応援してます

カテゴリー

別館(ミラーサイト)

無料ブログはココログ

2010年6月28日 (月)

荒川アンダー ザ ブリッジ #13

最終回でした〜
てゆうか、お話ヒキ入ってるし、2期の予告もありました!
そういうことで、とくにまとめることはく荒川の日常が描かれました

ラストサムライ、ついに登場
日本刀ふりまわして散髪とはぶっそうですが、ものすごい使い手でした
そしてちょんまげに自信とプライドをもってるのが笑える
気を遣われて、リクがちょんまげ薦められるのが微妙な面白さ
反射的に体が動くシスターは「俺のうしろに立つな」のあの人とおなじですね

ビリーとジャクリーン
不倫カップルなの?
ビリーがオウムなのにカッコ良かったり女のあつかいが酷かったり
でもジャクリーンさんがべた惚れだから、いいのかなあ

荒川遊園地はいろいろ期待どおりでしたが、シスターの絶叫マシンが恐ろしすぎた
着ぐるみを重ねる村長キモイです

さて荒川の秘宝とは?
2期も楽しみです〜




2010年6月21日 (月)

荒川アンダー ザ ブリッジ #12

いや〜すんごくいいお話でしたね!
人の心の機微を描ききったというか、リクパパの心情が見事に語り尽くされていました
ギャグとシリアスの融合レベルが半端なく、ものすごいカウンターを喰らった気分!
こういうアニメはたくさんの人に見てもらいたいです

荒川再開発問題は突然の終結
政財界の謎の大物が現われ、すべては白紙に戻されました
村長がなんか手を回したのかと推測できるけど、それは明らかにされません

0621084320
ズボン脱がされ橋(イヤな橋だな)
第1話の繰り返しギャグから始まる展開が凄すぎる

リクパパのロケットの写真はリクの母なのか?
その女性の面影をニノに感じるリクパパ
かつての恋人(?)との関係がなんらかの形で破綻したことを匂わせつつ、
いま自分の息子が同じ道を進むことに餞の言葉を送るような、リクパパの眼差しはなぜか優しかったです

形はどうあれ、父親は息子の背中を押して、自分の力で歩いていけよと世間に送り出したわけで、その対比としてマリアたちに弄られるリクの情けない姿、ニノと携帯がつながる清々しいシーンなど、滑稽ながらもリクたちの新たな出発に鮮烈なイメージを与えてくれました

本人はぜんぜん気づいてないけど、これではじめてリクは父と競うことのできるスタートラインにつけたわけです
またいままでの荒川におけるリクの悪戦苦闘が、父親からの自立という大きなテーマに沿って収斂したと言えるでしょう

0621091343
そして警官に連行されるリクパパ
シリアスな展開を、しっかりギャグを落とす律儀さに感動した



http://blog.livedoor.jp/m_yossy_m/archives/51483446.html

2010年6月14日 (月)

荒川アンダー ザ ブリッジ #11

リクが父と全面対決
自分の会社を率いて、荒川再開発の入札に挑みます

たしかにリクが荒川を去れば、万事解決するかもしれませんが、ニノさんにとってそこは譲れないところです
すでに家族同然、そしてなによりも得難い恋人として
でも、そのくせ顔忘れているんですけどね(^-^;

さすがにビジネスではリクパパのほうが一枚上手で、リクの計画は頓挫します
こうなったら残された手段は直接対決
リクは荒川を守るためだけでなく、息子として父に気持ちをぶつける事が出来るのか
人間成長ドラマとしてのまとめがあるのか興味深いところ
単に男として父の壁を乗り越えるという以上に、リクパパの心に人間らしい温もりを取り戻させられるかというのも焦点かと

それにしてもリクの母の存在が気になる
アバンで登場したのが、そうなのかな
リクが生まれて幸せそうにしてたけど、夫婦仲は良かったのか、もしかして若くして逝かれてしまったとか?

今回、出番のなかった村長
やっぱり陰で荒川を守るべく暗躍しているのでしょう
先週の話からすると、まともな工作とは思えませんが、やっぱり期待せざるをえません
てゆうか村長はやるときはやる男のはず!




2010年6月 7日 (月)

荒川アンダー ザ ブリッジ #10

ホント、村長はとぼけた表情が飄々としていて味わい深いですね〜
シスターに尽くされて無邪気によろこんでいる村長が可愛いやら気持ち悪いやら

Aパートはなぜか火災訓練で村長オンステージ
河原の住人も火事は怖いらしく、バケツリレーも見事でしたが、どんなときも期待を裏切らない村長が笑いを総取り!

0607092614
ドスコイ!

0607092918
河童の最後っ屁!

Bパートは国交省の役人が女王さまに調教されるお話でした。・゚・(ノ∀`)・゚・。

ついにリクの親父が動きだしましたね
息子をまっとうな道に引き戻すのは親としては当然の行為かもしれませんが、親の人生観が問われるところです

盗撮されたリクの笑顔を見て、「情けない表情」と決めつけるリクパパはむしろ気の毒な人なのかもしれない
リクパパもまた親から無理な教育を受けた被害者なのかもです

いままでギャグでお話をつなげてきましたが、ここへ来て大きな物語のうねりが襲ってきました
村長は柳に風の自然体でしたが、ニノが意外にも反抗を表明
さて、河原の住人が一致団結してリクパパと対決するのか?
とりわけリクの活躍が期待されます
役人が「まだ入札前」って言ってたから、リクパパより安値で落札するとか
がんばれ〜

0607091812
エンドカードは私屋カヲル先生のステラ可愛いよステラ(*´Д`*)
おませでエッチなステラがシスターを挑発するのもアリ、かな?




2010年5月31日 (月)

荒川アンダー ザ ブリッジ #09

Aパートはステラvsマリア
マリアはただの毒舌女じゃなかったー!
戦闘力ではシスターをもしのぐ荒川最強でした

純真なステラにマリアのことを焚き付けるヒトデが邪悪でしたね
失恋は人の心を蝕むらしい
でも他人を貶めるて、自分の仲間を増やそうと企んだ星ですけれど、ステラの恋心は想定外の強さでした
逆に人を愛することの逞しさを教えられた星
おまけにステラの舎弟になっているじゃん

0531083556
素直にリクの授業をうけるステラ萌え〜
ステラ可愛いよステラ
嫉妬でムキムキに変身したことには一切関知しません(^-^;

0531083715
ステラがシスターにもらったブラをご披露
ここで不覚にも生唾飲み込んだ俺は逝っていいですね…

Bパートは星の過去話
いまよりちょっと幼なく、少し髪の短いニノさんがキュートでした
星のニノに対する想いがわかるエピソードで、リクにはなかなか伺い知ることのできない二人の邂逅はちょっといい話だった
星のスター伝説はどこまで妄想なのか半信半疑ですが、中身は本当にイケメンらしい
星といい村長といい、みなさん中身のスペック高いですね
そういう高スペックな人間がどうして荒川で暮らしているのか不思議なくらいですが、それぞれ現実の社会に我慢できない繊細さを持ち合わせている訳で、それゆえにむしろ荒川の住人のまともさが陰画のように浮かび上がる構成かもしれない

一発芸はニノさんの投げっぱなしジャーマンでした!




2010年5月24日 (月)

荒川アンダー ザ ブリッジ #08

秘書高井メインのお話でした
そして星はヒトデになったとさ(;´д`)トホホ…

幼いときからリクに仕えていた高井なりの愛情が描かれていて、温かい気持ちになりましたね
もっとも高井も河原の住人以上に変な人だったんですが
しかもニノに嫉妬したりして変人の方向性がちょっとモーホ方面だったり(・_・)エッ....?

アバンはリクの悲しい思い出
幼年期から父親に怜悧な態度で接されて、リクの心はズタズタだったんじゃ
エリートとして生きることは、そうした心の傷を封印するために防御行動なのかも
優秀であることが、唯一父親から承認を得る方法ってのは、哀しいです
そういえば、リクの母親っていないんだっけ?

0524090203
「デートってなんだ、禍々しいひびきだな」
すでにデート忘れている
あんなに楽しい思い出だったのに!
リクが本気でニノに惚れていたら失意のズンドコに落とされそうです
これって若年性認知症の女性を恋人にした悲運のラブストーリーかよ

0524091145
リク初キッス(´∀`)σ)Д`*)
ニノは高井や星に反発して意地になったみたい
でもそこまでしてリクとの恋人関係を守りたいってことは、やっぱり好きなんですかね
デートは忘れても、リクの恋人であることは忘れない
ニノの抱えている問題がなんなのか分かりませんが、それを解決するのにリクが必要な様子
そしてまたリクが普通の人間らしさを取り戻すために、ニノの助けがいるわけで、お互いが支え合う理想的な二人の関係が築かれつつあります
ニノのキスに狂喜するリクが幸せそうで、自分のことのようにうれしいな

ところで、もう一人の秘書島崎はリクパパが仕向けたスパイのようです
いよいよ父親が本格的に介入してくる予感、ヤバい〜



http://anime-suki.cocolog-nifty.com/blog/2010/05/8bridge-f54e.html

2010年5月17日 (月)

荒川アンダー ザ ブリッジ #07

自分の中の本物を貫ける村長はカッコいい!
ハイ、名言きましたー

P子は決して恋で盲目になってるのではない
常識にとらわれず自分の生き方を貫く村長の精神を愛してます

常識を重んじ、自らのよりどころとしていたリクは完全に足下すくわれた形になりました
これは一本とられたね!

じゃあ常識ってなんだ?
自らのアイデンティティを揺るがされたリク

幼い頃から与えられた価値観によって自己形成してきたリクはある意味不幸で、不自由です
でも、それは私たちにも言えることかもしれない…

自分のまなざしで世界を見つめ、自分の価値観で人生を渡っていく
これは真の意味で精神的に自立した人間だけがもつ威厳なのでしょう

常識は社会の維持に役立つこともあるけど、それは人間性を縛るためにあるんじゃない
そんな不自由からの逸脱、この作品におけるギャグ要素は表面に表れないそういった主題の結晶のように思えます

0517091232
ツンデレステラ可愛いよ〜
黒いけど、子供らしい一面にキュンキュンした!
千和さんの演技が絶妙ですね、本当にすばらしい!
そしてシスターに対する不自然な従順さにステラの底知れぬ黒さが表れてました
いつか師弟対決(というか権力抗争)が勃発しますね



http://blog.livedoor.jp/m_yossy_m/archives/51469556.html
http://anime-suki.cocolog-nifty.com/blog/2010/05/7bridge-ccf2.html

2010年5月10日 (月)

荒川アンダー ザ ブリッジ #06

さて、星とリクの音楽勝負、やっぱりというか、トンデモな結果に
星がホームグラウンドで手堅いステージをみせる
対してリクはエリートの教養として正統派のクラシックで圧勝
ショックで錯乱した星のヒモソングにすべてを持っていかれる、という具合でリクは試合で勝って勝負で負けたような様相
美しく心地よいものより、芸人のギャグっぽいのが受けるという、さすがに一発芸予選を行う河原の住人の感受性が発揮されました

続く鉄人兄弟に泳ぎを教えるリクのお話はなんだか深かったです
「仕事は辛くて大変な労力を使うもの」というリクの既成概念が木っ端みじんに
しかも兄弟とのやりとりを自分が楽しんでいたことまで気づかされた
自分が楽しく、そして人のために役に立つ、それが河原での仕事
なんかユートピアのような世界です
やっぱりこのアニメ(てか原作)、ギャグで笑わせながらも、現実社会を新たな視点から問いただし、自由と人間性についての洞察を行うという油断ならないもののようです

Bパートの村長の入浴はさらにシュールな展開に
やっぱり河原の住人の中で、河童が一番ヤバい存在ですね、もう逸脱した異常性がハンパない
いわゆる常識なんか、まったく役に立たないというか、髪の毛一筋の重みすらありません
その常識を河原の住人に教え込もうと決心するリク、それは無理だよ〜
でもP子を助ける河童はカッコ良かったぞ!

0510095315_2
スク水ニノ(*´д`*)ハァハァ
貧乳キャラでなくとも、スク水着用はオケ!
太ももに抱きつく鉄人兄弟がうらやまスィー




2010年5月 3日 (月)

荒川アンダー ザ ブリッジ #05

新OPすげえ!
今週はマリア祭りだ〜

シスターの持参した台車の訳に爆笑した〜
自分が傷ついて倒れることは想定内だったのですね、さすがもと傭兵、的確な判断です
しかも手榴弾で穴をあけるほど恥ずかしがるシスター
マリアにとって虐め甲斐のある相手です
これもまたひとつの愛の姿でしょうか

バナナトラップのあり得ないリアクション
野菜を育てる超ドジっ子は村長に片思い(´・∀・` )アラマァ
河原の住人は奇妙な人間ばかりですが、恋愛感情はわりあいフツーかも

0000mpg_000942856
歓迎会で絶賛猫かぶり中のステラ(人´∀`).☆.。.:*・゚
もう抱っこしてハフハフしてペロペロしたいよ〜
シスターがロリコンと呼ばれるのも当然すぎるステラの可愛に卒倒しそうです

意外にも河原の住人はみんな仕事をもってる
なにもしていないリクはヒモ扱いされて逆上だけど、いいじゃんヒモ楽チンだし、働く彼女にやりがいと希望を与える大事なポジションですよ
それからステラのために歌う星は中の人的にポニーテール萌えだと突っ込みたいw
次回は星とリクの音楽バトル?

まだまだつづくお笑い予選
シスターからのラブレターを破り捨てるマリア黒すぎ〜
そして予告の実写村長のちょんまげがキュウリなのに大爆笑〜



http://blog.livedoor.jp/t_cherry398/archives/51468867.html
http://anime-suki.cocolog-nifty.com/blog/2010/05/5bridge-f2b9.html

2010年4月26日 (月)

荒川アンダー ザ ブリッジ #04

まさか先週のつづきになるとは思わなかったけど、今回のAパートはすごくよかったな〜
デートをしたことのない二人のとぼけた行動も微笑ましかったけど、笹舟エピソードが絶妙でした!
流れを阻まれた笹舟とそれを救い出したリクに象徴されるもの
詳しく背景が語られないが故に、ニノのはかない未来への憧憬に胸が締め付けられそうです
結果的にデートを知らない二人がすごくデート的な成果をあげたというか、ニノの好感度アップでとっても素敵なお話に仕上がりました
顔の火照りを夕日のせいにするニノが普通の地球の女の子みたいでしたね
異星間の異性交流、ロマンチッックだったわ〜

0426090402
ワァオ〜! ロリロリでキュートなステラ最高〜!!
ハハハハハ、こんなに可愛いステラが広島弁でしゃべるわけないじゃないですか
リクは本当に幻覚体質だなオイ
同じイギリス育ちということで、苺ましまろのアナちゃんを思い出した
当ブログではステラの可憐な部分だけを絶賛応援いたします〜
(でも千和さんの黒い演技は好きですよ)

0426091544
マリアに気に入られたリクを睨みつけるシスターって彼女に惚れてる?
とんでもない罵詈雑言を浴びても平静でいられるのはシスターの愛情表現かも
と思ったけど、やっぱり耐えていたんですか、「つまらない人」発言に顔の傷口開いたのが哀れです



http://georg.paslog.jp/article/1399460.html

その他のカテゴリー

アニメ・コミック | イラスト | カンピオーネ! ~まつろわぬ神々と神殺しの魔王~ | 咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | 終)Angel Beats! | 終)B型H系 | 終)CLANNAD | 終)CLANNAD ~AFTER STORY~ | 終)Fate/stay night | 終)GUNSLINGER GIRL -IL TEATRINO- | 終)RD 潜脳調査室 | 終)Venus Versus Virus | 終)あかね色に染まる坂 | 終)かんなぎ | 終)くじびきアンバランス | 終)けいおん! | 終)けいおん!! | 終)けんぷファー | 終)ささめきこと | 終)さよなら絶望先生 | 終)すもももももも | 終)ちょこッとSister | 終)とある科学の超電磁砲 | 終)とある魔術の禁書目録 | 終)とらドラ! | 終)のだめカンタービレ | 終)のだめカンタービレ フィナーレ | 終)のだめカンタービレ 巴里編 | 終)ひだまりスケッチ | 終)まなびストレート! | 終)みなみけ | 終)みなみけ 〜おかわり〜 | 終)みなみけ おかえり | 終)アイドルマスター | 終)アマガミSS | 終)ケメコデラックス! | 終)ケロロ軍曹 | 終)シムーン | 終)ストライクウィッチーズ2 | 終)ゼロの使い魔 | 終)ゼロの使い魔〜双月の騎士〜 | 終)ソ・ラ・ノ・ヲ・ト | 終)デスノート | 終)バカとテストと召喚獣 | 終)バンブーブレード | 終)ヒャッコ | 終)マリア様がみてる 4thシーズン | 終)乃木坂春香の秘密ぴゅあれっつあ♪ | 終)乙女はお姉さまに恋してる | 終)二十面相の娘 | 終)俺の妹がこんなに可愛いわけがない | 終)偽物語 | 終)化物語 | 終)吉永さん家のガーゴイル | 終)君に届け | 終)咲-Saki- | 終)図書館戦争 | 終)夢使い | 終)大正野球娘。 | 終)天元突破グレンラガン | 終)怪物王女 | 終)戦場のヴァルキュリア | 終)放浪息子 | 終)機動戦士ガンダム00 | 終)機動戦士ガンダム00 2nd | 終)涼宮ハルヒの憂鬱 | 終)涼宮ハルヒの憂鬱(2009) | 終)灼眼のシャナII | 終)神曲奏界ポリフォニカ | 終)絶対可憐チルドレン | 終)緋弾のアリア | 終)荒川アンダー ザ ブリッジ | 終)貧乏姉妹物語 | 終)鉄のラインバレル | 終)電脳コイル | 終)青い花 | 終)魔法少女まどか☆マギカ | 音楽

フォト
2015年2月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28