応援してます

カテゴリー

別館(ミラーサイト)

無料ブログはココログ

2010年12月21日 (火)

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第12話

「俺の妹の人生相談がこれで終わるわけがない GOODEND」
テレビ放送の最終回、ホモゲ部に大爆笑でございました〜

分岐ルートということで、桐乃が海外に行きませんでした
エロゲーの選択場面が現実とシンクロするシーンが白眉でございましたね
お互い素直になれない、というか京介がなかなか自分の本心(無意識下にある桐乃への思慕)に気づかないのはこの作品のモチーフですし、それを汲み取ろうとするこのルートの桐乃は原作よりもちょっと大人だな〜
察しがいいというより、健気なブラコンかもしれませんね
意地を張らず京介と一緒にいたい自分の気持ちによりストレートに感じて行動する桐乃
いずれにしろ原作よりはるかに可愛い桐乃なんですが、着々と準備を進めてきた海外留学を直前でキャンセルする動機としてはちょっと弱い気もします
ま、アニメオリジナルということでひとつ

おそらくtrueendルートは原作どおりの展開なんでしょう
つまり黒猫の「兄さん」という呼び方が変わるという意味深な言葉の真相が明らかにされるわけですよ(*゚∀゚)=3ムハー
皆様おまちかねの黒猫無双は配信で!
てゆうかEDの黒猫がラブリーすぎて悶死した!

ところで鼻血を出して失神した京介をベッドに寝かせて手当をした桐乃ですが
エロ本の保管場所も知ってるくらいだから、兄の部屋のティッシュの消費量も把握済みだよね( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

大好きな俺妹のアニメもとりあえず終了
配信も楽しみですが、2期を希望しながら全裸待機したいと思います
スタッフ、キャストの皆様方、素敵な作品をありがとうございました!



http://anime-suki.cocolog-nifty.com/blog/2010/12/12-f9d6.html

2010年12月 6日 (月)

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第10話

「俺の妹がこんなにコスプレなわけがない」
あやせ&加奈子回、てゆうか、ゆかりん無双なお話でした(゚∀゚)キュンキュン

OPに桐乃と黒猫のバトルがあったり、雨の中落涙する桐乃とか意味深だったけど、これは今後の展開を暗示してるのかな〜

友達を大事にするあやせたんマジ天使ですね
オタク趣味に理解も親近感もないのに、桐乃のため京介に相談する潔さ
てゆうか桐乃の立場って微妙だな〜
兄、オタ友、親友と周囲にいい人ばっかり揃っているけど、本人の人格が壊滅的なのが苦しいです
なんで桐乃が好かれるのが、よく分かんなくなってきたよ、特にアニメを見てると

それはともかく
アニメではあやせの黒さが抑えめで、より好印象になってました
テヘっとかすごく可愛かったし(;^^)
でもタナトスEXモードは京介の妄想でいいから映像化してほしかったです

そして
改めて、ゆかりんオンステージに興奮した!
ピンクの法被を着てる人たちとただならぬ一体感!
加奈子はできる子、そして実はいい子!

ところで、お気に入りのブリジットちゃんの声に失望した…
でもEDで盛り返しました、かなかなちゃん萌え〜



http://anime-suki.cocolog-nifty.com/blog/2010/12/10-28e9.html

2010年11月30日 (火)

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第9話

「俺の妹がこんなにエロゲー三昧なわけがない」
妹の世話を焼く黒猫タソまじ天使(*´ω`*)モキュ~♪

アニメオリジナルにして原作者脚本でした
原作ではほとんど描かれなかったゲームに没頭する桐乃や黒猫の私生活を描いた点では貴重なお話となりました

しかし桐乃って、ほとんど男のエロゲーマーと変わらないな〜
エッチシーンに備えてひと風呂浴びるとか気合い入り過ぎ

一方、黒猫の家は生活感が「昭和」という雰囲気で仲の良い三姉妹にはぴったりのシチュ
下の妹が愛らしすぎるです(*´д`*)ハァハァ

ジャージ姿で家事にいそしむ姿に惚れ直したぜ
そしてゴスロリに変身して邪気眼モードになると妹たちが引いてるのがおかしかった

ところで、俺妹のDVD/BDが全8巻らしい
これが本当ならテレビ放映が12話で、それ以降の未放映分が3話か4話収録されそうですね
ここで予想です
テレビでは原作4巻までやって、DVD/BDで原作5巻をやるつもりではないのか?
つまりですね、ちょっとネタばれになりますが、原作4巻には強烈な引きがあって5巻につづいてるんですよ
商売的に考えたら、これはDVD/BDの販促にもってこいの作戦、続きが気になる人はDVD/BDを買ってください、というわけ
そういえば「かみちゅ!」もそーだったよな(遠い目)
「化物語」は一応ネット公開してくれたけど
これはお行儀の悪い商売ととらえるか、DVD/BD化される作品の価値を高めるためのビジネス戦略と見るか、判断のわかれるところでしょう
信者としては、はたして原作5巻の黒猫無双がどれだけ映像化されるのかが、評価のポイントになるのは言うまでもありません(`・ω・´)シャキーン



http://anime-suki.cocolog-nifty.com/blog/2010/11/09-d355.html

2010年11月23日 (火)

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第8話

「俺の妹がこんなにアニメ化なわけがない」
ひどい原作レイプ回、おまけに内容が原作レイプの裏事情を明かすお話
原作ファンを馬鹿にしてるのかー!!

ここまで原作改変するとは予想できなかった
ストーリーが変わったから、黒猫タソの激萌えセリフがなくなってしまったじゃないか
しかもこのペースだと1クールで原作5巻まで消化しそうな勢い
ということはですね、5巻の黒猫無双のエピソードも大幅に削除される可能性があるってことですよ
許すまじ原作レイプ!

映画とかもそうだけど、なんで原作を改変(多くの場合改悪)してしまうのか?
今回語られたように、それは主に商業的な理由なんですね
あるいは制作者の自己満足
それらは京介が指摘したように、人気を得て世評も高い原作に対する嫉妬や羨望が無意識下で働いてないとは言えません
簡単に言うと、原作への敬意がない、ってことだよね
あえて原作を改変することは、自分たちのクリエイターとしての資質を誇示したいから、商業的により大きな成功を目論むから、そういう意味ではそれが成功に結びつく幸せな結末もありえるわけですが、失敗したときは本当に壊滅的だ
原作を愛し、アニメ化に歓喜したファンにとってあまりに大きな痛手となるのです

そういうファンの気持ちを代弁するかのように京介が土下座までしてがんばりましたが、そこまでしなくてもよかったような気もします
アニメには口出ししない原作者だっているでしょ?
上で述べたことは、アニメ製作サイドの意識の問題であり、原作ファンの気持ちの問題です
業界の事情を酌むことも、桐乃の成長を促す可能性だってあります
それに親や友達にヲタバレするのに比べると、あまり危機感がないですよね
あくまでもオタクである桐乃の感情を守ったということで
そういう意味では、今回の話が果たしてファンであるオタクたちにどう評価されるのかは興味深いですが

それとも、なんとなく桐乃のわがままを容認するような京介の保護欲を描くことが原作改変の狙いだったとでも言うのでしょうか
アタシの兄貴がこんなにシスコンのわけがないw
実際、兄貴ツンデレすぎるぜ

あと、フェイトさんの名前に感動する厨二な黒猫タソがすごく可愛かったことだけは譲れない!



http://anime-suki.cocolog-nifty.com/blog/2010/11/08-e21d.html

2010年11月21日 (日)

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第7話

「俺の妹がこんなに小説家なわけがない」
というわけで、俺妹アニメもいよいよ原作3巻に突入です(・∀・)ニヤニヤ

Aパートは桐乃と黒猫の仲違い
まあ実際のところ仲が良いからこそぎゃーぎゃーとじゃれあってるわけですが(^▽^;)
でもって、ここで重要なのは「友情」
桐乃が主張したメルルのテーマでもあり、同時に繰り返し奏でられる俺妹物語の通奏低音でもあります
兄と妹の関係を別にすると、桐乃がオタク仲間と出会って喜びを得たり、成長してゆくのがこの作品の胆
コミケで特典ディスクをプレゼントしたり、あやせにオタクばれしたときも桐乃をかばったりと、なかなか友達想いの黒猫さん
今回もやってくれますよ、期待しましょう

そしてBパートは取材という名目のクリスマスデート
ツンデレ妹が兄貴にプレゼントをねだるところを堪能してくださいw

皮肉る兄貴に見せつけるように水をかぶる桐乃
痴話喧嘩にしかみえませんw
小説にかける想いは真剣なのだと桐乃アピール
同時に、兄貴への想いの深さを示しているような気も
何事にも妥協せず、一生懸命なのです

暖をとるため兄妹でラブホ
世間的には非常にまずいシチュですね
京介のハイパー兵器が発動しなくて本当によかった(汗

次回は桐乃の小説がアニメ化?
さすが雷撃文庫w



2010年11月 9日 (火)

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第6話

「俺の幼馴染みがこんなに可愛いわけがない」
いままで削ってきた麻奈実エピソード
いよいよメインヒロインとして降臨です!

てゆうか予想通り(そして原作通り)地味でちょっとこそばゆい展開となりました
高飛車な妹と対照をなす平凡な幼馴染みという設定ですから
ただ平凡というだけでなく、強力な癒し系なので、ほっこりされた方も多かったと思います

だが、あえて俺の麻奈実なこんなものじゃねえ!と吠えさせていただく

何度も書いていてまたかと言われそうだが、やっぱり声のイメージがあってないと思う
どうしてもどうしても、律っちゃんがわざとらしい演技をしているようにしか聞こえないのである
これは声質の問題なのか、中の人の演技力の問題なのか判然としないのだが、拭いきれない違和感があるのですよ
正直、中の人の声は可愛い、可愛すぎるくらいである
この可愛い声というのが平凡で地味な女の子としてマイナスではあるまいか
こんなに可愛い声した、控えめに好意をよせてくる幼馴染みのどこが「おばあちゃん臭い」のか?

原作の麻奈実はかなり可愛らしいんですよ
でもそれは、「フェア」を「ふぇあ」といったり、おっとりとしてどこか抜けたような親しみやすさと安心感を与えてくれる、そういうやさしいおばあちゃんのイメージなんです
それは異性を意識させない親密感なんです
佐藤聡美さんの声じゃ、異性としてときめいちゃうじゃないですか!

地味子は地味だから好感がもてるのです
そこはしっかりと主張したいところなのです

というわけで、お話としてはちょっと脇道というか
今後、京介をめぐって妹と幼馴染みのあいだでなにか事件が起こったりするのか、という前振りのような印象でした
てゆうか、黒猫分が足りないよ〜(屮゚Д゚)屮 カモーン



http://anime-suki.cocolog-nifty.com/blog/2010/11/06-6120.html

2010年11月 1日 (月)

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第5話

「俺の妹の親友がこんなに××なわけがない」
兄から妹へマジ告白、でしたね〜(^-^;
あやせを説得するはずの演技だったのに、なぜか熱をおび真剣味に溢れていたのは、それが京介の本心からの心の叫びだったのかも

原作に比べるとかなりアッサリ軽くまとめて来ましたが、それで正解でした
2巻ってちょっと厚いんですよね
オタクと事件に関する部分もかなり会話が重たいので、まともにやったらダレたでしょう

Aパート、あやせが追求するシーンは常軌を逸した桐乃への執着が感じられて、恐ろしかったです
ラストのメールがなかったら、異常な女のままで終わってた
「大ウソつきのお兄さん」という言葉がいろいろな意味に解釈できるのが面白いところです
原作では古典を引き合いに出して同人誌を正当化しようとするのですが、そういう理屈のウソ
妹が大好きで、愛し合ってるというウソ
さらに本当は妹が大好きなのに、素直になれない京介のウソ
そういう諸々のウソに気づきつつも、桐乃と仲直りすることを選んだ訳で
つまり極端に潔癖な部分もあるけど、あやせタソはとても聡明な女の子ということですね
そして桐乃ラブであるとw
すなわちあのメールは愛する桐乃を兄貴なんかに渡さないという宣戦布告ということでしょう

桐乃が陸上をやる場面も挟まれましたが、ああやっぱりこういうのはアニメの醍醐味だな〜とほっこりしました
動いて音が出るっていうのは本当に直接的な表現ですね
さらに今週は早見さんも大熱演
さらにさらにすでに予約したゲームのCMも流れてテンションあがりまくり
大好きな原作のキャラたちが絵になって生き生きと動いているのは、まさに至福であります〜



http://anime-suki.cocolog-nifty.com/blog/2010/11/05-f59b.html

2010年10月26日 (火)

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第4話

「俺の妹が夏コミとか行くわけがない」
今週もサイコーでした! もう大満足!
Aパートは妹も友達が家に来るお話、Bパートはコミケとテンポよく展開しました

0a26092708
いよいよあやせタソ登場
はじめから好感度MAXぽく好印象
来週が楽しみですね(ノ∀`●)ンププ
EDもあやせタソフューチャーで桐乃黒猫につづく第三のヒロインとしてプッシュです

0a26092833
黒猫無双!
友達おもいで素直じゃない黒猫かわいいよ(*´∀`*)ポッ
黒い上着を片肌脱いだときの白さにドキドキした
んもう本当にかわいいんだから〜
シスカリのバトル解説がほとんどなくなってたのが残念
常人ばなれしたゲーマーとして描き出して欲しかったです
スーパー中学生桐乃のオタク仲間として、やっぱりただ者じゃないと釣り合いが取れないでしょ
黒猫はただの厨二病じゃないんだよ、いろいろがんばってるんですよ

0a26093247_2
左下のこれ部長だよね
いずれ登場するので皆さん覚えておきましょう

ということで原作2巻に突入しましたが、麻奈実のエピソードは削られるのかな
まあ原作でもかったるい部分だったので、それは良い判断だと思います
麻奈実がいらない子という意味ではないけれど、オタクな桐乃メインでお話が進むからどうしても浮いちゃうんだよね

0000mpg_000015214_2
今回素晴らしかったのはシスカリプスのゲーム場面
これは実際に3Dで動かしてるんでしょうね
こんなデモムービー見せられたらゲーム化して欲しくなるじゃないですか
「妹と恋しよ」と「シスカリ」はスピンアウトでゲーム作ってくれないかな〜



http://anime-suki.cocolog-nifty.com/blog/2010/10/04-c44d.html

2010年10月18日 (月)

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第3話

「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」
いい最終回でした!

京介と親父の対決シーン、もう少し迫力が欲しかった気がします
怖くて怖くてビビりまくっているのに勇気を振り絞って説得しようとする場面だったと思うので
キャラデザも目つきは鋭いけど、鬼のようにいかつい体にして欲しかったよ、親父
桐乃vs親父も原作よりかなりマイルドになってたよね
立木さんの声も威厳はあるけど、圧倒的で危険を感じる演技になってないし

逆に桐乃の充実オタライフが描かれたのは良かった
黒猫沙織が再登場で仲良く遊んでいるのが本当に楽しそうでした
黒猫の「妹を入浴させる」発言からすると、妹は小学校低学年か?
黒猫似だったら、ロリな黒猫とロリロリな黒猫妹で2倍美味しい入浴シーンが脳内再生(*´д`*)ハァハァ

0a18054929
「うるさいわね、呪うわよ」
黒猫に呪われてぇー
もちろん原作5巻あの呪いならウェルカム!

えーと、あとは前にも書いたけど、あいかわらず麻奈美が猫撫で声のりっちゃんに聞こえる件
どうしても個人的には、しゃべり方がトロいのでもう少し低い声のイメージでしたから違和感

0a18053146
ところでラストの桐乃デレですが、なんか不貞腐れたような顔つきですね
もうちょっと照れくさそうに微笑んでくれたら、その「可愛さ」に京介がショック受けてサブタイどおりなんですが
ま、ここはアニメの戦略ということで、抑えめにしたのでしょう
これからお話がすすむともっと兄に心を開いた桐乃になり、デレも大きくなるはずです

ということで原作1巻分が終了
次回はいよいよ夏コミ
「あの人」の活躍に期待します



http://anime-suki.cocolog-nifty.com/blog/2010/10/03-6065.html

2010年10月12日 (火)

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第2話

「俺が妹とオフ会に行くわけがない」
よかった〜( ̄▽ ̄)今週もすごくよかった〜

(本記事は原作信者補正がかかってますので、ご注意ください)

いよいよ桐乃がオタク友達を得るお話
原作どおりですけど、かなり展開早いです

あらためて感じたのは、原作の面白さって一人称視点である京介の突っ込みに負うところが大きい
アニメでもそれは生かされてはいるけど、大部分は第三者から見た兄妹が描かれる訳で、そうなるとこの二人、意外にも仲良さそうに見えるんだよね
桐乃が高飛車な態度で京介をあしらうのが、ハルヒとキョンのように感じてしまう
原作では兄妹間の「冷たさ」が繰り返し語られていたけど、これでは桐乃がふつうのツンデレっぽい印象になるな〜

メイドカフェで「沙織・バジーナ」と名乗るシーン
原作では腹抱えて笑いましたが、アニメではどうだったんだろ
なんか不発に終わったようで心配です

さてオフ会でぜんぜん打ち解けられなかったのは、桐乃が渋谷系のファッションでキメてたので周りに敬遠されたのが大きな原因だったのですが、そのあたりの描写が弱かったですよね
これは残念だし、まずいと思う
桐乃が見た目今風のギャル中学生なのに、中身はキモオタというギャップがお話の主軸にあるからです

0a12100337
ついに黒猫登場!
黒猫かわいいよ黒猫(*´д`*)ハァハァ
うざいキモイはずの厨二病なのに、この可愛らしさ尋常ではない
クールで毒舌、でも実は純情だったりするわけですよ
中の人的にマジ天使というわけです
一応ごっつい美少女という設定なので、京介が驚くシーンとか欲しかったところですが

OPについて
歌っているのが中学生ユニットという事前情報だったので、もっとキャピキャピした曲を期待してたのに、しっとりと本格的な歌唱でかなり意外
中学生って大人っぽく背伸びしたい年頃だし、事務所の戦略もあるのだろうけど、このお話の方向性とは一致しないです
もっと萌えアニメぽい曲調がほしかったよ
あとアニメーションはかなり手抜き感が漂いますね
タコとハートのクッションはなんか意味あったっけ?

他にも不満とかあるんですけど、でもこのアニメを断固支持するです!
なにがすごいって、ヒロインの桐乃がすんごく魅力的なんですよ
正直原作読者としては既刊6巻まで読んでも、桐乃に好感がもてない
ツンデレ好きというわけでもなく、態度悪すぎるし、もっと素直なタイプがいいんだよね
でもでも、アニメの桐乃はすんごく可愛い!
ひとつはアニメーションの力
すごく表情とか生きていて引きつけられる
ふたつ目は声優の力
平野っぽい役どころですけど、やっぱり竹達の好演に負うところは大きいです、もう連呼しちゃいます
竹達えらい竹達えらい竹達えらい!
本当にこの作品のファンでよかった、原作楽しんでアニメで萌えてほんとに至福でありますよ〜



http://anime-suki.cocolog-nifty.com/blog/2010/10/2-ab6e.html

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

アニメ・コミック | イラスト | カンピオーネ! ~まつろわぬ神々と神殺しの魔王~ | 咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | 終)Angel Beats! | 終)B型H系 | 終)CLANNAD | 終)CLANNAD ~AFTER STORY~ | 終)Fate/stay night | 終)GUNSLINGER GIRL -IL TEATRINO- | 終)RD 潜脳調査室 | 終)Venus Versus Virus | 終)あかね色に染まる坂 | 終)かんなぎ | 終)くじびきアンバランス | 終)けいおん! | 終)けいおん!! | 終)けんぷファー | 終)ささめきこと | 終)さよなら絶望先生 | 終)すもももももも | 終)ちょこッとSister | 終)とある科学の超電磁砲 | 終)とある魔術の禁書目録 | 終)とらドラ! | 終)のだめカンタービレ | 終)のだめカンタービレ フィナーレ | 終)のだめカンタービレ 巴里編 | 終)ひだまりスケッチ | 終)まなびストレート! | 終)みなみけ | 終)みなみけ 〜おかわり〜 | 終)みなみけ おかえり | 終)アイドルマスター | 終)アマガミSS | 終)ケメコデラックス! | 終)ケロロ軍曹 | 終)シムーン | 終)ストライクウィッチーズ2 | 終)ゼロの使い魔 | 終)ゼロの使い魔〜双月の騎士〜 | 終)ソ・ラ・ノ・ヲ・ト | 終)デスノート | 終)バカとテストと召喚獣 | 終)バンブーブレード | 終)ヒャッコ | 終)マリア様がみてる 4thシーズン | 終)乃木坂春香の秘密ぴゅあれっつあ♪ | 終)乙女はお姉さまに恋してる | 終)二十面相の娘 | 終)俺の妹がこんなに可愛いわけがない | 終)偽物語 | 終)化物語 | 終)吉永さん家のガーゴイル | 終)君に届け | 終)咲-Saki- | 終)図書館戦争 | 終)夢使い | 終)大正野球娘。 | 終)天元突破グレンラガン | 終)怪物王女 | 終)戦場のヴァルキュリア | 終)放浪息子 | 終)機動戦士ガンダム00 | 終)機動戦士ガンダム00 2nd | 終)涼宮ハルヒの憂鬱 | 終)涼宮ハルヒの憂鬱(2009) | 終)灼眼のシャナII | 終)神曲奏界ポリフォニカ | 終)絶対可憐チルドレン | 終)緋弾のアリア | 終)荒川アンダー ザ ブリッジ | 終)貧乏姉妹物語 | 終)鉄のラインバレル | 終)電脳コイル | 終)青い花 | 終)魔法少女まどか☆マギカ | 音楽

フォト
2015年2月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28