応援してます

カテゴリー

別館(ミラーサイト)

無料ブログはココログ

2006年12月30日 (土)

くじびきアンバランス 12くじ目

「ゆめをかなえてみよう。9点」
う〜ん、律子が千尋を励ますのが、ストレートすぎたような…
お互い好きなのに一緒にいられない二人のせつない場面なのかなあ
お話としては地味なエンディングかもしれません
会長の就任式がまるで王様の戴冠式のようでしたね〜

会長と副会長の関係が、他のブログ様で指摘されているようにある種の恋愛関係なのが、やっと実感できました
副会長の横恋慕のような、愛憎いりまじった複雑な感情です
百合とかではなく、もっと子供っぽい構ってほしい気持ちみたいな
そんな周囲の人々を助けたり励ましたり、律子は完璧超人ですね
幼なじみの絆が彼女をそこまで成長させたわけですが

さまざまな人間関係やキャラ設定などを考えると、1クールではもの足りなかったですね
反生徒会勢力との対決とかもっと盛り上がりそうでしたし
2期がありえないのが残念です
あと、くじびきがあんまりお話にからんでこなかったですね
くじびきは神聖なものとか宣言していたわりには、なおざりでしたよ
Rituko_2

2006年12月23日 (土)

くじびきアンバランス 11くじ目

「くらいところでつまずく。0点」
現職の副会長と会長の確執がなんか恐いです〜
前回のお話で副会長が化け物よばわりされてましたが、本当にこの人は怪物じみてます
非情のプロフェッショナルというか、仕事のために冷酷になるのではなく、もともとの性格がそのような印象です
生徒会候補の停学処分が甘いとお怒りの香澄さま
もしかすると副会長はくじ引きが嫌いなのかもしれない
くじ引き=運命のような曖昧なものより、確固たる実力主義なのかもしれない
あきらかに千尋には実力がない
冷静な決断力判断力、明晰な頭脳もない
このような人物が次期生徒会長というのは、嫌悪以外のなにものでもないのだろう
そういうわけで千尋は追い込まれました
ということは次回最終回?はくじ運の秘めた力、運命の力が世界を左右する、そんな人智の及ばぬ力が明らかになる話だと思うのですよ、な〜んてね

律子のあのヘルメットは会長の証なんですかね、任命式で前任者らしき人物から譲られてましたね
でも任命式に犬が書記として並んでいることは大事件だと思いますが
Koyuki_6

2006年12月15日 (金)

くじびきアンバランス 10くじ目

「さがしても、そこにはない。3点」
シリアス&ハードなお話でした〜 ちがうアニメみたいでしたね〜
生徒会に遺恨をもつ朝霧兄が突然でてきました
小雪を洗脳して生体兵器とするも、千尋のお兄ちゃんパワーに敗れる、というお話
朝霧兄、逃げ場を失って投身自殺があっけなさすぎるというか、そこは逃げるところではないかと
正直、今回はお話的に物足りなかったです、残念
朝霧家は代々生徒会に仕えてきたのですかね
父親が任務で命を落としたら殉職なわけで、恨むのは筋違い
あるいは何か策略にはめられたのだとしたら、そこのところを描いてくれないと
生徒会は超絶な権力をもつ組織ですから、裏の面、汚い面は当然あると思いますが
もうすこし具体的に描写してくれないと、朝霧兄がつまらない敵役で終わってしまいます
そしてそれに対峙する小牧の愛憎のアヤとかも際立つと思うのですが

今回の見せ場は、小雪の監禁シーン
おびえる瞳、か細い悲鳴
いたいけな幼女が狼藉されとるドキドキハラハラの名場面でした〜
犯罪者予備軍みたいな感想ですみません(^^;)
Koyuki2_1

2006年12月 9日 (土)

くじびきアンバランス 9くじ目

「はなびがきれいにみえた。5点」
あ〜今週も楽しかったです〜
軽いドタバタコメディーなのに、奥行きのあるお話でした
現職の会長と副会長にはなんか確執がありそうですね
そして書記が犬なのにはびっくり、くじびきで選ばれたんでしょうが、犬がくじ引いたのか?

今回は山田が大活躍
牛乳のやけ飲みと暴走行為は声優さんネタなのかな〜
でも後藤さんの声は可愛いです〜(声だけ?)
いままで首だけになったりしたのに山田が生身の人間だったとは
人体改造も愛の営みなんですね〜
小雪ちゃんは犬や宇宙人と会話してました
あれも超能力なんでしょうか、誰もつっこまないですね

千尋と時乃の関係は微妙になりました
告白されて即オッケーという気持ちでもない千尋
昔から律子のことが好きだったんでしょうか、それとも家族同然の時乃に恋愛感情は持ちにくいのでしょうか?
お話的には、はっきりした答えがでないような気もします
3人がばらばらになって、自分の道を歩くエンドかもしれませんね〜
Koyuki_5

2006年12月 2日 (土)

くじびきアンバランス 8くじ目

「むかしのことをわすれている。7点」
う〜ん、重苦しい話でした
三角関係ぽい恋模様が表面化してきましたが、なんか陰鬱ですね
律子の心理的な抑圧はなんなんでしょうね、見ていて苦しくなります
親や家柄に従っているのでしょうか、かなり自制してますね
時乃が自分の恋心に気づきますが、こちらも戸惑いが先立ちます
千尋はやっぱり律子が好きなのかな〜
彼にとって律子は異性だけど、時乃は家族みたいなものでしょうか
物語全体からしたら、ラストへ向けての「ため」の回ということなのかもしれませんが、どうにも気分が沈みます
気分は沈むけど、やっぱり重要なお話なんだろうな
律子の様子からすると、最後まで自分の感情を殺して自制してしまいそうですが、どこかで精神的解放があってほしいですね〜
Rituko_1

2006年11月25日 (土)

くじびきアンバランス 7くじ目

「えらいひとのはなしをきく。4点」
小雪のお姉ちゃんは忍者でした〜 すごーく面白かったです〜
てことは小雪もいずれ忍者になるのかな?
それとも一子相伝でしょうか
なんとなく小雪は落ちこぼれっぽいけど
いづみちゃんがぜんざいに驚くところ、よかったですよ
自分でも知らない、自分の好物にショックの図
クールな仮面が一瞬剥がれ落ちました
RSSSとかいう恐ろしい組織が出てきましたね、副会長さんもナチの将校みたいに恐いことを仰ってました
諜報戦とかアクションとか話としては恐いんですが、アニメとしてはとっても面白いですね
なんだかんだでいづみを2重スパイにして仲間に加えましたよ
正直、すごーく面白いです
1クールなんですかね、もっと見たいですよ
山田かわいいよ山田、ゴトゥーザ様演歌お上手ですよ\(*^^*)/
Yamada

2006年11月18日 (土)

くじびきアンバランス 6くじ目

「ぜったい、ないしょにしておこう。8点」
小雪〜、おじさんもつらいよ〜(T△T)
辛いときは泣いてもいいんだよ〜
クラスでの孤立と無理解
超能力のことを明かすわけにはいかないので、自己弁護もうまくできない
ありのままの自分で、みんなに受け容れてもらえない
普通の人と違うことで敵意にさらされる
悲しいし、辛いね
小学生の女の子には重すぎる足かせです
小雪ちゃんが大人になって、ある意味達観するまでこの苦しみはつづきます
でも千尋お兄ちゃんに打ち明けて、二人だけの秘密にしたことで
大切な人がまた一人ふえて、苦しみに立ち向かう力になります
おじさんも小雪の味方だよ、がんばれ〜p( ´∇` )q
Koyuki_4
宇宙人は唐突でしたが、重い話とのアンバランスが絶妙?
シリアス話の織り込みが素晴しいので、会長のエピソードへの期待が高まりますね〜
山田のエロ激写は需要多そうです、ワタシも欲しい〜

2006年11月11日 (土)

くじびきアンバランス 5くじ目

「ともだちがかわるかもしれない。1点」
蓮子さまがはげしくツンなお話でした〜
しかも彼女はいいとこの家で、つまり高飛車お嬢さまなのです
一学期が無事終わりましたが、いままでの鬱憤が一気に噴出してキレる蓮子さま、激しい人だな〜
山高ければ谷深し、ツンに反比例するデレもいけます蓮子さま
くじアン一話を見たときは、軽いギャグアニメかと思いましたが、先週といい今週もなかなかいいドラマを見せてくれます
思うに蓮子さまには友達らしい友達がいないのですな〜
はじめてできた仲間たちとどうつきあっていいのかよくわからないのでイライラするのでしょう
とくに蓮子から見た時乃は無神経なまでのフレンドリー女だから癇にさわるのですよ
実際の時乃は子どもっぽい人懐こさから脱却しつつあります
千尋にむかって「好きか嫌いか」なんていまさら尋ねたり、先週の話とあわせて考えると、ああ揺れ動く年代なんだな〜となんかしみじみしてしまいますよ、この爺は(^.^ ;
で、ドラマとは関係なく小雪ちゃんはかわいい(#^.^#)
「小雪、こどもじゃないもん」
くっそー、かわいすぎるぜー、ててててめえはこどもだろうがー、おじさんを堕落させる悪い幼女だー
しかも来週は主役っぽい、時代は聖少女だ(≧▽≦)
Koyuki_3

2006年11月 4日 (土)

くじびきアンバランス 4くじ目

「にちようびにあそぼうか。5点」
しみじみとしたいいお話でした、穏やかな雨がやさしい雰囲気を醸し出していましたね(^-^)
Aパートは時乃と千尋の学校探検、幼なじみで仲のよい二人です
いまはまだ恋愛感情はないけれど、このまま自然とくっつきそうな二人です
そんな二人だけの世界へ闖入者、Bパートで元幼なじみの律子会長があらわれました
幼い日の回想と現在の対比
律子は思い出を大切にしているが、現在は別の姿になってしまいました
時乃がいうように、(現在は)変わっているけど(過去は)変わっていない
千尋も昔のように律子に接したいと願っているけど、現在の変わりようにとまどいます
そして、もう昔のような3人にもどれないのです
車まで律子を送る千尋を見守る時乃
雨音が高まり言葉にならない不安から時乃は叫びます
兄妹のように生きてきた千尋とも別れなければならない日がくるかもしれない、そんな漠然とした不安でしょうか
そのさびしさが、恋のはじまりになるのではないでしょうか(*^_^*)
ギャグ連発のもいいですが、こういうお話も大好きです
いつか律子の心のうちが明かされるのが楽しみですね〜
Rituko

2006年10月27日 (金)

くじびきアンバランス 3くじ目

「きょうだいがたいへんだ。6点」
今週はすご面白でしたよ〜 千尋の姉ちゃんが飛ばしに飛ばしまくりましたY(^^)!
いちばん笑ったのは校内放送で呼び出すところ、このタイミングがツボですよ
弟や生徒達にみせる優しい表の表情の裏には恐ろしい執念が渦巻いておりました
弟ラヴ、そんななま易しい言葉では言い表せない妄執ですね、まじインシスト・タブーが心配です(^^;
妹萌えはよくあるネタですが、弟萌えはどうなんだろ? やっぱりマイナージャンルでしょうか
千尋の姉ちゃん、暴走族出身みたいだし生徒会と対立してるし、まだまだ騒動をおこしてくれそうです
それはそれで、今週も小雪ちゃんが可愛かったです(#^.^#)
難航するパンダ捜索にエサで捕獲作戦を提案、挙手が可愛いです
妄想シーンの手作りお弁当、哀願する「お兄ちゃん…」発言、たまらんですねー
かごに浮かんで頭をさするしぐさもラブリーですよ〜
あーもう大満足ヽ(*^^*)ノ
あとどうでもいいことですが、惚れ薬の効果は一時的なものだから、パンダのカップルは速攻で繁殖行為を行ったのでしょうね、たぶん
Koyuki2

その他のカテゴリー

アニメ・コミック イラスト カンピオーネ! ~まつろわぬ神々と神殺しの魔王~ 咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A 映画・テレビ 書籍・雑誌 終)Angel Beats! 終)B型H系 終)CLANNAD 終)CLANNAD ~AFTER STORY~ 終)Fate/stay night 終)GUNSLINGER GIRL -IL TEATRINO- 終)RD 潜脳調査室 終)Venus Versus Virus 終)あかね色に染まる坂 終)かんなぎ 終)くじびきアンバランス 終)けいおん! 終)けいおん!! 終)けんぷファー 終)ささめきこと 終)さよなら絶望先生 終)すもももももも 終)ちょこッとSister 終)とある科学の超電磁砲 終)とある魔術の禁書目録 終)とらドラ! 終)のだめカンタービレ 終)のだめカンタービレ フィナーレ 終)のだめカンタービレ 巴里編 終)ひだまりスケッチ 終)まなびストレート! 終)みなみけ 終)みなみけ 〜おかわり〜 終)みなみけ おかえり 終)アイドルマスター 終)アマガミSS 終)ケメコデラックス! 終)ケロロ軍曹 終)シムーン 終)ストライクウィッチーズ2 終)ゼロの使い魔 終)ゼロの使い魔〜双月の騎士〜 終)ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 終)デスノート 終)バカとテストと召喚獣 終)バンブーブレード 終)ヒャッコ 終)マリア様がみてる 4thシーズン 終)乃木坂春香の秘密ぴゅあれっつあ♪ 終)乙女はお姉さまに恋してる 終)二十面相の娘 終)俺の妹がこんなに可愛いわけがない 終)偽物語 終)化物語 終)吉永さん家のガーゴイル 終)君に届け 終)咲-Saki- 終)図書館戦争 終)夢使い 終)大正野球娘。 終)天元突破グレンラガン 終)怪物王女 終)戦場のヴァルキュリア 終)放浪息子 終)機動戦士ガンダム00 終)機動戦士ガンダム00 2nd 終)涼宮ハルヒの憂鬱 終)涼宮ハルヒの憂鬱(2009) 終)灼眼のシャナII 終)神曲奏界ポリフォニカ 終)絶対可憐チルドレン 終)緋弾のアリア 終)荒川アンダー ザ ブリッジ 終)貧乏姉妹物語 終)鉄のラインバレル 終)電脳コイル 終)青い花 終)魔法少女まどか☆マギカ 音楽

フォト
2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31