応援してます

カテゴリー

別館(ミラーサイト)

無料ブログはココログ

« 放浪息子 #11 | トップページ | 緋弾のアリア 第1弾 »

2011年4月 9日 (土)

ケロロ軍曹 第357話&第358話

「日向家 春、帰還 であります」
テキトーな侵略作戦でお茶を濁し、日向家で毎日ダラダラ過ごしているのがケロロ小隊のやりかたです!

どど〜んと一本、盛り上がりました
冬樹くんの名演説に全米が泣いたよ
懐かしの「ケロッ!とマーチ」にこちらの涙腺もゆるんでしまいます
そしてなんと、ラストで日向父の後ろ姿が!
夏美と同じピンクの髪、日向春さんはインディー・ジョーンズみたいなトレジャーハンターでしょうか

近代になって経済活動が肥大化して、その代償として人間の「自堕落」な部分が否定されてきました
「働かざるもの食うべからず」なんて、憲法に明記されてるわけでもないのに、疑いようのない常識として振りかざされてるし
今回のケロン侵略システムとケロロ小隊の対立には、そうした社会における人間のあり方についての問いかけが含まれてると思った

現在の日本国はケロン星のような軍事国家ではないけれど、限りなく経済的発展を希求する姿勢は軍事国家と同様にあるがままの人間性を抑圧していると考えられます
このアニメを見ている小さいお友達が大人になっても「自堕落」な気持ちを忘れないでいてくれるといいなあ〜

「世界のケロロ軍曹 であります」
原作話
夏美の京都修学旅行編が未アニメ化なため、一部改変となっております

世界に200国あるわりには、登場キャラが少ないような気もしますが、
世界仕様の夏美を千和さんが演じ分けるのがナイスでした!

「ケロロ ケロン軍式遠足大公開! であります」
これまた原作話
モアちゃんの太ももアピールがエロかったですね!
0000mpg_002610561
0000mpg_002621343_2

ということで、終わってしまいました
もうケロロ軍曹の放映がないという何とも言えぬ喪失感
日常の習慣になってただけに、さびしさ一杯です
いずれ再開という報じられてますが、それがどんな形になるかも不安です
しばらくは原作を読み返して心のなぐさめとしましょうか





http://furuyuki.jugem.jp/?eid=1004
http://blog.livedoor.jp/genneigennjitu2005/archives/51716547.html
http://mist1970.jugem.jp/?eid=1271
http://rit.way-nifty.com/honobono/2011/04/post-c818.html
http://rit.way-nifty.com/honobono/2011/04/post-23df.html

« 放浪息子 #11 | トップページ | 緋弾のアリア 第1弾 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154714/51340092

この記事へのトラックバック一覧です: ケロロ軍曹 第357話&第358話:

» ケロロ軍曹 最終回 [幻影現実 私的工廠 ブログ]
軍人としては どうかと思いますが、侵略=武力で制圧 以外の手段もとれるとすれば ケロロ軍曹の方法も侵略には違いないか。 侵略というよりは 友好の浸透化といったところか。 ふ ... [続きを読む]

» ケロロ軍曹 最終回 [幻影現実 私的工廠 ブログ]
軍人としては どうかと思いますが、侵略=武力で制圧 以外の手段もとれるとすれば ケロロ軍曹の方法も侵略には違いないか。 侵略というよりは 友好の浸透化といったところか。 ふ ... [続きを読む]

» ケロロ軍曹 第357話 史上最高の侵略スペシャル(最終回) [Anellia Neo]
とうとう最終回を迎えてしまいました。アニメが終わるのは寂しいけど、感想は前向きに行こうと思っていたんですが……。 日向家、春帰還 であります 色々とそれでいいのかと思うけど、ケロロと冬樹君の友情で締め、お花見で盛り上がって幕になるのはケロロらしい最終回で良かったかな。ただ、ここにきて日向父・春を出したのは納得いかないものがあります。冬樹君が秋奈ばあちゃんの家に預けられていた理由は何だったのかということになるし、その頃の夏美がぬいぐるみのくーちゃんを心の支えに一人寂しく留守番をすることも、秋マ... [続きを読む]

» ケロロ軍曹乙 第358話 史上最長の侵略スペシャル(最終回) [Anellia Neo]
ケロロ 世界のケロロ軍曹 であります ケロロは多忙を極め、侵略すべき地球には約200の国家があり1対200では分が悪い、自分がたくさんいればと、ドロロを拝み倒して分身の術を教えてもらう。 原作では教えてもらう相手は「七人のナナ」だったが、夏美の修学旅行編をやってないからアニメではやはりドロロだった。 インド、米国、中国、チリ、スイス、エジプト風と国際色豊かなケロロたちが日向家を完全制圧し、手応えを感じ本格的に侵略しようとするも、世界の夏美的存在によりケロロが制圧され再び日向家に平和が訪れる。 ... [続きを読む]

» アニメ・ケロロ軍曹「春、帰還」 [みかりんの 気ままに感想記]
今回は特別版、前後編の1本。30分放送です。 秋ママが電話している話を聞いたケロ [続きを読む]

» アニメ・ケロロ軍曹「世界のケロロ軍曹」/「ケロン式遠足大公開!」 [みかりんの 気ままに感想記]
ガンプラ、ゲーム・・・やりたいこといっぱいあるのに自分は1人。いっそのこと自分が [続きを読む]

» 『ケロロ軍曹』 日向家 春、帰還 [ふるゆきホビー館]
JUGEMテーマ:漫画/アニメとうとうこの日がきました。最終回、というか一旦完了の回は、侵略スペシャル。ということで、ケロン本星から大艦隊が来週です。そのうえ、侵略の障害になる日向家の人間をケロン星に招待といって捕虜に?この要請を、ケロロは拒絶。冬樹や夏美をだますことなど出来ないですね。が、侵略データのダークケロロみたいな画像が、指令を発してせまります。これを受け、ケロロがケロボールで艦隊旗艦に転送され、説得に。しかし、途中からただのワガママみたいになってますが。どういうわけか、冬樹がやって来てケロ... [続きを読む]

» 花咲くいろは第1話 & ケロロ軍曹乙最終話(4.3) [まっつーのTV観覧日誌(*´д`*)]
・花咲くいろは第1話 母親が夜逃げしてしまった主人公松前緒花が 祖母の経営する温泉旅館で暮らすことになり、奮闘していく話 NHKの連続テレビ小説のような雰囲気の作品だったなあ アニメより実写ドラマ向きの作品じゃないかと思った。 感想は、正直なところ、微妙・・・。 抵抗感を感じたのは、主人公に対する「死ね」の一言。 アクション作品やギャグものなどではなく、 日常モノの作品で、「死ね」の一言は物凄く嫌なものを感じたのよね 大震災の影響で、僕がナーバスになっているのかもしれない。 でも、「死ね」なんて気軽... [続きを読む]

» ケロロ軍曹乙 357話 『日向家 春、帰還 であります』 『世界のケロロ軍曹 であります』『ケロロ ケロロ軍式遠足大公開 であります』 [ゼロから]
季節の春が来ることコードネームHARUだと勘違いするケロロ軍曹。コードネームHARUの誤解は、日向夏美が解きました。 [続きを読む]

» ケロロ軍曹 第357話(4.2放送) [まりねこの足あと]
じっくり味わって書きたいので、話数を区切ります!って、UP遅れてスミマセン 「日向家 春、帰還 であります」どこかで読んだような気もしましたが、探しても見つからなかったので、私の気のせいかな? 冒頭、秋ママと秋奈ばあちゃんが「春が来るのよ♪」と盛り上がっ...... [続きを読む]

» ケロロ軍曹 第358話(終)(4.3放送) [まりねこの足あと]
とうとうこの日が来ちゃいましたね・・・でも2本とも、抱腹絶倒の大好きな原作話で嬉しいです 「世界のケロロ軍曹 であります」原作第百七拾ニ話「ケロロwww・・の巻」(21巻収録)郷に入りては郷に従え!ということわざを彷彿とさせるような、ケロロの分身たちアニメ...... [続きを読む]

« 放浪息子 #11 | トップページ | 緋弾のアリア 第1弾 »

フォト
2015年2月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28