応援してます

カテゴリー

別館(ミラーサイト)

無料ブログはココログ

2007年6月27日 (水)

デスノート #37

「新世界」
感動の最終回でした( ;∀;)

ん? 感動?
そうです、感動しました!
国破れて山河あり、みたいな
夕暮れに月が息絶えるシーンは美しかったです

Death
リュークのセリフもかっこいい
「けっこう長い間、互いの退屈しのぎになったじゃないか」
このニヒリズム、かっこいいです〜
人間の営みは儚く無常であります
崇高な理想をかかげた月でしたが、リュークにしてみれば、
ろくでもない、取るに足らない、どうでもいいことだったんですね〜

それにしても宮野さんの演技はすごかった!!
月の哄笑、恐いです〜
狂気を帯びていましたね!

お話としては、
犯罪者が惨めな末路をたどったので、スッキリ
やはり勧善懲悪は物語のキモです

松田のキレっぷりにも激しく賛同いたします
日本の捜査陣が月を袋叩きにしなかったのが不思議なくらいです

それからジェバンニ
たった一晩で完全なデスノートのフェイクを作り上げるとは、
いったいどういう神職人なのでしょうか

月の敗因は魅上の勇み足だったわけですが
それがメロの仕掛けだったのが、よく理解できませんでした
「ノートに名前を書かせることで、直接…」
メロが電話でなに言ってるのかよく聞き取れませんが、
結局それがニアとメロの連携プレイとなったようです

正直、Lの圧倒的な手腕にくらべると、
ニアとメロは足元にも及ばない気もしますが、
それだけ月が天才だったということでしょう

というわけで、スタッフ&キャストの皆様、
素晴らしい作品をありがとうございましたm(_ _)m

2007年6月20日 (水)

デスノート #36

「1.28」
月のキモさ全開でした〜(;´д`)

完全勝利宣言をした月
来週はこれが覆されるんだよね

ニアがノートに細工することを読んでいた月
偽デスノートを巧妙に使い回しました

魅上の裏切り、変節はなさそうですね
どこまでもキラに忠犬でした
削除シーンが狂気の沙汰で恐かったです

来週はどんでん返しでニア逆転勝利(のはずですよね)でしょうが、
意外性ということでは、どこまでやってくれるか
ニア告白
「わたしはLの実子です」とか(ありえねえ)

敗北後の月の処遇が気になります
自殺するとか、気がふれるとか、いろいろ考えられそうですが、
なんか派手な形で退場してもらいたいです

Tuki_3
笑いを堪える月
「35秒で勝ちを宣言しよう」
ここのシーン、うざっ!
Lと渡り合ったときの真剣な月はどこにいったんだorz
ピカレスクロマンらしく、最後までかっこいい悪役でいてくださいよ

2007年6月13日 (水)

デスノート #35

「殺意」
今週は狐につままれたような展開でした( ゚д゚)ポカーン

メロあっさりやられてしまいましたね
甘い、甘すぎる
これでは雑魚キャラですよ

月の手のうちもニアの手札もぜんぜん読めません
ニアは完全なる勝利をめざしているのですが、
それがどう実現されるのかさっぱりです

魅上はジョバンニの捜査に気がついてるのですかね?
顕微鏡で文字を見ているシーンがありましたが、
ものすごく精緻なフェイクを作成したのでしょう
あと高田誘拐後の魅上の行動が謎ですね

高田は月に利用されまくって、始末されました
監禁されているのにどうやって火をつけたんですかね?

とにかく最終決戦にむけての準備回だったと思います
ニアが勝つのだよね?
そうあってほしい
相打ちとかもありえそう
なんか殺伐とした結末を迎えそうです

Takada
このやろう、姑息な手を使いやがって!
俺様だったら、目の前で素っ裸にさせるぜ、げはははは!
刑務所とか肛門までチェックするというではないですか、
登場したのが少年誌だったのがメロの命取りでした(アホや〜)

2007年6月 6日 (水)

デスノート #34

「虎視」
相沢さんがんばれ〜
筆談の証拠を掴み、ニアに面会にいくも、用済み宣告を受ける
どうしても越えられない天才の壁を痛感しました

でも相沢さん程度にシッポ掴まれるようじゃ、月もそうとう駄目駄目ですよ

大晦日もトレーニングかよ、魅上(元旦も?)

Nia_2
ニアは冷酷ですね
レスターもジョバンニも手駒にすぎず、冷徹な指令を下してゆきます
不気味というか、恐いというか、やっぱりモンスターです

ジョバンニがノートに手を触れるときのドキドキ、わかるよな〜
仕事のために命かけてます、偉いよジョバンニ

リュークはさっぱり登場しませんね
どこでなにしてるんだろ
リュークとしては、月が捕まるところとか見たいだろうね、面白そうだもん
対L戦のときは、かなり協力的なリュークでしたが、そろそろ月を陥れたくなったのかも
人の不幸を嘲笑う死神の本領発揮シーン期待です!

2007年5月30日 (水)

デスノート #33

「嘲笑」
え〜と、今週は女の闘い?

高田清美の独占欲発動、ということですかね〜
ミサミサを挑発するのが、よくある女同士の色恋バトルで、インテリ清美も女としてはミサミサと同レベルなのかな

月からはミサミサがもう用済みと説明されていないわけですね
元キラのミサミサvs現役キラの高田という構図だったら、圧倒的に優勢だし

なんか精一杯虚勢をはるミサミサが哀れだったな(´・ω・)
Misa_8

月は魅上にノートのレプリカ作成を指示しました
電車内の暴漢をレプリカノートを使って削除
SPKの捜査官はこれで魅上をキラと断定しますよね

ニアの言う「Lのやりかた」がすごく気になります
Lの遺志を継いでいますね、ちょっと目頭が熱くなったよ

ニアがXキラは魅上と推理する場面、なんか唐突でしたね〜
Lキラが代理を選ぶとしたらどんな人間を選ぶか、という推理にもとづいて、膨大な量のデータを洗ったのだと思いますが、地味な作業の描写を省いて、超能力演出になったのは時間の関係ですか、それともニアのモンスター性を表現したかったのか

残念ながらメロは登場なし
別ルートで月に肉薄するのでしょうが、どうなってんだろ〜

2007年5月23日 (水)

デスノート #32

「選択」
月の思惑どおりに話がトントン拍子に進んで、なんかつまんな〜い(゚⊿゚)

魅上の過去
正義感のあるいい人がどんどん狂信的になっていくのが面白
不良グループと母親に天誅がくだったおかげで、人として後戻りできなくなりました
キラからノートを授かって狂喜乱舞
ついには怠け者までも削除しようとします
もはや暴走か、と危ぶまれましたが月が手綱をとりました

月は要領良く世渡りしてきましたが、魅上はガチガチの正義漢です
この温度差が今後の展開の焦点になれば、面白かも

Tuki_2
「会いたかった」
月の甘い声がキモいです
女子の方々は大喜びでしょうが…

高田清美、再登場
エリートほどキラ支持になりやすいのかな
月がキラとわかり歓喜のうちに昇天し、新世界の女神を目指します

今週はニアたんがぜんぜん出てこなかった
Lの遺伝子を受け継ぐ者として熾烈な戦いを希望しております〜
相沢さん他の捜査陣がいくら頑張っても月にいいように手玉にとられ、
あまりのワンサイドゲームでは視聴意欲も下がりますよ

2007年5月16日 (水)

デスノート #31

「移譲」
追い詰められたニアの脱出方法がルパン三世みたいでしたね〜

相沢さんが渋い〜
娘も大きくなったし、大切な家族がいるのに、
キラ捜査のために危険を犯してニアに連絡をとりました

相沢さんは個人名こそ挙げないものの、
頭の切れるニアは二代目L=キラ=月と推察

ニアを抹殺しそこねた月は究極の防衛策を発動
キラ信奉者にノートを譲渡してしまいました!

魅上照
検事なのか、この人
ノート記入の超演出まで、まるで月のクローンだよ
しかも死神の眼も装備しております
自分がキラにとって代わろうなどとは思わないんでしょうね
まさか自分が一冊しかないノートの保有者とは気がつくまい

って、あれ?
ノートはもう一冊あるのでは?
月がノートを身につけてなければ、記憶がなくなるはずですよね
相沢さんは月の身体検査したのかな〜

Misa_7
ミサミサのサービスシーン
「これもミサを普通のお嫁さんにするため
月が願ってくれてる、本当の女としての幸せ」
能天気なミサさんです
でも能天気なゆえにとっても幸せ者です(^^;

2007年5月 9日 (水)

デスノート #30

「正義」
今週は興奮しましたね〜
月とニアのガチンコ勝負でした!

ニアは頭切れますね
Lの後継者として遜色ないですよ

二代目Lがキラである!
ビンゴですよ、大正解!
「そこにキラがいて死神に嘘をつかせている」
「すげーなコイツ、大当たり」
Nia

捜査本部に再びキラ=月説が再燃
どうなるんだろ、相沢さんとかみんな殺されちゃうのかな〜

さてチキン大統領のおかげで暴徒たちにビルを包囲されたニア
なんとかこの窮地を脱してほしいです!

ところで月は勝手な理屈で
世界を支配すればキラは正義
捕まればキラは悪
などとほざいていましたが
これは「力こそ正義」というのと同じ意味ですね
正義という言葉のうさん臭さをよく表しております
たぶん正義の名のもとに力が行使されるとき、
すでにそれは正義ではなくなっているのかもしれません

逆説的に考えれば、力を行使しないことが、むしろ正義かもしれません
暴力権力言論経済力ありとあらゆるパワーをなにひとつ使わないこと
いつもぼんやりしてなにも行動しない
そんな人々ばかりの世の中はかなり平和ですよf(^^;)

2007年5月 2日 (水)

デスノート #29

「父親」
夜神親父のご臨終に
またしても月の三文芝居が炸裂しました〜(^^;

死ぬな馬鹿野郎!!!
これは月の魂の叫びでしたが、
その意味するところは…(;´∀`)

総一郎も息子の無実を確信して死ねたので
騙されていて幸せだったのでしょう
親孝行なのか親不孝なのかよくわかりませんが

デスノートを見始めた頃には
邪悪な月にワクワクしてましたが
最近は、「本当にこいつ、ろくでもね〜な」などと感じるようになりました
ピカレスクロマンとしてスタートしたデスノートですが、
Lが死んでからはちょっと迷走気味ですね

さてメロが奪ったノートは死神シドウに返却、
人間世界ではキラだけがノートをもつ絶対存在になりました
今後は月vsニアなのか?
はやく月の転落人生を拝みたいものです

Misa_6
ミサミサがエロいです(;´Д`)ハァハァ
てゆうか平野さんの甘え声がもの凄くエロス
若いのに、こんなにエッチな声だせるなんて…
やるな平野綾、おそるべし平野綾!

2007年4月25日 (水)

デスノート #28

「焦燥」
ミサイルでた〜!!!Σ(゚Д゚)

アメリカのマフィアはすごいですね
ハイジャックをやらかし、ミサイルを用意する
裏世界も表の権力に負けず劣らずパワフルです
デスノートなくても世界征服とか出来るんじゃ?
このスケールの大きさ、さすが亜米利加ですよ〜
ポテトチップスにせこいトリック仕掛けた月が思いっきりウサギ小屋に思えてきました
今回の勝負、メロの圧勝でしたよ

ノートが手に入ったら真っ先にニアが殺されると思いましたが
こちらも通称で本名は不明なんですね

さすがに月は妹を殺しませんでしたが
肉親の情というよりは、自分の安全を考えての行動でした
ほんとに筋金入りのエゴイストやな
ミサミサにもやつあたりするし、暴君ハバネロです

来週は月とニアが手を組んでメロに報復のようです
全米のマフィアも泣いた!?

Sayu_4
恐怖に怯える粧裕たんエロス(;´Д`)ハァハァ
無邪気な中学生もよかったですが、これもこれでアリかな
令嬢誘拐監禁凌辱などとエロゲのタイトルの字面が稲妻のように頭にうかびました(あぶないよ俺)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

アニメ・コミック イラスト カンピオーネ! ~まつろわぬ神々と神殺しの魔王~ 咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A 映画・テレビ 書籍・雑誌 終)Angel Beats! 終)B型H系 終)CLANNAD 終)CLANNAD ~AFTER STORY~ 終)Fate/stay night 終)GUNSLINGER GIRL -IL TEATRINO- 終)RD 潜脳調査室 終)Venus Versus Virus 終)あかね色に染まる坂 終)かんなぎ 終)くじびきアンバランス 終)けいおん! 終)けいおん!! 終)けんぷファー 終)ささめきこと 終)さよなら絶望先生 終)すもももももも 終)ちょこッとSister 終)とある科学の超電磁砲 終)とある魔術の禁書目録 終)とらドラ! 終)のだめカンタービレ 終)のだめカンタービレ フィナーレ 終)のだめカンタービレ 巴里編 終)ひだまりスケッチ 終)まなびストレート! 終)みなみけ 終)みなみけ 〜おかわり〜 終)みなみけ おかえり 終)アイドルマスター 終)アマガミSS 終)ケメコデラックス! 終)ケロロ軍曹 終)シムーン 終)ストライクウィッチーズ2 終)ゼロの使い魔 終)ゼロの使い魔〜双月の騎士〜 終)ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 終)デスノート 終)バカとテストと召喚獣 終)バンブーブレード 終)ヒャッコ 終)マリア様がみてる 4thシーズン 終)乃木坂春香の秘密ぴゅあれっつあ♪ 終)乙女はお姉さまに恋してる 終)二十面相の娘 終)俺の妹がこんなに可愛いわけがない 終)偽物語 終)化物語 終)吉永さん家のガーゴイル 終)君に届け 終)咲-Saki- 終)図書館戦争 終)夢使い 終)大正野球娘。 終)天元突破グレンラガン 終)怪物王女 終)戦場のヴァルキュリア 終)放浪息子 終)機動戦士ガンダム00 終)機動戦士ガンダム00 2nd 終)涼宮ハルヒの憂鬱 終)涼宮ハルヒの憂鬱(2009) 終)灼眼のシャナII 終)神曲奏界ポリフォニカ 終)絶対可憐チルドレン 終)緋弾のアリア 終)荒川アンダー ザ ブリッジ 終)貧乏姉妹物語 終)鉄のラインバレル 終)電脳コイル 終)青い花 終)魔法少女まどか☆マギカ 音楽

フォト
2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31