応援してます

カテゴリー

別館(ミラーサイト)

無料ブログはココログ

« アマガミSS 棚町薫編 第一章 | トップページ | けいおん!! #18 »

2010年8月 3日 (火)

ケロロ軍曹 第325話

「ケロロ バージョンアップモデル であります」
ケロロ小隊の見た目を派手にグレードアップする今回の作戦、いえいえ侵略というよりメンツの問題でした
軍曹が日向家にすっかりとけこんで空気になってるのは、やっぱり侵略行為を怠けているからですよね

見た目をいくら華美に装っても内実が伴わないと、それは虚しい行為ですよ
いろんな色を混ぜすぎてドドメ色(?)になってしまい、すっかり弱り果てた軍曹は夏美と冬樹に気を使ってもらって心なしかうれしそうでした
なんだ、軍曹さん寂しがり屋だったのか〜

「ケロロ お化粧するは我にあり であります」
いつものミイラ取りがミイラになる侵略作戦でありましたが、結構我が意を得たりと感じる部分もなくはなかったりして

というのも近年の若い女性のメイクって過剰じゃないですか?
どう見ても、舞台の上がるような濃い化粧で町中を闊歩してるんですよ
ナチュラルメイクってのはもはや死語なんでしょうか

とくに瞳を大きく見せるためのメイクが恐ろしいほどです
これはテレビの影響ですよね
若い女性タレントのメイクそのまんま
もはや市井の日常はテレビと地続き状態なんですね
テレビや舞台は本来は現実から離れた夢の世界であり、それを演出するための派手な化粧なのでしょう
それを日常で行ってどうするのか
本来、地味で代りばえのしない日常を華美なものに変えたいというのは、なかなか危うい心性だと思うのですよ
それは刹那的な享楽主義に陥りやすい幼稚な願望の反映ではないでしょうか
民俗学で言われる「ハレ」と「ケ」の境界が曖昧になりつつあるのが現代社会の特徴ですが、これは成熟した消費生活が社会の方向性を衰退に導いている兆候のように感じます

固い文章でどーもすいません
言いたいことは、ラストで夏美たち女子中学生トリオがみせた若さあふれる健康美こそ賞賛したいのであります
だって美人の化けの皮が剥がれるところなんか見たくないでしょ
なら年を取って容色衰えた女性はどうすればいいのかだって?
そんなのしらねーよ!



http://blog.livedoor.jp/genneigennjitu2005/archives/51611494.html

« アマガミSS 棚町薫編 第一章 | トップページ | けいおん!! #18 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154714/49043986

この記事へのトラックバック一覧です: ケロロ軍曹 第325話:

» ケロロ軍曹 「ケロロ バージョンアップモデル であります」 [幻影現実 私的工廠 ブログ]
使用した色は タミヤカラー のパロディーですか。 筆者は 株式会社GSIクレオス の Mr.COLOR派ですので。 しかし、最近は フィギュア用とか ガンプラ用とか ワケの判らん変な色がたくさんありますわ。 存在感っても ガンプラも フィギュアも 所詮は 実在しないメカや....... [続きを読む]

» ケロロ軍曹 第325話 [Anellia Neo]
ケロロ バージョンアップモデル であります ケロロは日向姉弟への自分の存在感が希薄になっていることに危機感を覚え、ガンプラを参考に、カラーリングをして存在感をアピールすることにした。 最初はリアルタイプ(って、何?)で存在感をアピールすることに成功。しかし少し時間が経てば元の木阿弥、次は金メッキにするもやはり同じ流れ。やけを起こし、いろんな色を混ぜて、とんでもない色になり身体も弱ってしまい、夏美と冬樹君に心配されてしまうケロロでした。 結果的に狙い通りになりましたけど、それでいいんでしょうか。... [続きを読む]

» 『ケロロ軍曹』 ケロロ、バージョンアップ! [ふるゆきホビー館]
JUGEMテーマ:漫画/アニメ夏美と冬樹にスルーされ、おのれの存在感を危惧したケロロ。今日のアイデアは、それを高めることです。でも、ガンプラの片手間に考えたものなので、せいぜいカラーチェンジ?まずは色よりもガンプラでおなじみのデカール貼りです。他の小隊メンバーも同様に貼りますが、なんだか変なメイク状態。ギロロは猫にひっかかれ、ドロロは頭に矢がささっていますが・・・・・・。お次はメタリックカラーを身体に吹きつけ、イメージカラーと違ってきます。しかも、ギロロはまた猫にひっかかれているし。ひとりチェンジし... [続きを読む]

» ケロロ軍曹 第325話(8.1放送) [まりねこの足あと]
小学生の図工の時間、「どどめ色」を作ることに熱意を燃やしていたような・・・ 「ケロロ バージョンアップモデル であります」 お茶の間に居ても、存在感の薄いケロロ{/kaeru_shock2/} 存在感を高めるべく、リアルタイプ→メッキタイプ(百式)と進化するも、 いやー慣れって恐ろしい。 色を混ぜすぎて「どどめ色」になって初めて心配されるなんて{/face_z/} ということは、どどめ色は矢張り、究極の注目色なのか? 「ケロロ お化粧するは我にあり であります」 新しいコスメを買うと、うきうき... [続きを読む]

» 存在感の耐えられない薄さ [マイ・シークレット・ガーデン]
{/hiyo_oro/}省エネ! やっぱ最強は冬樹ですよね。 スゴイなと思いましたョ^^; 『ケロロ軍曹』 第325話 【ケロロ バージョンアップモデル であります】 雑誌をながめている夏美のすぐそばにケロロがいるというのに、 夏美も冬樹も気づきません。 自分の存在感の薄さに、 なんとかせねばと思うケロロでありました・・ 冬樹の、 「あ、じゃ僕の分もお願い」 のひと言で夏美が飲み物を用意するという展開に、 ケロロは(汗)だったのかと思いましたョ。 リアルタイプモデルって、どんなんですか?... [続きを読む]

» アニメ・ケロロ軍曹「バージョンアップモデル」 /「お化粧するは我にあり」 [みかりんの 気ままに感想記]
「あの存在感があった(第1話)の自分よ、再び!」と存在感をアピールさせるケロロ小 [続きを読む]

» ケロロ軍曹 325話 [ホビーに萌える魂]
今回のケロロ軍曹。Aパートはリアルタイプ(大河原邦男氏イラスト調)塗装、Bパートは女性のメイクでの侵略作戦。 [続きを読む]

« アマガミSS 棚町薫編 第一章 | トップページ | けいおん!! #18 »

フォト
2015年2月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28