応援してます

カテゴリー

別館(ミラーサイト)

無料ブログはココログ

2008年12月28日 (日)

かんなぎ 第十三幕

シゲばあちゃんに全部もっていかれた!!ヨカターヨ・゚・(ノД`)・゚・

「仁、デレる」
最終回でした
うまくまとまりました
でも仁とナギ、そしてつぐみの関係とかどうでもいいくらい、シゲばあちゃんのシーンに感動しました

感極まり、胸から熱いものがこみ上げて、ただただ涙ボロボロ状態です

管理人はいわゆる無神論者なのだと思います
神秘な体験もしたことないし、霊や魂も信じてない
死んだら、肉体は朽ち果て、心は消滅すると思っている
それが当たり前なのだと
でもそれはとてもとても孤独で辛いことでもあります

シゲさんは穏やかな旅立ちだったのでしょう
喜びや悲しみもあったけれど、いつもカンナギ様と一緒に生きてきた
大きな存在に見守られて生きることは、人をどれだけ安心させ、励ましてくれることか
人間の営みは小さなものであるけれど、自然に包まれてその命を全うすることがどれほど美しいか

心安らかに生きること、世界とひとつになって生きること
そこには生きることの喜びと感謝に溢れています
神様を信じる、神様に頼るのは、自分の弱さを認めることですよね
弱いから助けてもらい、見守っていただく
そういうふうに生きていくことが人間の幸せなんじゃないのかな、と思いました

そんな感動シーンがあって、ナギ様の家出は解決して、
いかにもラブコメな展開でアニメは幕を閉じました
ギャグテイストの明るいコメディだと思っていただけに、
最終回での宗教の本質に関わる「深い」描写に驚かされ、そして大喜びしました
原作読むのが、ますます楽しみになりましたよ
アニメもぜひ続編を制作していただきたいです
毎回とても楽しませて頂き、スタッフ、キャストの皆様、本当にありがとうございました



http://jigo.blog102.fc2.com/blog-entry-869.html
http://tatibanaasuka.blog39.fc2.com/blog-entry-472.html
http://hinaxnagi.blog31.fc2.com/blog-entry-675.html
http://seraraku2.blog59.fc2.com/blog-entry-2976.html
http://luvnail.blog46.fc2.com/blog-entry-436.html
http://3284allegro.blog38.fc2.com/blog-entry-1022.html
http://merkmals.blog31.fc2.com/blog-entry-685.html
http://takaseyuka.moe-nifty.com/takaseyuka/2008/12/13-ecd2.html
http://maruton.blog55.fc2.com/blog-entry-2494.html
http://anime-suki.cocolog-nifty.com/blog/2008/12/13-c329.html
http://animumeso.blog101.fc2.com/blog-entry-1222.html
http://omochiyasan.blog69.fc2.com/blog-entry-1144.html
http://lapislazurirose.blog69.fc2.com/blog-entry-775.html
http://mikihara.blog70.fc2.com/blog-entry-780.html
http://wendykai.blog60.fc2.com/blog-entry-153.html
http://takotakotakoyaki.blog52.fc2.com/blog-entry-1355.html
http://kokorotekuteku.cocolog-nifty.com/blog/2008/12/post-07d7.html
http://cartoonworld.blog120.fc2.com/blog-entry-775.html
http://aquabrade.blog87.fc2.com/blog-entry-674.html
http://princessnote.blog39.fc2.com/blog-entry-1197.html
http://solonielsoloniel.blog33.fc2.com/blog-entry-204.html

2008年12月21日 (日)

かんなぎ 第十二幕

「ほんとうにエフェメラル」
エフェメラルは「短命な、儚い」の意味だそうです

ナギさまが家出というか失踪というか、幻のように消えてしまったことで一話ひっぱりました
それがひきおこした仁のダメージが半端でない
寂しさだけでなく、後ろめたい気持ちもある様子
本当に神様かどうかの疑念よりも、愛着のほうがはるかに大きいのを自分で思い知ります

でも、つぐみが心配してるのに電話にもでない態度は如何なものか
家族の問題だから、他人は口出しするなと言ってるようなものですね
事情を打ち明けたら原因をつくった自分が責められる怖さもあるし

次回が最終回で、ナギさま発見、再会和解になると思いますが、
どういう風に話をもってゆくか楽しみです
ナギさまと仁の問題ということではなく、
美術部の面々を巻き込んだ復帰劇になるといいな



http://jigo.blog102.fc2.com/blog-entry-855.html
http://animumeso.blog101.fc2.com/blog-entry-1204.html
http://tatibanaasuka.blog39.fc2.com/blog-entry-462.html
http://hinaxnagi.blog31.fc2.com/blog-entry-658.html
http://yfuji.moe-nifty.com/compass/2008/12/post-e28c.html
http://omochiyasan.blog69.fc2.com/blog-entry-1142.html
http://wendykai.blog60.fc2.com/blog-entry-145.html
http://merkmals.blog31.fc2.com/blog-entry-667.html
http://yumeminreview.blog62.fc2.com/blog-entry-337.html
http://mikihara.blog70.fc2.com/blog-entry-762.html
http://anime-suki.cocolog-nifty.com/blog/2008/12/12-a257.html
http://seraraku2.blog59.fc2.com/blog-entry-2953.html
http://princessnote.blog39.fc2.com/blog-entry-1185.html
http://lapislazurirose.blog69.fc2.com/blog-entry-756.html

2008年12月14日 (日)

かんなぎ 第十一幕

「でも、あやふや」
ナギの神様疑惑でシリアス回でした

改めてナギの存在に疑問を抱く仁
そんな仁にアイデンティティを揺るがされたナギ

ナギの回想は、土地に根ざした神様、産土神であるように思われますが、ナギ自身やざんげちゃんはそうした神様の分身というか実体ではないような雰囲気です
神様から生じた「神様のような」存在みたいな?

というわけで、大いなる謎を抱えたまま次回へつづく


今週はアニメの感想が少ないので、以下蛇足です
ナギ様中古疑惑について

中古で絶望した人たちの気持ちは共感できます
処女の価値というのは、信仰的なものを別にすれば、それは独占欲の反映ですよね
自分の望むとおりに世界があってほしいという欲望
それはリアルでも二次元でも同様です
失望してコミックスを引き裂いた人もそれに気がついて欲しい
自分の欲望を完全に満足させられるのは、自分の心が生み出すものだけです
それはどんな形であれ、リアル(アニメやコミックを含む)で存在することはなく、心の内にしか存在しない
真に求めるべき理想の女の子は心の中に存在します
リアルで実現された欲望というのは、実際には不完全なもので、それほど価値はありません
いわば、それらは理想が投影された幻想のようなものです
それは優越感や劣等感によって色づけされた価値だと思います
今回悲しみを味わった人たちが、リアルに依存することを脱して、リアルに過剰な劣等感を持つことなく、もっと自分の心にあるものを大切にするような方向に行っていただけたら、と願っております



http://merkmals.blog31.fc2.com/blog-entry-655.html
http://solonielsoloniel.blog33.fc2.com/blog-entry-167.html
http://maruton.blog55.fc2.com/blog-entry-2470.html
http://jigo.blog102.fc2.com/blog-entry-845.html
http://tatibanaasuka.blog39.fc2.com/blog-entry-452.html
http://animumeso.blog101.fc2.com/blog-entry-1190.html
http://wendykai.blog60.fc2.com/blog-entry-138.html
http://takaseyuka.moe-nifty.com/takaseyuka/2008/12/11-79ca.html

2008年12月 7日 (日)

かんなぎ 第十幕

「カラオケ戦士 マイク貴子」
みんなでカラオケのお話
らきすたネタがあったり、貴子の豹変に一同あぜんとか見所はありましたが、物語的にはちょっと平坦な展開で、楽しい日常のひとときを描いてました

ある意味、歌が主役のお話かも
EDのスーパーしりげやのテーマとか遊び心たっぷりでした

先週にひきつづき仁を奪いあうつぐみとざんげ
そんな彼女らの気持ちとはうらはらに大鉄ラブな仁
BL疑惑にもかかわらず、ストレートな言葉を投げてくる大鉄はいい男!

ナギのおかげで仁が変わったとつぐみが言ってましたが、視聴者には昔の仁が分からんしな
中学時代荒れてたわけですが、劣等感や自意識過剰のいわゆる厨二病が少し直ったということでしょうかね

_12062230mpg_000420003
紫乃先輩の目が開くと恐ろしいことが起こるのじゃΣ(||゚Д゚)ヒィィィィ



http://wendykai.blog60.fc2.com/blog-entry-130.html
http://3284allegro.blog38.fc2.com/blog-entry-967.html
http://ta1ka1to1o.blog64.fc2.com/blog-entry-161.html
http://luvnail.blog46.fc2.com/blog-entry-392.html
http://lapislazurirose.blog69.fc2.com/blog-entry-745.html
http://anime-suki.cocolog-nifty.com/blog/2008/12/10-1748.html
http://merkmals.blog31.fc2.com/blog-entry-639.html
http://hinaxnagi.blog31.fc2.com/blog-entry-629.html
http://omochiyasan.blog69.fc2.com/blog-entry-1138.html
http://tatibanaasuka.blog39.fc2.com/blog-entry-442.html
http://jigo.blog102.fc2.com/blog-entry-833.html
http://animumeso.blog101.fc2.com/blog-entry-1177.html
http://seraraku2.blog59.fc2.com/blog-entry-2907.html
http://kokorotekuteku.cocolog-nifty.com/blog/2008/12/post-94fe.html
http://princessnote.blog39.fc2.com/blog-entry-1154.html

2008年11月30日 (日)

かんなぎ 第九幕

つぐみ! つぐみ!・:*:・(*´∀`*)ウットリ・:*:・

「恥ずかしい学園コメディ」
幼馴染みの女の子って本当にイイですね〜
リアルでは、もはや絶滅危惧種ってゆーか、そもそも幻の生き物のような気もしますが、俺も空から幼馴染みが降臨したらもう一度高校生活をやりなおすんだ…

先週の続きでしたね
ナギ様と大鉄の対決から美術部の仲間が引き出した結論は、大鉄x仁のカップリング
廊下で遠巻きに噂される大鉄が気の毒すぎて、さらにラブレターで大爆笑

今回ナギ様は蚊帳の外というか部外者面でまったりしてました
代わりにつぐみとざんげちゃんが大活躍
ざんげちゃんは相変わらずエロいな〜

つぐみはベタな幼馴染みですが、これが楽しいなったら楽しいな
脱衣所鉢合わせも、アルバムの思い出話もいい雰囲気ですね〜
幼いときから今も変わっていない仁の心にふれて、あらためて絆を深めるつぐみ可愛いよつぐみ
王道で定番ですが、イイものはやっぱりイイのだ!
_11292230mpg_001229690



http://seraraku2.blog59.fc2.com/blog-entry-2887.html
http://animumeso.blog101.fc2.com/blog-entry-1164.html
http://hinaxnagi.blog31.fc2.com/blog-entry-613.html
http://omochiyasan.blog69.fc2.com/blog-entry-1136.html
http://kokorotekuteku.cocolog-nifty.com/blog/2008/11/post-c96e.html
http://wendykai.blog60.fc2.com/blog-entry-123.html
http://3284allegro.blog38.fc2.com/blog-entry-948.html
http://maruton.blog55.fc2.com/blog-entry-2442.html
http://ta1ka1to1o.blog64.fc2.com/blog-entry-146.html
http://merkmals.blog31.fc2.com/blog-entry-622.html
http://solonielsoloniel.blog33.fc2.com/blog-entry-130.html
http://mikihara.blog70.fc2.com/blog-entry-704.html
http://yfuji.moe-nifty.com/compass/2008/11/post-7e16.html
http://lapislazurirose.blog69.fc2.com/blog-entry-735.html
http://anime-suki.cocolog-nifty.com/blog/2008/11/9-fde7.html
http://takaseyuka.moe-nifty.com/takaseyuka/2008/11/9-4e05.html

2008年11月23日 (日)

かんなぎ 第八幕

大鉄サイコーで大笑いのお話でした(*^▽^*)

「迷走嵐が丘」
たしかに仁とナギ様の関係は突っ込みどころが多いのですよ
姉弟という公式設定を疑問視するのも仕方ないです
メイド喫茶での告白まがいの絶叫事件は無視できません

体格のいい、いかつい顔をした大鉄がいろいろ考えを巡らすだけでユーモアが発生
驚愕デフォルメ顔とかインパクトありますよ
不器用でどんくさいのもポイント高いです

_11222230mpg_000452446
二人の言葉の端々からいろいろ妄想するのがヤバすぎ
禁断の関係のエロゲ妄想がすごく面白かったですが、
やっぱり大鉄も秋葉から借りてやってるんだろうな〜

大鉄がご神木をかっぱらってこなかったら、ナギ様も俗世に顕現することはなかったのかな?
あんな本気で怒るなんて、お炊き上げで昇天するのが本望だったってこと?
ナギ様の神様としての裏事情はまだまだ秘密が多いですね

ところで、なんで嵐が丘なんだろ
姉弟のお話は関係ないですよね
怪談じみた舞台設定からの連想なのかな



http://solonielsoloniel.blog33.fc2.com/blog-entry-114.html
http://wendykai.blog60.fc2.com/blog-entry-116.html
http://animumeso.blog101.fc2.com/blog-entry-1151.html
http://hinaxnagi.blog31.fc2.com/blog-entry-598.html
http://merkmals.blog31.fc2.com/blog-entry-604.html
http://maruton.blog55.fc2.com/blog-entry-2429.html
http://lapislazurirose.blog69.fc2.com/blog-entry-728.html
http://anime-suki.cocolog-nifty.com/blog/2008/11/8-def3.html
http://jigo.blog102.fc2.com/blog-entry-816.html
http://seraraku2.blog59.fc2.com/blog-entry-2865.html

2008年11月16日 (日)

かんなぎ 第七幕

ロリっ娘キューティーが激しく神回でしたΣ(゚Д゚;)
てゆうか本編は天の岩戸?

「キューティー大ピンチ!激辛ひつまぶしの逆襲」(後篇)
子供がむくれて押し入れに閉じこもるアレですね
ナギさま幼い
こうして拗ねてケンカできるのも仲のよい証拠でニヤニヤ
ありがちなシチュエーションでの家族コメディな展開にほのぼのしました
最後の仁の昔話&謝罪でじんわり来そうになって、ひっくり返されたよ

ざんげちゃんはエロ担当か〜
中の人的な妄想でちょっと興奮した

It's a Sony
素晴らしすぎる、大爆笑
バンブーブレードのVHDネタ再来

_11152230mpg_001528703
EDが萌え燃えでしたね〜
ここまで遊ばれると完全に脱帽です



http://solonielsoloniel.blog33.fc2.com/blog-entry-98.html
http://lapislazurirose.blog69.fc2.com/blog-entry-722.html
http://nextsociety.blog102.fc2.com/blog-entry-532.html

2008年11月 9日 (日)

かんなぎ 第六幕

仁の純情暴発にこちらまで恥ずかしくなって、画面を直視できません(/ω\)ハズカシーィ

「ナギたんのドキドキクレイジー」
Aパートはブラを買うお話
ナギ様の貧乳コンプレックスが意外です
神様でも大きい方がいいのかよ
日本人の平均はCって本当ですか?
ますます貧乳はステータスになりますね〜

_11082230mpg_000581638
巨乳好きの仁くんにサービス
偽装巨乳罪で逮捕ですね

Bパートはメイド喫茶でバイトのお話
メイド喫茶なのにゲームキャラのエロコスです
つぐみのツンデレが華麗にスルーされるしw

_11082230mpg_001210248
ナギが近づくと赤面仁がもうこれは告白としかいいようがい動転ぶり
つぐみ大ショックですよ〜

夕暮れの河原で仁にナギが追いつく光景
長年連れ添ったカップルのようにも見えるし、
お互いわかりあった家族のようにも見える
このへんの安定感がほのぼのしてていいですね〜



http://solonielsoloniel.blog33.fc2.com/blog-entry-82.html
http://animumeso.blog101.fc2.com/blog-entry-1123.html
http://merkmals.blog31.fc2.com/blog-entry-569.html
http://omochiyasan.blog69.fc2.com/blog-entry-1127.html
http://hinaxnagi.blog31.fc2.com/blog-entry-565.html
http://princessnote.blog39.fc2.com/blog-entry-1081.html

2008年11月 2日 (日)

かんなぎ 第五幕

ラブコメ?ではありませんでした〜
やっぱりナギ様は神様ということで

「発現!しょくたくまじんを愛せよ」
ざんげちゃんが仁の家に押しかけて、ラブコメハーレム展開か?
というのは空振り

ナギ様ファンクラブの発覚 -> 生徒として正式に承認
という流れでした

_11012230mpg_000462060
ファンの声がやたらおかしかったですね
ヤマカンとか
紙とかJPEGでないから興味ないとか、これも関係者?

いかにもなPVとか、このあたりフワ〜といい雰囲気でした
アイドルを賛美するってとっても気持ちいいですね
人間が幸せになるにはアイドルが必要なんですよ
それは生身の人間が演じる虚像としてのアイドルではなく、超常で人智を越えたもの、つまり神様ということなんですが、
ナギ様の存在は宗教なき時代に対する強烈なメッセージではないかと
それは物語世界内の問題にとどまらず、
わたしたち視聴者にとっても二次元美少女=アイドルは神的かつ宗教的な癒しであり、
「萌え」が、魂の根源にかかわり人間に生気をあたえ活気をみなぎらせる神聖なものだと再認識した次第であります

そういうわけで、ナギ様は神様なんです
人間っぽくラブコメする必要はないのです
ナギ様を賛美することがこのアニメのテーマです



http://hinaxnagi.blog31.fc2.com/blog-entry-550.html#more
http://tatibanaasuka.blog39.fc2.com/blog-entry-382.html
http://solonielsoloniel.blog33.fc2.com/blog-entry-66.html
http://3284allegro.blog38.fc2.com/blog-entry-872.html
http://maruton.blog55.fc2.com/blog-entry-2392.html
http://kurorizu.blog39.fc2.com/blog-entry-291.html
http://cactusanime.blog104.fc2.com/blog-entry-615.html
http://index233.blog50.fc2.com/blog-entry-371.html

2008年10月26日 (日)

かんなぎ 第四幕

体育倉庫で妹が姉を陵辱(*´д`*)ハァハァ

「シスターーズ」
_10252230mpg_001153350
ざんげちゃん登場
でもかなり黒い(;゚д゚)

やっぱりアイドルをめざすお話なのか
でもOPでやってるみたいな国民的アイドルではなく、
秋葉の説明にあったような細分化された限られた領域でのアイドル、
すなわち、かんなぎ町のアイドルを目指すことになりそう

今回はほとんどざんげちゃんの紹介に費やされた
彼女は神様だけど、ナギの妹
そして姉より優位になろうとしている
もともと一つの土地に二つの産土神で、争うことは運命づけられていたのかも

そして仁とナギが質素な(?)夕食をとっていると、
つぐみが現れ、食事の面倒をみると言い出す
しかもざんげちゃんまで同居宣言の強引ハーレム展開
ラブコメしてますね〜
でもざんげちゃんは何か目的があって仁の獲得を狙ってます
仁の特別な力はもともと土地神の持ってるものなのか?

姉妹そろって猫かぶる性格なんだよね( ̄ー ̄;



http://nextsociety.blog102.fc2.com/blog-entry-501.html#comment383
http://omochiyasan.blog69.fc2.com/blog-entry-1123.html
http://hinaxnagi.blog31.fc2.com/blog-entry-534.html
http://maruton.blog55.fc2.com/blog-entry-2379.html
http://tatibanaasuka.blog39.fc2.com/blog-entry-371.html
http://merkmals.blog31.fc2.com/blog-entry-531.html
http://3284allegro.blog38.fc2.com/blog-entry-853.html
http://animumeso.blog101.fc2.com/blog-entry-1092.html
http://chunou2.blog97.fc2.com/blog-entry-578.html

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

アニメ・コミック | イラスト | カンピオーネ! ~まつろわぬ神々と神殺しの魔王~ | 咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | 終)Angel Beats! | 終)B型H系 | 終)CLANNAD | 終)CLANNAD ~AFTER STORY~ | 終)Fate/stay night | 終)GUNSLINGER GIRL -IL TEATRINO- | 終)RD 潜脳調査室 | 終)Venus Versus Virus | 終)あかね色に染まる坂 | 終)かんなぎ | 終)くじびきアンバランス | 終)けいおん! | 終)けいおん!! | 終)けんぷファー | 終)ささめきこと | 終)さよなら絶望先生 | 終)すもももももも | 終)ちょこッとSister | 終)とある科学の超電磁砲 | 終)とある魔術の禁書目録 | 終)とらドラ! | 終)のだめカンタービレ | 終)のだめカンタービレ フィナーレ | 終)のだめカンタービレ 巴里編 | 終)ひだまりスケッチ | 終)まなびストレート! | 終)みなみけ | 終)みなみけ 〜おかわり〜 | 終)みなみけ おかえり | 終)アイドルマスター | 終)アマガミSS | 終)ケメコデラックス! | 終)ケロロ軍曹 | 終)シムーン | 終)ストライクウィッチーズ2 | 終)ゼロの使い魔 | 終)ゼロの使い魔〜双月の騎士〜 | 終)ソ・ラ・ノ・ヲ・ト | 終)デスノート | 終)バカとテストと召喚獣 | 終)バンブーブレード | 終)ヒャッコ | 終)マリア様がみてる 4thシーズン | 終)乃木坂春香の秘密ぴゅあれっつあ♪ | 終)乙女はお姉さまに恋してる | 終)二十面相の娘 | 終)俺の妹がこんなに可愛いわけがない | 終)偽物語 | 終)化物語 | 終)吉永さん家のガーゴイル | 終)君に届け | 終)咲-Saki- | 終)図書館戦争 | 終)夢使い | 終)大正野球娘。 | 終)天元突破グレンラガン | 終)怪物王女 | 終)戦場のヴァルキュリア | 終)放浪息子 | 終)機動戦士ガンダム00 | 終)機動戦士ガンダム00 2nd | 終)涼宮ハルヒの憂鬱 | 終)涼宮ハルヒの憂鬱(2009) | 終)灼眼のシャナII | 終)神曲奏界ポリフォニカ | 終)絶対可憐チルドレン | 終)緋弾のアリア | 終)荒川アンダー ザ ブリッジ | 終)貧乏姉妹物語 | 終)鉄のラインバレル | 終)電脳コイル | 終)青い花 | 終)魔法少女まどか☆マギカ | 音楽

フォト
2015年2月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28