応援してます

カテゴリー

別館(ミラーサイト)

無料ブログはココログ

« アマガミSS 中多紗江編 第一章 | トップページ | けいおん!! #22 »

2010年8月30日 (月)

ケロロ軍曹 第329話

「冬樹 気になる! であります」
すっかり変なキャラになっちゃった冬樹くん
ちょっと小物臭が漂ってませんか?
深刻に心配しすぎるし、動揺し過ぎ
こういうのは軍曹が適役だったと思うんだけど、それだとオチ担当がいなくなるのか

しかし鼻毛の指摘で西澤グループの後継者に抜擢されるとは、なんていいかげんなテストなんだ
冬樹が鼻毛に気づかない可能性だってあるだろうに
それにしても父親公認の仲になれたのに(てゆうか婚約成立?)意外にも桃華ちゃんが冷静でしたね

まあ本人気がつかない時もありますが、鼻毛が出ていると鼻のあたりがくすぐったくなるもんです
また夏目漱石は鼻毛を抜いては原稿用紙に植え付けていたといいます
まさにブラックホールからの暗黒物質だったのかも

「夏美 海は広いな大きいな であります」
0830212536
終わりゆく夏の贈り物、すなわち水着回でありました〜
0830213123
そいでもって予定調和的に夏美ちゃんの水着がアレしてポロリでイヤ〜ンというナイスな展開でした

0830212954
夏美が水着をなくしたことを知った小雪ちゃんの反応が可愛い
ここで禁断の百合展開になるかと思われましたが、ヤシの実を探しにいく意外性
そしてモアちゃんは貝殻(たぶんホタテ?)を探しに、っておまえは武田久美子か!
最後にギロロは夏美の水着を味わうことができましたが、これってご褒美だよね



http://blog.livedoor.jp/genneigennjitu2005/archives/51622059.html
http://blog.livedoor.jp/puzzlize/archives/51688246.html
http://rit.way-nifty.com/honobono/2010/08/post-8ac7.html

« アマガミSS 中多紗江編 第一章 | トップページ | けいおん!! #22 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154714/49298849

この記事へのトラックバック一覧です: ケロロ軍曹 第329話:

» ケロロ軍曹 「冬樹 気になる! であります」 [幻影現実 私的工廠 ブログ]
鼻毛ですか。 冬樹君って視力いいんですね。 テーブルの幅は2〜3mくらいあったように見えましたが、鼻毛なんて そんな細かい物は 見えませんよ。 あ゛、冬樹君は観察力もあるからか。 ナイフとフォークで豪勢なお食事ですか。 筆者は お箸の国の住人ですので そん....... [続きを読む]

» アニメ・ケロロ軍曹「気になる!」/「海は広いな大きいな」 [みかりんの 気ままに感想記]
西澤家の食事会に招かれた冬樹とケロロ。その席にはタママ、桃華、冬樹、ケロロと西澤 [続きを読む]

» 『ケロロ軍曹』 冬樹、気になる [ふるゆきホビー館]
JUGEMテーマ:漫画/アニメまるで舞台劇のように、すべて西澤邸の食卓で起きる一話でした。ケロロとともに招待された西澤総帥のディナーで、冬樹が目にしたものは・・・・・・。西澤総帥の鼻毛!ひとこと注意してあげるのが親切とはいえ、冬樹にはとてもできません。で、ここからえんえん冬樹が鼻に関する話題を仕向けたり、果ては世にも珍しい冬樹の(鼻を使った)かくし芸大会となったり。すべての暗示作戦が失敗し、西澤総帥が冬樹の暗示に気づかず退席しようとしたとき。精一杯の勇気をふるった冬樹が直接そのことを言うと・・・。「... [続きを読む]

» 微妙な問題 [マイ・シークレット・ガーデン]
{/hiyo_do/}省エネ! 開いてるファスナーとか、伝線してるストッキングとか・・ 『ケロロ軍曹』 第329話 【冬樹 気になる! であります】 冬樹とケロロが、西澤家のお食事会に招待されました。 桃華の父と食事するのに緊張する冬樹。 そして、 梅雄の鼻毛に気づいた冬樹は、おかしな行動を・・ って、 そんなに衝撃を受けるほどの事かね^^? 私は冬樹って、ちっちゃな事は気にしないキャラだと思っていたので、 それに、 こんな苦しい小細工(?)しないキャラだと思っていたので、 すっごいもやっ... [続きを読む]

» ケロロ軍曹 第329話 [Anellia Neo]
冬樹 気になる! であります 西澤家の会食に呼ばれたケロロと冬樹君。その席で冬樹君は総裁の鼻毛が出ていることに気がつき、それが気になって食事どころでなくなってしまう。 それとなく伝えようとするものの伝わらず、結局、直接言うことにしたけど、あの苦労は一体、何だったんでしょう。総裁は冬樹君に西澤家の後継者に相応しいかどうか試したと言っているけど、実際はどうなんでしょうかね。だって冬樹君が気がつかなかったら意味がないでしょ。 しかし、着実に西澤家の後継者としてのレールが敷かれている。以前、ポールの執... [続きを読む]

« アマガミSS 中多紗江編 第一章 | トップページ | けいおん!! #22 »

フォト
2015年2月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28