応援してます

カテゴリー

別館(ミラーサイト)

無料ブログはココログ

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月31日 (土)

ストライクウィッチーズ2 第4話

「かたい、はやい、ものすご〜い」
試作ユニットでもめるシャーリーとトゥルーデのお話ですが、すばらしいストーリーの出来映えでした!
そして、そんなお話の素晴らしさを上回るのが、シャーリーのおっぱい表現でした

0000mpg_000030942
エンジンの振動でゆれるおっぱいの見事なアニメ描写
プリンプリンと柔らかさと張りの良さを美しいまでに表現していました
このアニメはパンツじゃないものが売りのひとつですが、パンツはプリプリ動いたりしません
パンツは静止画、おっぱいは動画です
おっぱいが動くことによって質感さえも手に取るように生々しく伝えてくるアニメならではの真骨頂です

0000mpg_000060264
こちらも素敵な、パンツの反動で揺れる尻
女の子のやわらか〜い体とその奥にあるはずの骨格さえも感じることのできるたゆたゆとした尻の動きに感動しました
やっぱりアニメは動いてナンボです
今回の見事な女体表現を成し遂げたアニメスタップを大絶賛しようではありませんか!

こういうふうに女性の身体の表現がしっかりできているから、ラストで意識を失ったトゥルーデがシャーリーの胸に顔をうずめるシーンが生きてくる訳ですよね
柔らかく温かいおっぱいにすべてを委ねることは絶対的な安心感につつまれること
おっぱいのもつエロさと母性的な包容力がダイレクトに伝わってくるではありませんか
パンツはたしかに素晴らしい、みんなパンツが大好きです
でもそのぱんつに包まれたもの、その全体像が、もっと素晴らしい神聖とすら呼べるほどの存在だからこそパンツがこれほど輝かしい魅力を放つのだと思います
女性の体に祝福あれ!



http://anime-suki.cocolog-nifty.com/blog/2010/07/24-7e11.html

2010年7月29日 (木)

けいおん!! #17

「部室がない!」
いつまでもあると思うな親と金、みたいな日常的に当たり前で享受しているものの有り難みを描いたお話でした
まあ、そういう教訓的な意味合いはともかく、風邪をひいた憂ちゃんがとっても可愛いのですよ

0729040845
ごはんのうたに感銘をうける
ほとんど我が子を見守る母親の立場です
こんなふうに愛されると子供はすくすくと育つんだろうな〜

0729041114_2
風邪をひいてもおもてなし
憂ちゃんが健気すぎて生きるのが苦しい!

0729041412_2
これはラブソングだね
自分のことを歌われたら、女はみんなキュンとしてジュワ(?)っとなっちゃいます
もう一生姉についていこうと決心を固くした憂ちゃんなのでありました

今週はキャラの顔がとっても愛らしく描かれていました
とくに目に輪郭、まつげの部分がいつもより太めで可愛さ倍増
瞳の表情が生き生きしていて、とってもよかったです



http://ai-mugi.blog.eonet.jp/aimugi/2010/07/17-0991.html
http://anime-suki.cocolog-nifty.com/blog/2010/07/17-7d58.html

2010年7月26日 (月)

ケロロ軍曹 第324話

「夏美 押すな! であります」
押すなといわれると押したくなるボタン
軍曹のたくらみとしりつつも、いたるところに現れるボタンに追いつめられゲシュタルト崩壊を起こす夏美は順調に調教されつつある?
自販機やバスの降車ボタンはかなり笑えました

しかし556は地球人じゃないけど
馬鹿正直って素晴らしい

0726052737
品のいいお風呂シーン
もし夏美のB地区が押すなボタンになってたら?
そいでもって、もしそれを押しちゃったら?
体が開発されるんですね、わかります(えー

「ケロロ 侵略者度チェック であります」
ケロボールにインストールされた新アプリ「侵略者度チェック」
夏美と冬樹がまきこまれますが、無事にクリア
一方夏美たちを救うべく参加したケロロ小隊は全員不合格

侵略者度チェックはなんか心理テストみたいな問題が多かったです
山の中の夜道でカピパラや牛に出会うなんてシュールすぎる

0726055958_2
ドロンジョ様?

最後にクルルがいなかったのは、お風呂とカレーで悩んでいたからか



http://blog.livedoor.jp/genneigennjitu2005/archives/51608743.html

2010年7月23日 (金)

アマガミSS 森島はるか編 最終章

「レンアイ」
あまり波乱もなく、わりと順当に進みましたね~
二度目の告白の時点でじつはハートキャッチな状態になっていた森島先輩
ついにホテルにてバスタオル姿で迫ります
一年前の出会いが語られて、ストーリーに幅を持たせようとしていましたが、森島先輩の内面が描かれないだけに、あまり効果がない気もします
原作がゲームなだけに、いろいろと制限もあるのでしょう

ドラマ的には主人公の預かり知らぬところで、ヒロインの気持ちが盛り上がっていたわけで、そのあたりのすれ違いを描いたほうがよかったと思いますが、こんなもんでしょうか
もうちょっと拗ねたり、おねだりしたりとか、そういう見せ場も欲しかったな
クリスマスなのに、水着回という意外性はありましたが

今週は変態プレイもなく、無難にエンディングを迎えましたね
初デートで受胎してしまい、10年後には子沢山というオチでもよかった(^-^;



http://anime-suki.cocolog-nifty.com/blog/2010/07/ss-53e2.html

ストライクウィッチーズ2 第3話

「一緒にできること」
芳佳、リーネ、ペリーヌの3人娘がババアウィッチから特訓を受けるお話
この人たちは民間人だったんですか、そのための訓練不足が露呈した形でしたが

というより、今回のメインテーマは空飛ぶ箒でお股がこすれちゃって大変!ということですね(ノ´∀`*)イヤイヤ
直接的な描写もアレですが、顔を上気させて悪戦苦闘するウィッチたちは、素晴らしいです
なんかね、もう、このシーンだけで今回は充分すぎる

特訓の成果もあって、見事に編隊飛行でネウロイを撃墜しましたが、それは蛇足といってもいいくらい
魔女の宅急便イヤ~ンな練習編ということで、まったくもって眼福でございました

坂本さんが使った箒を手に入れたペリーヌは、それをどういうふうに使ったのか気になります(;´Д`)ハァハァ
てゆうか間接キスならぬ、間接なんとかでそれで思いっきりこすりつけたんじゃ?
そうでなくとも芳佳とリーネのラブラブカップルにお邪魔虫意識のつきまとうペリーヌさん、もてあました体を少佐を想いながらナニをしたくもなりますよ

ところでウィッチの魔法って高齢になっても使えるんですね
芳佳のおばあちゃんも使ってたし
坂本少佐のシールドが張れなくなったのは、年齢によるものじゃないのかな?
いずれにしろババアウィッチのパンツじゃないものが公開されなかったので、ひとまず安心(?)でした



http://anime-suki.cocolog-nifty.com/blog/2010/07/23-c252.html

2010年7月21日 (水)

けいおん!! #16

「先輩!」
堕落してしまったあずにゃんのゆるゆるな日常
こんなのあたしじゃない!といいつつも幸せを噛みしめるのだった

梓が三年生と一人ずつ絡んでいくお話でした
トップバッターのムギちゃんのポワポワ感が尋常じゃない
そこだけ、時間の流れがゆるくなってるような癒し空間が発生しました

律の料理スキル発動はかなり意外でした
実は結構家庭的なの?
弟は反応はなんなんだ
綺麗なおねえさんたちが押しかけてきたんだから、もっとデレデレしろよ

トンちゃんが自然にトンちゃんであるように、あるがままのあずにゃんがあずにゃんなのです
たった一人の後輩として先輩たちが可愛がってくれて、ひとりっこのように甘えるあずにゃんが可愛いです
でもツンデレ入ってるから素直に甘えられないんですね

主に音楽以外のことで着実に成長しているけど、こういうのも部活動の伝統を引き継ぐ由緒正しい姿であると信じたい

いよいよ学園祭が近づいてきて、あわただしくなりそうです
残り8話ですが、卒業まで描くのだろうか



http://anime-suki.cocolog-nifty.com/blog/2010/07/16-a18f.html

2010年7月19日 (月)

ケロロ軍曹 第323話

「ケロロ 宇宙お留守番長降臨 であります」
ひとりっきりのお留守番
いつもは出来ないことを好き放題やっても、やがて寂しさが募ってくる
やはりというか、やっぱりな展開でした

なにごとも楽天的にとらえる日向ママの度量が光っていましたね

それにしても日向家が参加してたのは法事みたいでしたね
秋奈ばあちゃんが登場しないことから、父方の親戚筋だと思われますが、これって結構重要なイベントのように感じた
謎につつまれた日向父の存在、その解明の手がかりかもしれません


「夏美 戦場カメラマン大訓練! であります」
めずらしく原作話でした~
単行本19巻収録の原作をほぼ忠実にアニメ化しています

0719085420
0719091258
夏美が触手に犯される(;´Д`)ハァハァ
さすがに夜のケロロ軍曹は一味ちがう
ちなみに原作では下着がはだけてました
それを撮影するギロロも興奮気味です
なんつーか高度なプレイという印象も

訓練クリア後、夏美の触手映像はどうなったのかな
全宇宙に配信されてなければいいのですが

ひどい目にあったわりにはボケガエルへの制裁がないのが、ちょっと意外




http://blog.livedoor.jp/genneigennjitu2005/archives/51606360.html
http://rit.way-nifty.com/honobono/2010/07/post-4b2b.html
http://blog.livedoor.jp/puzzlize/archives/51674872.html

2010年7月17日 (土)

アマガミSS 森島はるか編 第三章

「ヤキモチ」
うわ~膝の裏にキス! 変態や~! エロさ抜群っす!(;゚∀゚)=3ハァハァ

森島先輩がかわいらしくヤキモチして、人目をさけてポンプ小屋にたどり着き変態プレイ、すごい盛り上がったです
とても恋愛がはじまったばかりの初々しいカップルとは思えないスリリングな展開
遊び半分で年下をからかう森島先輩と下僕志願兵の純一の相性ピッタリですね~
これも恋愛?
恋愛といえばそうだけど、二人はなんかちがう領域を目指している気もする
どうしても心のふれあいよりもプレイ重視のお付き合いですよ

Bパートでは、森島先輩が年下男とつきあうことの戸惑いとか描かれましたが、はっきり言ってこういう心情なんかどうでもいいです
とにかくエロければそれでいい!
かわいい女の子がエッチなことをする、これが正義です!
このアニメは物語性の深みを味わうよりも、女の子のかわいさを賞翫するタイプのアニメでしょう
そういう意味で、まっすぎに正義を貫いてください!

本日のクライマックス
0717133555
お口から白濁した液体をしたたらせてアヘ顔!
あざとく狙いすぎてるけど、むしろ清々しい、もっとやれーです!

それにしても学園のヒロインが食堂で奇行におよぶとは、とんだ羞恥プレイのはずなのに、本人がまったく自覚ないのがやるせないぜ




http://anime-suki.cocolog-nifty.com/blog/2010/07/ss-e358.html

2010年7月16日 (金)

けいおん!! #15

「マラソン大会!」
今週も唯のボケが炸裂です〜
困った子というか、まわりに迷惑かけたりするのですが、なぜか憎めない
素直に謝る温和な人柄がほのぼのしてていいですね〜

それにしても、あらためて感心するのは豊崎さんの声の魅力と演技
まるっこくて可愛らしい声質なんですね
とぼけた演技も達者ですし、音声だけでも相当楽しめます

日常ゆるゆる系ということで、お話の方は穏やかな展開なんですが、
途中で唯が行方不明になったり、びりにはお餅がないという変な思い込みに大奮起するのに頬がゆるみますね
でもって、結局目立つのを避けようとする澪がまたしても注目を浴びてしまうという、ぬるい笑いが心地よいです

いつも5人で行動ですが、先週今週と3年生に焦点をあてて、こういうのも卒業にむけての布石なのかと思ってみたり
楽しい日常があたりまえだけど、それがかけがえのないものになるから、ますます輝きを帯びてくる
いずれ訪れるさみしさを感じるのは、まだ早すぎるけど、それを知らなければこんなにも彼女たちをいとしいと思わないのでしょう

でも暑いときに長距離走をする学校ってどうなんだろ(^-^;



http://anime-suki.cocolog-nifty.com/blog/2010/07/15-8d34.html

ストライクウィッチーズ2 第2話

「伝説の魔女達」
燃えた! 燃えましたよ~
伝説はいま甦る!
メンバー集結、坂本さん男前で大活躍、もう文句なしですね~

やっぱり例の刀は魔力をこめて作られた武器&シールドでした
そして新装備の紫電改で機動力もアップ
やっぱりウィッチーズのリーダー的存在で頼れる姉御であります

新型のネウロイは再生力も強くコアが移動するタイプ、これからも新手が出てきていろいろとてこずりそうです
でも全然心配しないもんね
いい意味での予定調和ですから、エンターテイメントとして気分よく楽しめそうです

それにしても代役の世戸さおりさんはまったく違和感がないですね
やっぱプロってすごいわ~

しかしあれだね、坂本さんの部下の土方は絶対惚れてるね、男女的な意味で
坂本さんの男らしさに憧れつつも一人の女性として見ているんじゃなかろうか
戦場では勇敢だが、俺と二人きりのときはしおらしい美緒、とか妄想(;´Д`)ハァハァ
しかしながら、この物語が百合ベースで構成されている限り、残念ながら彼の想いは叶わないんだわ
第一、少佐はミーナとペリーヌで両手に花ですよ
彼の想いは絶対届かない
寿退職はありえないのです
そういう意味では、彼は二次元に萌える私たちと同じ立場であり、なかなか親近感を覚えますね~



http://anime-suki.cocolog-nifty.com/blog/2010/07/22-eba5.html

ケロロ軍曹 第322話

「ギロロ 脱出不可能?! であります」
「ケロロ 救出不可能?! であります」
今週はABパートが連動していて、まるでドドーンと一本の内容でした
Aパートだけでも、そこそこまとまった内容でしたが、やっぱりまとめて見ないと本当の面白さはわかんないと思います

宇宙でテストパイロットをするギロロ
アクシデントに巻き込まれ、帰還が危ぶまれるが、無事に危機を脱しました
結構シリアスなお話になっていて、終盤お風呂上がりの夏美を見たがるギロロの葛藤が唯一の笑いどころで、ここはかなりニヤニヤしましたよ~
死に直面すると欲望に忠実になるものですね

さて問題のBパートは前半の種明かし
実はテスト飛行は日向家のお風呂で行われてました
そこに夏美が入浴してきて、トラブル発生
ギロロを見舞うアクシデントの実際の状況が明かされ、これは爆笑ものでした

なかでも一番の出色はコーヒー牛乳だよ
シリアスでしんみりさせる場面がどうしょもないギャグに変身してしまうマジックは見事でした

ということで今週は大傑作と称賛すべき素晴らしい内容でした
夏美の入浴シーンもあってサービスサービス!
これは見て損はないですよ( ̄ー ̄)ニヤリ



http://blog.livedoor.jp/genneigennjitu2005/archives/51603103.html
http://blog.livedoor.jp/kuma_road51/archives/52160928.html

2010年7月10日 (土)

アマガミSS 森島はるか編 第二章

「セッキン」
森島先輩がちょっとだけデレて、盛り上がってきましたヾ(*ゝω・*)ノ

前回、告白するも撃沈
押し入れにひきこもり悶々と夜も寝れない純一ですが、森島先輩のこれからも仲良くしよう発言にファイト一発
前例のない2度目の告白に挑み、でこチューを授かりました

ちょっとはらはらしながらも確実にフラグを立てていくのは見ていて気持ちいいです
森島先輩は他人の気持ちを推し量れない気の毒な人なので、いままで告白されても感銘とかもなかったのでしょう
無謀ともいえる2度目の告白、ちょっとカッコよかったです

パンチラはないけど、太もものきわどい表現とか、いろいろ楽しめますね
ベッドで靴下をはく立て膝ポーズはそそられましたよ(* ´Д゜*)

それにしても、ミャアちゃんの嫉妬が可愛いじゃありませんか〜
妹ルートはないんだろうけど、一番おいしいのが妹の反応というご馳走です



http://haruhiism.blogism.jp/archives/51491162.html

2010年7月 9日 (金)

ストライクウィッチーズ2 第1話

「ふたたび空へ」
人気萌えアニメの2期です(*´∀`)
1期はDVDで見ました
もちろん戦記物としてユルユルなんですが、ノリのいいところが大好きです
好きなキャラはサーニャとリーネかな?

さてお話は1期から半年後
芳佳は中学を卒業、15歳になりました
欧州であれだけ活躍したのに、普通の学生にもどり家業を継ぐことになってます
怪我をした小熊を助ける治癒魔法は健在
またしても父から謎の手紙が届き、その真相を確かめるため海軍を訪れると、リーネからの緊急通信を聞いてしまい再び戦う決心をします

なかなか展開が早く、感情移入がしにくいのですが、とにかく全員再集合しないと話が始まらない訳で(;^ω^)
1期では芳佳がパイロットとして成長してゆくのが描かれましたが、2期はどういう展開が待っているのでしょう
ゲーム版に登場した竹井大尉が加入するようですが、OPには出てなかったような

坂本少佐は年増になりつつある(汗)ということで、魔力が衰えシールドが張れないので、そうした面を芳佳が支えながら、エースパイロットとして頭角を現してゆくのだろーか
そういえば、なにか刀を鍛えてましたが、あれが坂本中佐のシールドも兼ねた特別な武器になると思う




2010年7月 7日 (水)

けいおん!! #14

「夏期講習!」
ムギが叩かれたがるお話でした(M的な意味ではなく)
疎外感というと大げさだけど、仲間との距離を縮めたいと願うムギのせつなさが感じられたり
ボケをやって突っ込まれたい、対等な仲間として扱われたいという想い
いままで本当に親しい、気の置けない友達を持ったことがなかったのでしょうかね
その対比として、遠慮なく唯のケーキの苺を取る和が描かれて、叩かれこそしないけど素の感情をぶつけあう仲の良さが見られました

今回は4人で夏期講習に参加と、全員進学コースと判明しました
唯はスタートが遅くても、集中力がすごくて、かなりの大学に合格しそうですね〜
やっぱり心配なのは律だけど、浪人とかはないでしょう

0000mpg_000996078
ボケを澪にスルーされて、一瞬だけどムギのむくれる表情がメッチャ可愛いです〜
もうバカバカどうしてわかってくれないの〜(ポカポカ殴る)みたいですよね
そうなんですよ、人に優しくされたかったら、まず自分が優しくするように、殴られたかったらムギがまず誰かを殴らなくちゃいけない
どうしてそこに気がつかなかったのか

お嬢様にはボケはなかなか難しいようで、気合いを入れた服も写真も不発に終わるのでした
部室で澪を苺を略奪とか、かなりの冒険に挑戦したけど、それも失敗
でも最後にお礼を言いながら律を赤面させるという技を見せました
真面目で素朴だからこそ輝くムギの魅力を再確認
結局叩いてもらえたけど、最初からいつもの自分でよかったのでしたね
またひとつ仲間との絆ができて、うれしそうなムギかわいいよムギ

それにしてもムギと律のデート(?)は本当に楽しそうでした
律は男前というかエスコートが上手で、カッコいいです
ムギが憧れるのもわかるし、澪がべた惚れなのも納得
なんか軽音部は律のハーレムじゃん!




2010年7月 5日 (月)

ケロロ軍曹 第321話

「ケロロ 古きに学べ であります」
温故知新ということで、生活環境をレトロにする作戦(?)でした
って、これ侵略じゃないよね

軍曹のおかげで、日向家には家族団欒がもどりました、ヨカッタヨカッタ
もちろん、このままいい話でおわりません

軍曹の古きに学べはさらにエスカレート
とうとうギャートルズになってしまいました
ケロン星にも原始時代ってあったのかいな?
とうとう考えることすら放棄したクルルになんか共感した!
マンモス狩りとか、みんな野性味たっぷりで生き生きしてますね〜

モノリスぶっ壊して知的進化を拒絶のシーンは大笑い!
たしかに無理やり教育されるよりも、野蛮なままでいる権利だってあるはず

ギャートルズにならって、ギロロが夏美を力づくでモノにするとか(無理だと思うけど)挑戦して欲しかったです

「夏美 優しさは罪 であります」
不自然なほど軍曹に優しい夏美が可愛くもあり、気持ち悪くもあり
「ケロちゃん(はあと)」には噴いた!

お風呂シーンで夏美が背中流しに入ってきたときはキタ━━(゚∀゚)━━!!と興奮しましたが、エロい展開にならず(´・ω・`)ショボーン
こういうときは軍曹の子供っぽい設定が恨めしい
深夜枠なんですから、劣情催す軍曹さんもいいと思うんだけど

みんなに優しくされて、自分の余命が短いと思い込む軍曹だけど、たしかにそうとしか考えられないよな
てゆうか健康診断で問題あったら即精密検査でしょ
本人に自覚症状ないのに病魔に侵されているのも怖いですが



http://blog.livedoor.jp/genneigennjitu2005/archives/51600301.html

2010年7月 2日 (金)

アマガミSS 森島はるか編 第一章

「アコガレ」
やっぱりギャルゲはいいにゃ〜
この甘ったるい雰囲気がなんともいえません

恋に臆病な主人公のトラウマ
しかしクリスマスをすっぽかされて、理由もわからないなんてどんな関係だったんでしょう
出会い系の待ち合わせだったとか?

さてオムニバス形式の最初のパートは全校生徒の憧れ、学園ヒロインの森島先輩を攻略するお話だそうです

男殺しの天然女王とのことですが…
0702053041
これは、ないだろ!
つーかエロすぎ!
森島先輩なんか腰をグラインドさせてるし
絶対主人公の背中には、何か匂いが染み付いてるよね
ということで、森島先輩は騎乗位が好きということでメモφ(′Д`;三;′Д`)φメモ

こういう「天然」な行動は実は計算づくなんでしょうか
どうしても男を手玉にとる悪い女にしか見えません

0702053427
「かわいいわ〜ネコちゃんみたい」
おっと衝撃の百合発言ですね
てゆうか森島先輩が妹を攻略するほうが盛上がりそうだな
ということで、森島先輩はタチということでメモφ(′Д`;三;′Д`)φメモ

う〜ん、第一話の感想としては、森島先輩はわざとらしさが鼻につくので、阿澄佳奈の妹の方がかわいいです
二次元でしか、ありえない兄にべったり懐いている妹
兄にちかづいてくる女を警戒したりして、ああもういじらしいなあ
そんなわけで当面は美也ちゃん押しですよ〜



http://ducunt-volentem.air-nifty.com/fateliang/2010/07/ss-190a.html
http://anime-suki.cocolog-nifty.com/blog/2010/07/ss-9bab.html

2010年7月 1日 (木)

ケロロ軍曹 第320話

「夏美 憧れの侵略者! であります」
イケメンだったら侵略オッケーなんですね、やっぱり
なぜか他局のチャリティ番組っぽい侵略ですが、それもイケメン効果というものでしょうか

以前にやった侵略者っぽい侵略者を演じる作戦の裏ヴァージョンみたいでしたね
あまりにも違う夏美の態度に今回ばかりは軍曹たちに同情した!

0701105732
0701105742
イケメンの侵略にそなえてシャワーを浴びる夏美ちゃん
やる気マンマンです(*゚∀゚)=3ハァハァ
いかんともしがたい容姿格差の現実が悲しいまでに浮き彫りにされましたよ

ところでイケメン声はケロロ小隊の中の人がやってるんですよね
芸達者って、すっごいな〜
と思ってたら、別の人だった、しかも無駄に豪華?

「プルル 六月の花嫁!? であります」
久々にプルルちゃん登場〜
そして当然のごとくバリリ准尉がセットでついてくる〜

いつものごとく、バリリの猛アタックをプルルちゃんがかわすパターンですが、今回は気持ちが通じた?
やっぱり草食系より肉食系?
てゆうか本当に好きなら気持ちを伝えたいよね
なんだかんだで好かれるというのは嬉しいものです
Aパートとは逆のパターンで見た目よりも気持ちというお話でした

でもいい話でおわるかと思ったら、大ドンデン返し!が待っていたよ、なんか懐かしい…



http://blog.livedoor.jp/genneigennjitu2005/archives/51597311.html

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

フォト
2015年2月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28