほしい




2010年5月22日 (土)

Angel Beats! episode.08

「Dancer in the Dark」
天使ちゃんの分身が現われて急展開、今週は盛上がりました!
sssに対して好戦的な分身はオリジナルを拉致
それを奪還するために再びギルド降下作戦
分身はオリジナルに戻るが天使ちゃんの体に危険が…以下次回と目まぐるしい進行で興奮しましたね〜

Angel Playerとか謎なソフトも登場しましたが、バトルが中心でわかりやすく、つづきがすごく気になる終わり方で、すごく面白かったですよ
これぞエンターテイメントって雰囲気で見ている時間が短く感じられました、これってすごいことですね

0522092747
天使をかばう音無に不審の表情のゆりっぺ
ここで妄想
実は過去の現実世界で音無、ゆり、天使は三角関係であった、とか
そしてこの異世界は自分の想いを伝え、音無をゲットするためにゆりが作り上げたわけです
う〜ん、どうしてもゆり黒幕説しか思い浮かばない

それに謎のソフトAngel Player
あれを天使ちゃんが自分で作ったのなら、説明書は必要ないのでは?
つまり誰かに与えられたのではないかと思うのです
すなわちソフトの作成者はゆりっぺ
どうやら俺はなにがなんでもゆりを悪役にしたいらしい

あと釣りをしてるとき天使が分身したのなら、なんで好戦的なコピーはすぐその場でsssを粛正しなかったんだろう
コピーのコピーを作ったりとか、策略にも長けている様子
どうも天使のコピーはただの分身ではなく、特別な性格が付与されていたようです
つまり謎のソフトAngel Playerには隠しコマンドみたいのがあって、すなわちそれはソフトの作成者であるゆりによって仕組まれたものに違いなく、どうやら俺はなにがなんでもry

0522093841
おもらしっ子(;´Д`)ハァハァ
放尿ライブ見てみたいぜ〜



http://ducunt-volentem.air-nifty.com/fateliang/2010/05/angelbeats-7dff.html
http://blogs.yahoo.co.jp/tebuku/25590522.html
http://anime-suki.cocolog-nifty.com/blog/2010/05/angel-beats-e-3.html

2010年5月21日 (金)

B型H系 15話&16話

「わーーい、修学旅行だ!二人っきりになれなくて・・・」
「俺、山田の事が、す・・・すったもんだの珍道中!」
修学旅行から告白イベントへ!
小須田がんばりました!
それに比べると、山田は狡いというか、まあツンデレなんですが揺れる乙女心(?)ということで許される範囲か

鬼印は業界ナンバーワン!(笑)
あいかわらずギャグは飛ばしてますが、後半の展開がマジなラブストーリーでつづきがすごく気になります
H目当てとはいえ、小須田のことを憎からず想っている山田の葛藤が可愛くもあり、馬鹿馬鹿しくもあるのですが
やっぱりモテる女のプライドにかけて、自分が小須田を好きだとはどうしても認めたくないわけで
おそらくHよりも、そのプライドを守ることの方が大事なんじゃ?

B型H系のBってブラのサイズらしいけど、自分はずっとビッチの意味だと考えてました
小心でチキンなビッチ、それが山田
この物語は、いわば悪魔の心に芽生えた愛の花の成長をおもしろおかしく見守るのが主題かも
そういう意味では友人のF下さんのポジションは重要ですね

来週はいよいよ金城兄が登場するらしい
山田に振られたと思い込む小須田はどうするんじゃ
ますますカオスになりそうで楽しみ〜

ところで、いまさらどうしようもないけどひとつ残念なこと
なにしろストーリー進行が早すぎるんですよ
原作は4コマだけど、人物描写にからめたギャグが多くて、サブキャラ設定もしっかりしてます
アニメではかなり割愛してるので、全体的にキャラが生きてません
すごくもったいないんですよ
アニメはアニメとして面白いんだけど、やっぱり原作サイコーってことで




2010年5月19日 (水)

憂ちゃんスク水

Ui
「…ほ、ほら、おねえちゃんのつけたキスマーク、こんなにあるんだから」
そんな百合妄想(*´д`*)アハァ




けいおん!! #07

「お茶会!」
澪ちゃん回でした〜
むぎ沢庵につづいて澪焼きそばパンも発売される?

0519061558
制服が半袖になりました
梅雨明けの季節感がグーです

0519061138
真実はいつもひとつ!! 名探偵ムギ!
てゆうか謎でもなんでもなかった
どーしてみんな放置してたんだよ

秋山澪ファンクラブの集い
進行が披露宴パターンで盛大に笑ったw
とくにあずにゃんとの共同作業でケーキ入刀が馬鹿馬鹿しさサイコー

0519061755
そして新曲キタ━(゚∀゚)━!
ぴゅあぴゅあはーと!
やっと演奏シーンがあって、盛り上がりも最高潮でした

とことん澪ちゃんメインなお話で楽しかったです
やっぱりいじられて輝く澪ちゃんだね
詩の朗読でいい話のクライマックスを思いっきり台無しにするとか面白すぎる
今回はギャグ多め、これが「けいおん」本来の路線かな
軽いノリでお馬鹿な展開、大好きです( ´艸`)プププ



http://anime-suki.cocolog-nifty.com/blog/2010/05/7-60d1.html

2010年5月18日 (火)

ケロロ軍曹 第314話

「ケロロ 裸の侵略者 であります」
侵略夢シリーズまだまだ続きます〜

予算0円の画期的侵略兵器、お馬鹿さんには見えない銃(by細川たかし!)

0000mpg_000289735
ラビーは寝るときはウサ耳を取るんですね

トイレにだんだん人が集まってくるのが、おかしかったですw
馬鹿なので見えないけど、心の眼で見て戦う556
ちょっとイワンのバカのお話を思い出しました
バカと呼ばれても自分を貫く勇気が正義の勝利なのでありました

「夏美&サブロー 昼休みの空 であります」
どうやってこじつけたらガンプラ部が侵略部になるんだ

0000mpg_000974739
夏美の体を侵略(;´Д`)スッ、スバラスィ ...ハァハァ
これはちょっと、というかかなり楽しい侵略あるいは攻略ですよ〜
やっぱり深夜アニメはええですな

0000mpg_001388567
「夏美を侵略できるのは俺だけだ」って告白じゃないすか
ところで大相撲のキャラクターの一人がギロロに似てるんですけど…
パクリとかいうレベルじゃないけど、基本コンセプトがかぶってます

0000mpg_001429430
いいアングルですけど、ふつー見えるだろ



http://rit.way-nifty.com/honobono/2010/05/post-e8ca.html
http://blog.livedoor.jp/genneigennjitu2005/archives/51577453.html
http://blog.livedoor.jp/puzzlize/archives/51654596.html

2010年5月17日 (月)

荒川アンダー ザ ブリッジ #07

自分の中の本物を貫ける村長はカッコいい!
ハイ、名言きましたー

P子は決して恋で盲目になってるのではない
常識にとらわれず自分の生き方を貫く村長の精神を愛してます

常識を重んじ、自らのよりどころとしていたリクは完全に足下すくわれた形になりました
これは一本とられたね!

じゃあ常識ってなんだ?
自らのアイデンティティを揺るがされたリク

幼い頃から与えられた価値観によって自己形成してきたリクはある意味不幸で、不自由です
でも、それは私たちにも言えることかもしれない…

自分のまなざしで世界を見つめ、自分の価値観で人生を渡っていく
これは真の意味で精神的に自立した人間だけがもつ威厳なのでしょう

常識は社会の維持に役立つこともあるけど、それは人間性を縛るためにあるんじゃない
そんな不自由からの逸脱、この作品におけるギャグ要素は表面に表れないそういった主題の結晶のように思えます

0517091232
ツンデレステラ可愛いよ〜
黒いけど、子供らしい一面にキュンキュンした!
千和さんの演技が絶妙ですね、本当にすばらしい!
そしてシスターに対する不自然な従順さにステラの底知れぬ黒さが表れてました
いつか師弟対決(というか権力抗争)が勃発しますね



http://blog.livedoor.jp/m_yossy_m/archives/51469556.html
http://anime-suki.cocolog-nifty.com/blog/2010/05/7bridge-ccf2.html

2010年5月16日 (日)

キョン妹スク水2

Kyonsis2
消失は見てません
妹の出番はあったんでしょうか

驚愕の先行掲載も読んでません
妹の出番はあるのでしょうか

最近はけいおん!!がブームのようですが、ハルヒもがんばってほしいです
てゆうか、やっぱり京アニは神!




2010年5月15日 (土)

Angel Beats! episode.07

「Alive」
音無の過去がわかるお話でした
やっぱり志半ばにして閉じられてしまった悔いの残る人生だったようです
で、それがどうした?みたいな
まったく 意外性がないことにちょっとがっかりしたかも
いやいや、ちょっとどころでなく、結構がっかりしましたよ
彼の記憶がないことが、お話のキモだと(勝手に)思い込んでいただけに、失望した!
お話の展開が一気に平坦になったような、そんな印象もあります

もうひとりの天使ちゃんが現れてびっくりしたけど、再びバトル展開かな
sssと行動を共にした旧天使ちゃんはお払い箱で、新天使ちゃんが生徒会長になって規律を正すのか

いずれにしろ新天使ちゃんをこの世界に送り込んだ「神」あるいは「ゲームマスター」のような存在があるのは確からしい
天使は果たして、この世界の秩序を正すために機能するのか、あるいは敵対する勢力として作り出されたのか
やっぱり神に反逆したいというゆりの願望が新天使ちゃんを召還したんじゃないかという可能性は捨てきれない
だって、そもそも人生に不満のあった人間を集めて「神」はどうしようというのか
超越者である「神」ならば、わざわざ本人が満足する状況を作り上げずとも直井の催眠術以上の「本物」の救済を施すことが出来て当然だと思う
ゆえに、この異世界を創造したのは、人間を救済する「神」ではなく、「神」のごとき卓越した力を持つ者ではないかと推測しますし、最も疑いが濃厚なのはゆりなんだけど、どうでしょうか



http://anime-suki.cocolog-nifty.com/blog/2010/05/angel-beats-e-2.html

2010年5月14日 (金)

B型H系 13話&14話

「スク水で大決闘!アンタにだけは絶対負けない!」
山田と金城さんがプールで対決

0514103731
「わたくしに勝とうなんて10年早い」と凄む金城さんですが、もう先週山田に宣戦布告してるんですよね
ここは原作と順序が前後していて、はじめて金城さんの暗黒面を目の当たりにした山田のショックが描かれず残念です

とはいえ水着回+(0゚・∀・) + テカテカ +
更衣室シーンもあって、大満足でした
宮野の巨乳に思わず敬語になる山田w
まあ高校生だったら、プロポーションよりも胸に注目しちゃいますよね
でもなにげにロリ体型の三郷が可愛いと思う

「夏の日の思いで・・・山田、野生に帰る!」
夏休み、小須田家は宮野家とキャンプ
恐るべしご近所パワーです

0514104002
「…鬼印もってきちゃった」
山田の妄想w

てゆうか小須田って山田と出会わなければ、幼馴染みのまゆと結ばれるルート決定してるよね
こっちの方が幸せで充実してると思うよな〜

0514104742
う〜んいい雰囲気
宮野かわいいよ宮野
ホント小須田にはもったいないです!

浮気現場を押さえんとサバゲー訓練をこなし狼と化した山田が小須田を急襲するも、小須田の想いに胸キュン、なんとなくほのぼのないいお話でした(* ̄ー ̄*)



http://blog.livedoor.jp/t_cherry398/archives/51473533.html
http://takaseyuka.moe-nifty.com/takaseyuka/2010/05/bh7-4dd5.html

2010年5月12日 (水)

けいおん!! #06

「梅雨!」
唯のギー太ラブなお話でした!
そして平沢姉妹の「ぴっちぴっちちゃっぷちゃっぷらんらんらん」がクライマックス〜
雨の日の穏やかで優しい気持ちがよく描かれていて、ほのぼの楽しくすごくいいシーンでしたよ

0512100027
0512101400
二期ではクラスメイトがよく出てくるのが特徴
キャラ設定がモブレベルじゃない
やっぱり卒業に向けての布石なんでしょうか

0512100247
どうってことないんですが、バケツの水に唯の顔に映ってることに感動した
ほんの一瞬の場面なのに、この作り込まれ感がすごいな〜と
制作者の細かい心遣いに頭が下がります
でも顔の映り方がおかしい気もする( ̄○ ̄;)!

ところで前回の予告のことなんですが
唯がブタの着ぐるみを選ぶとか
メイドになるとか
憂が姉のストッキングを隠すとか
そういうのは予告でやらないほうが、いいのかもしれないと思った
ほらやっぱり意外性というか、知らない方が笑えるでしょ
人気あるから予告で煽らなくてもみんな見ると思うし

ギー太w
エリザベスw
むったんw
名前シリーズつづくといいな〜



http://takaseyuka.moe-nifty.com/takaseyuka/2010/05/6-c471.html
http://blog.livedoor.jp/t_cherry398/archives/51472399.html

2010年5月11日 (火)

ケロロ軍曹 第313話

「ケロロ 侵略達成翌日 であります」
母の日ネタですか?

ケロロ母をちゃっかり「お義母様」と呼んでいるモアちゃん抜け目ないw

侵略達成祝賀会の祝辞を日向家にお願いするケロロ母はいい性格していますね
いくらなんでも「おめでとう」という言葉はもらえないと思いますが

はやく片付いてほしい、なんて母に言われる軍曹って年齢不詳だけど、やっぱり結婚適齢期なのか
そういえば以前お見合いの話もあったような

ケロロ母はほんわかしていて、憎めない「おばさん」
機械に弱かったり、宇宙船の中で居眠りしたりとか
ケロロの苛立ちがちょっとわかる気がします
とくにパソコンのデータ消されたら、逆上しちゃうよ

「秋 侵略者になる であります」
やっぱり母の日ネタ〜
一日侵略隊長が有能すぎるお話でした

ケロロ小隊のアレな侵略作戦にダメだしする秋ママ
まったく編集者そのものですよ

秋ママの作戦は大成功でなんかもう侵略達成じゃないの?
最後は幼き日の母の思い出できれいにまとまりました

気分転換に一日侵略ってどういう発想だったんだろう
ふだん真面目なひとが羽目を外して、悪事に走るのはけっこうストレス発散になると思うけど

0511082548
なんで家主への接待が人畜無害なのか、モアちゃんの思考は読めませんw



http://rit.way-nifty.com/honobono/2010/05/post-9075.html
http://blog.livedoor.jp/puzzlize/archives/51652335.html
http://blog.livedoor.jp/genneigennjitu2005/archives/51574075.html

2010年5月10日 (月)

荒川アンダー ザ ブリッジ #06

さて、星とリクの音楽勝負、やっぱりというか、トンデモな結果に
星がホームグラウンドで手堅いステージをみせる
対してリクはエリートの教養として正統派のクラシックで圧勝
ショックで錯乱した星のヒモソングにすべてを持っていかれる、という具合でリクは試合で勝って勝負で負けたような様相
美しく心地よいものより、芸人のギャグっぽいのが受けるという、さすがに一発芸予選を行う河原の住人の感受性が発揮されました

続く鉄人兄弟に泳ぎを教えるリクのお話はなんだか深かったです
「仕事は辛くて大変な労力を使うもの」というリクの既成概念が木っ端みじんに
しかも兄弟とのやりとりを自分が楽しんでいたことまで気づかされた
自分が楽しく、そして人のために役に立つ、それが河原での仕事
なんかユートピアのような世界です
やっぱりこのアニメ(てか原作)、ギャグで笑わせながらも、現実社会を新たな視点から問いただし、自由と人間性についての洞察を行うという油断ならないもののようです

Bパートの村長の入浴はさらにシュールな展開に
やっぱり河原の住人の中で、河童が一番ヤバい存在ですね、もう逸脱した異常性がハンパない
いわゆる常識なんか、まったく役に立たないというか、髪の毛一筋の重みすらありません
その常識を河原の住人に教え込もうと決心するリク、それは無理だよ〜
でもP子を助ける河童はカッコ良かったぞ!

0510095315_2
スク水ニノ(*´д`*)ハァハァ
貧乳キャラでなくとも、スク水着用はオケ!
太ももに抱きつく鉄人兄弟がうらやまスィー




2010年5月 8日 (土)

Angel Beats! episode.06

「Family Affair」
う〜ん急展開というか超展開?
まさか直井の過去がクローズアップされるとは、しかも音無がそれに友愛をもって承認を与えてしまうという、熱い涙による魂のふれあいがちょっとついていけなかったです
唐突すぎて、ちょっとヒイたヾ(゚Д゚ )ォィォィ

直井の過去はありがちなものだと思う
親に認めてもらえない子供の悲しみ
岩沢と同様に普遍的な問題でもあるのでしょう
わかりやすく理解はできますが、だからといってすぐに感情移入できるものでもない
形の上ではまとまってますが、かならずしも心にストレートに心に響くとは限らない
なにしろ、あの虐殺(実際は死なないけど)シーンの直後ですから

問題は音無の共感能力だ
敵対している人間に瞬時に感情移入して悲しみを分かち合うって、あなたは聖者ですか
なんという懐の深さ、包容力の大きさと博愛
過去の記憶がないというだけで、できる技ではないと思います
この作品には「人生讃歌」なんてキャッチがついていますが、まさに今回の音無の行動は互いの人生を讃え、尊敬しあう同胞意識に基づいており、それを純粋な形で体現していました
実際、素晴らしいんですが、展開が急すぎて説得力に欠けるようです
悪くいえば、薄っぺらいとも言ってもいいです
てゆうかわざと薄っぺらくしているんじゃないですかね?
つまり、まだここは本当に物語が感動を与えるシーンなのではなくて、むしろ音無という人間の卓越性特異性を表現したかったのではないかと
まあ主人公補正といってはなんですが、人生の意義、生きることの意味を問うには、それだけの器量をもった人間が必要ということで、まさに音無が満を持して表舞台に立ち上がったのではないかと

直井によると、この世界は神を選ぶためのものといいますが、もしそうなら慈愛にみちた音無くんがぶっちぎりの首位独走ですよ
もちろん直井の言葉が真実かどうか、それも疑わしいので
そうした世界の謎が解明されていくことは、理不尽な人生に本当に救済はあるのか、なぜ苦しみのある人生を生きなければならなかったのか、などといった根源的な問題とリンクして、6話を終えてここからがいよいよ本作のテーマに迫る展開になると期待したい
そしてその先にできることなら、「本物」の感動が待っていることを祈ってやみません
いや皮肉じゃなく、マジで



http://anime-suki.cocolog-nifty.com/blog/2010/05/angel-beats-e-1.html
http://blog.livedoor.jp/m_yossy_m/archives/51466747.html
http://blog.livedoor.jp/koubow20053/archives/51548570.html
http://blog.livedoor.jp/ms_2001/archives/50894657.html

2010年5月 7日 (金)

B型H系 11話&12話

「金城さんが来る!あのキラキラが許せない!」
「バラ色の笑顔の裏に・・・金城の黒い秘密!!」
ついに来た〜金城さんメインのお話で、トンデモキャラ暴発です〜

下ネタ少なめで、山田と金城さんのバトル中心でした
裏の顔はともかく、知性教養品性美貌とまさに学園の女王にふさわしい金城さん
それに対して、山田は容姿だけすぐれているので、やっぱり格下なのかも
この二人が浅ましく闘争しているあいだに、学園の男を支配するのは、陰の実力者山田千夏ちゃんだったりして

ともあれ金城さんの、山田の彼氏略奪宣言で一気にお話が盛り上がってきました
そして山田の中で彼氏認定されてない小須田哀れすぎる
ツンデレですらない山田ってラブコメとしては面白いけど、人間としてどうなんだ?

金城さんの秘密は実の兄ラブ
秘密の部屋が怖い!
兄のパンツをくんかくんかする妹やばい!
さすが山田のライバル、常軌を逸した性格してます
つっこみ役の市原さんがいい味だしてますよね〜

0507103230
まゆちゃんかわゆいです(*´∀`*)
陰湿でドロドロした女の戦いの中、一服の清涼剤のようなやすらぎを与えてくれました



http://takaseyuka.moe-nifty.com/takaseyuka/2010/05/bh6-5283.html
http://blog.livedoor.jp/t_cherry398/archives/51470666.html

2010年5月 5日 (水)

けいおん!! #05

「お留守番!」
修学旅行編パート2はお留守番組を描いて、いままでの不足分を補うようなスーパー憂ちゃんタイムでした〜
料理にスポーツに楽器演奏に、いつものハイスペックを発揮、しかも可愛さ爆発!

0505093755
唯の席に座ってポワワ〜んとなってます、間接お尻キッスですねわかりますw

0505093819
あさってまでお姉ちゃんは帰ってこないΣ(゚д゚;)

0505093835
さびしくって涙が出ちゃう
これをみてたら、キャラソン聞きたくなった((w´ω`w))
好き好き大好きお姉ちゃん大好きのところが何度聞いても興奮するよね〜

そういえば純ちゃんはジャズ研だったのか、しかもベース担当
ここでジャズ研は競争が厳しいという部活事情が明かされました
これはもしかしてジャズ研で落ちこぼれた純ちゃんが軽音部に入るというフラグなのでは?

0505095701
動物園に行くはずが、雨で不機嫌なあずにゃん
ここは間接的に寂しさを表現したシーンですね
後輩のいないさびしさ、軽音部で一人だけ残されたさびしさ
離れていても頻繁にメールが来るので、唯からの迷子電話はあんまりインパクトなかったけど、それでもお留守番あずにゃんの寂しさは五人おそろいのキーホルダーで解消されたようです
よかったね、あずにゃん( ^ω^ )



http://anime-suki.cocolog-nifty.com/blog/2010/05/5-607f.html

2010年5月 4日 (火)

ケロロ軍曹 第312話

「ドロロ 侵略こそ我が使命! であります」
なんと、どシリアスなお話でした!
いつもの冴えないドロ沼先輩は一体どこに消えたのか、己の心の闇を背負うドロロは苦悩するヒーローでありました
こういうのは30分使ってたっぷり語ってほしい
展開が早すぎて、お話の概要だけをさらっと流しただけの印象です

0000mpg_000431545
ブルマ(;´Д`)ハァハァ
吉祥学園は古き良き伝統の残る素晴らしい学校ですよ

「小雪 のヒ・ミ・ツ・・・。 であります」

0000mpg_001495792
ポールがアッー!なお店でバイトしていたという衝撃のお話でした
さすが夜の部、アダルティな内容でしたね

0000mpg_001069390
モスキート型スパイロボが夏美の肢体を激写(;´Д`)ハァハァ
そういえば、原作でケロロたちが蚊になる作戦があったっけ
どうか、たまには原作もやってください…

0000mpg_001353509
夜の蝶になった小雪タソ(*´д`*)アハァ
これはこれで、すごくいいの!
「ご主人様」とか言ってるけど、メイドの格好じゃないですよ

0000mpg_001074913
モスキート発見のどアップ小雪タソ、かわいい〜

0000mpg_001176342
呼び止められて振り返る小雪タソ、これもかわいい〜

小雪タソが可愛すぎて、生きるのが辛くなりそうです
ああ〜ケロロ軍曹のキャラでギャルゲーとか作ってくれないかな、もちろん攻略は小雪タソ一択なんですが
…と思ったが、夏美やモア殿も捨てがたいから、結局コンプすることになりそう
おいおい、このゲームもしかしてものすごく需要があるんじゃないの? バンダイさんどうですか?



http://blog.livedoor.jp/genneigennjitu2005/archives/51569752.html
http://rit.way-nifty.com/honobono/2010/05/post-de4a.html
http://blog.livedoor.jp/puzzlize/archives/51649882.html

2010年5月 3日 (月)

荒川アンダー ザ ブリッジ #05

新OPすげえ!
今週はマリア祭りだ〜

シスターの持参した台車の訳に爆笑した〜
自分が傷ついて倒れることは想定内だったのですね、さすがもと傭兵、的確な判断です
しかも手榴弾で穴をあけるほど恥ずかしがるシスター
マリアにとって虐め甲斐のある相手です
これもまたひとつの愛の姿でしょうか

バナナトラップのあり得ないリアクション
野菜を育てる超ドジっ子は村長に片思い(´・∀・` )アラマァ
河原の住人は奇妙な人間ばかりですが、恋愛感情はわりあいフツーかも

0000mpg_000942856
歓迎会で絶賛猫かぶり中のステラ(人´∀`).☆.。.:*・゚
もう抱っこしてハフハフしてペロペロしたいよ〜
シスターがロリコンと呼ばれるのも当然すぎるステラの可愛に卒倒しそうです

意外にも河原の住人はみんな仕事をもってる
なにもしていないリクはヒモ扱いされて逆上だけど、いいじゃんヒモ楽チンだし、働く彼女にやりがいと希望を与える大事なポジションですよ
それからステラのために歌う星は中の人的にポニーテール萌えだと突っ込みたいw
次回は星とリクの音楽バトル?

まだまだつづくお笑い予選
シスターからのラブレターを破り捨てるマリア黒すぎ〜
そして予告の実写村長のちょんまげがキュウリなのに大爆笑〜



http://blog.livedoor.jp/t_cherry398/archives/51468867.html
http://anime-suki.cocolog-nifty.com/blog/2010/05/5bridge-f2b9.html

2010年5月 1日 (土)

Angel Beats! episode.05

「Favorite Flavor」
あ〜ん、天使ちゃんが可哀想(。>0<。)
真面目で可憐な女の子の信用を失墜させるなんて、まるでいじめに加担してしまったような後味の悪さです

0501090342
天使ちゃんの本名(?)タチバナカナデ
橘奏か立花奏か
彼女もまた理不尽な人生の記憶をもっているのでしょうか
そして彼女は絶対権力者ではありませんでした
てゆうことは、秩序に従ったら消えてしまうというのも真実でないかも
もしかしたら、ゆりやSSSのメンバーがそう思い込んでいるだけかも

そもそも天使に反抗するのって、誰が始めたんだろ
ゆりはSSSの創始者でしたっけ?
もしかしたら、この異世界は死後魂の消失を恐れるゆり自身が生み出した可能性もありますよ
神はゆり本人だったという衝撃
でも瀕死のゆりの幻想でした、とかいう結末は勘弁してほしい

0501093151
天使と談笑する音無を見つめるゆり
これから先、だんだん天使と親密になり、ひかれていく音無にゆりが嫉妬するなんて展開もアリだと思った
ゆりのツンデレ楽しみです〜

0501092200
ガルデモデビューのユイ
あっさりメンバーになってましたね
ユイがガルデモに加入して初ステージを踏むまでで、一話できます、けんおんじゃないけど、やってほしかった



http://anime-suki.cocolog-nifty.com/blog/2010/05/angel-beats-epi.html
http://ducunt-volentem.air-nifty.com/fateliang/2010/05/angel-beats-6e0.html

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

フォト
2015年2月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28