応援してます

カテゴリー

別館(ミラーサイト)

無料ブログはココログ

2006年12月23日 (土)

ちょこッとSister 第24話

「ハッピー・クリスマス」
というわけで、ちょこシス最終回でした〜
いままでのキャラが総出演、なごやかに締めました
あいもかわらず意地っぱりなゆりぴょんも幸せ気分でクリスマスです〜
サンタのお姉さんは宅配業者みたいですね
もっと優雅に暮らしてるかと思いましたが、意外としょぼい生活でした

シリーズを振り返って、やはり2クールからのゆりぴょんの功績は大きいですね
クロとの別れなどドラマ的にもかなり盛り上がりました
スタート時にはダラダラしたアニメになるのかと思いましたが、毎週楽しく見させていただきました
スタッフならびにキャストのみなさまにお礼申し上げます
ありがとうございました〜\(^ ^)/
Yurika

2006年12月14日 (木)

ちょこッとSister 第23話

「願い」
ちょこちゃんが復活してよかったです〜
はるまは自分の罪の深さを思い知ったでしょうか?
ちょこちゃんはな、ピュアな存在なんだよ
天使の生まれ変わりなんだ、そこんとこ忘れないように
このような悲惨な事故を二度と起こさないために、はるまは男としてけじめをつけるべきでしょう
たとえばちょこを連れて実家に帰るとか
たとえばちょこを入籍するとか
モラトリアムな関係に終止符を打つのだ!
たぶん原作の方もサザエさん時空だと思われるのでリアルな解決はないとおもいますが
親に内緒で妹を飼うというのは、なかなか犯罪的だと改めて思いました
どーせ犯罪ですからね、もーすこしはるまは微エロな妄想があってもいいかと
いわゆる妹萌えなアレとかソレとか
欲情と理性の狭間で身悶えしたりするのも一興かと

あと、あれほど不評だったはるまの恋愛話が今回の伏線だったとは恐れ入りました
むだに2クールあったわけではなかったのですね〜
Choko2_2

2006年12月 8日 (金)

ちょこッとSister 第22話

「はじめての御主人様」
恐ろしいことじゃ! ちょこちゃんが消えてしもうた〜Σ(゚д゚lll)
これほどまでのシリアス展開が来るとは予想できませんでした
もう大ショック!!!
ちょこの存在を根底から覆すはるまの暴言、これは許せないです
おまえにとってちょこの存在はその程度のものなのか、とはるまに鉄拳制裁をくわえますよ
そしてゆりぴょんがメイドにならなかったのも激しく納得いかないです!!!
真琴でさえメイドというか女王様になったのに、ゆりぴょんをスルーとはどういうつもりだ
ゆりぴょんが可愛くて人気がありすぎるから、他の脇役への見せしめとか?
そもそも主役のちょこを食ってしまうほどの破壊力を秘めていますから、なにか保安システムが発動したとか?
う〜ん、欲求不満が昂じていろいろとくだらない疑惑に頭をつかってしまいそうですよ
それにしても、ゆりぴょんはお化け屋敷で死ぬほど恐かったのに、目の前で友達が消滅する恐怖体験、トラウマにならなければいいですが

Choko_7
裸エプロンちょこ、可愛すぎる〜
シリアス展開もいいのですが、こういう心なごむシーンこそちょこシスの真髄だと思うですよ

2006年12月 1日 (金)

ちょこッとSister 第21話

「Let's 遊園地!」
先週のつづきで、しんみりしたいいお話でした(ちょっとオカルト)
アパートの目立たない地味なおじさんが主役はりました
最初から、この話のために設定されたキャラだったんですね、もう出番はないと思いますが
遊園地の迷子を係員に通報しなかったのは、こういう展開が用意されていたからです
「憶えていてもらえるのは、うれしいこと」
この言葉でちょこちゃんはクロの悲しい思い出を受け入れることができました

でも突然墓石にマフラー巻いてあったらびっくりするよね
いたずらかと思っちゃうよ

「困っている人がいたら助けてあげましょう、ってこれに書いてあるんだもん」
ちょこちゃん、オレの下半身が困ってます…
Tyoko2

2006年11月24日 (金)

ちょこッとSister 第20話

「あたしのにゃんこ」
せつないお話でした(T_T)
でもはるまの役どころがうらやましい〜
お兄ちゃ〜ん、と泣く妹をよしよしと慰める、唯一絶対の大切なひとですよ
夜いっしょに寝たがったり、カモナマイベッドちょこ、ですよ
ちょこはペットを飼いたがったけど、はるまにしてみれば、ちょここそが癒し系のペットといえなくもない
まあ、豹がものすごくおとなしいのはメルヘンとして
お兄ちゃんが来るまで、ちょこちゃんが泣きやまないのが今回のクライマックスでした
しかしちょこちゃんが号泣したとき髪が逆立ってましたが、変な力に覚醒したわけではないですよね(^ ^;
こういう切ない話は最終回に向けての布石なんでしょーか?
最終回を妄想したりして
クリスマスから一年をへて、はるまとちょこに別れが来る
サンタのお姉さんが迎えにきたのだ
はるま「ちょこ、行くな、おまえが一番大切なんだ!!」
ちょこ「お兄ちゃん、あたしもだよ」
兄妹という関係を越えて深く結ばれる二人であった…
そーいうドラマツルギーとは無縁のアニメとは分かっているのですが(^_^;
Choko_6

2006年11月16日 (木)

ちょこッとSister 第19話

「アイドルの憂鬱」
う〜ん、今週はあんまり面白くなかったですよ(^^;
ゆりぴょんの出番が少なかったし、オダエリちゃんの悩みなんてはるまの失恋なみにストライクゾーンから外れてます
メガネと帽子で変装してるのに一発で正体見破られるオダエリちゃん
なのに憧れの音神亜里沙本人に気づかないのはどうなのよ、最後には気がついたのかな?
C1
いつもながらちょこちゃんがピュアなので心和みます
タモさん風の司会者の意地悪な質問に本気で怒るちょこちゃん
C2
憧れのアイドルを見つめるキラキラの瞳が素敵ですよ〜
C4
意外な訪問者に我を忘れる
あどけない表情、くぅ〜かわいいぜ(#^.^#)

2006年11月 9日 (木)

ちょこッとSister 第18話

「Let's にゃんシング」
ちょことゆりぴょんが駆をめぐって醜い修羅場∑(゚o゚
「あんたの貧弱な身体じゃ駆が満足できないのよ!」
「きぃぃ、泥棒猫がつけあがるんじゃねえー」
なんてことにはならなくて、ほのぼのムードで環境にもやさしいお話でしたよ
みんなでわいわい楽しむ雰囲気にすかっり心和んだゆりぴょん
こういう団欒の体験がないことが、ちょっと不憫でもあります
ゆりぴょんにとって本当にちょこは癒しの天使だね(#^.^#)

真琴が管理人さんの乳浴いや入浴シーンを盗撮
そしてさらにちょこちゃんのヌード撮影会へと移行します
さすがに普段脱がされる側として熟知した甘言を弄して、純真なちょこちゃんを剥いていく真琴
冗談じゃなくて本気でやってくれ、頼むから
ねこにゃんダンスよりもちょこちゃんのヌード撮影会を激しく希望します(〃▽〃)
一方ゆりぴょんははやくも失恋、それでもあきらめきれずちょこに宣戦布告します
「あたしの魅力で犬を従えてみせるわ!」そのとおりですよルイズ様(^◇^)
今後のゆりぴょんのアプローチに期待ですよ〜
あと管理人さんにあそこまで言わせて、涼しい顔してるはるまに罰を与えて下さい
Choko_5

2006年11月 2日 (木)

ちょこッとSister 第17話

「ドタバタ☆ティーパーティー」
管理人さんをも凌駕するゆりぴょんの妄想力すごいですよ〜
前回のつづきみたいなゆりぴょんの夢でした、やきもちですよやきもち
意中の人(風呂屋の息子)と親密になるためお茶会を企画するゆりぴょん、これってなんてスールオーディション?
ゆりぴょんは勇気をふるってちょこに風呂屋の息子を誘うようお願いしたのに(してましたよね!)、ちょこはスルー、幼稚園のガキを連れて来ます
ちょこは天然なのか小悪魔なのか、それとも大好きなゆりぴょんをひとりじめしたいのか
これでゆりぴょんによってちょこはA級戦犯に認定されました
さらに夢のなかでゆりぴょんの唇を奪うという凌辱シーンも(#^.^#)
いけませんよ、美少女のキスシーン、いや最高ですが、やはり禁断の香りが漂いますが、やっぱり最高
こんな夢を見るってことは、実は無意識ではゆりぴょんはちょこを求めている? フロイト先生大喜びですね
それにしてもあいかわらずストーリーがないのに、この内容の充実にはうはうは状態、赤面ゆりぴょんの羞じらいを満喫いたしました〜 釘宮理恵ばんざーい(≧▽≦)
Choko_4

2006年10月26日 (木)

ちょこッとSister 第16話

「ドキワク夏祭り」
ほんとに風呂屋の息子は許せませんな〜
いままでにもいろいろおいしい思いをしてるけど、今回のはきわめつけ
まず神社裏にちょこを連れ込んで淫らな行為
しかもゆりぴょんにやきもち焼かせる
そしてちょこちゃんに手を握られるという大罪を犯したのだー(`m´#)
これはもう正義の鉄槌が下されずにはなりませんよ
ワタクシのかわりにヤンキーなお兄さん達がヤキいれてくれそうでしたが、うまく逃げましたね(-。 -; ) チェッ
だがいずれ、こやつには相応の報いがあるだろう(あるか?)
一方管理人さんもメーターが振り切れました
はるまに手をひかれるという夢のような体験に、いつもの夢見心地のまま衝撃告白を…でも空ぶり(^^;
管理人さんに春は訪れるのか? なんか一生訪れないような気もしますが、がんばれ管理人さん
それからゆりぴょんのメイドさんがGJでした、できれば浴衣の着付けシーンをやってほしかったです
Kanarininn

2006年10月19日 (木)

ちょこッとSister 第15話

「プールDEじゃぶん!」
いかん! ちょこちゃんがセクハラされとる〜
てめーいたいけな少女の胸をはだけるとは万死に値するぞー
でもおにいちゃんが窮地を救ってくれました
ちょこの好感度あっぷ(ぴろりろり〜ん、すでにMAXだけど)
管理人さんの好感度もあっぷ(ぴろりろり〜ん)
はるまの管理人さん攻略(?)は着々と進行しております
そーいえばはるまは管理人さんの水着すがたに反応しませんでしたね〜
ワンピースとはいえ、あれだけのモノですから、もっと青少年らしいリアクションがほしいです
「小学生のときはスク水におさまったのか」なにこの冷静な分析、あんたは不感症か
さて、本命のゆりぴょんですが、今週も下着のサービスショット、いい娘やな(#^.^#)
ゆりぴょん、可愛いですよ〜 先週と同じ下着だったのが、ちょっと惜しい
犬に襲われているのを助けられて(助けてないけど)、風呂屋の息子とボーイミーツガールみたいです
ゆりぴょんの話しかたが変というか、無理矢理なシチュエーションなのか?
もっとツンな態度で「お礼してあげるわ」とかだったらいいのに
Yuri_2

その他のカテゴリー

アニメ・コミック イラスト カンピオーネ! ~まつろわぬ神々と神殺しの魔王~ 咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A 映画・テレビ 書籍・雑誌 終)Angel Beats! 終)B型H系 終)CLANNAD 終)CLANNAD ~AFTER STORY~ 終)Fate/stay night 終)GUNSLINGER GIRL -IL TEATRINO- 終)RD 潜脳調査室 終)Venus Versus Virus 終)あかね色に染まる坂 終)かんなぎ 終)くじびきアンバランス 終)けいおん! 終)けいおん!! 終)けんぷファー 終)ささめきこと 終)さよなら絶望先生 終)すもももももも 終)ちょこッとSister 終)とある科学の超電磁砲 終)とある魔術の禁書目録 終)とらドラ! 終)のだめカンタービレ 終)のだめカンタービレ フィナーレ 終)のだめカンタービレ 巴里編 終)ひだまりスケッチ 終)まなびストレート! 終)みなみけ 終)みなみけ 〜おかわり〜 終)みなみけ おかえり 終)アイドルマスター 終)アマガミSS 終)ケメコデラックス! 終)ケロロ軍曹 終)シムーン 終)ストライクウィッチーズ2 終)ゼロの使い魔 終)ゼロの使い魔〜双月の騎士〜 終)ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 終)デスノート 終)バカとテストと召喚獣 終)バンブーブレード 終)ヒャッコ 終)マリア様がみてる 4thシーズン 終)乃木坂春香の秘密ぴゅあれっつあ♪ 終)乙女はお姉さまに恋してる 終)二十面相の娘 終)俺の妹がこんなに可愛いわけがない 終)偽物語 終)化物語 終)吉永さん家のガーゴイル 終)君に届け 終)咲-Saki- 終)図書館戦争 終)夢使い 終)大正野球娘。 終)天元突破グレンラガン 終)怪物王女 終)戦場のヴァルキュリア 終)放浪息子 終)機動戦士ガンダム00 終)機動戦士ガンダム00 2nd 終)涼宮ハルヒの憂鬱 終)涼宮ハルヒの憂鬱(2009) 終)灼眼のシャナII 終)神曲奏界ポリフォニカ 終)絶対可憐チルドレン 終)緋弾のアリア 終)荒川アンダー ザ ブリッジ 終)貧乏姉妹物語 終)鉄のラインバレル 終)電脳コイル 終)青い花 終)魔法少女まどか☆マギカ 音楽

フォト
2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31